スイスの街角から

スイス在住18年目。 チューリッヒ湖のほとりに、英国人の夫と共に住んでいます。 カルチャーショックでいっぱいの実は意外だったスイスの姿と 海外生活の様子、国際結婚のお話し、 スイスの美しい景色と人々の生活風景、季節の情報など、 写真いっぱいのブログを湖畔の街よりお届けします。

日本大使館

ブログ【スイスの街角から】が、「ライブドアブログ OF THE YEAR 2020」"ブログニュース賞" をいただきました。いつもブログをご覧下さり、ありがとうございます。


配偶者(短期)ビザ再開


IMG_9935 (1)

「スイスの街角から」インスタグラムは こちらです★

ブログよりいち早くインスタへアップした画像や動画が、

後日ブログ記事になって登場します。

インスタにだけ投稿する限定画像などもございます。

ご興味がおありの方は、

ブログとご一緒に覧いただけますと嬉しいです。


ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・

日本へ入国する際の新しい情報、

外国人の配偶者と日本へ一時帰国したい

日本人家族にとっての朗報です。


この先は、

外国人配偶者が日本へ入国するための、

短期(配偶者)ビザについて綴ります。

ご興味がおありの方のみ、先へお進み下さい。


先日綴ったブログ記事の続きです。

 

夫、Banana が自身の配偶者ビザ

(2月末まで効力が休止中)と、

今後の外国人家族の入国の緩和策について、

在スイス日本大使館に

問い合わせをしてみたところ、

新たに配偶者の短期ビザの発給が

可能になったそうです。


大使館の職員の方々へも、

日本側からビザ発給再開の決定が入ったのが、

ほんの数日前だそうで、

決まりたてホヤホヤなのだそう。


大使館へ問い合わせ、

ご回答をいただいたのが1月11日〜12日にかけて。

その時点での情報です。


Banana の場合、

使用できないビザを所有しているため、

現在のビザを一旦キャンセルして、

新たに申請が必要とのこと。

短期(配偶者)ビザのルールは以前同様で、


● 日本人の配偶者で、
配偶者と一緒に入国する場合に可能

● ビザの有効期間は発給日から3ヶ月

● 申請に必要な書類は以前と同じ

● 戸籍謄本(3ヶ月以内に発行の原本)は、
新たに提出が必要


★ 日本から原本の取り寄せに時間がかかる場合、

一旦そのコピーを提出し、

後日、原本を提出でも受付ていただけるとのこと。


ビザ取得の詳細は、

大使館へ直接お問い合わせ下さい。



我が家には今月中旬まで発行3ヶ月以内の

戸籍謄本の予備があるので、

現時点で申請するかどうか、

夫婦で話し合いました。


結果、

やはり夫 Banana の

仕事上のスケジュールの関係もあり、

一緒に帰国する時期は今すぐではなく、

5月が都合が良いこともあり、

ひとまず、もうしばらくの間、

次のビザの申請は待つことにしました。


それに、

入国時にも戸籍謄本を

提出しなければならなかったはずなので、

その時点では、

3ヶ月の有効期限は超えるので、

やはり戸籍謄本は、新たに必要そうです。


私は現在のコロナ事情が少し落ち着いた頃に、

一旦一人で帰国予定なので、

都内の区役所へ出向いて、

また新たに戸籍謄本を

取り寄せようと思っています。


春になれば、

スイスも日本も、

コロナの状況が少し落ち着いて、

夫婦で帰国しやすい環境になっていること、

願わくば、

入国後の政府の指定する隔離施設での待機も、

その頃には緩和されていることに期待。


ようやく前向きになれたところに入った朗報。

また再び、登ったところを、

ドーンと突き落とされるような状況に

ならないことを神頼みしながら、

春の訪れを待つことにしました。

ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・
2つのブログのランキングに参加しています。
下のバナーをクリックして、
ランキングの応援をどうぞよろしくお願い致します。 

にほんブログ村 海外生活ブログ スイス情報へ



ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・
Lineでブログの更新情報が届きます。

ブログの読者登録はこちらより ♪
 
 

スイスの街角から(新) - にほんブログ村 

PVアクセスランキング にほんブログ村

ジャパン・レール・パス、今年も〜!

ブログネタ
スイスの風景 2 に参加中!

BlogPaint

先日、在日本大使館のチューリッヒ地区の出張サービスで、

チューリッヒ郊外にある

ウスターの日本人学校へ行って来ました。


スイスの日本大使館はベルンにありますが、

年に何度か各地を巡回して開催される

この出張サービスでは、パスポートの受け取りや、

各必要書類のピックアップを最寄りの地域で

行っていただけるため、大変ありがたく、

個人的に大いに活用させていただいています。


スイスに来て既に2度、

10年有効のパスポートの更新をしましたが、

郵送で申請を済ませた後、

1度目はチューリッヒからベルンまで出向き、

数年前に更新した2度目は郵送の申請の後、

チューリッヒ出張サービスで受け取りが出来たため、

本当にラクに更新の手続きをさせていただく事が出来ました。


今回出かけたのは、

在留証明書を発行していただくためです。

在留証明が必要な理由は、

日本への外国人旅行客と海外在住者の強い味方、

ジャパン・レール・パスを使用するためです。


ジャパン・レール・パスにつきましては、

昨年の春のブログ記事にも少し綴っておりました。

その時は、在留証明などは必要なく、

当時の必要書類として記述されていたもの

(● 海外の住所が証明できる書類、

● 国際結婚をしている事を記すための結婚証明書 

● スイスでのID など)

をパスと引き換えの際に提示するだけでよかったのですが、

2017年の6月1日より規定が変更され、

利用者の見直しがされました。


現在は、

日本国の旅券及び

「在留期間が連続して10年以上であることを確認できる書類で、

在外公館で取得したもの等」を有する方

となっており、

在外公館が発行する在留証明が必要なのです。


2017年6月1日以降の使用規定は公式ページに記載されいます。

ジャパン・レール・パスとは?


昨年の春、

国内のひとり旅で初めてこのパスを利用したのですが、

その重宝さぶりに味しめてしまい、

今年は英国人の夫 Banana と一緒に利用する予定です。


(昨年の時点でルール改正について綴った

ブログ記事はこちらです)

海外在住日本人の利用継続、

ジャパン・レール・パス 新資格が見直し!


ちなみに Banana は外国人なので、

私のようなややこしい手続きや書類は必要なく、

スイスで引換証を購入しておけば、

日本へ入国後、IDの提示だけで使用できます。


昨年の旅では、引換証を購入したところまでで、

実際に引き換えた時の様子や

旅のテクニックについては綴っておりませんでしたので、

この後の記事でそれらについてもふれてみようと思います。

(私も初めて利用した際に、ブログに綴って下さっていた方々の

体験記を非常に参考にさせていただきましたので!)


その際に、自分では分からなかった事など、

実際に体験してみて、

「なるほど〜」

と理解できた部分もありました。


この引換証を所定の場所に持参し、

冒頭の画像のジャパンレールパスに引き換えます ♪

28540b4c


この写真は2016年の京都から東京に戻る際、

新幹線の車窓からですが、

今年もこーんな美し富士山を眺められるといいなぁ

と、期待大!!

BlogPaint

綺麗な富士山を目にすると、

本当に幸せな気持ちになれる、日本人のワタクシです。


5月の眩いほどに青々とした京都の美しい新緑と、

春の季節の日本各地での旅が楽しみ〜。


ブログのランキングに参加しています。
下のバナーをクリックして、
ランキングの応援をよろしくお願い致します。




みなさまからの応援が励みとなります。ありがとうございます。 ☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

日本大使館からの注意喚起

ブログネタ
スイスの風景 に参加中!

05

つい先ほど、

在スイス日本国大使館 領事班よりメールが届きました。


その内容は、

"ジュネーブ州の警戒レベル引き上げに伴う注意喚起"

との題名で、以下の通り送信されてきました。


スイス連邦在留邦人の皆様へ 

12月10日,ジュネーブ州は,同州において警戒レベルを引き上げた旨, 

プレスリリースを行いました。   

同発表の概要は,以下のとおりです。   

1 12月9日,ジュネーブ州警察は, 

ジュネーブ又は近郊に潜伏している疑いのある容疑者について, 

連邦政府から情報を得ました。 

パリにおける連続テロ事件を受けた捜査の一環として,

 国内外の関係当局が連携し,本件容疑者の居場所を特定し, 

逮捕すべく捜査が進行中です。   


2 現在,ジュネーブ州では警戒レベルが引き上げられ, 

警察官が増員配備されています。    


3 つきましては,上記のような情勢に十分留意し, 

不測の事態に巻き込まれることのないよう, 

外務省が発出する海外安全情報及び報道等により,

最新の治安情勢等の関連情報の入手に努めるとともに, 

日頃から危機管理意識を持つよう努めてください。  


との事です。


自分がスイスに住んで11年半。

このようなメールが大使館から届いたのは初めての事で、

最初に目にした時には、正直なところ、少し戸惑いしました。


英国のニュースでも、上記について既に報道されています。

 Geneva Police Hunt IS-Linked Terror Suspects(Sky News)


Swiss see 'terrorist threat' in Geneva, hunt for suspects GENEVA (
REUTERS  UK)

(追記) 11日からジュネーブで開催される予定のシリア平和関連の会合が、

テロの標的になる事が警戒されているのだそうです。


チューリッヒ地区については特に名前は出ていないものの、

スイスは九州ほどのサイズの小さな国。

決して他人ごとではありません。


特に陸続きの欧州内では、

ちょっとしたすき間をすり抜けるのは、

そんなに難しい事では無いような気がしてしまうところが、

本当に恐ろしいのです。


容疑者達がスイスに入っている?

可能性が本当にあるのか、

ニュースの内容だけでは詳細はよく分かりませんが、

スイス連邦警察も捜査にのりだしているとの事なので、

犯人達が何らかでスイスとリンクしている事は、間違いが無さそうです。


今の自分たちに出来る事は、

大使館からの注意喚起のように、

日頃から危機管理意識を持つよう努める事しかできません。


特にジュネーブとその近郊のみなさまは

どうぞお気をつけてお出かけ下さい。

私達も気を引き締めて、日々の生活を送ろうと思います。


スイスに、そして他のどこの国にも、

これ以上、何も起こらない事を願うばかりです。


ブログランキングに参加しています。
「スイスの街角からを」応援して下さっている読者のみなさま、
ブログ継続の張り合いになります。大変お手数ですが、"1日1回"
応援の クリック を、どうぞよろしくお願い致します。
(いずれも別窓で開きます)



にほんブログ村 海外生活ブログ スイス情報へ
 
携帯電話、スマートフォンからご覧下さっている方は、
こちら ↓ をクリックして応援してくださいますと嬉しいです


人気ブログランキングへ

にほんブログ村

記事検索
㊗️「ライブドアブログ OF THE YEAR 2020」"ブログニュース賞" 受賞 🏆🏆🏆

数あるブログの中から、 私のブログへお立寄りくださりありがとうございます。 スイス・チューリッヒ州の湖畔の街で、 英国人の夫 "Banana(バナナ)"と共に暮らす "Apfel(アプフェル)"です。 ブログ「スイスの街角から」では、 美しいスイスの自然と風景、人々の暮らしの様子や旬の話題、 そして観光情報なども写真と共にお送り致します。 ちょっとヒミツの知られざるスイスの姿や、 海外生活でのカルチャーショックなどにつきましても 折に触れてお伝えして参りたいと思いますので、 しばしの間、おつきあい下さいませ。
ブログのランキングに参加中です。記事が面白い、または興味深いと思って下さった方々、下の2つのバナーを1日1回の"クリック" で、応援をどうぞよろしくお願い致します。


ヨーロッパランキング

にほんブログ村 海外生活ブログ スイス情報へ
にほんブログ村
ーーーーーーーーーーーーーー PVアクセスランキング にほんブログ村
ブログ内の記事・写真(スイス国内外のニュースのご紹介以外)はすべて「Apfel」のオリジナルです。記事・画像・動画の無断転記、及び無断使用を禁止致します。テレビの番組内での使用も同様です。番組やマスメディアでの写真/動画の使用、また、リンクをご希望の企業/個人の方々は、右上のメッセージ(livedoor プロフィールの下です)より、必ず事前に Apfel までご一報下さい。『当方の承諾無しでのリンクはご遠慮願います。』
Twitterでも時々呟きます
月別アーカイブ
カテゴリ別アーカイブ
メッセージ

執筆に関するご依頼、その他、マスメディア関連の方々のお問い合わせ等は、こちらよりお願い致します。

名前
メール
本文
月別アーカイブ
QRコード
QRコード
アクセスカウンター
  • 累計:

  • ライブドアブログ