スイスの街角から

スイス在住18年目。 チューリッヒ湖のほとりに、英国人の夫と共に住んでいます。 カルチャーショックでいっぱいの実は意外だったスイスの姿と 海外生活の様子、国際結婚のお話し、 スイスの美しい景色と人々の生活風景、季節の情報など、 写真いっぱいのブログを湖畔の街よりお届けします。

ヴァレン湖

ブログ【スイスの街角から】が、「ライブドアブログ OF THE YEAR 2020」"ブログニュース賞" をいただきました。いつもブログをご覧下さり、ありがとうございます。


道路のないスイスの小さな村(スイス ヴァレン湖畔を散策/後半)


IMG_3581

「スイスの街角から」インスタグラムは 
こちらです★

前回のブログ記事から続き【後半】です。

 

湖畔の村ムルク(Murg)から

小型のフェリー〔ボート〕に乗船し、

ヴァレン湖(=ヴァレンゼー)の北岸にある集落

クインテン (Quinten) を訪れました。


この村は自動車の乗り入れが禁止されていて、

狭い歩道はあるけれど、道路の無い小さな村です。  

近隣の村からは、

徒歩か船でのみアクセスが可能な場所。  

IMG_3563

気候が温暖なため、

ワイン栽培が盛んなのもこの村の特色。

村の丘陵には、葡萄畑が広がっています。

ブドウの他、イチジク、キウイなど、

複数のトロピカルフルーツも育つそうです。 

クインテンの村へは、大型の遊覧船か、


私達が乗船した対岸からの渡し船でアプローチ。


渡し船の方は、漁船!?

と思えるほどの小型船でした。

IMG_3570

こんなボートの上でも、

現在のスイスのルールにより、

マスクは着用義務があり。

乗船ギリギリまで、私以外のほぼ全員、

屋外ではマスクを着用していないので、

マスクルールがあって、個人的にはホッ。

外とはいえど、かなり狭い空間ですので・・。


渡船場の周りには、

レストランやブティックホテルがありますが、

一般的な商店と呼べるお店は見かけませんでした。

IMG_3638

お土産やさん程度の小さな販売所や、

ワイン販売所はいくつかありました。

この地域では特に、

通常は赤ワインに使用される葡萄の品種

ピノ・ノワールの白ワインが美味しいことで

知られているそうで、

我が家も試しに1本購入してみました。

IMG_3634

こんな小さな場所でも

TWINT(スイスの電子マネー)が利用できる、

スイスのスゴさ〜。

私もTWINTで購入。



IMG_3811

お値段は1本20フラン(CHF20 = 約2,400 円)

普段用の自宅飲みのワインとしては、

そんなに安くはない気がします。

IMG_3590

村の坂道を登ると、

ヴァレン湖とアルプスの絶景を眺めながら、

夫婦でハイキング。

途中、野いちごの花もみっ〜け🍓 


湖岸沿いのアルプスを見下ろす絶景の場所には、

ペンション、レンタルサマーハウスも点在。

ちまたでは都会の喧騒を避けた避暑地としても、

知られているそうです。


湖のすぐ目の前まで広がる

広々としたテラスのお宅が並んでいました。

中には、

テラスを和風にコーディネートされた

アジア贔屓らしいお宅もあって、

日本の植物や調度品、露天風呂らしきものも

設置されていました。

日本の温泉を旅したことのある人のお宅なのかなぁと、

勝手に想像が膨らみます。


遊歩道からも見える位置でしたが、

観光客のいない朝晩はきっと静かに湖畔に佇み、

美しい景色を堪能しながら、

のんびりと入浴を楽しまれているのでしょう。

IMG_3610


ハイキングを続けていると、

マルベリーの木【桑の木】が並んでいる

フィールドがありました。

IMG_3612

将来的に絹を産業とする予定なのだそうで、

これらの木々は、

1本100フランで一般の人々が購入できるのだとか。

好みの木を自分で選べるそうです。

興味深い投資ですね。

IMG_3616


インスタグラムをご利用されていない方も、➡️ をクリックすると、画像と映像がご覧いただけます。



数時間、村のハイキングを楽しみ、

対岸の村へと帰る時間。

遊覧船の方は物凄い行列でした。

IMG_3637


IMG_3641

真夏になると、

スイス各地の湖ではよく見かける光景ではありますが。

早くも・・。


中には乗り切れなくて、

次のフェリーを待つ人々の姿も。

マイナーな場所なのかと思っていたけれど、

ローカルなスイスの人達の間では、

かなり知られた場所のようです。


私達は午後3時過ぎの渡し船に乗船。

こちらは少々混み合ってはいましたが、

無事に乗れました。

対岸までは約10分なので、混み混みもガマン。

日帰りでのミニトリップでしたが、

太陽の日差しをいっぱい浴びて、

豊かな自然に触れ合えた、

週末のドライブ&ハイキングでした。


ヴァレン湖畔には、

他にも小さな村が点在しますので、

また近いうちいに出かけようと思います。

ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー
2つのブログのランキングに参加しています。
下のバナーをクリックして、
ランキングの応援をどうぞよろしくお願い致します。 

にほんブログ村 海外生活ブログ スイス情報へ



ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー
ブログの読者登録はこちらより ♪
 
 

スイスの街角から(新) - にほんブログ村 

PVアクセスランキング にほんブログ村

エメラルドグリーンの湖へ(スイス ヴァレン湖畔を散策/前半)


IMG_3517

「スイスの街角から」インスタグラムは 
こちらです★

快晴の週末になりました。

土曜日はチューリッヒ湖畔の自宅から少し遠出をして、

ヴァレン湖 (ヴァレンゼー Walensee / Walenstadtsee)まで

ドライブ & ハイキングに行ってきました。

久しぶりに夫婦でのお出かけです。


ヴァレン湖は2つの州にまたがる大きな湖で、

およそ3分の2がサンクト・ガレン州、

3分の1がグラールス州に位置しています。



スクリーンショット 2021-04-25 18.00.55

スクリーンショット 2021-04-25 18.12.13

チューリッヒ湖畔にある自宅からは、

ブログにも度々登場する

ラッパーズヴィール(サンクトガレン州)を通って、

約1時間のドライブです。

IMG_3499

IMG_3506

この日はヴァレン湖畔の村、

ムルク(Murg)から小型のフェリー(ボート)

に乗船して、ヴァレン湖の北岸にある集落

クインテン(Quinten)へと向かいました。


クインテンは道路の無い村で、

また、この村へと通じる道路もないため、

村へはフェリーでのアクセスとなります。


ムルクに到着後、

まずは駐車場探しに手こずりました。

とても小さな村なので、

いくつか点在するパーキングスペースには、

"プライベート" の文字が掲げられ、

外部からの訪問者は駐車することができません。


Google Map で有料の駐車スペースを検索するも、

そう広くはない駐車場はどこもいっぱい。

ようやくたった一つだけ空いていた、

有料の駐車スペースを見つけ、

無事に車を停めることができました。

村の中心から湖までは、徒歩数分。

IMG_3526

のどかな村の住宅街を通り抜けてヴァレン湖畔へ。


湖岸にはとてもアーティスティックな

素敵な建築のお宅も並んでいます。

IMG_3645

5分ほど歩くと、

そこには美しいエメラルドグリーンの

ヴァレン湖が広がっていました。


インスタグラムをご利用されていない方も、➡️ をクリックすると、画像と映像がご覧いただけます。


IMG_3508

湖岸付近まで、水が透き通っています。

ここでしばらく散策して船着場へと移動。

IMG_3539

IMG_3566

対岸となるクインテンまで渡りました。

IMG_3561

【後半へと続きます】

ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー
2つのブログのランキングに参加しています。
下のバナーをクリックして、
ランキングの応援をどうぞよろしくお願い致します。 

にほんブログ村 海外生活ブログ スイス情報へ



ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー
ブログの読者登録はこちらより ♪
 
 

スイスの街角から(新) - にほんブログ村 

PVアクセスランキング にほんブログ村
 
記事検索
㊗️「ライブドアブログ OF THE YEAR 2020」"ブログニュース賞" 受賞 🏆🏆🏆

数あるブログの中から、 私のブログへお立寄りくださりありがとうございます。 スイス・チューリッヒ州の湖畔の街で、 英国人の夫 "Banana(バナナ)"と共に暮らす "Apfel(アプフェル)"です。 ブログ「スイスの街角から」では、 美しいスイスの自然と風景、人々の暮らしの様子や旬の話題、 そして観光情報なども写真と共にお送り致します。 ちょっとヒミツの知られざるスイスの姿や、 海外生活でのカルチャーショックなどにつきましても 折に触れてお伝えして参りたいと思いますので、 しばしの間、おつきあい下さいませ。
ブログのランキングに参加中です。記事が面白い、または興味深いと思って下さった方々、下の2つのバナーを1日1回の"クリック" で、応援をどうぞよろしくお願い致します。


ヨーロッパランキング

にほんブログ村 海外生活ブログ スイス情報へ
にほんブログ村
ーーーーーーーーーーーーーー PVアクセスランキング にほんブログ村
ブログ内の記事・写真(スイス国内外のニュースのご紹介以外)はすべて「Apfel」のオリジナルです。記事・画像・動画の無断転記、及び無断使用を禁止致します。テレビの番組内での使用も同様です。番組やマスメディアでの写真/動画の使用、また、リンクをご希望の企業/個人の方々は、右上のメッセージ(livedoor プロフィールの下です)より、必ず事前に Apfel までご一報下さい。『当方の承諾無しでのリンクはご遠慮願います。』
Twitterでも時々呟きます
月別アーカイブ
カテゴリ別アーカイブ
メッセージ

執筆に関するご依頼、その他、マスメディア関連の方々のお問い合わせ等は、こちらよりお願い致します。

名前
メール
本文
月別アーカイブ
QRコード
QRコード
アクセスカウンター
  • 累計:

  • ライブドアブログ