スイスの街角から

スイス在住18年目。 チューリッヒ湖のほとりに、英国人の夫と共に住んでいます。 カルチャーショックでいっぱいの実は意外だったスイスの姿と 海外生活の様子、国際結婚のお話し、 スイスの美しい景色と人々の生活風景、季節の情報など、 写真いっぱいのブログを湖畔の街よりお届けします。

英国人

ブログ【スイスの街角から】が、「ライブドアブログ OF THE YEAR 2020」"ブログニュース賞" をいただきました。いつもブログをご覧下さり、ありがとうございます。


ジャパンレールパスの新システム


IMG_6363

先日、無事ジャパン・レール・パスの

引き換えが完了しました。


ジャパン・レール・パスとは、

日本国内を列車で旅できる、

乗り放題のこんなパスです。





前回使用してから早5年、

現在、在外日本人が

ジャパン・レール・パスを

使用するにあたっての

必要書類や使用方法、

予約の方法など、

かなり以前と変わっていました。


日本人が購入するには、

定められた規定を満たしているかと、

購入にあたっての必要書類も

外国人とは異なります。



以前は準備して行った

在留届を、

パスに引き換えの際にはあまり

チェックされなかったのですが、

パス自体のシステムも変わって、

チェックも厳しくなっています。


実は今回、購入にあたって、

ちょっとしたミスを

おかしてしまいました。


在留届を日本大使館から

取り寄せる前に、

今回も東日本大震災の後、

日本列島を歩いて旅した、

トーマス・コーラーさんの

旅行代理店で

先にジャパン・レール・パスを購入して

しまったのです。



ジャパン・レール・パスの引き換え券が

自宅に届き、

日本語で書かれた

重要な注意書きを読むと、

在留届の発行日は、

ジャパン・レール・パスの購入日以前で

なければならないと書かれています。


ガーン。

先にパスを買ってしまった〜。

日本大使館に日付を遡って

発行していただけないか

ご相談してみましたが、

答えはもちろん、ノー。


だけど要は、

10年以上連続して

スイスに住んでいることを

証明するためのものなので、

発行日がパスの後でも先でも、

なにが問題なのだろう!?

とも思ったり。

もう18年もずっと、

スイスに住んでいるのに・・。


まあ、そう言っても仕方ないので、

在留届の発行日は

郵送で取り寄せた日時で、

先に購入したパスの方を

一旦トーマスさんへ戻して、

そちらの発行日を

在留届よりも後の日にちに

変更していただきました。


快く、迅速に対応してくださった

トーマスさんに感謝。

スイス在住の方々は、

トーマスさんの旅行代理店、

おすすめです。



晴れて日本に到着して、

自宅から近い品川駅へ。

以前とは異なり、

今回はしっかりと

在留届の書類をチェックされました。

ちゃんと正しいものを

準備してきてよかった〜。


予約のシステムは変わっていて、

以前はえきねっとのシステムを使用して

事前に予約ができたのですが、

現在はえきねっとからは、

ジャパン・レール・パスを使用分の

予約はできなくなっています。


Web販売サービスでパスを購入した場合は、

専用サイト

(JAPAN RAIL PASS Reservation)

で指定席の予約が可能だそうです。


でも、Web販売サービスでは、

「海外在住の日本国籍を有する方への

発売はいたしません。」

と但し書きがあるので、

私は公式サイトからの

Web販売では購入できません。

従い、

ネットでは指定席の予約も

できなくなったということです。


ということで、

予約は日本に到着してから。

以前同様にみどりの窓口で予約するか、

もしくは駅に設置されている券売機でも、

予約ができるようになりました。


券売機には、

確かに表示がありました。

IMG_6362

ジャパン・レール・パス自体は、

以前の有人改札を通り、

見せるタイプから、

自動改札に券を通すシステムに

変わっています。

ピッとかざすのではなく、

切符を通して、通り過ぎる時に

もう一度切符を取るタイプ。


予約を入れると、

予約券というものが別に発行されます。

新システムへのトライは初めてなので、

最初は戸惑いそうな気もしますが、

慣れると意外に使用し易いのかも?


いよいよ来週、デビューの予定です ♪

ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・

2つのブログのランキングに参加しています。
下のバナーをクリックして、
ランキングの応援をどうぞよろしくお願い致します。 

にほんブログ村 海外生活ブログ スイス情報へ



ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・
Lineでブログの更新情報が届きます。

ブログの読者登録はこちらより ♪
 
 

スイスの街角から(新) - にほんブログ村 

PVアクセスランキング にほんブログ村

「スイスの街角から」インスタグラムは こちらです★


ブログよりいち早くインスタへアップした画像や動画が、

後日ブログ記事になって登場します。

インスタにだけ投稿する限定画像などもございます。

ご興味がおありの方は、

ブログとご一緒に覧いただけますと嬉しいです。

ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー

自動販売機


IMG_5772 (1)

夫婦で日本一時帰国中の我が家。

数ヶ月ごとに日本へ戻るたび、

様々な進化や新しいことに

驚かされることも多いのですが、

今回の帰国では、

スマートカードの

利用方法の発達に

遅ればせながら、

驚かされています。


一昨年ごろまでの一時帰国の際には、

日本=キャッシュレスが進んでいない

というイメージを持っていましたが、

ここ2年でその印象は

すっかり覆されました。


流石は日本、

一度始まると早いですね!!


我が家は乗り物を使用して

様々な場所へ移動することが

多いので、

夫婦でそれぞれ、

Suica を所持しています。


まだモバイルSuicaの登録は

済ませていなくて、

カードで持ち歩いています。


電車はもちろん、

タクシーの支払いや、

最近はコンビニや、

駅なかのお店での支払いも

Suica を使用する機会が増えています。


個人的に一番助かるのが、

日本の道端や駅には

必ず設置されている、

自動販売機を使用したい時。


他の電子マネーでも

使用できるのでしょうが、

私は日本にいる間、

キャッシュレスは

クレジットカードの使用だけで

間に合っていたので、

日本では必要性を感じず、

いわゆるお財布ケータイは

使用していません。


スイスでのキャッシュレスは、

クレジットカードの他、

スイスの多くの人々が使用している

TWINTやECカードを

使用していますが、

日本のような交通系の

スマートカードのようなものは

ありません。


個人的には、

日本では自動販売機に

Suicaが使用できるのが

助かっています。


コロナの前から、これを愛用。

以前から小銭を持ち歩くのが

億劫でしたが、

今はできることならば、

現金には触りたくない。


昨日は日中気温も上がり、

電車から降りて、

喉が乾いたので、

コンビニに入るより早い、

駅のホームの自動販売機で

お水を購入しました。

Suica のカードを

ピッとかざすだけで、

なんと、楽チン!


成田空港の入国町のロビーにも

自動販売機がありますが、

日本の小銭を持っていなくても、

これがあれば問題なし。


昼間は別行動することもある

夫 Banana も、

日中歩いて休憩したい時には、

自動販売機で飲み物を買って、

ベンチに座って

休憩したりしているそうです。

もちろん、

飲み物は Suica で購入〜。


本人いわく、

「日本には自動販売機が

至る場所にあって、

Suica も使用できて便利だ〜!」


確かにそうなのです。

治安の良いスイスでは、

駅構内や、ホームなどにも、

飲み物やチョコバーや、

ミニサイズのポテトチップスなどの

スナック類を買える

自動販売機が設置されていますが、

ロンドン出身の

英国人の夫によれば、

これは特別なことなのだそです。


英国で自動販売機なんて

設置していたら、

夜中に泥棒が来て、

機械ごと持っていかれるから、

自動販売機自体が

"無い" のだそうです。


確かに過去に何度も英国を訪れた

記憶を辿ってみると、

自動販売機が

町中に置かれているのは、

見かけたことがない気がします。

他の欧州の国でも同じかも。


そう意味においては、

スイスはある意味、

特別だといえるのかも?


そんなスイスで先日、

新しい試みを目にしました。

今までは電車の駅では

馴染みのあった自動販売機ですが、

先日チューリッヒ市内を訪れた際、

トラム(路面電車)の駅にも、

自動販売機が設置されいました。

IMG_5768

4月中旬に見つけましたが、

その前の週に同じ場所を

通りがかった時には

まだ無かったので、

新しい試みのようです。


チューリッヒ市内では、

他のトラムの駅でも

似たような光景を目にしました。

夜中に機械ごと

盗んでいく人はいないのでしょう!


ところでこの機械、

結構、旧式です。

カードでも支払えるようですが、

キャッシュを入れると、

お金だけ取られて、

品物が出てこないことも

しばしばあるようです。


先日、駅のホームで、

初老のスイス人らしき男性が、

機械に向かって

スイスドイツ語で

何か叫んでいたので、

そちらに目をやると、

どうやらコインを入れたものの、

商品が出てこず、

お金も戻ってこなかったようです。


しばらくの間、

機械をいろんな角度から

叩いてみたり、

いろいろと試していましたが、

最後は諦めて、

大声で機械に向かって

怒鳴っていました。


なんだかまるで、

古い映画の一ワンシーンのよう。

あんなコトって、

本当にあるんだぁ。


今後、電車の駅だけでなく、

バスやトラムの駅にも

広がっていくのであれば、

機械自体を改良して欲しいな

とも思います。


ちなみに、

この機械で買える飲み物

(お水など)は全て常温です。

真夏は冷たいのが欲しいのですけど。(笑)


昨日は汗ばむ湿気の多い1日だったので、

日本の自動販売機の

冷たい飲み物でひんやりと喉を潤せて、

生き返りました〜。

ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・

2つのブログのランキングに参加しています。
下のバナーをクリックして、
ランキングの応援をどうぞよろしくお願い致します。 

にほんブログ村 海外生活ブログ スイス情報へ



ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・
Lineでブログの更新情報が届きます。

ブログの読者登録はこちらより ♪
 
 

スイスの街角から(新) - にほんブログ村 

PVアクセスランキング にほんブログ村

「スイスの街角から」インスタグラムは こちらです★


ブログよりいち早くインスタへアップした画像や動画が、

後日ブログ記事になって登場します。

インスタにだけ投稿する限定画像などもございます。

ご興味がおありの方は、

ブログとご一緒に覧いただけますと嬉しいです。

ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー

もうひと息なのだと、信じる。


IMG_1366

久しぶりに夫婦で一緒の

一時帰国へ向け、

搭乗するSWISS からも、

予約したANAからも、

出発確認のご案内メールが

相次いで届きました。


ここ数週間、

慌ただしくしている間に、

あっという間に今日から5月。

ようやくここにきて、

夫 Banana と一緒に、

日本に帰国できるのだなぁと、

実感が湧いてきました。


週末は夫婦で一緒に、

入国時の手続きの簡素化

「ファストトラック」の利用のため、

MySOSのアプリに必要事項を登録。

 

コロナ以来、

私は日本に帰国する際に

何度も使用しているアプリですが、

Banana にとっては初めての体験。


日本人でもややこしいのに、

特に外国人には

なかなか登録に時間のかかる

アプリです。


2月に一人で入国した際には

成田ではまだ導入されていなかった

ファストトラックが

今回はあるので、

MySOSのアプリには

登録する事項が増えています。


けれども前回までは

紙の書面に記入していた誓約書も、

このアプリに入力できるし、

今回から導入された

ワクチン接種証明と、

以前は紙で提示していた

出国の72時間前から準備する

陰性証明も、

共にアプリにアップロードできるので、

全てが完了すれば、

日本到着時の手続きは、

楽なのかなという気もしています。


もちろん念のため、

紙の証明書も戸籍謄本と共に、

持参予定です。


戸籍謄本は、

以前は必要だったものの、

現在は提示の必要は無しと

聞いてはいますが、

提示を求められたという人の声も

一部で耳にしましたので、

念のため。


MySOSの登録は現時点で、

ワクチン接種証明書(ブースター接種)

の詳細登録まで完了。

証明書の画像をアップロードして、

登録を済ませると、

"確認中" という表示が出ましたが、

1時間もしないうちに、

検疫事前登録の通知が入り、

(ワクチン接種情報も)

"確認完了、登録済み"

という表示になりました。


この時点で、

MySOSのアプリは、

以前から見慣れていた赤から黄色へ。

ここまでは夫婦ともに完了。

IMG_5861

最後に陰性証明書を添付して、

先方の確認が完了すれば、

今度は黄色から緑に変わるそうです。


何とかここまでは辿り着けました!

あと、もうひと息。


このあとはもう、

体調を整えて、


予定通りにことが進むと、

信じるのみ・・。


ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・

2つのブログのランキングに参加しています。
下のバナーをクリックして、
ランキングの応援をどうぞよろしくお願い致します。 

にほんブログ村 海外生活ブログ スイス情報へ



ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・
Lineでブログの更新情報が届きます。

ブログの読者登録はこちらより ♪
 
 

スイスの街角から(新) - にほんブログ村 

PVアクセスランキング にほんブログ村

「スイスの街角から」インスタグラムは こちらです★


ブログよりいち早くインスタへアップした画像や動画が、

後日ブログ記事になって登場します。

インスタにだけ投稿する限定画像などもございます。

ご興味がおありの方は、

ブログとご一緒に覧いただけますと嬉しいです。

ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・
記事検索
㊗️「ライブドアブログ OF THE YEAR 2020」"ブログニュース賞" 受賞 🏆🏆🏆

数あるブログの中から、 私のブログへお立寄りくださりありがとうございます。 スイス・チューリッヒ州の湖畔の街で、 英国人の夫 "Banana(バナナ)"と共に暮らす "Apfel(アプフェル)"です。 ブログ「スイスの街角から」では、 美しいスイスの自然と風景、人々の暮らしの様子や旬の話題、 そして観光情報なども写真と共にお送り致します。 ちょっとヒミツの知られざるスイスの姿や、 海外生活でのカルチャーショックなどにつきましても 折に触れてお伝えして参りたいと思いますので、 しばしの間、おつきあい下さいませ。
ブログのランキングに参加中です。記事が面白い、または興味深いと思って下さった方々、下の2つのバナーを1日1回の"クリック" で、応援をどうぞよろしくお願い致します。


ヨーロッパランキング

にほんブログ村 海外生活ブログ スイス情報へ
にほんブログ村
ーーーーーーーーーーーーーー PVアクセスランキング にほんブログ村
ブログ内の記事・写真(スイス国内外のニュースのご紹介以外)はすべて「Apfel」のオリジナルです。記事・画像・動画の無断転記、及び無断使用を禁止致します。テレビの番組内での使用も同様です。番組やマスメディアでの写真/動画の使用、また、リンクをご希望の企業/個人の方々は、右上のメッセージ(livedoor プロフィールの下です)より、必ず事前に Apfel までご一報下さい。『当方の承諾無しでのリンクはご遠慮願います。』
Twitterでも時々呟きます
月別アーカイブ
カテゴリ別アーカイブ
メッセージ

執筆に関するご依頼、その他、マスメディア関連の方々のお問い合わせ等は、こちらよりお願い致します。

名前
メール
本文
月別アーカイブ
QRコード
QRコード
アクセスカウンター
  • 累計:

  • ライブドアブログ