スイスの街角から

スイス在住18年目。 チューリッヒ湖のほとりに、英国人の夫と共に住んでいます。 カルチャーショックでいっぱいの実は意外だったスイスの姿と 海外生活の様子、国際結婚のお話し、 スイスの美しい景色と人々の生活風景、季節の情報など、 写真いっぱいのブログを湖畔の街よりお届けします。

ロンドン

ブログ【スイスの街角から】が、「ライブドアブログ OF THE YEAR 2020」"ブログニュース賞" をいただきました。いつもブログをご覧下さり、ありがとうございます。


見つけてしまった〜 スイスで THE JACKSONS


IMG_0721

先日、

バーゲン商品目的で立ち寄った

チューリッヒのデパート

GLOBUSで、

英国 ロンドンの

ノッティングヒルにある

おしゃれブティック、

「THE JACKSONS 」の商品が

販売されているのを見つけました。

IMG_0707


スイスから、

オンラインショップも利用出来るようです。

 

以前からインスタグラムで

それはカワイくて、

お洒落なこのお店の商品を

目にするたび、

コロナが落ち着いて

ロンドンに行ける日が

またやってきたら、

是非立ち寄ってみたいなぁと

思っていたのでした。


サマーバッグなども可愛いのですが、

以前からチェックしているサイトで、

私が興味を示していたものの一つが、

ユニークな形をした

プレイスマットです。

(鍋しきなどに使用したり、

上にティーポットを置いたり、

直接お皿やうつわを置いて

ランチョンマットにしたり、

小物を置いたりできる)


色鮮やかなフルーツやベジタブル、

海の生物 etc...

遊び心いっぱいで

眺めているだけで楽しく、

各種、揃えたくなる 〜🎶

IMG_0703

IMG_0702

それらの一部をGLOBUSで見つけ、

衝動を抑えられず、

次のロンドン(秋の予定)行き

を待てず、

買ってしまいました。


これらは新着商品なので、

もちろん定価で。

後にロンドン店舗での価格を見て、

スイスプライスにショック。

まあ、輸入品だから仕方ない。


バーゲンで

ワイングラスを安く買ったのに、

我ながら、

しょうがないなーとは思うけれど。


どれにしようかと迷いましたが、

やっぱり "りんご" にしました。

ハンドルネームが Apfel

【= ドイツ語でアップル】

だけに ...。(笑)

IMG_0704

家に持ち帰ってみると、

やっぱり可愛い〜。


秋に
「THE JACKSONS 」

に行くことが叶ったら、

お財布のひもが

緩くなってしまいそう!?

ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・

2つのブログのランキングに参加しています。
下のバナーをクリックして、
ランキングの応援をどうぞよろしくお願い致します。 

にほんブログ村 海外生活ブログ スイス情報へ



ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・
Lineでブログの更新情報が届きます。

ブログの読者登録はこちらより ♪
 
 

スイスの街角から(新) - にほんブログ村 

PVアクセスランキング にほんブログ村

「スイスの街角から」インスタグラムは こちらです★


ブログよりいち早くインスタへアップした画像や動画が、

後日ブログ記事になって登場します。

インスタにだけ投稿する限定画像などもございます。

ご興味がおありの方は、

ブログとご一緒に覧いただけますと嬉しいです。

ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー 

ロンドン、あのお店が消えていた・・。


IMG_1749

英国へ単独で帰国中の夫、

ロンドンで2泊し、

昨日無事コーンウォールへ到着しました。



 

以前はヒースロー空港着後、

レンタカーを借りて、

直でコーンウォールに移動していましたが、

今回はロンドンでひと休みし、

列車での移動に初挑戦。

市内のパディントン駅から、

コーンウォールへ。

6時間半の鉄道の長旅です。

到着駅では、

2年以上ぶりに再会の息子が迎えに。

感動の親子の再会だったことは

言うまでありません。

ようやく待ちに待った

この日が実現した・・。


最初の2泊滞在していた

久しぶりのロンドンでは、

いつもならば私も一緒に宿泊する

市内のホテルに一人で泊まり、

日中は故郷の街並みの散策を

楽しんだようです。


私もかつてよく宿泊していた、

The Landmark London!

懐かしいなぁ。

IMG_5386


あーら、まあ、

一人にしては、

えらく豪華なお部屋です。

IMG_5388

デラックスルームで予約をしていましたが、

当日、スイートルームに

アップグレードしていただけたそうです。

こんなプチ贅沢な時間も久しぶりのはず。

コロナ禍の中、

色々あったけれど、

一生懸命頑張ったのだから、

このくらい贅沢しても

ばちは当たらないでしょう。


ロンドン市内を散策途中の

Banana から入ったメッセージに、

実は驚かされた事実があります。


私もロンドンを訪れた際に

よく利用させていただいていた、

和菓子のお店、

宗家 源吉兆庵 さんが、

なんと、

閉店されているのだそう。


源吉兆庵 さんのロンドン店舗は

長いこと、

ロンドンの中心、

ピカデリーの中心にお店を構えて

いらっしゃり、

英国のならず、

欧州在住の和菓子好きの日本人にとって、

無くてはならない存在でした。


欧州で日本から進出の和菓子屋さんは、

パリの虎屋さんと、

こちらロンドンの源吉兆庵さんの

2店だけ。

本当に貴重なお店でした。


数年前に撮影した、

源吉兆庵 ロンドン市内の店舗。

e8aba08b



昨年の秋に店舗を

クローズされたようです。


コロナの煽りを受けてしまったのか

と思ったのですが、

ネット上の噂によると、

ビルの老朽化により、

営業されていた場所の

退去を余儀なくされたのだとか。


現在はオンラインでのみ

商品は販売されているそうですので、

コロナが完全に終息した頃には、

また新たな場所で、

再オープンしていただけることを

願います。


オックスフォードストリートにあった

老舗の百貨店の数店舗は、

経営不振により

数年前に閉店していますし、

2年以上ぶりに訪れたロンドンの景色は、

他にも色々と、

変化が見られたのかも・・。


次は都会から郊外の英国の風景へ。

久しぶりの家族団欒の時間を

有意義に過ごして欲しいと思っています。

ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・
2つのブログのランキングに参加しています。
下のバナーをクリックして、
ランキングの応援をどうぞよろしくお願い致します。 

にほんブログ村 海外生活ブログ スイス情報へ



ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・
Lineでブログの更新情報が届きます。

ブログの読者登録はこちらより ♪
 
 

スイスの街角から(新) - にほんブログ村 

PVアクセスランキング にほんブログ村

「スイスの街角から」インスタグラムは こちらです★

ブログよりいち早くインスタへアップした画像や動画が、

後日ブログ記事になって登場します。

インスタにだけ投稿する限定画像などもございます。

ご興味がおありの方は、

ブログとご一緒に覧いただけますと嬉しいです。


ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ 

夫 英国へ帰郷と、コロナに罹った日のこと。


IMG_5381

英国人の夫 Banana 、

昨日、約2年2ヶ月ぶりで、

無事にロンドンに到着しました。


出発の日、

チューリッヒは快晴。

IMG_1696

ロンドンは既に、

桜(一種の桜)と

マグノリアが咲いているそうです。

春だなぁ〜🌸

IMG_5383

どんな気持ちで、

生まれ故郷ロンドンの、

この赤いダブルデッカーバスを

久しぶりに眺めたのだろう?

本当によかった!


今日までロンドンのホテルに宿泊し、

木曜日に家族の待つコーンウォールへ

移動します。


さて、本日は、

先日綴ったブログ記事の続きです。

 

昨年の12月、

Banana がコロナに罹患しました。

私が言うのもという気がしますが、

Banana は私の目から見ても、

コロナ対策にはとても注意深く、

随所での手洗いはもちろん、

手指消毒を持ち歩き常に予防もしています。

正直なところ、

まさか彼がと思ったのが本音でした。


どこでコロナに感染したのか?

後から考えて思い当たるのは、

症状が出る5日ほど前に、

チューリッヒ市内で開催された、

クラシックコンサートに出かけた際の

コンサート会場か?

(屋内はFFP2マスクを着用し、

一度もマスクを外していない)


勤務先の社食か?


または、

買い物に訪れたスーパー??

(終始マスク着用)

の可能性もゼロではない。


その頃は週に1度の割合で

オフィスへ車で出勤していましたが、

コロナに罹ったと思われる週は、

2回出勤していました。

それ以外は自宅でリモート勤務です。


公共交通は一切使用しておらず、

会社への通勤も、

コンサート会場に出かけたのも、

買い出しでスーパーに出かけたのも

車でです。


私以外でマスクを外して

人と接触したのは、

その週、オフィスに出勤した日の

昼食の際、

社食で同僚と共に同じテーブルで

食事をした、たった1回だけ。


ランチで同席した同僚は、

Banana の症状が出たのが

その後早すぎると判断され、

彼からではなく、

逆に、

知らずに Banana が

彼に移してしまった可能性

があるかもとされ、

彼と私の二人が正式な

濃厚接触者とされました。


過去のブログで、

私がある人の濃厚接触者になった

と記述したことがありましたが、

実はその相手は、

夫 Banana のことでした。 

昼食でテーブルを共にした同僚はその後、

念のため検査を受け陰性。

私も陰性でしたので、

幸い Banana は直接的には

誰にも移すことなく、

自宅で10日間完全隔離をして

(当時は10日間隔離が義務付け)

無事に回復しました。


体調不良を覚えてから、

Banana は何度か

自宅で簡易検査をするも、

陰性。

しかし、

症状がコロナではないかとの

疑いが晴れず、

体調が悪化した日曜日に

急遽PCR検査の予約をして、

チューリッヒ市内まで一人、

車で出かけて検査を受けたところ、

翌日の朝、

陽性との結果が出ました。


Banana がコロナ陽性になった頃は、

ちょうど楽しみにしていた日本行きが、

日本政府の水際対策により、

取得していたビザの効力が休止となり、

出発の2週間前に、

泣く泣く日本帰国を諦めた時期でした。


コロナにかかったのなら、

どうせ日本には行けなかったでしょう

と思われるかもしれませんが、

当時の Banana は

待ち望んでいた日本行きを

断念せざるを得ない状況に陥り、

精神的にも

ボロボロに傷ついていました。

免疫力も最低まで

落ち込んだ状態だったので、

心身ともに弱った Banana の体は、

ウイルスが攻撃するには、

さぞかし容易かったことだろうと、

私は思っています。


きっと、あの一件がなければ、

あの時に罹患していなかっただろうと、

思うのです。


コロナの陽性反応が出た場合、

勤務先に報告する義務があり、

Banana も報告したのですが、

会社の同僚達からは、

あんなに気をつけていた

あなたが〜!?

と、みんなに驚かれたそうです。


本当にコロナは恐ろしい。

どんなに予防していても、

誰の隙間にも入ってくるのだと、

家族の罹患で実感した、

とても辛く切なかった昨年の12月。


夫が突然罹患し、

ショックに陥った私でしたが、

でも、

そんなことを言っている場合ではなく、

"自分は絶対にうつらずに、

夫を治す!"

と気持ちを切り替えて、

家庭内完全隔離に挑みました。


(続きます)

ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・
2つのブログのランキングに参加しています。
下のバナーをクリックして、
ランキングの応援をどうぞよろしくお願い致します。 

にほんブログ村 海外生活ブログ スイス情報へ



ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・
Lineでブログの更新情報が届きます。

ブログの読者登録はこちらより ♪
 
 

スイスの街角から(新) - にほんブログ村 

PVアクセスランキング にほんブログ村

「スイスの街角から」インスタグラムは こちらです★

ブログよりいち早くインスタへアップした画像や動画が、

後日ブログ記事になって登場します。

インスタにだけ投稿する限定画像などもございます。

ご興味がおありの方は、

ブログとご一緒に覧いただけますと嬉しいです。


ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ 
記事検索
㊗️「ライブドアブログ OF THE YEAR 2020」"ブログニュース賞" 受賞 🏆🏆🏆

数あるブログの中から、 私のブログへお立寄りくださりありがとうございます。 スイス・チューリッヒ州の湖畔の街で、 英国人の夫 "Banana(バナナ)"と共に暮らす "Apfel(アプフェル)"です。 ブログ「スイスの街角から」では、 美しいスイスの自然と風景、人々の暮らしの様子や旬の話題、 そして観光情報なども写真と共にお送り致します。 ちょっとヒミツの知られざるスイスの姿や、 海外生活でのカルチャーショックなどにつきましても 折に触れてお伝えして参りたいと思いますので、 しばしの間、おつきあい下さいませ。
ブログのランキングに参加中です。記事が面白い、または興味深いと思って下さった方々、下の2つのバナーを1日1回の"クリック" で、応援をどうぞよろしくお願い致します。


ヨーロッパランキング

にほんブログ村 海外生活ブログ スイス情報へ
にほんブログ村
ーーーーーーーーーーーーーー PVアクセスランキング にほんブログ村
ブログ内の記事・写真(スイス国内外のニュースのご紹介以外)はすべて「Apfel」のオリジナルです。記事・画像・動画の無断転記、及び無断使用を禁止致します。テレビの番組内での使用も同様です。番組やマスメディアでの写真/動画の使用、また、リンクをご希望の企業/個人の方々は、右上のメッセージ(livedoor プロフィールの下です)より、必ず事前に Apfel までご一報下さい。『当方の承諾無しでのリンクはご遠慮願います。』
Twitterでも時々呟きます
月別アーカイブ
カテゴリ別アーカイブ
メッセージ

執筆に関するご依頼、その他、マスメディア関連の方々のお問い合わせ等は、こちらよりお願い致します。

名前
メール
本文
月別アーカイブ
QRコード
QRコード
アクセスカウンター
  • 累計:

  • ライブドアブログ