スイスの街角から

スイス在住18年目。 チューリッヒ湖のほとりに、英国人の夫と共に住んでいます。 カルチャーショックでいっぱいの実は意外だったスイスの姿と 海外生活の様子、国際結婚のお話し、 スイスの美しい景色と人々の生活風景、季節の情報など、 写真いっぱいのブログを湖畔の街よりお届けします。

和菓子

ブログ【スイスの街角から】が、「ライブドアブログ OF THE YEAR 2020」"ブログニュース賞" をいただきました。いつもブログをご覧下さり、ありがとうございます。


友人からのお土産 ♪


BlogPaint

5月の一時帰省で日本滞在中、

東京を発つ前、

最後の最後に会えた友人から、

とても美しいお土産をいただきました。


彼女は福岡に住んでいた頃、

小・中と、共に一緒に学校に通った幼馴染で、

現在は結婚して、首都圏の街に住んでいます。

前回今年2月の帰省では、

スケジュールの関係で連絡が出来なかったので、

昨年以来の再会でした。


こちらの都合で、

その日たった1日しか空いていなかった平日の午後、

スケジュールの合間をぬって時間を空けてくれた

友人と、数時間ではありますが、

何とかお茶をする事が出来ました。

約1年分、積もる話がいっぱいで、

楽しい時間はあっという間に過ぎて行きました。


別れ際に友人からいただいたお土産は、

初夏の日本を感じさせる、

美しくてとても涼しげな和菓子。

BlogPaint

いつ、どの季節に帰省しても、

本当に惚れ惚れしてしまう、

季節感のある日本のお菓子ですが、

いただいたこの和菓子も、

食べるのが勿体ないくらい、本当に美しい!!


京都で目にした、青紅葉と鯉の泳ぐ池や、

日本各地の美しい新緑の風景を思い出しました。

BlogPaint

お菓子の画像はまだ、

パッキングされた状態です。

賞味期限まであと数日あるので、

もうしばらく眺めて、目で楽しませていただいた後、

大切にいただこうと思います。

Yちゃん、ありがとう ♪


今回は約1ヶ月の日本滞在中、半分が旅行、

あとの半分は、

家探しも含めてほぼ毎日予定が入ってしまい、

お友達にはほとんど連絡できず、

会う事が出来ませんでした。


今回、連絡出来なかったお友達、

ごめんなさい。

次の機会には是非、一人でも多く、

友人達と再会したいと思います!


ブログのランキングに参加しています。
下のバナーをクリックして、
ランキングの応援をよろしくお願い致します。




みなさまからの応援が励みとなります。ありがとうございます。 ☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

手作り和菓子クラス(3月のお料理教室 in チューリッヒ)

ブログネタ
スイスの風景 2 に参加中!

BlogPaint

先日綴ったブログ記事、

手作りの桜餅 ♪(2018年 3月17日)

からの続きです。


本日の記事のタイトル通り、

先日、手作り和菓子のクラスを受講してきました。

これはいつも楽しみに通っている

チューリッヒのお料理教室での試みで、

3月は自宅で作れる和菓子にチャレンジ!


お教室であるRico先生のキッチンに到着すると、

とても美しいお花のアレンジがひときわ目立ちました。

BlogPaint

これは昨年の12月に参加した、

ミニチュアクリスマスツリーのクラスで講師を務めて下さった

IKUKO先生の作品だそうです。

その際のブログ記事はこちら

手作りのクリスマスツリー

〜 クリスマスツリーのアレンジメントクラスに参加 in チューリッヒ ♪


綺麗なお花に囲まれて、

いよいよ初の和菓子レッスンのスタート。

BlogPaint

今回教えていただいたのは、


● 道明寺粉を使った桜餅 (関西風)

● うぐいす餅

● 豆大福


の3種です。

上記に加えて、

● Rico先生の特別おどんぶりのレシピ & 試食付き!

これまた嬉し〜


3種の和菓子作りは、あっつあつの生地を

手早くコネなければならないところが

苦戦でした〜。


実は以前に自宅でレシピサイトを参考に

いちご大福にチャレンジした時も同じ!

一度自宅でやってみた際の

コネコネの苦手意識があったから、

尚更うまくいかなかったのかな?

次回、リピートする際は、

意識改革をして臨みたいと思います(笑)


みんな、最初は手こずっていましたが、

次第に慣れてきて、

それぞれ上手に出来上がりました〜。

BlogPaint

BlogPaint

手前の黄色いのはうぐいす餅、

真ん中が桜餅、一番上が豆大福です。

ひとり1個ずつ、

写真用にお皿の上に並べて撮影タイム。


出来上がったものを3種類食べ比べてみて、

どれも美味しくいただいたのですが、

一番自分が好みだったのが、この豆大福。

生地がふわっふわで、すごく美味しかった!!

BlogPaint

作るという点においては、

自分の中では最初は、

作る行程が一番ややしそうに見えていた、

桜餅が一番うまくいきました。

ぱぱっと成形した後、

葉っぱでアラを隠せたところが、

意外と性格に合っているのかな!?


みなさん(5人で受講)のも綺麗

BlogPaint


こちらは試食用のうぐいす餅と玉露茶。

試食したもの以外は容器に入れて、お持ち帰りです ♪

BlogPaint


お食事にいただいた "桜ご飯の湯葉のあんかけ丼" が、

これまた絶品〜。

BlogPaint

ちなみに私の英国人の夫 Banana は

湯葉が大好きなので、日本に帰省すると、

海外に持ち帰っても保存のきく

乾燥湯葉をいつも買い求めてきます。

このおどんぶりは、

そんな我が家の常備品で手軽に作れそう!


今月も楽しくて、美味しくて、

とても身になったレッスンでした。

Rico先生、ありがとうございました ♪


ブログのランキングに参加しています。
下のバナーをクリックして、
ランキングの応援をよろしくお願い致します。




みなさまからの応援が励みとなります。ありがとうございます。 ☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

手作りの桜餅 ♪

ブログネタ
スイスの風景 2 に参加中!

BlogPaint

初めて手作りした桜餅(さくら餅)♪

今月のお料理教室で、

和菓子のレッスンを受けてきました。


画像はみんなで(この日は参加者5名)で作った桜餅です。

どれもなかなかのフォトジェニックちゃん。


一気に春がやってきた気分で、

初めて自分で作った桜餅を美味しく味わいました。


この他、

うぐいす餅と豆大福の作り方を教えていただきした。

「売っていなければ、自分で作るしか無い!」

が鉄則の海外生活。

日本の味が恋しくなった時に、

大いに活躍する事、間違いナシ!


お教室はまだ現在進行中なので、

本日の写真は現時点でこの1枚だけご紹介〜。


クラスが全て終了した頃に、

またブログの記事にもアップしようと思います!


ブログのランキングに参加しています。
下のバナーをクリックして、
ランキングの応援をよろしくお願い致します。




みなさまからの応援が励みとなります。ありがとうございます。 ☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
記事検索
㊗️「ライブドアブログ OF THE YEAR 2020」"ブログニュース賞" 受賞 🏆🏆🏆

数あるブログの中から、 私のブログへお立寄りくださりありがとうございます。 スイス・チューリッヒ州の湖畔の街で、 英国人の夫 "Banana(バナナ)"と共に暮らす "Apfel(アプフェル)"です。 ブログ「スイスの街角から」では、 美しいスイスの自然と風景、人々の暮らしの様子や旬の話題、 そして観光情報なども写真と共にお送り致します。 ちょっとヒミツの知られざるスイスの姿や、 海外生活でのカルチャーショックなどにつきましても 折に触れてお伝えして参りたいと思いますので、 しばしの間、おつきあい下さいませ。
ブログのランキングに参加中です。記事が面白い、または興味深いと思って下さった方々、下の2つのバナーを1日1回の"クリック" で、応援をどうぞよろしくお願い致します。


ヨーロッパランキング

にほんブログ村 海外生活ブログ スイス情報へ
にほんブログ村
ーーーーーーーーーーーーーー PVアクセスランキング にほんブログ村
ブログ内の記事・写真(スイス国内外のニュースのご紹介以外)はすべて「Apfel」のオリジナルです。記事・画像・動画の無断転記、及び無断使用を禁止致します。テレビの番組内での使用も同様です。番組やマスメディアでの写真/動画の使用、また、リンクをご希望の企業/個人の方々は、右上のメッセージ(livedoor プロフィールの下です)より、必ず事前に Apfel までご一報下さい。『当方の承諾無しでのリンクはご遠慮願います。』
Twitterでも時々呟きます
月別アーカイブ
カテゴリ別アーカイブ
メッセージ

執筆に関するご依頼、その他、マスメディア関連の方々のお問い合わせ等は、こちらよりお願い致します。

名前
メール
本文
月別アーカイブ
QRコード
QRコード
アクセスカウンター
  • 累計:

  • ライブドアブログ