スイスの街角から

スイス在住18年目。 チューリッヒ湖のほとりに、英国人の夫と共に住んでいます。 カルチャーショックでいっぱいの実は意外だったスイスの姿と 海外生活の様子、国際結婚のお話し、 スイスの美しい景色と人々の生活風景、季節の情報など、 写真いっぱいのブログを湖畔の街よりお届けします。

nespresso

ブログ【スイスの街角から】が、「ライブドアブログ OF THE YEAR 2020」"ブログニュース賞" をいただきました。いつもブログをご覧下さり、ありがとうございます。


スイスから日本へ持ち帰ったもの(4)


IMG_5631

「スイスの街角から」インスタグラムは こちらです★

インスタグラムをフォローして下さっている皆様は

既にお気づきかと思いますが、

ブログよりいち早くインスタへアップした画像や動画が、

後日ブログ記事になって登場します。

インスタにだけ投稿する限定画像などもございます。

ご興味がおありの方は、

ブログとご一緒に覧いただけますと嬉しいです。

 
ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・

現在、秋の日本一時帰国中で、

東京の自宅に滞在中です。

本日まず最初は、

前回のスイスから日本へ持ち帰ったものからの続き。



毎回、日本へ一時帰国する度、

スイスから必ず持ち帰るものの一つが、

コーヒーのカプセル。

我が家で愛用する、

ネスプレッソ(Nespresso)のカプセルです。 


スイス生まれのネスプレッソは、

今や日本でも人気で、

コーヒーのカプセルは、

もちろん国内の路面店やオンラインショップで

購入はできるのですが、

本家のスイスに比べると、

日本で購入するとお値段が高額なので、

スイスで一括注文しています。


一度、都内の某有名百貨店の中に入っている

ネスプレッソブティックにて

購入を試みたところ、

そのお値段にビックリしてしまい、

とりあえず緊急で必要だった

1チューブ(一箱)だけ

購入して帰ったことがあります。


スイスのチーズやチョコレートなど、

日本で輸入されているもので、

本国のスイスよりも高いと

感じる商品はありますが、

私自身が直接利用するもので、

高いなぁ〜と驚いてしまったのが、

以前のブログ記事にも綴りましたが、

このネスプレッソのカプセルでした。



スクリーンショット 2021-10-17 21.27.06

毎日味わう、

トウキョウ・ヴィヴァルト・ルンゴの場合、

スイスで購入すると、

1チューブに10個のカプセルが入って、

5.5フラン(CHF5.5) = 約 680円、

1杯あたりが約68円。


これを日本で購入すると、

1チューブ10カプセル入りが864円、

1杯あたりが86.4円ということになります。


時々飲むのならば、

さほど気にならないお値段の差なのかも?

しれませんが、

コーヒー党の我が家は、

夫 Banana も私も、

必ず1日3杯はコーヒーを飲みますので、

年間にすれば、意外と大きい。


というわけで、

今回もスイスから東京の自宅へ、

ネスプレッソのカプセルを

持ち帰りました〜。

75ec4e67-s

だけど、

トウキョウ・ヴィヴァルト・ルンゴは

既に飲み干してしまい、

余分に準備したはずが、

持ってきた分では足りず。


それだけ日本では、

朝のコーヒータイムもリラックスして、

コーヒーの量も普段より、

ついつい増えている気がします。

残り2週間は、

別のカプセルに変えて・・。


ところで余談ですが、

持ち帰ったカプセルとは別のお話で、

コーヒーに関する話題です。

数日前に読んだスイスの英語ニュースのサイト

"The Local Switzerland" で、

コーヒーについての

興味深いトピックがありました 。

世界の人々のコーヒーの消費量についてです。


スイスの人々は自宅でも、外でも、

コーヒーを飲むのが大好きで、

スイス人は1人あたり、

年間に1,110杯のコーヒーを飲むのだそうです。

これは1日あたり、

約3杯飲むという計算なのだそうです。


上記は市場および、

消費者データを専門とするドイツの企業

Statistaによって発表された数字です。


我が家は夫婦ともにスイス人ではありませんが、

ドンピシャでこの統計に当てはまっている!(笑)

coffee

他国と比較すると、

スイスは世界で10番目であり、

コーヒー好きなイメージもあるイタリアよりも、

1つ上の順位なのだとか。

世界1位にランクインしたのは、オランダ。


さて、スイスのカフェで提供される、

コーヒー1杯の価格は、

スイスのどの地域で飲むかによっても異なり、

チューリッヒでの平均価格だと、

4.35フラン(CHF4.35 = 約540円)

と最も高く、

ティチーノ州の2.70フラン(CHF 2.70 = 335円)

が最も安いのだそうです。


こんな話題が

ニュースサイトに登場するところもまた、

スイスの人々のコーヒーへの関心の高さが

伺えるような気もしています。

ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・
2つのブログのランキングに参加しています。
下のバナーをクリックして、
ランキングの応援をどうぞよろしくお願い致します。 

にほんブログ村 海外生活ブログ スイス情報へ



ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー
ブログの読者登録はこちらより ♪
 
 

スイスの街角から(新) - にほんブログ村 

PVアクセスランキング にほんブログ村

こんなリサイクル!

ブログネタ
スイスの風景 2 に参加中!

BlogPaint

金曜日に通りかかったチューリッヒ中央駅(HB)で、

"ネスプレッソ(Nespresso) カプセル"

のリサイクルについての、

プロモーションをしているところを目にしました。


今や、全世界で人気のネスプレッソのコーヒーですが、

スイスでは使用済みのカプセルを再利用して

新しいものを創り上げるリサイクルが推奨され、

顧客達の間に広まっています。


こんな感じに押しつぶして、再利用するそうです。

BlogPaint


色とりどりのカプセルのかたまりがディスプレイされていました。

BlogPaint


● ランプに生まれ変わったネスプレッソのカプセル

BlogPaint


●ランプシェードとアート

BlogPaint

BlogPaint


●キャンドルスタンド

BlogPaint


●鍋敷き

BlogPaint


スイスの有名企業から、

商品として売り出されているリサイクル品も紹介されていました。

BlogPaint

個人的には、

ネスプレッソ(スイス)のカプセルを再利用しての

ビクトリノックス(スイス)のスイスアーミーナイフなんて、

スイスのお土産としても、

「リサイクル+スイスの商品」で、

色々な意味でスイスを象徴していて、

良いな〜と感じました。


日本では今現在は、

使用済みカプセルは再利用されず、

ゴミとして廃棄されているそうです。


我が家でもネスプレッソのコーヒーは、

毎日何杯もいただくほど、

ネスプレッソマシンを愛用しており、

使用済みカプセルは、

リサイクルとして回収していただいていますが、

こんな風に使用されているとは知りませんでした。


スイスでのカプセル再利用例がお手本となり、

他の国々にも広まっていく日は遠くないのかもしれません。

ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー
「スイスの街角から」の まぐまぐメールマガジン、
「スイスの街角から」番外編 〜
3つの文化に囲まれてブログでは書けないあれこれ 

配信中です!
 
「スイスの街角から」番外編 〜 3つの文化に囲まれて
ブログでは書けないあれこれ 

♪ メルマガは週に一度 ✳︎火曜日✳︎ に配信です。

♪ 初月無料、ご登録いただきますと、
【号外】を含むひと月分の全てを、
試し読み(無料)でご購読いただけます。

♪ メールアドレスのご登録で、1ヶ月分(今月は8月分)の無料購読OK!

♪ 登録解除は、いつでも可能です!

ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー
次回のメルマガ【Vol.32】は、8月20日(火曜日)の配信です。
(目次)
● 第55回「リマト川遊泳大会」in チューリッヒ
● こだわり醤油のお値段に驚愕!
● チューリッヒの穴場、静かに過ごせる広大な公園
● ホテル学校が運営する、豪華でユニークなレストラン

今週号は、こんな内容です・・。

4500人が参加する遊泳大会が今年も開催です!

やっぱり高いスイスの物価。日本からの輸入、こだわり醤油のお値段は?

Apfelのオススメ、観光客はまず知らない場所、
ホテル学校がマネージメントする
地元の人々で人気の邸宅レストラン(チューリッヒ)をご紹介。
ホテル学校の研修生が授業の一環として働くお店でお料理を味わいます。

レストランに隣接する穴場の場所、
美しい公園を画像付きでご紹介致します。


バックナンバーはこちらからご購入いただけます。
https://www.mag2.com/archives/0001685027/

ご興味がおありの方は、

是非こちらをチェックしてみて下さいませ。
ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー
2つのブログのランキングに参加しています。
下のバナーをクリックして、
ランキングの応援をどうぞよろしくお願い致します。




にほんブログ村 海外生活ブログ スイス情報へ
☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
記事検索
㊗️「ライブドアブログ OF THE YEAR 2020」"ブログニュース賞" 受賞 🏆🏆🏆

数あるブログの中から、 私のブログへお立寄りくださりありがとうございます。 スイス・チューリッヒ州の湖畔の街で、 英国人の夫 "Banana(バナナ)"と共に暮らす "Apfel(アプフェル)"です。 ブログ「スイスの街角から」では、 美しいスイスの自然と風景、人々の暮らしの様子や旬の話題、 そして観光情報なども写真と共にお送り致します。 ちょっとヒミツの知られざるスイスの姿や、 海外生活でのカルチャーショックなどにつきましても 折に触れてお伝えして参りたいと思いますので、 しばしの間、おつきあい下さいませ。
ブログのランキングに参加中です。記事が面白い、または興味深いと思って下さった方々、下の2つのバナーを1日1回の"クリック" で、応援をどうぞよろしくお願い致します。


ヨーロッパランキング

にほんブログ村 海外生活ブログ スイス情報へ
にほんブログ村
ーーーーーーーーーーーーーー PVアクセスランキング にほんブログ村
ブログ内の記事・写真(スイス国内外のニュースのご紹介以外)はすべて「Apfel」のオリジナルです。記事・画像・動画の無断転記、及び無断使用を禁止致します。テレビの番組内での使用も同様です。番組やマスメディアでの写真/動画の使用、また、リンクをご希望の企業/個人の方々は、右上のメッセージ(livedoor プロフィールの下です)より、必ず事前に Apfel までご一報下さい。『当方の承諾無しでのリンクはご遠慮願います。』
Twitterでも時々呟きます
月別アーカイブ
カテゴリ別アーカイブ
メッセージ

執筆に関するご依頼、その他、マスメディア関連の方々のお問い合わせ等は、こちらよりお願い致します。

名前
メール
本文
月別アーカイブ
QRコード
QRコード
アクセスカウンター
  • 累計:

  • ライブドアブログ