スイスの街角から

スイス在住18年目。 チューリッヒ湖のほとりに、英国人の夫と共に住んでいます。 カルチャーショックでいっぱいの実は意外だったスイスの姿と 海外生活の様子、国際結婚のお話し、 スイスの美しい景色と人々の生活風景、季節の情報など、 写真いっぱいのブログを湖畔の街よりお届けします。

ワイン

ブログ【スイスの街角から】が、「ライブドアブログ OF THE YEAR 2020」"ブログニュース賞" をいただきました。いつもブログをご覧下さり、ありがとうございます。


帰国時のおうち時間を快適に過ごすために買ったモノ


IMG_0341

「スイスの街角から」インスタグラムは こちらです★

スイスからの一時帰国、

自宅待機7日目。

今日で自宅待機14日間の、

ちょうど半分が過ぎました。
 

今回の一時帰国は

政府の水際対策がちょうどスタートしたばかりで、 

スイスからの帰国者は、

政府が定める施設(ホテル)で、

3日間を過ごさなければならなかったことは、

ブログにも度々綴りました。


最初は、

日本に到着した後、3日間も家に戻れないなんて・・。

と、悲観的な思いが勝っていましたが、

後から考えてみると、

最初の3日間で時差ぼけを少しず治まらせ、

その後に帰宅できたことは、

体力面からすると、

まあ、違った意味では、

ラクだったと言えなくもありません。


普段なら、(コロナ以後)

到着後の空港で検査を受け、

様々な手続きやら検査結果待ちで

空港内で数時間を費やした後、

ハイヤーで自宅に戻り、

そこからスーパーに買い出しに出かけたり、

クタクタな中、

ベッドメイキングも自分でしなければなりません。


日本到着後、

3食昼寝付きの状態を隔離施設で過ごし、

その後に帰宅した今回は、

そんな家の仕事をしている間も、

既に最初の3日間で体が日本の時間に慣れていて、

休養も十分にとれたため、

皮肉にも身体的には楽でした。

だからと言って、

また同じ経験をしたいとは思わないのですが・・。


そんなこんなで、

14日間の待機期間もあと半分。

今回は旬の食材のお取り寄せまで、

まだ気が回らず、

自炊したり、デリバリーサービスを利用したりの

食事を中心に過ごしています。


コロナの前は一時帰国すると、

都内の友人達と毎晩のように

美味しいものを食べ歩いていましたが、

あんな日々はもはや、夢のよう。


帰国して1週間。

趣味に関連するものは少し奮発して

オンラインショップを利用し買い物をしましたが、

食事は今のところまだ、至って質素です。

待機期間中の14日間は公共交通も利用できませんから、

行動範囲は自宅の周辺だけで、

デパ地下にもまで出かけていません。


また以前のように、

豊洲のお買い物サイトや、

楽天市場などを利用し、

そろそろお取り寄せして、今が旬の、

美味しいものも味わってみようと思います


隔離施設から帰宅して、

何が一番美味しかったかって、

それは、

温かな白いご飯の上にのせて食べた

博多の明太子、冷凍していない納豆、

それに、

数十年ぶりにイカの塩辛を食べてみました。

これがまた、美味しかった(笑)


スイスで留守番をしている夫 Banana から、

自分で調理したと送られてくる画像を目にすると、

彼もまた、一人で頑張っているようです。


画像を眺めながら、

なーんだ、やろうと思えば、できるんじゃん!

と思ってしまう私(苦笑)


さて、私はと言うと、

今日は一つだけ奮発をしました。

それは、大好きなワインです ♪


時々利用する出前館に、

昨秋と比べてお店が増えていて、

驚いたのですが、

現在は、

ワインの「エノテカ」も、

出前館でサービスを開始していました。

高輪にある店舗からの配達です。


こちらの実店舗には時々お邪魔するのですが、

自宅からは電車を利用することが多いので、

(歩くと往復で1時間)

今はまだ自粛期間中のため、

店舗の方へは出かけられません。


近所のお店にもワインは売っていますが、

やはり品揃えが全然違う〜。


で、お値段は多少張りましたが、

大好きなカリフォルニアのワイン、

シャルドネ2本を思い切ってお願いしました。


考えてみると、

スイスで購入できるカリフォルニアワインは、

かなり限られているので、

これもまた、

品揃えの多い日本に戻った際のプチお楽しみ。


店頭価格よりもお値段は高めの設定ですが、

もしもレストランでそのワインをいただけば、

もっと高額だし、

なんといっても制限されたおうち時間を

過ごしているのだから、

このくらいはゼイタクをしてしまう。


注文して20分ほどで、

出前館の配達員さんが

自宅に届けて下さいました。早い!

IMG_0336

私も助かりましたが、

お店側としても閉店間際に、

決して安くはない、

まあわりと良いお値段のワインが

2本も売れたのですから、

これぞ、Win Win の関係だとも感じます。


「出前」のイメージを覆す商品ですが

こういった類の商品を取り扱うお店も、

これから更にまた、

増えてゆくと良いなと思います。


ちなみに、自宅のあるエリアには、

大型の酒屋さんの店舗も

出前館に参入されていました。


あと、兼ねてから欲しいと思っていた、

リングライトも購入しました。

IMG_0353

オンラインで趣味のレッスンを受けたり、

友人と夜の時間帯に、

ライン電話やスカイプで話をする機会もあるので、

自分の顔写りが良くなるように。

薄灯りの中でドラマなど、動画を視聴する際にも

ちょうど良い明るさです。


Amazon で購入したところ、

説明書が入っていなくて、

組み立てるのに一苦労でしたが、なんとか完成。


この状態で、

説明書は全く無しで箱に入っていました。

ビックリ。

IMG_0331 (1)

ちなみに、冒頭の塩辛とご飯の画像は、

試し撮りでリングライトをあてて

撮影してみました。

自分の顔にもライトをあてて、

早速来週早々に使用してみる予定です。


長くなるおうち時間を快適に ♪

中川政七商店さんのオンラインショップで

春らしい可愛いスリッパも購入しました。

IMG_0355

一昨年までの一時帰国とは、

時間の過ごし方も、お金の使い方も

大きく変わりましたが、

せっかく日本に戻って来られたのだから、

残りの時間を有意義に過ごしたいと思っています。

ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー
2つのブログのランキングに参加しています。
下のバナーをクリックして、
ランキングの応援をどうぞよろしくお願い致します。 

にほんブログ村 海外生活ブログ スイス情報へ



ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー
ブログの読者登録はこちらより ♪
 
 

スイスの街角から(新) - にほんブログ村 

PVアクセスランキング にほんブログ村  

スイスで味わう秋のとっておき ♪


BlogPaint

「スイスの街角から」インスタグラムは こちらです★

我が家の遅めの夏休み、

2週間の休暇が終了。

旅先からチューリッヒ州の自宅へ戻りました。

2週間と言っても、

今年の夏の休暇はスイス国内で過ごしたので、

ずっと旅行に出ずっぱりではなく、

前半はラヴォー地区を含むレマン湖畔で、

その後、一旦自宅に帰宅し、

翌週からは、 

ベルナーオーバーラント地方で数日を過ごしました。


例年ならば、スイス国外へ出て、

イタリアやスペインなど、

海辺のリゾートホテルで、

夏のバカンスを過ごすことが多い我が家でした。


今年はコロナの関係で、

国内に留まることを決意し、

夏休みもスイスで過ごしたのですが、

皮肉にも、そんなことがきっかけで、

スイスという国の美しさあらためて再発見したり、

全く新しいものを目にしたり、

スイスの素晴らしさを再認識できる旅となりました。


これは夫婦が同じ意見で、

旅の間中、

ずっとそのことを二人で話し合っていました。


もちろん今でも、

いつかコロナが完全に終息したら、

海外旅行に出かけたい気持ちがあることには

変わりありません。

そして、日本は私の母国ですので、

日本は全く別です。(いつだって帰りたい)


ただ、旅行という感覚で考えると、

「こんな身近に、素晴らしい環境が整っているのに、

何もわざわざ飛行機に乗って国外に出なくてもね・・。」

なんて、

まるで、スイス人の老夫婦のような話をしている

夫と私です。(笑)


これからは、

スイス国内のスパホテルなどを利用し、

海外旅行に出かける感覚で少し長めに滞在し、

スイス国内でのんびりと、

大人の休暇を過ごす機会も増えるのかも・・。


夏の休暇のお話は、

実はまだ半分近く残ってますので、  

自分用の旅の記録兼用で、

この先も通常記事と織り交ぜて綴ってまいります 。


さて、日常生活の話題へとお話を移します。

先週末の土曜日、

久しぶりにスーパーへ買い出しに出かけました。


店内に並ぶフルーツは、

メロンや様々な種類のベリー類から変わり、

色々な種類の葡萄が並んでいます。
 
BlogPaint


こちらは秋のスイスで味わえる、

とっておきのぶどうの品種「シャスラ(Chasselas)」

BlogPaint

シャスラといえば、

スイスではワインに使用される葡萄の品種として

知られています。


先日旅した、

スイス・フランス語圏の

ローザンヌからシオンの間、

レマン湖一帯に広がる、

世界文化遺産の "ラヴォー地区" の段々畑に広がる

ワインフィールドでは、

このシャスラが栽培されています。  


シャスラはスイスとフランスの一部の、

限られた地域でだけ栽培されている

とても稀少な葡萄の品種です。

BlogPaint

この葡萄、食用のフルーツとしていただいても、

甘くて美味しい!


デザート用に購入しました。

BlogPaint

チーズなどに合わせても美味しいし、

シャスラワインのおつまみに、

シャスラの葡萄なんて組み合わせもありです。


スーパーCOOPなどで購入できる、

お手軽価格なシャスラの葡萄のスイスワイン ♪

BlogPaint

深まる秋の間、

今年もスイスの秋の味覚の一つでもある、

とっておきのシャスラの葡萄を、

楽しめそうです。

ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー
2つのブログのランキングに参加しています。
下のバナーをクリックして、
ランキングの応援をどうぞよろしくお願い致します。 



にほんブログ村 海外生活ブログ スイス情報へ
にほんブログ村    

ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー
ブログの読者登録はこちらより ♪





スイスの街角から - にほんブログ村 


葡萄畑をお散歩 ♪


BlogPaint

「スイスの街角から」インスタグラムは 
こちらです★

秋晴れの日々が続くチューリッヒ湖畔の街。

昨日はスーパーへ買い出しに出かけたついでに、

湖岸の葡萄畑を散策しました。


View this post on Instagram

Wonderful autumn weather. Walking in Wine Vineyard by lake Zurich🇨🇭 ・ 実りの秋、チューリッヒ湖畔のワインフィールドを散策 🍇 身近な日常生活の中にある、お金をかけない極上の贅沢時間 ✨✨ ・ 赤と白の葡萄は順調に成長し、収穫間近の様子。チューリッヒ湖右岸 (通称:チューリッヒの「ゴールドコースト」と呼ばれるこの界隈) は、ワイン造りが盛んです。 ・ 太陽の光をいっぱい浴びた葡萄で作る今年のワインのお味は?楽しみに待ちます🍷 ・ ・ #スイスの街角から #スイス旅行 #スイス情報 #美しい景色 #癒しの時間 #散歩道 #散歩道の風景 #ワイン #葡萄畑 #スイス生活 #ヨーロッパ生活 #swisslandscape #amazingswitzerland #myswitzerland #swisstravel #wonderful_places #beautifulview #switzerlandpictures

A post shared by スイスの街角から (@swiss_no_machikado_kara) on

 
スイス国内各地ではワインが造られていますが、

チューリッヒ市とその近郊にも、

丘陵が続く葡萄畑が広がります。

BlogPaint

チューリッヒ湖岸の恵まれた地域では、

ワイン栽培に適した風、乾燥した北風、朝の霧、

たっぷりの日差しなど、

理想的な土壌と特性を生かした組み合わせで、

特徴ある美味しいワインが生産されています。


自宅の近隣の各町にもワイナリーが点々とし、

一帯には美しいワインフィールドが広がります。

上から見下ろすと、

青々としげる葡萄の木々の背後には

チューリッヒ湖が広がり、なかなかの絶景。

BlogPaint

葡萄畑は、

近隣住民たちのお散歩コースにもなっていて、 

特に制限が無い限りは自由に散策することができます。

身近な日常生活の中で、

お金をかけずに味わえる、極上の時間。


もちろん、

木々やたわわに実る葡萄には絶対に触りません。

少し離れた位置から見学するだけ。

BlogPaint

この一帯で栽培される葡萄の品種は、

ミューラー・トゥールガウ
(リースリング x シルヴァーナー)、

ピノ・グリ、シャルドネ、ソーヴィニヨン ブラン、

チューリッヒ湖畔のぶどう品種

ロイシュリング(Raeuschling)などの白と、

赤はピノ・ノワールが主流です。


太陽をいっぱいに浴びた葡萄は大きく成長中。

今年もそろそろ収穫が近そう!

ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー
2つのブログのランキングに参加しています。
下のバナーをクリックして、
ランキングの応援をどうぞよろしくお願い致します。 



にほんブログ村 海外生活ブログ スイス情報へ
にほんブログ村    

ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー
ブログの読者登録はこちらより ♪





スイスの街角から - にほんブログ村 

 
記事検索
㊗️「ライブドアブログ OF THE YEAR 2020」"ブログニュース賞" 受賞 🏆🏆🏆

数あるブログの中から、 私のブログへお立寄りくださりありがとうございます。 スイス・チューリッヒ州の湖畔の街で、 英国人の夫 "Banana(バナナ)"と共に暮らす "Apfel(アプフェル)"です。 ブログ「スイスの街角から」では、 美しいスイスの自然と風景、人々の暮らしの様子や旬の話題、 そして観光情報なども写真と共にお送り致します。 ちょっとヒミツの知られざるスイスの姿や、 海外生活でのカルチャーショックなどにつきましても 折に触れてお伝えして参りたいと思いますので、 しばしの間、おつきあい下さいませ。
ブログのランキングに参加中です。記事が面白い、または興味深いと思って下さった方々、下の2つのバナーを1日1回の"クリック" で、応援をどうぞよろしくお願い致します。


ヨーロッパランキング

にほんブログ村 海外生活ブログ スイス情報へ
にほんブログ村
ーーーーーーーーーーーーーー PVアクセスランキング にほんブログ村
ブログ内の記事・写真(スイス国内外のニュースのご紹介以外)はすべて「Apfel」のオリジナルです。記事・画像・動画の無断転記、及び無断使用を禁止致します。テレビの番組内での使用も同様です。番組やマスメディアでの写真/動画の使用、また、リンクをご希望の企業/個人の方々は、右上のメッセージ(livedoor プロフィールの下です)より、必ず事前に Apfel までご一報下さい。『当方の承諾無しでのリンクはご遠慮願います。』
Twitterでも時々呟きます
月別アーカイブ
カテゴリ別アーカイブ
メッセージ

執筆に関するご依頼、その他、マスメディア関連の方々のお問い合わせ等は、こちらよりお願い致します。

名前
メール
本文
月別アーカイブ
QRコード
QRコード
アクセスカウンター
  • 累計:

  • ライブドアブログ