スイスの街角から

スイス在住20年目。 チューリッヒ湖のほとりに、イギリス人の夫と住んでいます。 カルチャーショックでいっぱい!実は意外だったスイスの姿と 海外生活の様子、国際結婚のお話し、 スイスの美しい景色と人々の生活風景、季節の情報など、 写真いっぱいのブログを湖畔の街よりお届けします。

国際結婚

スイスの365日の生活について綴ったエッセイ、「スイスの素朴なのに優雅な暮らし365日」が、自由国民社より2024年3月に発売されました。紙書籍とあわせまして、電子書籍も発売中です。


福岡のお菓子で小さなお茶会


IMG_0242 (1)

先日、ご近所に住む友人が

久しぶりに遊びに来てくれました。

予定外だった短期の

一時帰国から戻ったばかりで、

日本のお菓子でまだ潤っていたのと、

友人も私と同じ九州出身

(私は福岡生まれの福岡育ち)

だということもあり、

この日は福岡のお菓子が

テーブルに並ぶ

小さなお茶会になりました。

IMG_0236


千鳥屋のチロリアン

(年始に買って、

大切にあたためておいた 笑)



湖月堂の栗まんじゅう、

そして、

もち吉グループの

えくぼ屋のおせんべい。

IMG_0231

IMG_0240

えくぼ屋さんは

全国の百貨店を中心に展開する

もち吉系列のお店だそうです。

栗まんじゅうと共に、

都内の百貨店で購入しました。


湖月堂さんも、千鳥屋さんも、

私が子どもの頃から

福岡にあるお店です。

今、食べてみても、

変わらず美味しい!

そして、とっても懐かしい ♪


友人もお仕事や子育てで

忙しい毎日を過ごしているし、

私もつい最近まで、

本の出版を目前に控えて

ちょっと忙しくしていたので、

久しぶりの再会は、

話が弾む、弾むで、

あっという間の時間でした。


友人からは、

彼女が焼いたハイジの白パンを

たくさんいただきました。

IMG_0786

夫 Banana と一緒にペロリ!

とても美味しくいただきました。


考えてみると、私の方は、

昨年夏ごろから執筆の方が忙しくなり、

ほとんどスイスでは

友人達と会えていませんでした。

その後は、

11 月中旬から 2 ヶ月間、

日本へ一時帰国をしていて、

スイスへ戻った後は誰にも会えずに、

ほぼ一心不乱で

執筆に打ち込んでいたので、

スイスで友人に会ったのは、

もう半年ぶりくらいになります。

年末年始の日本では、

いろんな友人達と再会できたり、

新しい出会いもあったり

だったのですが…。


一昨日の夜はチューリッヒで、

別の友人と半年ぶりに再会し、

この日も話が尽きず、

あっという間に夜が更けていきました。


ようやく一息つけたので、

スイスでもまた、

友人達と旧交を温めていきたいと

思っています。

ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・
2つのブログのランキングに参加しています。
下のバナーをクリックして、
ランキングの応援をどうぞよろしくお願い致します。 

にほんブログ村 海外生活ブログ スイス情報へ    人気ブログランキング

ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ 
 

スイスの街角から(新) - にほんブログ村 

PVアクセスランキング にほんブログ村

「スイスの街角から」インスタグラムは こちらです★

ブログよりいち早くインスタへアップした画像や動画が、

後日ブログ記事になって登場します。

インスタにだけ投稿する限定画像などもございます。

ご興味がおありの方は、

ブログとご一緒に覧いただけますと嬉しいです。

ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・   

美しい屋外植物園

ブログネタ
スイスの風景 2 に参加中!

IMG_0613

日中の気温が 20 ℃を超える

初夏の気候になった

チューリッヒ州の先週末でした。


週明けの月曜日、

湖岸の街の最高気温は

27 ℃ まで上がりました。

と、思っていると、

翌日は 10 ℃以上も下がる

雨の1 日になりそうで、

気温差が大きな、

季節の変わり目の天候です。


青空が広がった週末、

花々が開花するこの季節から

10 月まで期間限定でオープンする、

チューリッヒ郊外の屋外植物園

「Botanische Garten Grüningen」

(グリューニゲン植物園)

を訪れました。



植物園というと、

温室の中に南国の植物が植えられている

イメージがありますが、

ここは広い敷地の中が庭園になっていて、

温室の外には、

世界各地の植物や季節の花々が

いっぱい咲いています。


「Zürcher Kantonalbank」

(チューリッヒ州立銀行)

が所有しているようですが、

入場料は無料。

チューリッヒ市内のあちらこちらにある

広い公園のような感覚で

立ち寄れる場所で、

ちょっとした

シークレットガーデンみたいな庭園です。  

IMG_0520

訪れた日は、

チューリップ、スイセン、

一部のマグノリア、アザレア、

そして、

ちょうど桜も満開でした。

IMG_0594

IMG_0654

今年は桜とのタイミングが合わず、

短期で一時帰国した日本では早過ぎて、

開花を目にすることができず…。


ちょうど日本にいた 8 日間の間に、

スイスの桜はピークを迎えていて、

戻った頃には

見頃がほぼ終了している木が多く、

双方の国で桜が咲いているのを

あまり見られていなくて、

こんな年もあるんだなぁ と、

ちょっと残念に思っていたところ、

意外な場所で思いがけず、

美しい桜が目にできました。

IMG_0663

IMG_0657


桜の向こうにはアルプスも見えて、

絶景〜!

IMG_0640

日本のお花見のように、

木の下に座って

お花見することはできませんが、

木々の周りを歩いて、

ちょっとだけお花見気分を

味わえることができました。


こちらの庭園では、

マグノリアもまだ咲いていて、

蕾から咲きかけの花もありました。

IMG_0577

私の背の高さより少し高い程度の

小ぶりな木でしたので、

木の下に入っていくと、

まるでマグノリアのトンネルを

くぐっているようで、

とっても素敵な雰囲気でした〜。


温室の方にも、珍しい植物が…。

bFotoJet


屋外には他にも、

珍しい花や木々もいっぱい。

IMG_0670

IMG_0701

花と樹木に囲まれた自然豊かな庭園が広がる

美しい植物園で、

日本の植物や木々も、

いくつも見つけました。

もう少しすると、

花菖蒲なども咲くようです。  

IMG_0522

自宅から車で

20 分ほど走ったところなのですが、

家の近くにこんな素敵な場所があるなんて、

実はこの日、

近場でドライブできる場所を探していて、 

google map で見つけるまで

知らなかったのです。


ですが、

アウトドア好きなスイスの人々の間では、

とても人気のある場所のようで、

園内では家族連れで

バーベキューを楽しむ人たちの姿や、

小さなお子さんのお友達を招いて、

お誕生日会を開いている

グループの姿もありました。


いけばなのクラスや、

森林浴のセッションなども

時々開催されているようです。

色々と興味深い!


夫婦共々、

お気に入りの場所になりました。

次はどんな花が見頃になっているでしょう?

また時期を少しずらして、

再訪しようと思います。

ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・
2つのブログのランキングに参加しています。
下のバナーをクリックして、
ランキングの応援をどうぞよろしくお願い致します。 

にほんブログ村 海外生活ブログ スイス情報へ    人気ブログランキング

ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ 
 

スイスの街角から(新) - にほんブログ村 

PVアクセスランキング にほんブログ村

「スイスの街角から」インスタグラムは こちらです★

ブログよりいち早くインスタへアップした画像や動画が、

後日ブログ記事になって登場します。

インスタにだけ投稿する限定画像などもございます。

ご興味がおありの方は、

ブログとご一緒に覧いただけますと嬉しいです。

ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・   

一気に初夏!🇨🇭

ブログネタ
スイスの風景 2 に参加中!

IMG_0394

金曜日から気温が上昇し、

週末は夏のお天気になるとの

天気予報に、

肌寒かった週の真ん中までは

半信半疑だったのですが、

天気予報は見事に当たりました。


本当に金曜日から気温が上がって、

土曜日は半袖 1 枚で大丈夫な

午後になりました。


スイスは今ちょうど、

ピンクや白い花が咲き、

野原には黄色いたんぽぽに

キンポウゲの絨毯…。

桜やマグノリアのピークシーズンが

過ぎた後も、

花々に囲まれた

美しい季節が続いています。

IMG_0361

IMG_0440

そして昨日からは、

気分も一気に初夏へ…。

このまますぐに夏とはいかず、

来週は一旦気温も下がるようですが、

少なくとも今週末は、

早くも初夏の気分を味わえています。


金曜日は久しぶりに

近所の散歩道を歩いてみました。


一応ジャケットを羽織って出ましたが、

すぐに脱いで、

半袖のTシャツでちょうどよい気候でした。


チューリッヒ湖岸の街には

いくつも散歩道がありますが、

今回はちょっと丘の上の方まで

登って歩いてみました。

IMG_0434

ああ、気分爽快!

と、思わず声に出てしまうほど、

春爛漫の景色に気分爽快。

気持ちも癒されました。


湖岸の散歩道の散策の動画は、

インスタグラムでご覧ください 


先日発売されたエッセイは、

「スイスの素朴なのに優雅な暮らし365日」

というタイトルですが、

何気ない日常生活の中で、

こんな瞬間を目にしたときに

心の中で感じる、

小さな歓びや幸せを感じて下さった

出版社の編集部のご担当者が

つけてくださったタイトルです。

IMG_0386

この日は小高い丘の上から、

ピラトゥス(山)とリギ(山)、

両方の山のてっぺんが見えました。

IMG_0458

家の近くを歩いてみた…。

ただそれだけのことなのですが、

澄んだ空気と青い空の下、

アルプスを眺めながら散策していると、

ちょっぴり心が豊かになれた気がする

午後でした。

ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・
2つのブログのランキングに参加しています。
下のバナーをクリックして、
ランキングの応援をどうぞよろしくお願い致します。 

にほんブログ村 海外生活ブログ スイス情報へ    人気ブログランキング

ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ 
 

スイスの街角から(新) - にほんブログ村 

PVアクセスランキング にほんブログ村

「スイスの街角から」インスタグラムは こちらです★

ブログよりいち早くインスタへアップした画像や動画が、

後日ブログ記事になって登場します。

インスタにだけ投稿する限定画像などもございます。

ご興味がおありの方は、

ブログとご一緒に覧いただけますと嬉しいです。

ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・   

まもなく夏日になるそうです🇨🇭

ブログネタ
スイスの風景 2 に参加中!

IMG_0139

イースターの休日も終了し、

普段の生活に戻りました。

ここ数週間で

すっかり春めいてきたスイスですが、

今週はこのあと気温が上がり続け、

金曜日頃にはスイス全土で 20 ℃を超え、

土曜日には多くの地域で

今年最初の夏日になる可能性が

あるそうです。


そして、

来週末からは本格的に気温が上がり、

来週の週末には最高気温はなんと 、

28 ℃まで上がる地域もあるという

長期天気予報ですす。

初夏を通り越し、

一気に夏のお天気になりそうな

予感がします。


自宅近くの散歩道には

たんぽぽが咲いて、

まだ春の雰囲気がいっぱいです。

IMG_7641

この時期に日本へ一時帰国すると、

春〜初夏までの

薄手のジャケットやスプリングコートなど、

真夏の服装ではないけれど、

春よりは夏に近いファッションの洋服が

出回りますが、

日々の気温差が

ジェットコースターのように、

1日で 10 ℃以上あるのも

珍しくないスイスでは、

こういったスタイルの洋服を

楽しめる機会がほぼない気がします。


街ゆく人々を眺めていても、

ダウンジャケットを脱ぎ捨てた翌日は、

いきなりジャケットなしの半袖

という姿もよくある光景です。


春に日本に帰国すると、

おしゃれなジャケットやカーディガンなど、

素敵な羽織ものも、

このっ季節にはよく買ったりするのですが、

それをスイスへ持ち帰ると、

年間を通して出番がほぼゼロなので、

それらは日本の季節用の洋服として、

日本の自宅に置いたままにしたりしています。


先週までの1週間だけの短い一時帰国で、

やはり素敵な春服を見過ごせず、

薄手のジャケットを

1 枚購入してきましたが、

スイスで出番はあるのかどうか!?(笑)  

ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・
2つのブログのランキングに参加しています。
下のバナーをクリックして、
ランキングの応援をどうぞよろしくお願い致します。 

にほんブログ村 海外生活ブログ スイス情報へ    人気ブログランキング

ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ 
 

スイスの街角から(新) - にほんブログ村 

PVアクセスランキング にほんブログ村

「スイスの街角から」インスタグラムは こちらです★

ブログよりいち早くインスタへアップした画像や動画が、

後日ブログ記事になって登場します。

インスタにだけ投稿する限定画像などもございます。

ご興味がおありの方は、

ブログとご一緒に覧いただけますと嬉しいです。

ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・   

イギリス鉄道の旅 ロンドンまでの戻り(2024年3月)


IMG_9047

コーンウォールから

ロンドンへ戻ってきました。

ペンザンスからロンドンまでは、

直行の列車でしたが、

工事明けだったことも影響してか、

車内はかなり混雑していました。

座席指定をしておいて良かった〜。


先日綴った、

ロンドン → ペンザンス 行き

鉄道の旅の続きです 




乗り換えたり、

バスの利用はありませんでしたが、

ロンドン到着は、

予定時刻の約 1 時間遅れ。


夫 Banana によると、

イギリスの列車は

ぴったりオンタイムに到着することは、

まずあまりないようです。


利用した列車はコーンウォールの

ペンザンス駅が始発です。

ペンザンス駅に早めに着くと、

まもなく列車がホームに入ってきました。

帰りは余裕で、

出発時刻のだいぶん前に

車内に乗車できたのですが…。


出発時刻は 10 分ほど遅延との

車内アナウンスがありました。

始発駅だし、

電車も目の前に停まっているのに、

どうして遅れるのかな?

と、不思議に思っていたのですが、

出発後の車内アナウンスで

その理由が判明。


乗務員の方々が休憩しているため、

遅れて出発しましたとの説明がありました。

帰りの列車でもまた、

びっくり仰天でしたが、

前の列車が遅れて到着したため、

その列車内で勤務されていた

乗務員の方々の

休憩時間をとる時間が遅くなった…。

ということがの理由のようで、

出発時刻を 10 分ほど

遅らせたのだそうです。


列車がオンタイム運行されるのが

当たり前の生活を送っているので、

最初はこの説明に

違和感を覚えましたが…。


だけど、よく考えてみると、

従業員の方々の権利を考えてみると、

国によってはそんなことも

あるのでしょう。

ところ変われば列車の旅は、

何もかもが異なるのだなぁと、

つくづく感じさせられました。


ロンドン到着は最終的には

約 1 時間遅れで、

戻りは 6 時間の列車の旅でした。


列車の座席は、

シングルのソロシート(一人がけ)

か、

4人がけのボックス席の

2択なので、

二人で旅する場合、

一人がけを2席分予約しない限り、

1 等車利用の場合でも、

他の乗客と相席になります。

(窓の無い席は、二人がけも一部あり)

IMG_9053

1 等車の運賃には、

ソフトドリンクやコーヒー、紅茶、

ミネラルウォーター、

サンドウィッチ、クッキー、

ポテトチップスなどのスナック類が含まれ、

何度でもワゴンでサービスされます。

IMG_9072

IMG_9063


こちらは別のワゴン。

IMG_9069

 1 等車 2 等車共通で、

こちらのものは全て有料です。

アルコールも一部あるようで、

前の座席に座っていたイギリス人ご夫婦は

ビールを飲んでいました。


少し長く感じましたが、

食べたり飲んだり、

車窓からの景色を眺めたり、

動画を見たりしながら、

無事にロンドンに到着。


終わりよければ全てよしだった

春のイギリス 列車の旅でした。

ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・
2つのブログのランキングに参加しています。
下のバナーをクリックして、
ランキングの応援をどうぞよろしくお願い致します。 

にほんブログ村 海外生活ブログ スイス情報へ    人気ブログランキング

ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ 
 

スイスの街角から(新) - にほんブログ村 

PVアクセスランキング にほんブログ村

「スイスの街角から」インスタグラムは こちらです★

ブログよりいち早くインスタへアップした画像や動画が、

後日ブログ記事になって登場します。

インスタにだけ投稿する限定画像などもございます。

ご興味がおありの方は、

ブログとご一緒に覧いただけますと嬉しいです。

ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・  
記事検索
㊗️「ライブドアブログ OF THE YEAR 2020」"ブログニュース賞" 受賞 🏆🏆🏆

数あるブログの中から、 私のブログへお立寄りくださりありがとうございます。 スイス・チューリッヒ州の湖畔の街で、 英国人の夫 "Banana(バナナ)"と共に暮らす "Apfel(アプフェル)"です。 ブログ「スイスの街角から」では、 美しいスイスの自然と風景、人々の暮らしの様子や旬の話題、 そして観光情報なども写真と共にお送り致します。 ちょっとヒミツの知られざるスイスの姿や、 海外生活でのカルチャーショックなどにつきましても 折に触れてお伝えして参りたいと思いますので、 しばしの間、おつきあい下さいませ。
ブログのランキングに参加中です。記事が面白い、または興味深いと思って下さった方々、下の2つのバナーを1日1回の"クリック" で、応援をどうぞよろしくお願い致します。


ヨーロッパランキング

にほんブログ村 海外生活ブログ スイス情報へ
にほんブログ村
ーーーーーーーーーーーーーー PVアクセスランキング にほんブログ村
ブログ内の記事・写真(スイス国内外のニュースのご紹介以外)はすべて「Apfel」のオリジナルです。記事・画像・動画の無断転記、及び無断使用を禁止致します。テレビの番組内での使用も同様です。番組やマスメディアでの写真/動画の使用、また、リンクをご希望の企業/個人の方々は、右上のメッセージ(livedoor プロフィールの下です)より、必ず事前に Apfel までご一報下さい。『当方の承諾無しでのリンクはご遠慮願います。』
Twitterでも時々呟きます
月別アーカイブ
カテゴリ別アーカイブ
メッセージ

執筆に関するご依頼、その他、マスメディア関連の方々のお問い合わせ等は、こちらよりお願い致します。 上記以外のメッセージは受けつておりません。現在、コメント欄は閉じさせていただいています。

名前
メール
本文
月別アーカイブ
QRコード
QRコード
アクセスカウンター
  • 累計:

  • ライブドアブログ