スイスの街角から

スイス在住18年目。 チューリッヒ湖のほとりに、英国人の夫と共に住んでいます。 カルチャーショックでいっぱいの実は意外だったスイスの姿と 海外生活の様子、国際結婚のお話し、 スイスの美しい景色と人々の生活風景、季節の情報など、 写真いっぱいのブログを湖畔の街よりお届けします。

地震

ブログ【スイスの街角から】が、「ライブドアブログ OF THE YEAR 2020」"ブログニュース賞" をいただきました。いつもブログをご覧下さり、ありがとうございます。


東京で大きな地震発生、怖かった。


IMG_5307

「スイスの街角から」インスタグラムは こちらです★

インスタグラムをフォローして下さっている皆様は

既にお気づきかと思いますが、

ブログよりいち早くインスタへアップした画像や動画が、

後日ブログ記事になって登場します。

インスタにだけ投稿する限定画像などもございます。

ご興味がおありの方は、

ブログとご一緒に覧いただけますと嬉しいです。

 
ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・

7日 22時41分頃、

東京23区と埼玉県南部で

最大 震度5強 マグニチュード5.9を記録する

地震が発生しました。 

現在一時帰国中の私も、

都内23区にある自宅で、大きな揺れを体験。 


東京に住んでいた頃も含め、

多分、今まで体験した中で一番大きく、

揺れが長い地震だったような気がします。


我が家はタワーマンションですが、

ちょうど地震が発生する数分前に、

毎日の日課で、

マンションの各階にある、24時間利用可能な

クリーンステーションに

ゴミを出して部屋に戻るところで、

(人と会うのを避けるため、夜にゴミ出しをします)

内廊下を歩いている時に館内放送が聞こえ、


「まもなく地震が来ます。直ちに身を守って下さい。」


と、自動音声でのアナウンス。


慌てて部屋に戻ると、

スマホにも警告音と共に警報が。

気持ちの準備をすると、数十秒後に、

耐震構造の高層ビル特有の

ゆらーり ゆらーりとした感じの、

だけど、今まで体験したことのない

激しく長い地震がやってきました。


スイスに移住する以前、

東京に住んでいた頃から、

ある程度の地震には慣れてはいましたが、

過去に体験した地震は、

数秒でおさまるものでした。


「ああ、今、揺れているなぁ」

と感じるほどの地震がほとんどだったので、

(実は日本到着数日後にも、

揺れていると感じる程度の地震がありました)

今回のは、

大きめで長いなと不安になり、

しばらくテーブルの下に身をひそめました。

確か、テーブルの下はダメだと

何かで目にしたような気がしましたが、

部屋のどこにいればよいかがわからず・・。

我ながらこういうところが、

長く日本に住んでいないと、

ピントがずれているのだと感じてしまいます。


2分近くテーブルの下で、

体を丸めてじっとしていました。

怖かった・・。


地震がおさまり、スマホを確認すると、

私が一人で帰国中だと知る

都内各所と首都圏に住む友人達から

「大丈夫?」

のLineが入っていて、お互いの状況を確認。

みんな無事でよかった。

そして、こんな時に気遣ってもらえたことが、

本当に嬉しかった。


マンション内には特に被害はなく、

電気 水道も電話回線(ネット)も問題なし。

ものが落ちてくることも、

倒れることもありませんでした。


幸い我が家の住まいのある区では、

現時点では目に見える

大きな被害は発生していないようですが、 

新宿区では200世帯が停電、

足立区では、

消火栓の泡が噴出し道路が泡だらけに。

都内23区の複数の区では、

水道管が破裂し道路が冠水するなどの

被害が出たようです。

IMG_5312

地震直後、

首都圏ではほとんどの電車や新幹線も停止したため、

23時過ぎの東京駅や品川駅の様子が

ニュースの画像に映し出されましたが、

ホームや駅構内には帰宅途中の人々が

行き場なく溢れていました。

しかも、品川駅は停電していて、

駅構内は真っ暗。

IMG_5314

タクシー乗り場はすごい大行列で、

帰宅途中で交通手段が奪われ、

多くの人々の足に影響が出たようです。


ダイヤの乱れはあったものの、

山手線は0時過ぎに全線運転再開。

流石は日本、すごいと感じます。


朝になると、さらに被害状況など、

明らかになるのだろうと思います。


今夜はちょっと興奮気味で、

寝付くのに時間がかかりそうですが、

夜中に何もないことを願いながら、

就寝することにします。

ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・
2つのブログのランキングに参加しています。
下のバナーをクリックして、
ランキングの応援をどうぞよろしくお願い致します。 

にほんブログ村 海外生活ブログ スイス情報へ



ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー
ブログの読者登録はこちらより ♪
 
 

スイスの街角から(新) - にほんブログ村 

PVアクセスランキング にほんブログ村
 

土曜の夜、地震とお寿司と・・


IMG_0362

「スイスの街角から」インスタグラムは こちらです★

今夜、宮城県沖で震度5強を観測する

地震が発生しました。

私のいる東京もその影響で揺れ、

久しぶりの予期せぬ地震に、

戸惑いを隠せない土曜の夜・・。

都心は震度3の揺れでした。


午後6時を過ぎた頃、

海上の船の上にいて、波うつかのように、

ユラーリ ユラーリと床が揺れ始めました。

長いこと体験しておらず、忘れかけていた、

しかし、はっきりと体のどこかで覚えている、

この地面が揺れる感覚。


スイスに移住する前は東京に住んでおり、

この程度の地震は

何度も体験したことがあったと思いますが、

タワーマンションの高層階にいて

揺れを感じたのは初めてです。


怖いという思いはなかったけれど、

その揺れが、意外と長く続いたことで、

ちょっとドキッとしました。


あまり地震を体験したことのない人ならば、

もしかしたら、

怖く感じてしまうレベルかも?


東日本を中心に、揺れたようです。

スクリーンショット 2021-03-20 21.43.20

一時は宮城県に津波注意報も出て心配でしたが、

その後注意報は解除。

東北新幹線は一時、上下線運転見合わせで、 

午後10時過ぎに再開される見込みだとのこと。

週末の移動の人々の足に影響が出てしまったようです。

この地震の影響で数人がけが。


それ以外は今のところ、大きな被害がなさそうで、

まずはほっとしていますが、

まだ余震の心配がありますので、

東京にいる私も、

今夜はちょっと用心していなければなりません。 

やはり夫と離れて一人でいると、

少々は不安になります。


さて、今夜の夕食。

昨日のワインに次いで出前館を利用し、

日本帰国後、初のお寿司。

IMG_0363

今回は、

昨秋帰国した際に注文したのとは別のお店で注文。

前回は出前専門チェーンでお願いしましたが、

今回は、路面店もあるお寿司屋さんのお寿司です。


久しぶりの日本のお寿司、

とても美味しくいただきました 。

このお店は絶対リピートアリ。

滞在中にまたお願いしようと思います ♪


ひとまず落ち着いた土曜の夜。

この先も余震などで、

大きな心配が無いことを願います。

ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー
2つのブログのランキングに参加しています。
下のバナーをクリックして、
ランキングの応援をどうぞよろしくお願い致します。 

にほんブログ村 海外生活ブログ スイス情報へ



ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー
ブログの読者登録はこちらより ♪
 
 

スイスの街角から(新) - にほんブログ村 

PVアクセスランキング にほんブログ村  

驚いた!!と同時に、対策ゼロを反省


BlogPaint
(画像は昨年12月撮影:都内の我が家から眺めた東京の風景と富士山)

「スイスの街角から」インスタグラムは こちらです★

前回のブログ記事からの続きです。



昨日は外出をしたので、

今日はステイホームで、おうち時間を過ごしました。


朝はいつものように規則正しく起床し、

一通りスイスと日本のニュースをチェック。

その後、コーヒーを飲みながら、

癒しのハワイアンミュージックを聴き、

穏やかな時間を過ごしていた時の事です。

とても驚く出来事が起こりました。 


そばに置いていたスマホから、

今まで耳にした事がなかったけたたましい

アラームのような警報音が、

「地震警報です」というメッセージと共に、

鳴り響きました。


えっっ、地震!?


聴いていたBGMは、

Bluetoothでスピーカーに繋げていたからなのでしょう、

音楽が急に止まり、

スピーカーからもその警報音が鳴り響き、

本当に驚きました。

スイスにはもう16年住んでいますが、

それ以前の日本には、

そんなシステムはなかったように思います。


東京にいる限り、

いつでも地震が起こりうる予測はしているし

18歳で大学進学のため福岡から上京。

就職をして社会人になり、

その後一旦東京を離れはしたものの、

東京暮らしに慣れている自分にとって、

ある程度の地震発生は、

さほど驚くべき出来事ではなかったはずなのですが、

昔とは違って、今は地震が来るのと同時に

警報が鳴り響く事を、

友人からの情報で耳にしてはいましたが、

実際に耳にしたのは今日が初めてで、

一瞬ふるえました。


しかし、音を切って待機してみるものの、

一向に揺れている気配はありません。

地面が揺れていない事を確認し、

ソファから立ち上がって窓の外を確認してみても、

電車は普通通りに走っているし、

どこも揺れていない。

変わった様子も見当たりません。


今のは一体、何っだんだろう?

と思い、

Yahoo ニュースをチェックしてみるも、

まだ情報はなし。


そうか、こういう時はネットニュースではなく、

すぐにテレビをつけて、

NHKニュースをチェックしなければならなかったんだ

と、後から気がつきました。


特に大ごとでは無さそうだったので、

その件は忘れかけていたその日の午後に

またニュースを見ると、

午前中に発表された緊急地震速報は、

関東地方や東海地方に

震度4位上に見舞われる可能性があるとして

出されたそうですが、

結果的には震度1以上の揺れは観測されず、

津波も発生しなかったのだそうです。

誤報だったと捉えて良いのでしょう。

IMG_1039

まずは大きな地震ではなくて、

津波の被害もなく、本当に良かった。


けれども、最近、各地の地震速報、

よく目にするようになりました。

いつ何時、大きな地震が発生するかと思うと、

やはり少し怖い気はします。


それにしても緊急地震速報って、

間違うこともあるのですね。


私が日本に住んでいた頃は、

まだスマートフォンも誕生していなかったし、

学生時代はPCも存在しませんでした。


遠い記憶を蘇らせてみると、

大学時代、福岡から状況してきたばかりの当時、

初めて東京で体感した震度2程度の地震に、

それは恐ろしさを感じ、

関西出身の友人と共に怯える傍で、

都内や横浜出身の友人達は、

何事もなく驚きもせずにケロリとしていた事を

思い出しました。

きっと彼女達は、子供の頃からいつも、

そのくらいの地震は体験済みだったのだと思います。


私も東京で就職をし、

都会暮らしにも慣れてきた頃には、

小規模の地震には、

さほどびくともしなくなってはいたのですが、

今日のは、地震そのものよりも、

突如大きな音で鳴り響いたスマホの音と

警告に驚きました。


こんな出来事があると、

自分は地震対策を全くしていないなぁと、

不安にかられもします。

水やトイレットペーパーなどを

余分に備蓄しているくらい。

今のところ、地震対策はほぼ "ゼロ" です。


つい数日前、一応、

こんなのを100円ショップで購入してきたばかりでした。

タワーマンションだし、念のため。

でも、いざと言う時には、これでは足りませんね。

IMG_1045

現在はスイスの自宅が拠点とはいえ、

今や東京にマイホームのマンションを持ったのですから、

防災用具をしっかりと準備しておかねば。

スイスへ戻る前に間に合えば、

ネットショップで防災グッズを備えておこうと思っています。

ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー
2つのブログのランキングに参加しています。
下のバナーをクリックして、
ランキングの応援をどうぞよろしくお願い致します。 



にほんブログ村 海外生活ブログ スイス情報へ
にほんブログ村    

ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー
ブログの読者登録はこちらより ♪





スイスの街角から - にほんブログ村 


記事検索
㊗️「ライブドアブログ OF THE YEAR 2020」"ブログニュース賞" 受賞 🏆🏆🏆

数あるブログの中から、 私のブログへお立寄りくださりありがとうございます。 スイス・チューリッヒ州の湖畔の街で、 英国人の夫 "Banana(バナナ)"と共に暮らす "Apfel(アプフェル)"です。 ブログ「スイスの街角から」では、 美しいスイスの自然と風景、人々の暮らしの様子や旬の話題、 そして観光情報なども写真と共にお送り致します。 ちょっとヒミツの知られざるスイスの姿や、 海外生活でのカルチャーショックなどにつきましても 折に触れてお伝えして参りたいと思いますので、 しばしの間、おつきあい下さいませ。
ブログのランキングに参加中です。記事が面白い、または興味深いと思って下さった方々、下の2つのバナーを1日1回の"クリック" で、応援をどうぞよろしくお願い致します。


ヨーロッパランキング

にほんブログ村 海外生活ブログ スイス情報へ
にほんブログ村
ーーーーーーーーーーーーーー PVアクセスランキング にほんブログ村
ブログ内の記事・写真(スイス国内外のニュースのご紹介以外)はすべて「Apfel」のオリジナルです。記事・画像・動画の無断転記、及び無断使用を禁止致します。テレビの番組内での使用も同様です。番組やマスメディアでの写真/動画の使用、また、リンクをご希望の企業/個人の方々は、右上のメッセージ(livedoor プロフィールの下です)より、必ず事前に Apfel までご一報下さい。『当方の承諾無しでのリンクはご遠慮願います。』
Twitterでも時々呟きます
月別アーカイブ
カテゴリ別アーカイブ
メッセージ

執筆に関するご依頼、その他、マスメディア関連の方々のお問い合わせ等は、こちらよりお願い致します。

名前
メール
本文
月別アーカイブ
QRコード
QRコード
アクセスカウンター
  • 累計:

  • ライブドアブログ