スイスの街角から

スイス在住20年目。 チューリッヒ湖のほとりに、イギリス人の夫と住んでいます。 カルチャーショックでいっぱい!実は意外だったスイスの姿と 海外生活の様子、国際結婚のお話し、 スイスの美しい景色と人々の生活風景、季節の情報など、 写真いっぱいのブログを湖畔の街よりお届けします。

英国人

スイスの365日の生活について綴ったエッセイ、「スイスの素朴なのに優雅な暮らし365日」が、自由国民社より2024年3月に発売されました。紙書籍とあわせまして、電子書籍も発売中です。


英国人の夫、日本お気に入りベスト5


IMG_2475

昨日のブログ記事で、

スイス人女性が初めて訪れた日本の

お気に入りの場所を綴った後、

ふと、

夫 Banana は、

今まで訪れた日本の場所で、

どこが一番好きなのだろう?
 
と、思いました。


もちろん、

訪れた先々の様子や感想で、

その場所がすごく好きなんだな…。

と思ったところはいくつもありますが、

あえて本人に尋ねたことがなかったので、

尋ねてみました。


すると、

意外と予想外の回答が返ってきました。


☆ 日本で訪れた一番好きな場所ベスト5 ☆

1. 東京(都心部から下町まで、東京すべて)


2. 北陸 兼六園 東茶屋街(金沢 石川) 、

 永平寺(福井)、富山から眺めた日本アルプス  

❇︎ 日本海側の町の独特の雰囲気が好き


3. 四国 桂浜(高知)、同後温泉(愛媛)、こんぴらさん(香川)

❇︎ 四国八十八箇所を歩いてみたい


4. 京都


5. 熱海 伊豆

❇︎ 海と温泉


他、順不同で、

軽井沢(長野)、飛騨高山 白川郷 (岐阜)

桜島(鹿児島)、湯布院 別府(大分)、福岡市


だそうです。


東京は本人名義で

持ち家のマンションを所有していますので、

訪れた場所で好きというより、

いろんな意味で1番なのだと思います。

IMG_1936

IMG_9757

2位に北陸、3位に四国と答えたのは、

少し意外でした。

確かに、

また行きたいとはいつも言っていたけれど。

そんなに好きだったとは…。

定年後は、

四国八十八箇所を歩いてみたいと

よく口にしていますが、本気だったのか〜…。

そういえば、

以前、日本のバザーがあった際、

お遍路さんのDVDを購入してました。


私の方が、

京都大好きだと言うことが判明。(笑)


熱海も、いつも好きだと、

確かに言っている。

老後は熱海に住みたいと、

私にだけではなく、

友人たちにも口にしていたのは、

本気だったのかぁ…。


もちろん、他にも、

訪れた数多くの場所で、

お気に入りの場所は他にもありますが、

絞り抜くと上記になるそうです。


Banana の場合、

温泉と海が大好きなので、

基本的に温泉で訪れた場所や、

海のそばが、

お気に入りなのかも。


夫の好みは全て心得ていると

思っていた私でしたが、

意外と知らなかったんだなと、

ちょっと新しい発見をした気分です。


春の一時帰国は、

旅行先を追加できるよう、

少し見直してみようかな!?

ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・
2つのブログのランキングに参加しています。
下のバナーをクリックして、
ランキングの応援をどうぞよろしくお願い致します。 

にほんブログ村 海外生活ブログ スイス情報へ



ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・
Lineでブログの更新情報が届きます。

ブログの読者登録はこちらより ♪
 
 

スイスの街角から(新) - にほんブログ村 

PVアクセスランキング にほんブログ村

「スイスの街角から」インスタグラムは こちらです★

ブログよりいち早くインスタへアップした画像や動画が、

後日ブログ記事になって登場します。

インスタにだけ投稿する限定画像などもございます。

ご興味がおありの方は、

ブログとご一緒に覧いただけますと嬉しいです。
ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・

英国から夫のパスポートが届く


IMG_9400

2ヶ月前に申請した、

英国人の夫のパスポートが、

昨日無事に、

スイスの自宅へ届きました。


前回のブログ記事からの続きです。

 

12月に行われた、

英国の郵便局によるストが関係し、

一時は所在不明になっていた

夫 Banana のパスポート。

(1月中に郵便のストは

また決行されるそうです)


気が気ではない年末年始でしたが、

先週、パスポートセンターへ

書類が到着してからは、

意外と手続きはトントン拍子に

進みました。

とてもありがたかった〜。


Banana は途中、

パスポートセンターへ電話で

問い合わせを試みましたが、

混み合っている時の

航空会社の予約センターのごとく、

音声ガイダンスの途中で

お待ちください状態が続き、

オペレーターへは

繋がらなかったそうです。


結果的には、

皮肉なことですが、

何もせず、

おとなしく待っていて正解でした。


新しいパスポートは、

DHLで届きました。

通常ならば、

郵便局から郵送されるはずだった

のだと思うのです。


エクスプレス便(DHL )

で送られてきたのには、

実は、

またまた信じられないトラブルが

背景にあったからだと思います。


書類がパスポートセンターに

到着したとメールがあったその数日後に

入ったびっくり仰天、

驚愕のニュース。


今度はなんと、

英国の郵便システムが

某国にハッキングされ、

UKから海外に送る郵便

(手紙、小包など全て)

のシステムが完全に麻痺し、

郵便物が、

国外へ送れなくなっているとのこと。


英国内と国外から、

英国(UK)へと送る分には

問題ないらしいのですが、

ハッキングの被害に遭ったのが、

UK → 海外 のシステムで、

復旧の見込みはたたず…。

現在も国外への郵便は

受付停止状態だそうです。


先週、BBCニュースでそれを耳にした時、

ガーン…。 

「パスポート、どうなるの〜!?」

と絶句状態だった我が家ですが、

ひたすら待つしかないと、

状況を見守っていました。


すると、その翌日、

パスポートセンターから、

『パスポートは安全な手段によって

発送されました。』

との内容のメール。


もしかしたら、

今回は英国のこんな事情なので、

エクスプレス便で送られたのかも?

と期待していた通り、

追って、

DHLのトラッキング番号も届きました。


逐一、追跡調査をする Banana。

スイス国内に到着したのを確認した時点で、

「やったー!もう、大丈夫。」

と小躍りする夫。


ちなみに、古いパスポートは、

後日、

通常郵便で送られてくるそうです。


新旧両方のパスポートを

別々に送り返すということは、

やはり、コスト削減のためなのかも。

パスポート1冊といえど、

DHLに費用がかかるのでしょう。


何はともあれ、

終わりよければすべてよし。

手間ひまかかり、

心配もしましたが、

結果的には、

不幸中の幸いも重なった、

夫のパスポートでした。


これであと10年間、安心〜。(ホッ)

ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・
2つのブログのランキングに参加しています。
下のバナーをクリックして、
ランキングの応援をどうぞよろしくお願い致します。 

にほんブログ村 海外生活ブログ スイス情報へ



ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・
Lineでブログの更新情報が届きます。

ブログの読者登録はこちらより ♪
 
 

スイスの街角から(新) - にほんブログ村 

PVアクセスランキング にほんブログ村

「スイスの街角から」インスタグラムは こちらです★

ブログよりいち早くインスタへアップした画像や動画が、

後日ブログ記事になって登場します。

インスタにだけ投稿する限定画像などもございます。

ご興味がおありの方は、

ブログとご一緒に覧いただけますと嬉しいです。


ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・

(続)夫のパスポート


IMG_9351

2ヶ月近くも放置されたままが続いていた、

英国人の夫 Banana のパスポート(旅券)

がロンドンのパスポートセンターで

受領されたとの連絡が

昨日ようやく入りました。


先日綴っていた、

英国パスポート行方不明事件の続きです。

 

郵便の追跡調査により、

実際にパスポートセンターへ書類が到着していたのは

1週間も前のことでしたが、

「受領しました」のお知らせメールをいただくまで

時間がかかりました。


安堵したのも束の間、

この後、新しいパスポートの発行までに、

いったいどのくらい時間がかかるのか?

その後の発送にも..。


Banana によると、

申請の際にスピード発行を選択し、

その追加料金も合わせて、

費用を支払っているそうです。


なので、意外と本人は、

パスポートセンターに書類が到着した時点で、

もう大丈夫だと思っているらしい。

やはり、母国を信用しているのでしょう。


私は、夫の国には申し訳ないけれど、

本当に大丈夫なのか?

という懐疑心は、今も拭えません。


せめて先方へ電話だけでもして、

「追加料金を支払いますから、

発送は郵便局の郵送じゃなくて、

エクスプレス便でスイスへ送ってください」

って、

お願いすればよいのに…

と思う。


だけど、

そんなこと言ったところで、

無駄だと思っているようです。

まあ、今までの流れを見ていると、

わかる気もします。


2月のアメリカ行出張の航空券は、

予約が取れなくなると困るので、

既に購入済み。


先日のブログを見たある友人は、

彼女は英国へ昨年11月に

クリスマスプレゼントを送ったそうですが、

いまだロンドンの空港でとまった状態で、

先方にはまだ届いていないそうです。

そちらも確認方法がなく、待つしかできない。


我が家も英国の孫のアイラちゃんへの

クリスマスプレゼントを

英国がこんな状態なので、

贈りあぐねていましたが、

次回、直接手渡しした方が、

早いような気がしてきました。


ローラとジミーへ買った

クリスマス仕様のチョコレートは、

もう流石に遅すぎなので、

こちらは我が家で食べて、

新しいものを購入しようと思っています。

次回はイースターのラッピングかぁ…🐰


英国では昨日は、今度は救急のストで、

救急車が呼べない日だったそうです。



本日の画像は、

昨日の朝、自宅から眺めた

チューリッヒ湖畔です。

空と湖がバラ色に染まるこの景色は、

2分くらいで あっと言う間に消えてしまいますが、

湖畔の冬の朝、

毎年ほんの数回だけ目に出来る、  

美しく神秘的な風景でした。

ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・
2つのブログのランキングに参加しています。
下のバナーをクリックして、
ランキングの応援をどうぞよろしくお願い致します。 

にほんブログ村 海外生活ブログ スイス情報へ



ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・
Lineでブログの更新情報が届きます。

ブログの読者登録はこちらより ♪
 
 

スイスの街角から(新) - にほんブログ村 

PVアクセスランキング にほんブログ村

「スイスの街角から」インスタグラムは こちらです★

ブログよりいち早くインスタへアップした画像や動画が、

後日ブログ記事になって登場します。

インスタにだけ投稿する限定画像などもございます。

ご興味がおありの方は、

ブログとご一緒に覧いただけますと嬉しいです。


ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・

パスポートが行方不明だった件


IMG_9668

パスポート(旅券)が

一時、行方不明になっていました。

私ではなく、

英国人の夫 Banana のがです。

🇨🇭→🇬🇧


Banana の旅券発行の手続きは、

英国へ書類を送って行われます。

スイスに英国大使館もありますが、

旅券の発行はしていないそうです。


以前は、在フランスの英国大使館で

スイスも管轄していたそうですが、

現在は母国の英国でしか

手続きを行っていないのだとか。


今年いっぱいで旅券が

10年満期になるため、

更新しようと昨年11月に英国へ送った

パスポートが、

12月末になっても全く音沙汰なし。


英国到着と、

最後に追跡調査の更新があってから、

1ヶ月以上そのままで

いったい英国のどこにあるのかさえ

わからない状態が続いていました。


そんなことになったのは、

昨年末まで続いていた

英国の郵便局のストと、

そして、

年末に決行された、

入国管理局のストも、

原因の一部だと思います。


Banana は郵便局のストが決まる

ずっと以前から、

コロナ禍が落ち着いて以来、

英国内でも旅券を申請する人が急増し、

発行までの最大の待ち時間が

10週間と記されていたことと、

母国の郵便システムの信頼性を考慮し、

いつ更新を行おうかと

ずっと考えあぐねていました。


10週間(=2ヶ月半)スイスから

国外に出ない時期を

探さなければならなかったからです。


昨年英国で、

彼の孫が生まれたこともあり、

今後もスイスー英国  間 は、

頻繁に旅行する予定があります。

2月は出張でアメリカへ。

3月は日本、7月英国、

夏休みはスイス国外へリゾート休暇で、

年末年始は日本…。

と、

既に2023年の旅行も

計画が立っているため、

今しかない… と考え、

昨年11月に早めに申請するため、

英国へ旅券を郵送したのでした。


発送方法は、

レジストレーションメールという、

日本で例えるところの

書留郵便のようなもので、

相手方が受け取り時にサインをして

受領するスタイルで、

追跡調査もできる郵送方法です。


それでも1ヶ月以上も連絡つかず。

日本では考えられないことです。

スイスでも考えられないかも。


昨年末はとても不安そうな様子の

夫 Banana でしたが、

年が明けて早々、

ようやく英国の旅券センターに

パスポートが到着したことが、

郵便追跡調査で判明。


その後の流れは、

旅券センターから、

「受領しました」のお知らせメールが

届く予定のはずですが、

どうやらそこでも停滞しているらしく、

お知らせのメールもまだ届いておらず…。

まだ一向に連絡は入りません。

こちらから連絡を取りたくても、

その方法が無いらしいのです。


(連絡先の電話番号はわかるけれど、

"受領しました" メールが届かないということは、

システム上に反映していないだろうから、

電話をしてみても、今は無駄だという Banana の見解)


ひたすら待つしかない日々。

このままのペースだと、

2月のアメリカ出張は危ういのかも!?


心配性の私は、3月の日本さえ、

大丈夫なのか〜と不安になってしまう…。


私の日本旅券の更新や、 

その他、必要手続きは、

在スイス日本大使館にて

行っていただけるため、 

こんな余計な心配は

したことはありません。

普段、当たり前だと思っていることが、

本当にありがたいことなのだと、

感じさせられています。


今もロンドンのどこかにあるであろう

夫のパスポートが、1日も早く、

スイスの自宅へ届くことを願う毎日です。

ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・
2つのブログのランキングに参加しています。
下のバナーをクリックして、
ランキングの応援をどうぞよろしくお願い致します。 

にほんブログ村 海外生活ブログ スイス情報へ



ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・
Lineでブログの更新情報が届きます。

ブログの読者登録はこちらより ♪
 
 

スイスの街角から(新) - にほんブログ村 

PVアクセスランキング にほんブログ村

「スイスの街角から」インスタグラムは こちらです★

ブログよりいち早くインスタへアップした画像や動画が、

後日ブログ記事になって登場します。

インスタにだけ投稿する限定画像などもございます。

ご興味がおありの方は、

ブログとご一緒に覧いただけますと嬉しいです。


ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・

夫のクリスマス手料理 2022年


IMG_8386

2022年のクリスマス。

今年も我が家は英国スタイルで、

25日がメインの日です。

IMG_8346

昨年に続いて、

夫 Banana が英国式の

クリスマスロースト料理を 

作りました。


ローストに使用されるのは、

七面鳥やチキンなどですが、

我が家は夫婦二人だけなので、

七面鳥だと大き過ぎ、

毎回チキンのローストです。


かなりのボリュームがあるため、

お昼過ぎからゆっくりと食事をはじめ、

夜はもう、

お腹パンパンで何も食べません。


ちょうど Banana が調理中に、

英国のローラとジミーから

ビデオ電話が入りました。



IMG_8452

Banana が10月に一人でアイラちゃんに

会いに英国へ出かけた時に

早めに手渡してきた

私たちからの

アイラちゃんへのクリスマスカードと一緒に。

早く会いたいなぁ…。


今年のテーブルには

クリスマスとは関係ないモチーフの

プレートマットも使用してみました。

IMG_8275

10月に訪れたロンドンで、

ノッティングヒルの本店で購入してきたマットと、

チューリッヒのデパート GLOBUS で見つけた、

いずれも "The Jacksons" のマットです。



以前にロンドンで購入した、

木でできたプレートマットも

一緒に合わせてみました。

IMG_8279

クリスマスとは関連ないけれど、

アクセントになって、

意外とよかった気が…。


Banana のローストチキンは、

年々腕前が上がっている気がします。

こんがりと美味しそうに焼けました。

IMG_8305

チキンは取り分けて、

グレービーソースをたっぷりかけて

いただきます。

欠かせないのがクランベリーソース。

IMG_8367

IMG_8411

デザートは、

これぞ、英国のクリスマス、

「クリスマス・プディング 🇬🇧」

IMG_8435

見ただけでお腹いっぱいでしたが、

頑張って半分食べました(苦笑)。


Banana 今年もありがとう、

ご馳走さまでした ♪


今年も特に大きなことはなかったけれど、

暖かな部屋で、温かな気もちで過ごせた、

良いクリスマスでした。
 
ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・
2つのブログのランキングに参加しています。
下のバナーをクリックして、
ランキングの応援をどうぞよろしくお願い致します。 

にほんブログ村 海外生活ブログ スイス情報へ



ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・
Lineでブログの更新情報が届きます。

ブログの読者登録はこちらより ♪
 
 

スイスの街角から(新) - にほんブログ村 

PVアクセスランキング にほんブログ村

「スイスの街角から」インスタグラムは こちらです★

ブログよりいち早くインスタへアップした画像や動画が、

後日ブログ記事になって登場します。

インスタにだけ投稿する限定画像などもございます。

ご興味がおありの方は、

ブログとご一緒に覧いただけますと嬉しいです。


ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・
記事検索
㊗️「ライブドアブログ OF THE YEAR 2020」"ブログニュース賞" 受賞 🏆🏆🏆

数あるブログの中から、 私のブログへお立寄りくださりありがとうございます。 スイス・チューリッヒ州の湖畔の街で、 英国人の夫 "Banana(バナナ)"と共に暮らす "Apfel(アプフェル)"です。 ブログ「スイスの街角から」では、 美しいスイスの自然と風景、人々の暮らしの様子や旬の話題、 そして観光情報なども写真と共にお送り致します。 ちょっとヒミツの知られざるスイスの姿や、 海外生活でのカルチャーショックなどにつきましても 折に触れてお伝えして参りたいと思いますので、 しばしの間、おつきあい下さいませ。
ブログのランキングに参加中です。記事が面白い、または興味深いと思って下さった方々、下の2つのバナーを1日1回の"クリック" で、応援をどうぞよろしくお願い致します。


ヨーロッパランキング

にほんブログ村 海外生活ブログ スイス情報へ
にほんブログ村
ーーーーーーーーーーーーーー PVアクセスランキング にほんブログ村
ブログ内の記事・写真(スイス国内外のニュースのご紹介以外)はすべて「Apfel」のオリジナルです。記事・画像・動画の無断転記、及び無断使用を禁止致します。テレビの番組内での使用も同様です。番組やマスメディアでの写真/動画の使用、また、リンクをご希望の企業/個人の方々は、右上のメッセージ(livedoor プロフィールの下です)より、必ず事前に Apfel までご一報下さい。『当方の承諾無しでのリンクはご遠慮願います。』
Twitterでも時々呟きます
月別アーカイブ
カテゴリ別アーカイブ
メッセージ

執筆に関するご依頼、その他、マスメディア関連の方々のお問い合わせ等は、こちらよりお願い致します。 上記以外のメッセージは受けつておりません。現在、コメント欄は閉じさせていただいています。

名前
メール
本文
月別アーカイブ
QRコード
QRコード
アクセスカウンター
  • 累計:

  • ライブドアブログ