スイスの街角から

スイス在住18年目。 チューリッヒ湖のほとりに、英国人の夫と共に住んでいます。 カルチャーショックでいっぱいの実は意外だったスイスの姿と 海外生活の様子、国際結婚のお話し、 スイスの美しい景色と人々の生活風景、季節の情報など、 写真いっぱいのブログを湖畔の街よりお届けします。

風景

ブログ【スイスの街角から】が、「ライブドアブログ OF THE YEAR 2020」"ブログニュース賞" をいただきました。いつもブログをご覧下さり、ありがとうございます。


夏の終わり、秋の気配。


BlogPaint

「スイスの街角から」インスタグラムは こちらです★

今週は夏から秋へと、

季節の移り変わりを感じさせられる、

晴れのち曇りの天候が続いている

チューリッヒ湖畔の街です。


ここ数日はようやく気温も落ち着いてきたので、

久しぶりに自宅の近くを散策しました。


日本から戻って以来、

スイスも酷暑の日々が続いていたので、

日中は暑過ぎて散策が出来ませんでした。

気がつけば、

この道を歩くのも数ヶ月ぶり。


いつもの散歩道の風景は、

夏の名残を残しつつも、もう秋の景色です。

BlogPaint

BlogPaint

BlogPaint


BlogPaint

りんごやアプリコットなどの実がなり、

湖畔のワインフィールドのぶどうも、

秋の収穫に向けて成長中〜。

BlogPaint

BlogPaint

BlogPaint

夕刻には、

美しい夕焼け空と、

赤く染まるチューリッヒ湖が眺められました。

まさにインスタ映えする夕暮れ時の風景。


週末以降も徐々に気温は下がってゆくそうです。

今年の夏は、

もう終わったんだなぁ・・と、

少し寂しい気もしています。

ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー
2つのブログのランキングに参加しています。
下のバナーをクリックして、
ランキングの応援をどうぞよろしくお願い致します。 



にほんブログ村 海外生活ブログ スイス情報へ
にほんブログ村    

ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー
ブログの読者登録はこちらより ♪





スイスの街角から - にほんブログ村 


もう一つのスイスの春

ブログネタ
スイスの風景 2 に参加中!

BlogPaint

週明けから雨のスタートのチューリッヒ地方でしたが、

火曜日以降は週末も含め、快晴の日々が続く予報です。


4月に入って一気に暖かくなったスイス。

先週、サルガンスでは気温25℃を記録。

今週はチューリッヒ州もお天気続きで、

25℃まで上がる日もありそうです。


バーゼルでは今週木曜日〜金曜日に、

気温が26℃まで上がる予報なのだとか!?

春を通り越して、

夏のお天気へと突入しそうな予感も・・。


本日の写真は、

先週の木曜日の夕刻の車窓からの風景。

夫 Banana が海外出張から戻ってきた際に、

チューリッヒ空港まで迎えに行った帰りです。

と言っても、

ペーパードライバーの私は、

いつものように電車で空港へ行き、

Banana 本人の車の運転で帰ってくるという、

お決まりの出張帰りお出迎えのパターンなのですが。


サイクリストとコウノトリ。

グライフェンぜー湖畔の、春から初夏にかけての景色。

BlogPaint

暖かさが日に日に増している事もあり、

自転車に乗っている人たちもここ数週間で、

急激に増えました〜。


ちなみにこちらは、昨年の春、

ほぼ同じ時期にこの道を通った時の様子です。

スイスに戻りました、これぞ春の風景〜♪(2017年 4月16日)

51

悠々と空を駆け巡るコウノトリを眺めていると、

美しい春の花々の開花と共に、

もう一つのスイスの春を感じる自分です。


ブログのランキングに参加しています。
下のバナーをクリックして、
ランキングの応援をよろしくお願い致します。




みなさまからの応援が励みとなります。ありがとうございます。 ☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

これも目の保養!?

ブログネタ
スイスの風景 2 に参加中!

BlogPaint

日中も気温が低く、

寒い日が続いているチューリッヒ地方ですが、

雨も雪も降らず、落ち着いたお天気の週末でした。


日曜日の夕方には、

1週間の海外出張に出ていた英国人の夫 Banana が

無事に戻って来ました。


先日のブラックフライデーの週末や、

クリスマス前の特別な数週間を除き、

スイスのお店やショッピングセンターは、

大きな駅や空港内にある店舗は別として、

日曜日は閉まっています。


真夏ならばまだしも、この季節は特に、

一人で出かける場所も、お楽しみも、

大人にとっては少ないので、

日曜日でも必ずショップやスーパーがオープンしている

空港で買い物をしようと、

今回もチューリッヒ空港まで

Banana を迎えに行く事にしました。


迎えにと言っても、

自分は相変わらずのペーパードライバーなので、

行きの空港までは電車で出かけ、

帰りは Banana が出張に出た際、

空港のパーキングに停めておいた車で

(彼が運転して)一緒に帰宅するという

いつものパターンです。


日本から戻って来た Banana のフライトは、

成田発のSWISS便。

夕方の4時頃にチューリッヒ着なので、

余裕をみて午後1時過ぎに湖畔の自宅を出ました。


空港まで電車で出かける場合は、

チューリッヒ中央駅(HB)を経由して行きます。

HBで空港行きの電車に乗り換えようと、

地上階に移動すると、隣のホームには、

今まで目にした事のない模様の

ラッピング車輌の電車が停車していました。

BlogPaint

BlogPaint

鋭い眼差しのフクロウです。

絵の大きさといい、目力といい、

かなりインパクトのあるラッピング電車でした。


空港に到着すると、今度はカワイイ雪だるま。

可愛かったので、一枚撮影。

BlogPaint

で、その時は気づかなかったのですが、

自宅に戻って雪だるまが持っている

紙の文字を確認してみると、

何気に身につけているのは、

GRIEDER(チューリッヒの高級ブティック) の、マフラーに見えるのは
シミヤのセーター?

上記と合わせ、NAVYBOOT(スイスのファッションブランド)、

VICTORIA'S SERET (の香水) 等などの宣伝のようです。

さすがはスイス〜!?

えらい高級な装いの雪だるまでした。


Bananaのフライトは予定よりも30分近く早く到着。

到着予定をチェックして、それが分かっていたので、

空港のMIGROで買い物を済ませ、

到着ロビーでお出迎え。


帰りは電車とは異なったルートで、

チューリッヒは経由せずに、

湖畔の自宅までのドライブです。

ちょうど日が暮れかけて、

今日は空が茜色に染まり、とても綺麗でした。

BlogPaint

自宅のあるチューリッヒ湖畔の街に入ると、

丘の上の道路から、

チューリッヒ湖上にピンク色に染まる空と

緑のフィールドには先日の残り雪、

リギ[冒頭の写真:左の山]と、

ピラトゥス[冒頭の写真: てっぺんだけ見えている右の山 ]

が揃って並んでいる姿を見渡す事が出来ました。


リギとピラトゥスは、

地元の人々のみならず、共に旅行客でも賑わう山です。

ルツェルンの近くにある山ですが、

遠いチューリッヒ州の湖畔の我が街からも、

お天気の良い日は共に眺める事ができます。


今日はチューリッヒ駅で、

フクロウのラッピング電車を見て、

空港で豪華な服装の雪だるまを見て、

最後に美しい自然の風景を眺め、

いろーんなものを目にする事ができました。


最近はクリスマスの風景ばかりに目を奪われていた自分なので、

いろんな意味で興味深く、

目の保養ができた!? 日曜日の午後でした。


うちで一人、出不精にならず、良かった〜(笑)


ブログのランキングに参加しています。 記事が興味深い、
または面白いと思って下さる方々、
下のバナーをクリック して、
ランキングの応援をよろしくお願い致します。




☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
記事検索
㊗️「ライブドアブログ OF THE YEAR 2020」"ブログニュース賞" 受賞 🏆🏆🏆

数あるブログの中から、 私のブログへお立寄りくださりありがとうございます。 スイス・チューリッヒ州の湖畔の街で、 英国人の夫 "Banana(バナナ)"と共に暮らす "Apfel(アプフェル)"です。 ブログ「スイスの街角から」では、 美しいスイスの自然と風景、人々の暮らしの様子や旬の話題、 そして観光情報なども写真と共にお送り致します。 ちょっとヒミツの知られざるスイスの姿や、 海外生活でのカルチャーショックなどにつきましても 折に触れてお伝えして参りたいと思いますので、 しばしの間、おつきあい下さいませ。
ブログのランキングに参加中です。記事が面白い、または興味深いと思って下さった方々、下の2つのバナーを1日1回の"クリック" で、応援をどうぞよろしくお願い致します。


ヨーロッパランキング

にほんブログ村 海外生活ブログ スイス情報へ
にほんブログ村
ーーーーーーーーーーーーーー PVアクセスランキング にほんブログ村
ブログ内の記事・写真(スイス国内外のニュースのご紹介以外)はすべて「Apfel」のオリジナルです。記事・画像・動画の無断転記、及び無断使用を禁止致します。テレビの番組内での使用も同様です。番組やマスメディアでの写真/動画の使用、また、リンクをご希望の企業/個人の方々は、右上のメッセージ(livedoor プロフィールの下です)より、必ず事前に Apfel までご一報下さい。『当方の承諾無しでのリンクはご遠慮願います。』
Twitterでも時々呟きます
月別アーカイブ
カテゴリ別アーカイブ
メッセージ

執筆に関するご依頼、その他、マスメディア関連の方々のお問い合わせ等は、こちらよりお願い致します。

名前
メール
本文
月別アーカイブ
QRコード
QRコード
アクセスカウンター
  • 累計:

  • ライブドアブログ