スイスの街角から

スイス在住18年目。 チューリッヒ湖のほとりに、英国人の夫と共に住んでいます。 カルチャーショックでいっぱいの実は意外だったスイスの姿と 海外生活の様子、国際結婚のお話し、 スイスの美しい景色と人々の生活風景、季節の情報など、 写真いっぱいのブログを湖畔の街よりお届けします。

在スイス日本国大使館

ブログ【スイスの街角から】が、「ライブドアブログ OF THE YEAR 2020」"ブログニュース賞" をいただきました。いつもブログをご覧下さり、ありがとうございます。


配偶者(短期)ビザ再開


IMG_9935 (1)

「スイスの街角から」インスタグラムは こちらです★

ブログよりいち早くインスタへアップした画像や動画が、

後日ブログ記事になって登場します。

インスタにだけ投稿する限定画像などもございます。

ご興味がおありの方は、

ブログとご一緒に覧いただけますと嬉しいです。


ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・

日本へ入国する際の新しい情報、

外国人の配偶者と日本へ一時帰国したい

日本人家族にとっての朗報です。


この先は、

外国人配偶者が日本へ入国するための、

短期(配偶者)ビザについて綴ります。

ご興味がおありの方のみ、先へお進み下さい。


先日綴ったブログ記事の続きです。

 

夫、Banana が自身の配偶者ビザ

(2月末まで効力が休止中)と、

今後の外国人家族の入国の緩和策について、

在スイス日本大使館に

問い合わせをしてみたところ、

新たに配偶者の短期ビザの発給が

可能になったそうです。


大使館の職員の方々へも、

日本側からビザ発給再開の決定が入ったのが、

ほんの数日前だそうで、

決まりたてホヤホヤなのだそう。


大使館へ問い合わせ、

ご回答をいただいたのが1月11日〜12日にかけて。

その時点での情報です。


Banana の場合、

使用できないビザを所有しているため、

現在のビザを一旦キャンセルして、

新たに申請が必要とのこと。

短期(配偶者)ビザのルールは以前同様で、


● 日本人の配偶者で、
配偶者と一緒に入国する場合に可能

● ビザの有効期間は発給日から3ヶ月

● 申請に必要な書類は以前と同じ

● 戸籍謄本(3ヶ月以内に発行の原本)は、
新たに提出が必要


★ 日本から原本の取り寄せに時間がかかる場合、

一旦そのコピーを提出し、

後日、原本を提出でも受付ていただけるとのこと。


ビザ取得の詳細は、

大使館へ直接お問い合わせ下さい。



我が家には今月中旬まで発行3ヶ月以内の

戸籍謄本の予備があるので、

現時点で申請するかどうか、

夫婦で話し合いました。


結果、

やはり夫 Banana の

仕事上のスケジュールの関係もあり、

一緒に帰国する時期は今すぐではなく、

5月が都合が良いこともあり、

ひとまず、もうしばらくの間、

次のビザの申請は待つことにしました。


それに、

入国時にも戸籍謄本を

提出しなければならなかったはずなので、

その時点では、

3ヶ月の有効期限は超えるので、

やはり戸籍謄本は、新たに必要そうです。


私は現在のコロナ事情が少し落ち着いた頃に、

一旦一人で帰国予定なので、

都内の区役所へ出向いて、

また新たに戸籍謄本を

取り寄せようと思っています。


春になれば、

スイスも日本も、

コロナの状況が少し落ち着いて、

夫婦で帰国しやすい環境になっていること、

願わくば、

入国後の政府の指定する隔離施設での待機も、

その頃には緩和されていることに期待。


ようやく前向きになれたところに入った朗報。

また再び、登ったところを、

ドーンと突き落とされるような状況に

ならないことを神頼みしながら、

春の訪れを待つことにしました。

ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・
2つのブログのランキングに参加しています。
下のバナーをクリックして、
ランキングの応援をどうぞよろしくお願い致します。 

にほんブログ村 海外生活ブログ スイス情報へ



ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・
Lineでブログの更新情報が届きます。

ブログの読者登録はこちらより ♪
 
 

スイスの街角から(新) - にほんブログ村 

PVアクセスランキング にほんブログ村

緊急閣議の結果


mask

「スイスの街角から」インスタグラムは 
こちらです★

18日、緊急開催されたスイス連邦政府の閣議にて、

スイス全土でのマスク着用が義務付けられました。




G_201018_Bundesrat_Massnahmen_gwe

マスク着用が義務付けられる場所と、その他、

閣議で決定した詳細につきましては、

この記事の下部に、

在スイス日本国大使館より送信いただいた

メールでの案内を貼り付けまておりますので、

ご必要がある方がいらっしゃれば、ご覧ください。


在スイス日本国大使館からは、

最初のロックダウン以来ほぼ毎日、

コロナの最新情報をメールで配信していただいています。


スイスでの海外暮らしにおいて、

現地の言葉でのニュースや発表を理解する事が難しい中、

スイス在住の日本人に向けて、

定期的に日本語で配信していただく情報は大変ありがたく、

いつも参考にさせていただいています。
 

コロナの第2波が欧州に到来し、

スイスでもここ1週間ほどで、

驚きほどに状況が急速に悪化しています。            

18日時点、新規感染者数は8737人。

フランスやイタリアのように、

1万人越えという数値も、

この先あり得るのかもしれません。


先週までは友人達と、

3月からのロックダウン以来の再会や、

習い事への参加などが続いていましたが、

ほんの束の間の楽しい数週間でした。

またしばらくの間は、会えそうにありません。


マスクを着用していれば、

電車に乗車する事への恐怖心は、

以前ほどは無く大丈夫なのですが、

すごい人混みのショッピングセンターや、

マスクを外して食事をしている際、

大声で話をしている人が近くにいたりする

レストランやカフェなどでは、

やはり気持ちはナーバスになってしまいます。


無駄に外出する事は自重する風潮も感じるし、

極力、買い物なども1箇所で済ませられるよう、

私個人的には、

なるべく外出を避ける生活に逆戻りという感じ。

日本で今、盛り上がっている様子の

Go To キャンペーンは、まるで夢のよう。


第2のロックダウンを避けられただけでも、

よかったと思うのですが、

再びのロックダウンに踏み込まなかった理由は、

国民に与える心的ダメージが大きすぎる、

そして経済への影響も・・。

という事から行われなかったらしいです。


本来ならば、

再びのロックダウンに突入してもおかしくなない、

現在のスイスの深刻なコロナ状況です。


★ 10月18日に開催された
スイス連邦政府の緊急閣議での決定事項 ★

(在スイス日本国大使館からのお知らせより抜粋)

1 スイス全土におけるマスク着用義務 以下の場合において、
12歳以上の人はマスク着用が義務付けられます。
(医療上の理由でマスクを着用できない人はマスク着用義務が免除されます)

(1)公共交通機関の駅(プラットフォームを含む)、
空港及びその他の公共交通機関を利用する場合に立ち入る公共エリア

(2)店舗、ショッピングセンター、銀行、郵便局、美術館・博物館、
図書館、映画館、劇場、コンサート会場、動植物園の屋内空間、
レストラン、バー、ディスコ、カジノ、ホテル(客室を除く)、
スイミングプール・スポーツジム・フィットネスセンターの受付エリア
及び更衣室、医療機関、教会、宗教関連施設、各種相談窓口、
集会所、官公庁、会議やイベント等で使用するレンタル会議室等

(3)マスク着用義務は、義務教育学校、中高等教育機関、
託児所、該当する予防コンセプトを想定している
スポーツ及びフィットネス施設のトレーニング部分にも該当します。

 2 私的イベントの規則
(1)参加者が15人を超える私的イベントにおいては、
飲食は着席時のみに限定されます。
また、着席時を除きマスク着用が義務付けられ、
一般的な衛生ルールを遵守するとともに連絡先情報の作成が必須となります。

(2)参加者が100人を超える私的イベントは、
公的イベントと同様の感染防止コンセプトを作成する必要があり、
公に立ち入り可能な施設での開催のみに限定されます。  
3 公共場所での参加者が15人を超える集まりは不可

(1)公共場所(広場、道路、公園を含む)
における参加者が15人を超える自然発生的な人の集合は禁止されます。

(2)公共場所での組織的なイベント(政治的集会、市民集会等)は、
適切な感染予防措置が講じられる場合には許可されます。  

4 レストラン等における飲食 レストラン、バー、
クラブ等における飲食は、屋内外を問わず着席時のみに限定されます。  

5 ホームオフィスの推奨 雇用主は、
スイス連邦内務省保健局によるホームオフィスの推奨事項を尊重する義務があります。
(スイス連邦政府補足説明) ホームオフィスの導入で、
特に通勤及び帰宅のピーク時間帯に大勢の人が集まるのを回避するとともに、
職場において従業員同士の密接な接触を減らすことができます。
また、万が一、新型コロナウイルス感染者が確認された場合においても、
全ての従業員を隔離しなければならないリスクも軽減されます。  

6 適用日 2020年10月19日(月)以降

ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー
2つのブログのランキングに参加しています。
下のバナーをクリックして、
ランキングの応援をどうぞよろしくお願い致します。 


にほんブログ村 海外生活ブログ スイス情報へ
にほんブログ村 



ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー
ブログの読者登録はこちらより ♪
 
 

スイスの街角から(新) - にほんブログ村 

PVアクセスランキング にほんブログ村

 

記事検索
㊗️「ライブドアブログ OF THE YEAR 2020」"ブログニュース賞" 受賞 🏆🏆🏆

数あるブログの中から、 私のブログへお立寄りくださりありがとうございます。 スイス・チューリッヒ州の湖畔の街で、 英国人の夫 "Banana(バナナ)"と共に暮らす "Apfel(アプフェル)"です。 ブログ「スイスの街角から」では、 美しいスイスの自然と風景、人々の暮らしの様子や旬の話題、 そして観光情報なども写真と共にお送り致します。 ちょっとヒミツの知られざるスイスの姿や、 海外生活でのカルチャーショックなどにつきましても 折に触れてお伝えして参りたいと思いますので、 しばしの間、おつきあい下さいませ。
ブログのランキングに参加中です。記事が面白い、または興味深いと思って下さった方々、下の2つのバナーを1日1回の"クリック" で、応援をどうぞよろしくお願い致します。


ヨーロッパランキング

にほんブログ村 海外生活ブログ スイス情報へ
にほんブログ村
ーーーーーーーーーーーーーー PVアクセスランキング にほんブログ村
ブログ内の記事・写真(スイス国内外のニュースのご紹介以外)はすべて「Apfel」のオリジナルです。記事・画像・動画の無断転記、及び無断使用を禁止致します。テレビの番組内での使用も同様です。番組やマスメディアでの写真/動画の使用、また、リンクをご希望の企業/個人の方々は、右上のメッセージ(livedoor プロフィールの下です)より、必ず事前に Apfel までご一報下さい。『当方の承諾無しでのリンクはご遠慮願います。』
Twitterでも時々呟きます
月別アーカイブ
カテゴリ別アーカイブ
メッセージ

執筆に関するご依頼、その他、マスメディア関連の方々のお問い合わせ等は、こちらよりお願い致します。

名前
メール
本文
月別アーカイブ
QRコード
QRコード
アクセスカウンター
  • 累計:

  • ライブドアブログ