スイスの街角から

スイス在住18年目。 チューリッヒ湖のほとりに、英国人の夫と共に住んでいます。 カルチャーショックでいっぱいの実は意外だったスイスの姿と 海外生活の様子、国際結婚のお話し、 スイスの美しい景色と人々の生活風景、季節の情報など、 写真いっぱいのブログを湖畔の街よりお届けします。

東京

ブログ【スイスの街角から】が、「ライブドアブログ OF THE YEAR 2020」"ブログニュース賞" をいただきました。いつもブログをご覧下さり、ありがとうございます。


今日の東京


IMG_5324

「スイスの街角から」インスタグラムは こちらです★

インスタグラムをフォローして下さっている皆様は

既にお気づきかと思いますが、

ブログよりいち早くインスタへアップした画像や動画が、

後日ブログ記事になって登場します。

インスタにだけ投稿する限定画像などもございます。

ご興味がおありの方は、

ブログとご一緒に覧いただけますと嬉しいです。
 
ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・

7日に首都圏を中心に起きた地震から、

1日が経過しました。

我が家のマンションにも、

私個人にも全く被害はありませんでしたが、

都内各所では、

老朽化した水道管の破裂が多発したそうです。


帰宅困難でタクシーもつかまらず、

行き場をなくされた仕事帰りの方々は、

お疲れの中、

本当に大変だったことだと思います。

それでもパニックにもならず、

みなさん冷静に、比較的落ち着かれていて、

流石は日本人だと思いました。


今回の地震で直接的に

命を落とされた方はいらっしゃらないようで

ホッとすると共に、

一部の地域での被害状況を目にすると、

今回の地震の大きさを物語っていると

感じています。


そしてこの先の約1週間は、

まだ余震の心配があるとのことなので、

しっかりと身を引きしめて

生活をしようと思います。


地震が発生した昨夜は念のため、

もしも真夜中に余震があった時に備えて、

玄関にはいつでも履けるようにスニーカーを出し、

洋服もすぐにパジャマから

着替えられるように一式揃え、

パスポートを入れたバッグもその脇に備えて

休みました。


とはいえ、地震が発生した場合、

むやみやたらに外には出ず、

家の中で待機するのが普通らしいので、

それらを持ってマンションから脱出となれば、

首都圏直下型とか、

よほどの大地震が発生した場合

ということになるのでしょう。


常にそんなことを念頭において

生活をしなければならないのだと

頭の中ではわかっているものの、

どうかそんな日がやってきませんようにと、

どこかで現実逃避している自分がいます。


一時帰国中のハプニングに、

精神的に疲労困憊だったせいもあってか、

昨夜は朝まで一度も目覚めることなく、

よく眠れました。


今日の昼間も何ごともなく過ごしましたが、

夜になると、

ちょっとトラウマ的な感情も押し寄せます。

大きな余震がないことを願うばかりです。


さて、今日の東京は、

美しい都会の夕暮れが眺められました。


夕日が沈んでゆくのも見えて、

背後には富士山のシルエットが眺められ、

とても美しかったです。

ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・
2つのブログのランキングに参加しています。
下のバナーをクリックして、
ランキングの応援をどうぞよろしくお願い致します。 

にほんブログ村 海外生活ブログ スイス情報へ



ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー
ブログの読者登録はこちらより ♪
 
 

スイスの街角から(新) - にほんブログ村 

PVアクセスランキング にほんブログ村

東京で大きな地震発生、怖かった。


IMG_5307

「スイスの街角から」インスタグラムは こちらです★

インスタグラムをフォローして下さっている皆様は

既にお気づきかと思いますが、

ブログよりいち早くインスタへアップした画像や動画が、

後日ブログ記事になって登場します。

インスタにだけ投稿する限定画像などもございます。

ご興味がおありの方は、

ブログとご一緒に覧いただけますと嬉しいです。

 
ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・

7日 22時41分頃、

東京23区と埼玉県南部で

最大 震度5強 マグニチュード5.9を記録する

地震が発生しました。 

現在一時帰国中の私も、

都内23区にある自宅で、大きな揺れを体験。 


東京に住んでいた頃も含め、

多分、今まで体験した中で一番大きく、

揺れが長い地震だったような気がします。


我が家はタワーマンションですが、

ちょうど地震が発生する数分前に、

毎日の日課で、

マンションの各階にある、24時間利用可能な

クリーンステーションに

ゴミを出して部屋に戻るところで、

(人と会うのを避けるため、夜にゴミ出しをします)

内廊下を歩いている時に館内放送が聞こえ、


「まもなく地震が来ます。直ちに身を守って下さい。」


と、自動音声でのアナウンス。


慌てて部屋に戻ると、

スマホにも警告音と共に警報が。

気持ちの準備をすると、数十秒後に、

耐震構造の高層ビル特有の

ゆらーり ゆらーりとした感じの、

だけど、今まで体験したことのない

激しく長い地震がやってきました。


スイスに移住する以前、

東京に住んでいた頃から、

ある程度の地震には慣れてはいましたが、

過去に体験した地震は、

数秒でおさまるものでした。


「ああ、今、揺れているなぁ」

と感じるほどの地震がほとんどだったので、

(実は日本到着数日後にも、

揺れていると感じる程度の地震がありました)

今回のは、

大きめで長いなと不安になり、

しばらくテーブルの下に身をひそめました。

確か、テーブルの下はダメだと

何かで目にしたような気がしましたが、

部屋のどこにいればよいかがわからず・・。

我ながらこういうところが、

長く日本に住んでいないと、

ピントがずれているのだと感じてしまいます。


2分近くテーブルの下で、

体を丸めてじっとしていました。

怖かった・・。


地震がおさまり、スマホを確認すると、

私が一人で帰国中だと知る

都内各所と首都圏に住む友人達から

「大丈夫?」

のLineが入っていて、お互いの状況を確認。

みんな無事でよかった。

そして、こんな時に気遣ってもらえたことが、

本当に嬉しかった。


マンション内には特に被害はなく、

電気 水道も電話回線(ネット)も問題なし。

ものが落ちてくることも、

倒れることもありませんでした。


幸い我が家の住まいのある区では、

現時点では目に見える

大きな被害は発生していないようですが、 

新宿区では200世帯が停電、

足立区では、

消火栓の泡が噴出し道路が泡だらけに。

都内23区の複数の区では、

水道管が破裂し道路が冠水するなどの

被害が出たようです。

IMG_5312

地震直後、

首都圏ではほとんどの電車や新幹線も停止したため、

23時過ぎの東京駅や品川駅の様子が

ニュースの画像に映し出されましたが、

ホームや駅構内には帰宅途中の人々が

行き場なく溢れていました。

しかも、品川駅は停電していて、

駅構内は真っ暗。

IMG_5314

タクシー乗り場はすごい大行列で、

帰宅途中で交通手段が奪われ、

多くの人々の足に影響が出たようです。


ダイヤの乱れはあったものの、

山手線は0時過ぎに全線運転再開。

流石は日本、すごいと感じます。


朝になると、さらに被害状況など、

明らかになるのだろうと思います。


今夜はちょっと興奮気味で、

寝付くのに時間がかかりそうですが、

夜中に何もないことを願いながら、

就寝することにします。

ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・
2つのブログのランキングに参加しています。
下のバナーをクリックして、
ランキングの応援をどうぞよろしくお願い致します。 

にほんブログ村 海外生活ブログ スイス情報へ



ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー
ブログの読者登録はこちらより ♪
 
 

スイスの街角から(新) - にほんブログ村 

PVアクセスランキング にほんブログ村
 

春の紅葉と新録が薫る東京を散策


IMG_3020

「スイスの街角から」インスタグラムは こちらです★

前回のブログ記事からの続きです。

 

港区役所を出た後、

美しいさんぽ散歩日和の1日だったので、

今回の日本滞在では最後の

東京ひとり散策を楽しみました。 

IMG_2938

夫 Banana が崇拝する増上寺も、

今回は私が代わりに参拝。


友人から聞いてはいましたが、

増上寺は現在、大修復工事中。

屋根の瓦を新しく変えているそうです。

IMG_2943

コロナの終息とこの先の健康を願い、

2022年のお正月こそは、

Banana も日本を訪問することが叶い、

また一緒にこのお寺に戻って来られるよう、

心をこめてお参りしました。


ここで最後のおみくじも。

今回の一時帰国、

14日間の待機期間が明けた直後に出かけた鎌倉で、

鶴岡八幡宮を訪れた際に引いたおみくじは凶でしたが、

今回は大吉でした。

終わりよければ、全てよし!


広大な芝公園の周りを歩きました。

IMG_3022

次は、新録がみなぎる東京タワー界隈を散策 。


IMG_2958

 5月5日の端午の節句が近いので、

東京タワーの下には、鯉のぼりが舞っていました。

IMG_3037

IMG_2972

青い空と赤い東京タワー、

そして色とりどりの鯉のぼり。

なかなかの絶景でした。


そして今回は、思いがけず、

とても美しい場所を散策できました。

東京タワーの真下に広がる

「もみじ谷」です。

薫風かおる青紅葉と、

まるで季節を錯覚するかのような

オレンジや赤のもみじの葉のコントラストが素晴らしく、

もみじの滝の流れる水辺の音も爽やかで、

とても癒されました。

大都会の東京のど真ん中にある、

都民の憩いの場です。

是非、秋の紅葉の頃にも訪れてみたい。

画像と映像は、

インスタグラムでご覧ください。
インスタグラムにご登録をされていない方でも、

➡️をクリックすると、画像と映像がご覧になれます。


大門方面から芝公園をぐるっと周り、

JR浜松町の駅まで、1万2千歩ほど歩きました。

スクリーンショット 2021-04-16 13.09.58

5週間に渡る今回の一時帰国も、

最初の14日間は自宅待機

(うち、最初の3日間は

政府指定の成田空港隣接お施設で監禁状態)で、

制限なく行動できたのは、

ここ直近の3週間のみでしたが、

それでも、

美しき可憐に咲いた目黒川沿いの満開の桜と、

初夏の香が漂う都内の新緑も満喫できて、

そして、ネット通販だけではなく、

今回は百貨店を訪れて、ちょっぴりお買い物もできて、

とても有意義な時間を過ごすことができました。


また元気に、日本へ戻ってこようと思います。

ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー
2つのブログのランキングに参加しています。
下のバナーをクリックして、
ランキングの応援をどうぞよろしくお願い致します。 

にほんブログ村 海外生活ブログ スイス情報へ



ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー
ブログの読者登録はこちらより ♪
 
 

スイスの街角から(新) - にほんブログ村 

PVアクセスランキング にほんブログ村
記事検索
㊗️「ライブドアブログ OF THE YEAR 2020」"ブログニュース賞" 受賞 🏆🏆🏆

数あるブログの中から、 私のブログへお立寄りくださりありがとうございます。 スイス・チューリッヒ州の湖畔の街で、 英国人の夫 "Banana(バナナ)"と共に暮らす "Apfel(アプフェル)"です。 ブログ「スイスの街角から」では、 美しいスイスの自然と風景、人々の暮らしの様子や旬の話題、 そして観光情報なども写真と共にお送り致します。 ちょっとヒミツの知られざるスイスの姿や、 海外生活でのカルチャーショックなどにつきましても 折に触れてお伝えして参りたいと思いますので、 しばしの間、おつきあい下さいませ。
ブログのランキングに参加中です。記事が面白い、または興味深いと思って下さった方々、下の2つのバナーを1日1回の"クリック" で、応援をどうぞよろしくお願い致します。


ヨーロッパランキング

にほんブログ村 海外生活ブログ スイス情報へ
にほんブログ村
ーーーーーーーーーーーーーー PVアクセスランキング にほんブログ村
ブログ内の記事・写真(スイス国内外のニュースのご紹介以外)はすべて「Apfel」のオリジナルです。記事・画像・動画の無断転記、及び無断使用を禁止致します。テレビの番組内での使用も同様です。番組やマスメディアでの写真/動画の使用、また、リンクをご希望の企業/個人の方々は、右上のメッセージ(livedoor プロフィールの下です)より、必ず事前に Apfel までご一報下さい。『当方の承諾無しでのリンクはご遠慮願います。』
Twitterでも時々呟きます
月別アーカイブ
カテゴリ別アーカイブ
メッセージ

執筆に関するご依頼、その他、マスメディア関連の方々のお問い合わせ等は、こちらよりお願い致します。

名前
メール
本文
月別アーカイブ
QRコード
QRコード
アクセスカウンター
  • 累計:

  • ライブドアブログ