BlogPaint

ひとりロンドン滞在中のある日、

ロンドン中心地、

ピカデリーサーカスの近くにある

話題の日本食レストラン、

「縁側(engawa London)」さんに、

ランチに出かけました。

Engawa London(公式)


こちらのお店は、

高級ブティックホテル "HAM YARD HOTEL"

の1階に2015年にオープンしたレストランで、

ロンドン初の神戸牛レストランです。

スクリーンショット 2018-08-04 20.45.34

実際に出かけてみると、

本当にピカデリーサーカスから歩いて3分ほどの、

とても便利な場所でした。


HAM YARD HOTELへと繋がる

ショッピングアーケードと

HAM YARD VILLAGE を通り抜けると、

お店があります。

スクリーンショット 2018-08-04 21.06.14


ちなみに、

HAM YARD VILLAGE  の目の前には、

日本の本屋さん、

ジャパンブックスがあります!

ロンドンって、本当に魅力的〜。

BlogPaint

ここが、

HAM YARD VILLAGEへの、

Denman St. 側からの入り口。

BlogPaint

緑いっぱいの木々の葉がそよめく

テラスを通り抜けると、お店はすぐそこ!

BlogPaint

今回は一人でお邪魔したので、

魅力の神戸牛は次回のお楽しみにするとして、

お昼の人気メニュー、

HAKOZEN BENTO BOX(箱膳弁当)

をいただいていました。


箱膳弁当は11種と14種類の2種類あります。

今回は14種の、

HAKOZEN BENTO BOX
(14 ASSORTED SELECTION)

を選びました。


最初に出てきた、冷たいおそうめん。

柚子の香りが爽やかでした。

BlogPaint


そしてこちらが、

お弁当と一緒にいただくお味噌汁。

BlogPaint

野菜がたくさん入った豚汁でした。

コーヒーカップに入って出てきて、

お洒落なホテルらしさが漂います ♪


そしていよいよ、

お待ちかねの箱膳弁当〜。

BlogPaint

ウワサ通り、色鮮やかで、

一つ一つの小皿の中には、

手の込んだお料理が盛り付けられています。

BlogPaint


小箱の中にはお寿司も!

美味しかった ♪

BlogPaint

お料理、全部美味しくいただきました。

他の方もブログに綴られていましたが、

一見、量が少なく見えるものの、

いただいてみると、

お腹がいっぱいになりました。


同じく他の方々が記述されているように、

店内は、さほど大きなお店ではありません。

それぞれのテーブルも大きくはなく、

テーブルとテーブルの間も

距離があまり離れておらず、結構近い。


例えば、我が家が夫と利用する分には

さほど気にはならないでしょうが、

カップルがデートなどでゆっくりと

お食事を楽しみたい場合や、

商談も兼ねてなどのビジネス利用のシーンでは、

それを分かった上で利用された方が良さそうです。


この日の私は一人での利用だったので、

1時間以内でランチを終えました。


この日は、

板前さんも、接客のサービスのスタッフも、

日本人はおらず、

全て現地の方々でしたが、

どなたのサービスもとても行き届いており、

お料理もとても美味しくて、

まるで日本のお店にいるようでした。


お手洗いも清潔で、モダンで、

更に二重丸〜◉

是非、またリピートしたいお店です!


今回の画像を見て、

とても羨ましそうにしていた夫 Banana と、

次回は一緒に出かけてみたいと思います。

次は神戸牛かな!?(笑)


ブログのランキングに参加しています。
下のバナーをクリックして、
ランキングの応援をよろしくお願い致します。




みなさまからの応援が励みとなります。ありがとうございます。 ☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆