スイスの街角から

スイス在住18年目。 チューリッヒ湖のほとりに、英国人の夫と共に住んでいます。 カルチャーショックでいっぱいの実は意外だったスイスの姿と 海外生活の様子、国際結婚のお話し、 スイスの美しい景色と人々の生活風景、季節の情報など、 写真いっぱいのブログを湖畔の街よりお届けします。

建国記念日

ブログ【スイスの街角から】が、「ライブドアブログ OF THE YEAR 2020」"ブログニュース賞" をいただきました。いつもブログをご覧下さり、ありがとうございます。


花火、危機一髪!?


IMG_3048

いよいよ8月に突入。

今年1年ももう、

半分以上過ぎたなんて、

本当に月日の流れが

どんどん早くなっていくようです。


さて、先日のブログ記事の続きです。



8月1日の建国記念日の花火は、

事前にアナウンスされていたように、

スイスの一部地域では開催、

または

地域によっては中止されました。

 
チューリッヒ湖畔にある

我が家から眺める花火は、

対岸の右側と左側で全く状況が異なり、

右側(チューリッヒ州)では、

花火は全く見えず…

開催されていませんでした。


一方、

左側の対岸(シュヴィーツ州)では、

小規模ながらも複数の町で、

花火が打ち上がっている様子が

見えました。

やはり今年は、

各々の自治体によって、

花火を行うかどうかの決定は

異なっていたようです。


そんな中、

ちょっと危機一髪だったのかも!?

と思えるニュースを

スイスの各紙が報じています。


オプヴァルデン州のサーネン湖で

開催された公式の花火大会中、

その花火を打ち上げていた人々が

乗船していた

湖上の2隻のボートに発火し、

湖で火災が発生しました。


詳しい理由は調査中とのことですが、

大まかな概要としては、

打ち上げられた花火の方角が乱れ、

四方八方に爆発し制御不能となり、

火災が発生したと

見られているそうです。


2隻のうち1隻のボートはほぼ全焼。

もう1隻は、

船体を一部消失したそうです。

それぞれに乗船していた人達は、

駆けつけた消防隊と救助隊に救助され、

奇跡的に軽傷で済んだそうですが、

一歩間違えれば、人命をも奪う、

とんだ大火災になるところでした。

この花火大会は途中で、

中断を余儀なくされたとのこと。


今年の建国記念日は、

チューリッヒ湖畔では、

夜22時前に雷雨が発生し、

その後、雨が止んで、

一部地域の花火が

小規模で打ち上げられていました。


もしかすると、

サーネン湖の花火の際にも、

天候、風向きなど、

影響したのかも?

という気もします。


こんなニュースを目にしてしまうと、

自宅の周りで大きな花火大会が

開催されずに、

今年はこれでよかったのだと

個人的には感じてしまいました。


今年の建国記念日は、

3年ぶりで普通通りに近い

8月1日を迎えたスイスですが、

スイスの皆さんが

素敵な祝日を過ごすことが

できていればよいなぁと思います。

ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・
2つのブログのランキングに参加しています。
下のバナーをクリックして、
ランキングの応援をどうぞよろしくお願い致します。 

にほんブログ村 海外生活ブログ スイス情報へ



ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・
Lineでブログの更新情報が届きます。

ブログの読者登録はこちらより ♪
 
 

スイスの街角から(新) - にほんブログ村 

PVアクセスランキング にほんブログ村

「スイスの街角から」インスタグラムは こちらです★


ブログよりいち早くインスタへアップした画像や動画が、

後日ブログ記事になって登場します。

インスタにだけ投稿する限定画像などもございます。

ご興味がおありの方は、

ブログとご一緒に覧いただけますと嬉しいです。

ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー 

建国記念日の限定品🇨🇭


IMG_4204

8月1日はスイスの建国記念日 🇨🇭

ということで本日は祝日となり、

週末から3連休です。

スクリーンショット 2022-08-01 1.08.10

我が家はスイスの家庭ではないので、

特別なことはなく、

普通の週末と変わらず

のんびりとした連休ですが、

自宅周辺に居住するほとんどの住人は

休暇に出て留守のようで、

住まいのマンション内と、

その周りは先週から

とても静まり返っています。


さて、

スイスの建国記念日となると、

私が毎年密かに楽しみにしているのが、

建国記念日前から発売される

限定のグッズ。


スーパーMIGROSやCOOPに行くと、

期間限定で発売される、

スイスの国旗やエーデルワイスの

デザインがされた、

スイスらしいパーティーグッズが

特設コーナーに並んでいます。



特にMIGROSでは、

普段でも使用できるものも

見つかることがあるので、

町に出かけると、

しっかりチェック(笑)。


今年のMIGROSの商品は、

エーデルワイスのデザインの

カップとお皿がとても可愛く、

(バーベキューの際になど、

屋外で使用できるプラスチック素材)

一目で気に入ったので購入しました。

いずれも4枚組、4個セットです。


我が家はパーティーの予定はないけれど、

スイスに住んでいれば、

アウトドアでの活動の機会は

いつ訪れるかわからないし、

可愛いので、

普通に屋内で使用しても良い感じです ♪


建国記念日のシーズンに毎年出して、

使用できそう〜 🇨🇭

ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・
2つのブログのランキングに参加しています。
下のバナーをクリックして、
ランキングの応援をどうぞよろしくお願い致します。 

にほんブログ村 海外生活ブログ スイス情報へ



ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・
Lineでブログの更新情報が届きます。

ブログの読者登録はこちらより ♪
 
 

スイスの街角から(新) - にほんブログ村 

PVアクセスランキング にほんブログ村

「スイスの街角から」インスタグラムは こちらです★


ブログよりいち早くインスタへアップした画像や動画が、

後日ブログ記事になって登場します。

インスタにだけ投稿する限定画像などもございます。

ご興味がおありの方は、

ブログとご一緒に覧いただけますと嬉しいです。

ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー 

今年の花火は?


DSCF1075

久しぶりに終日雨だった金曜日の後、

週末は少し気温が下がった

チューリッヒ地方ですが、

スイス各地では8月1週目から

また熱波到来で、

猛暑が戻ってくるそうです。


日中はスイス全土で乾燥が続いています。

この天候状況により、

スイスの森林火災のリスクは非常に高く、

明日8月1日のスイス建国記念日の花火は、

各地で中止を余儀なくされる

カントン(州)もあるそうです。


コロナ以前の建国記念日には、

大都市のみならず、

スイスの各自治体各所で、

盛大な花火が打ち上げられ、

建国記念日をお祝いするのが、

毎年の恒例でした。


コロナ禍が続いたここ数年、

花火も式典も中止でした。

今年は3年ぶりに

記念式典なども予定され、

元通りの建国記念日が戻ってきたと

思っていましたが、

お祝いに上がる

盛大な花火が見られないとしたら、

少し残念ですが、

こればかりは気象状況によるので、

仕方ない気もします。


7月30日時点の情報では、

同じチューリッヒ州の湖岸でも、

右岸と左岸では州が異なるため、

花火が決行されるかどうかは

異なるのだとか…。

スクリーンショット 2022-07-30 23.34.47

左岸の州の自治体では既に、

花火中止を承諾しているとのこと。


要点を簡単にまとめると、

チューリッヒの

ゴールド コースト(右岸)では、

国民の祝日に

プライベートで上げる花火ならば

可能だと人々は主張。 


一方、

この気象状況では、

火気厳禁だとの考えの湖の対岸では

人々の意見が異なっており、

同じチューリッヒ湖での花火をめぐり、

混乱が生じ、

批判を呼んでいるのだそうです。



我が家は一般的に

ゴールドコーストと呼ばれている

チューリッヒ湖右岸に

自宅がありますが、

若者たちが中心となり、

個人であげられる花火が危なくて、

実は毎年、気が気ではありません。


住宅の庭など、

一般宅で上がった花火の燃えかすが、

我が家の自宅の屋根のすぐそばまで

くることも頻繁にあるのです。

個人的には、

一般家庭であげる花火は、

少なくも住宅地では、

禁止にして欲しいと思うのですが、

今年はどうなることやら。


Nau.ch のウェブニュース紙上で、


『チューリッヒ州で、

8月1日に開催される花火大会には、

統一ルールを設ける必要がありますか? 』


とのアンケートでの回答状況がこちら。

【7月30日現在】

スクリーンショット 2022-07-30 23.53.06 (1)

8割が「Ja(はい)」と回答。

私も今回は、

「はい」に賛同です。

ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・
2つのブログのランキングに参加しています。
下のバナーをクリックして、
ランキングの応援をどうぞよろしくお願い致します。 

にほんブログ村 海外生活ブログ スイス情報へ



ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・
Lineでブログの更新情報が届きます。

ブログの読者登録はこちらより ♪
 
 

スイスの街角から(新) - にほんブログ村 

PVアクセスランキング にほんブログ村

「スイスの街角から」インスタグラムは こちらです★


ブログよりいち早くインスタへアップした画像や動画が、

後日ブログ記事になって登場します。

インスタにだけ投稿する限定画像などもございます。

ご興味がおありの方は、

ブログとご一緒に覧いただけますと嬉しいです。

ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー 
記事検索
㊗️「ライブドアブログ OF THE YEAR 2020」"ブログニュース賞" 受賞 🏆🏆🏆

数あるブログの中から、 私のブログへお立寄りくださりありがとうございます。 スイス・チューリッヒ州の湖畔の街で、 英国人の夫 "Banana(バナナ)"と共に暮らす "Apfel(アプフェル)"です。 ブログ「スイスの街角から」では、 美しいスイスの自然と風景、人々の暮らしの様子や旬の話題、 そして観光情報なども写真と共にお送り致します。 ちょっとヒミツの知られざるスイスの姿や、 海外生活でのカルチャーショックなどにつきましても 折に触れてお伝えして参りたいと思いますので、 しばしの間、おつきあい下さいませ。
ブログのランキングに参加中です。記事が面白い、または興味深いと思って下さった方々、下の2つのバナーを1日1回の"クリック" で、応援をどうぞよろしくお願い致します。


ヨーロッパランキング

にほんブログ村 海外生活ブログ スイス情報へ
にほんブログ村
ーーーーーーーーーーーーーー PVアクセスランキング にほんブログ村
ブログ内の記事・写真(スイス国内外のニュースのご紹介以外)はすべて「Apfel」のオリジナルです。記事・画像・動画の無断転記、及び無断使用を禁止致します。テレビの番組内での使用も同様です。番組やマスメディアでの写真/動画の使用、また、リンクをご希望の企業/個人の方々は、右上のメッセージ(livedoor プロフィールの下です)より、必ず事前に Apfel までご一報下さい。『当方の承諾無しでのリンクはご遠慮願います。』
Twitterでも時々呟きます
月別アーカイブ
カテゴリ別アーカイブ
メッセージ

執筆に関するご依頼、その他、マスメディア関連の方々のお問い合わせ等は、こちらよりお願い致します。

名前
メール
本文
月別アーカイブ
QRコード
QRコード
アクセスカウンター
  • 累計:

  • ライブドアブログ