スイスの街角から

スイス在住18年目。 チューリッヒ湖のほとりに、英国人の夫と共に住んでいます。 カルチャーショックでいっぱいの実は意外だったスイスの姿と 海外生活の様子、国際結婚のお話し、 スイスの美しい景色と人々の生活風景、季節の情報など、 写真いっぱいのブログを湖畔の街よりお届けします。

一時帰省

ブログ【スイスの街角から】が、「ライブドアブログ OF THE YEAR 2020」"ブログニュース賞" をいただきました。いつもブログをご覧下さり、ありがとうございます。


日本の思い出(2020年夏)


IMG_0834

「スイスの街角から」インスタグラムは こちらです★

日本から戻り、早3週間以上が経過しました。

戻った直後のスイス、

チューリッヒ州の気温も30℃以上。

エアコン無しの自宅で過ごすには、

暑くて、暑くて・・。

虚しい扇風機の生暖かな風だけが頼りでしたが、

夏はほぼ終わり、

短いけれど、

美しい秋の到来を迎えようとしています。


日本各地はまだまだ残暑が残る厳しい暑さとのこと。

皆様はお元気でお過ごしでしょうか?


私が滞在していた東京も、

日中は35℃近くまで気温が上がっていると聞き、

一時帰国の後半、

32〜33℃くらいの気温の中でも、

ヘロヘロになりながら

近くまで買い物に出かけていた日の記憶を

思い出すと、

今はもっとたいへんなのだなぁと驚きながら、

友人達は元気に過ごしているだろうかと、

心配になりながら、ニュースを見ています。


そして、東京で過ごした1ヶ月を、

なんだか既に懐かしさを交えながら、

思い起こしています。


そんな日本を思いつつ、

今年の夏の、日本の思い出を綴ってみます。


今夏の一時帰省では、

ほとんど外出をしなかったので、

旅の記録も全く無く、

あるのはほとんどが食べ物ばかり(苦笑)

メモリーとして、個人的な記録を兼ねていますので、

夏に関連しないものも含まれてます。


いつもなら、何度も通うデパ地下にも

今回は出向かず、

お菓子も全てお取り寄せしました。


こちらは食べ物ではない、今年の夏の思い出の品。

無印良品(MUJI)で、

い草のスリッパを注文しました。

IMG_0744

一緒に帰省できませんでしたが、

一応、夫 Banana の分も一緒に。

来年、戻れる事を願って。


スリッパのはき心地は、

さらっとした畳に触れているようで、最高。

1ヶ月で結構履き古しました。

とても気に入ったので、

また来年も新しいものを購入したいと思っています。


お取り寄せの桃。

IMG_0810

IMG_0899


夏に日本に帰国すると、

甘ーい日本の桃が味わえるのが幸せ。

スイスにも様々な種類の桃が夏に出回りますが、

桃は絶対に日本の桃が一番だと、

これだけは断言できます!


北海道産の生うに。

IMG_0799

このうには、

一時帰省するとよく出かける銀座の料亭で、

料理長がこだわりを持って、

このお店のうにが手に入らない日には、

うにのすき焼きはお休みすると言う

"うにすき焼き" にも使用されている

北海道の村上商店さんのもの。

たまたまネットのサイトで取り扱っているのを見つけて、

思い切ってお取り寄せ。


行きつけのスーパーにて。

オリジナルのスイスより種類が豊富な、

日本のキットカット!

IMG_0857


地味に感動したのがこちら、

成城石井さんのオリジナル、

本物の焼酎を使用したサワー。

IMG_0894

(最近の缶酎ハイやサワーは、焼酎ではなく、

ウォッカを使用しているものがほとんどだと最近知りました。)


色々な種類がありましたが、

最終的に私の一番のお気に入りは、

懐かしの九州の味 "かぼす" と、"柚子" でした。

IMG_0906


京都からのお取り寄せ「茶の菓」を、

夫 Banana の好物はお土産用に。

オリジナルのお濃茶味と、

夏限定品のお濃茶味の両方を持ち帰りました。

IMG_1727


今回初めてお取り寄せをして、

ハマってしまったのが、

京都阿月さんのどら焼き。

IMG_1128

栗が大好きな私は栗どらを探していて、

たまたま見つけたのですが、

これが感動レベルに美味しい〜。

IMG_1278

あんこの甘さが控えめで、なんとお上品なお味。

次回からも、絶対にリピートします。


箱ごとはかさばってしまい、持ち帰れないので、

バラしてスイスへ持ち帰りました。

 
鎌倉を代表するお菓子、

鎌倉紅屋さんの "クルミッ子" と、

その他の焼き菓子。

IMG_1681


初めてトライした、"クルミッ子 INN"

IMG_1687

"クルミッ子 INN" は、

"クルミッ子" をコーヒー味のパウンドケーキで

くるんだお菓子。

cFotoJet

スイス(ドイツ語圏)やドイツの焼き菓子にも、

どこか似た印象の焼き菓子で、

こちらの方々へのお土産にも

喜ばれそうだと思いました。

そしてなんてたって、箱もカワイイ!


メロンパンや菓子パンも、

海外生活の身にとっては嬉しい日本の味 ♪
pFotoJet


コロナ太りと運動不足対策に、

日本滞在初日に注文したヨガマットも活躍。

IMG_0863


そして、今年の夏の日本、

一番印象的だったのが、

自宅近くを流れる目黒川沿いの木々で鳴り響く、

セミの鳴き声でした。

スクリーンショット 2020-08-31 0.08.37

「ミーン ミンミンミン ミーン」

「ジーーッッ〜」


の大合唱。

これぞ日本の夏だなぁと思いながら、

桜並木を歩きました。


日本最終日。

今年の夏の東京、最後の晩餐 。

IMG_1311

オンラインで日本食材を中心に、

海外生活で必要なものを買い物して、

お取り寄せで美味しいものを味わえただけでも、

私の中では大成功で、幸せをいっぱい感じる事ができた、

今年の夏の日本一時帰国の思い出です。

ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー
2つのブログのランキングに参加しています。
下のバナーをクリックして、
ランキングの応援をどうぞよろしくお願い致します。 



にほんブログ村 海外生活ブログ スイス情報へ
にほんブログ村    

ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー
ブログの読者登録はこちらより ♪





スイスの街角から - にほんブログ村 


スイスに戻りました。


BlogPaint

「スイスの街角から」インスタグラムは こちらです★

昨夜、スイスの自宅に戻りました。

久しぶりに眺める今朝のチューリッヒ湖は、

相変わらずの夏景色です。


チューリッヒ州の湖畔の町の気温は

まだ高く暑いけれど、

体感的には思ったほどではなく、

カラッとしていて清々しい朝です。


コロナ禍の中での日本一時帰国。

最初は緊張感に包まれっぱなしの

不安な道中ではありましたが、

終わってみれば、

想像していたよりも全てがスムーズに進み、

異なった意味において、

いつもとは全く違う充実感さえ感じさせられた

今年の夏の日本帰省でした。

今回の旅に携わって下さった全ての皆様へ、

感謝の気持ちでいっぱいです。


今回のスイスの戻りは羽田国際空港より、

ANAを使用して、

ロンドン経由でチューリッヒまで飛びました。

BlogPaint


ロンドンでSWISSのフライトに乗り継いだ後、

昨夜は21時過ぎにチューリッヒ空港へ到着。

BlogPaint

BlogPaint

迎えに来てくれた夫 Banana と

車でチューリッヒ州の自宅へ帰宅しました。


帰りのフライトもまた、

ANA、SWISS 共に

内容盛りだくさんの体験でしたので、

出発地となった現在の羽田空港、

乗り継ぎ地のヒースロー空港と合わせて、

また追々お話ししてみます。


まずは帰宅のご報告まで。

ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー
2つのブログのランキングに参加しています。
下のバナーをクリックして、
ランキングの応援をどうぞよろしくお願い致します。 



にほんブログ村 海外生活ブログ スイス情報へ
にほんブログ村    

ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー
ブログの読者登録はこちらより ♪





スイスの街角から - にほんブログ村 

 

残すところ、あと数日。


BlogPaint

「スイスの街角から」インスタグラムは こちらです★

東京もようやく梅雨明けし、

青空が戻ってきました。

しかし、晴れていれば自宅から眺められる富士山は、

一向に姿を見せません。


前回の一時帰国は冬で、

毎日のように時間によって姿を変える

富士山の景観を楽しめたのですが、

今回の一時帰省では、

富士山を拝む事は出来なさそうです。


あっという間に過ぎ去った今年の夏の日本帰省も、

残すところ、あと数日となりました。 

約1ヶ月の日本滞在も、

今回は最初の2週間を健康観察のため

自宅待機で過ごしましたので、 

その後の2週間は瞬く間に

過ぎてしまったように感じています。


このコロナ禍の中での日本帰国は、

周りへの影響なども踏まえ、

悩み抜いた挙句、

決断するのにも時間を要しましたが、

結果的には、

やはり思い切って日本に戻ってよかったと感じています。


日本の中でも、

我が家のマンションのある東京は、

何かと不穏な空気も

高まってきたように見受けられます。


けれども、

元気に頑張る日本、元気に頑張る東京を、

この目で間近で見られた事で、

スイスで、いてもたってもいられない気持ちで

外から日本を眺めていた時のことを思い浮かべると、

なんとか普段通りに生活をされようと

心がけられる日本の皆さんに、

元気をいっぱいいただけたし、

海外で頑張る自分にとっても、

勇気を与えられた気がしています。


結論は一つで、どこの国も同じ、

楽な国なんてどこにも存在しない

現在の世界の状況です。

そんな中にありながらも、

笑顔と優しさを忘れない日本、働き者の日本は、

本当に頑張っていると感じさせられる毎日でした。


私が今回、直接に接した人々の中では、

宅配便の配達員さん、スーパーや店舗の店員さん、

郵便局の方々、区役所の納税課の職員さん など、

普段と変わらないサービスで、

本当に頭の下がる思いです。


もちろん医療関係に携わる方々、

空港職員の方々、

その他、サービス関連の職業に関わる方々、

みなさん、心身すり減らしながら、

職務を全うされている事に、

感謝の思いでいっぱいでした。


今回は普段の帰省とは大きく異なり、

各地を旅行することもなく、

友人達と食べ歩き豪遊する事ももちろんありません。

けれども、

一人の日本人として、

日本で普通の生活ができた事が、

とても幸せだと感じられる時間でした。


久しぶりに英語もドイツ語
も話さず、

(私のスイスでの住まいは、ドイツ語圏)

母国語の日本語で会話し、

日本語で表示されたものを読む。

ごく当たり前の事ですが、

そんな日々が嬉しくて仕方ありませんでした。


日本語字幕か、日本語吹き替えで、

海外ドラマや映画を一気見するのも、

楽しかった〜。


私がメロンパン好きなことを知っている友人達は

これを読むと笑いそうですが、

毎日大好きなメロンパンも食べました!


おそらく16年の海外暮らしの中の日本帰省で、

初めて、デパートに足を運びませんでした。


いつもならば行きつけのデパートで、

顔馴染みのお店に立ち寄り、洋服をまとめ買いし、

デパ地下での買い物ももちろん欠かせないのが

ある意味当たり前でしたが、

今回はそれらの全てをネットショップで済ませました。


デパートを訪れる事自体には、

怖いという感情はありませんが、

そこに行き着くまでの公共交通には多少の不安があり、

結局、住まいのある町の周辺で、

オンラインショッピング以外の買い物を済ませています。


ちなみにこちらが、

私の絶対に忘れたくないショッピングリスト。

◯印をつけたものは、任務官僚の品物 ♪

2020年夏 日本 ショッピングリスト

米  ○

味噌(本多味噌)○

ごま油とごま(山田精油)○

山椒 (原了郭) ○

明太子, 出汁(茅乃舎)○

浜名湖山吹 うなぎ  ○

紀州梅干し ○


麹パウダー 


鰹節(にんべん)
昆布(神宗)

牛肉しぐれ(柿安) 

油取りがみ (天ぷら用) ○


鎌倉紅屋 クルミっこ ○

京都マールブランシェ 茶の菓 ○

赤坂柿山 あられ ○

やまや 明太おかき ○
 

和風ステーキソース ○
サランラップ ○
固めるテンプル ○

 

もちろん、これら以外に、

スーパーやドラッグストアで山盛り買い物はしましたが、

リストに記載したものは、

書いておかないと、

うっかりと忘れてしまいそうなもの達です。

我が家の都内の自宅は、

山手線の2つの駅のちょうど半ばにあり、

どちらの駅へも、徒歩5-6分の距離です。

そして、どちらの駅も再開発されているため、

庶民派スーパー、高級スーパー、100円ショップ、

ドラッグストアのチェーンがそれぞれ数件ずつ、

ショッピングビルには、

ユニクロ、MUJI、TSUTAYA  ソニープラザ etc..

そして、

あちらこちらに数えきらないくらい、

種類の豊富なレストランの数々・・。


徒歩圏内に行きつけのお店が揃っていて、

住み心地は満点。

別にわざわざ遠出をしなくても、

十分に快適なおうち時間でした。


こんな感じだったら、

2週間の外出規制がかかっても、

また日本に帰国したいとは思うのですが、

今後は日本国籍を所持する日本人に対しても、

日本への入国規制が更に厳しくなるようなので、

もしかすると、

この先しばらくの間は、

例え日本人であっても、

一時帰国は容易ではなくなるのかもしれません。


今の自分の中での予想は、

早くても次に戻って来られるのは、

半年後くらいかなぁと思っています。


なので今回は、前回とは大きく異なり、

半年分の日本のこだわり食材や、お菓子など、

せっせと買い込んでいます。

ネットで注文した商品はまだ全て揃っていないのに、

途中経過で許容量のスーツケース(3個)は既にパンパン。


追加でEMSで荷物を送る事になりそうです。

費用はかかりますが、

不測の事態なのでやむを得ません。


今回は、

おそらくまた、

半年は戻れないかもしれないことを見越し、

家の中の手のこんだ掃除や片付け、

その他、諸々、

家の中を整えてスイスに戻ろうと思っています。

そんなこんなで、

ほぼずっと家にいながらも、

意外と時間はあっという間に過ぎています。


明らかにネットで注文し過ぎてしまったので、

持ち帰れないものは、何を東京のマンションに残し、

何をスイスへ運ぶか・・。


あとの数日は、

荷造りに意外な時間を要しそうです(苦笑)

ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー
2つのブログのランキングに参加しています。
下のバナーをクリックして、
ランキングの応援をどうぞよろしくお願い致します。 



にほんブログ村 海外生活ブログ スイス情報へ
にほんブログ村    

ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー
ブログの読者登録はこちらより ♪





スイスの街角から - にほんブログ村 

 
記事検索
㊗️「ライブドアブログ OF THE YEAR 2020」"ブログニュース賞" 受賞 🏆🏆🏆

数あるブログの中から、 私のブログへお立寄りくださりありがとうございます。 スイス・チューリッヒ州の湖畔の街で、 英国人の夫 "Banana(バナナ)"と共に暮らす "Apfel(アプフェル)"です。 ブログ「スイスの街角から」では、 美しいスイスの自然と風景、人々の暮らしの様子や旬の話題、 そして観光情報なども写真と共にお送り致します。 ちょっとヒミツの知られざるスイスの姿や、 海外生活でのカルチャーショックなどにつきましても 折に触れてお伝えして参りたいと思いますので、 しばしの間、おつきあい下さいませ。
ブログのランキングに参加中です。記事が面白い、または興味深いと思って下さった方々、下の2つのバナーを1日1回の"クリック" で、応援をどうぞよろしくお願い致します。


ヨーロッパランキング

にほんブログ村 海外生活ブログ スイス情報へ
にほんブログ村
ーーーーーーーーーーーーーー PVアクセスランキング にほんブログ村
ブログ内の記事・写真(スイス国内外のニュースのご紹介以外)はすべて「Apfel」のオリジナルです。記事・画像・動画の無断転記、及び無断使用を禁止致します。テレビの番組内での使用も同様です。番組やマスメディアでの写真/動画の使用、また、リンクをご希望の企業/個人の方々は、右上のメッセージ(livedoor プロフィールの下です)より、必ず事前に Apfel までご一報下さい。『当方の承諾無しでのリンクはご遠慮願います。』
Twitterでも時々呟きます
月別アーカイブ
カテゴリ別アーカイブ
メッセージ

執筆に関するご依頼、その他、マスメディア関連の方々のお問い合わせ等は、こちらよりお願い致します。

名前
メール
本文
月別アーカイブ
QRコード
QRコード
アクセスカウンター
  • 累計:

  • ライブドアブログ