スイスの街角から

スイス在住18年目。 チューリッヒ湖のほとりに、英国人の夫と共に住んでいます。 カルチャーショックでいっぱいの実は意外だったスイスの姿と 海外生活の様子、国際結婚のお話し、 スイスの美しい景色と人々の生活風景、季節の情報など、 写真いっぱいのブログを湖畔の街よりお届けします。

ロストバゲージ

ブログ【スイスの街角から】が、「ライブドアブログ OF THE YEAR 2020」"ブログニュース賞" をいただきました。いつもブログをご覧下さり、ありがとうございます。


トラブル続き 欠航、ロストバゲージ


IMG_0450

やはりロストバゲージでした。

アメリカへ出張中の夫の同僚、

出発当日の便が欠航になり、

その振り替え便で

ミラノ(イタリア経由)で

シカゴへ到着した人のお話です。


前回のブログ記事の続きです。



ユナイテッド航空でシカゴへ

飛ぶ予定が

当日キャンセルとなってしまった

夫 Banana の同僚数人。

翌日のSWISSの便に振り替えた人達は、

問題なく1日遅れで到着。


しかし、欠航となった日の当日に、

ミラノ経由の便に振り替えられた

女性の同僚のスーツケースは

ロストバゲージに…。

私の嫌な予感が的中してしまいました。


彼女の場合、

ミラノでの乗り継ぎ時間が

とてもタイトで、

本人自身も空港内を走って、走って、

やっとの思いで飛行機の

搭乗時刻に間に合ったのだそうです。


と、ほっとしていたら、

機内に搭乗後、

飛行機の出発時刻は、

1時間遅延しますとのアナウンス。

ああもう、本当に、

欧州内の空港は、

めちゃくちゃだという印象。


時間が1時間あっても、

スーツケースを

次の便に乗せられないほど、

空港内は人員不足ということなのか?


余談ですが、

先日、全く別の人と、

欧州のロストバゲージの話題を

話していた時、

彼女のお知り合いも、

南の島のリゾート地に行くのに、

直行便を利用したにも関わらず、

荷物の到着が4日遅れだったという、

同じく南の島に夏休みで行く予定の

我が家にとっては、

恐怖しかないお話も耳にしました。


シカゴに話を戻すと、

ミラノ経由の同僚女性は、

一応、その可能性(ロストバゲージ)

の可能性も考え、

手荷物の中に重要なものは

全てしまっており、

出張には大きな影響は出なかったそうで

私もそれを聞いて少し安堵しました。


だけど、

同じ女性の立場で考えると、

化粧品やら、etc..

持ってきたはずのものがない、

旅先でのことを考えると、

さぞかし不自由をしていることだと

思います。

幸い滞在先が

大都市のシカゴですから、

足りないものは買い足せるのでしょうが。

6日間の出張で、

出発から到着まで、

そんな事態に見舞われるなんて、

本当にお気の毒です。


別のドイツ人の同僚(男性)は、

スイスへの戻りの便を、

フランクフルト経由で

予約していましたが、

ルフトハンザのストライキにより、

こちらも急遽フライトが欠航となり、

帰りはアイスランドのレイキャビックを

経由して、

スイスへ戻る予定になったのだそう。


直行便ではないけれど、

ルートとしては、

同じ飛行ルートなので、

そう悪くはないのかも?

彼も、Banana 同様、

ロストバゲージを懸念し、

手荷物だけで出かけたそうです。


みんな、

コロナを気にかけながらの出張で、

それだけでも神経を使うのに…。

本当になんという状況なのでしょう。


Banana はもちろん、

同僚のみんなが

これ以上大きなトラブルに直面せず、

無事にスイスへ戻って来られることを

願うばかりです。


あっという間に 


Banana のシカゴ滞在も

終わりに近づき、

今のところ帰りの飛行機は

出発するようですが、

(あくまでも予定)

本人は、自分の飛行機も

どうなるかはわからないと、

かなりナーバスな様子。


予定通りに帰宅し、

建国記念日の連休の週末を、

自宅で一緒に過ごせますように。

ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・
2つのブログのランキングに参加しています。
下のバナーをクリックして、
ランキングの応援をどうぞよろしくお願い致します。 

にほんブログ村 海外生活ブログ スイス情報へ



ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・
Lineでブログの更新情報が届きます。

ブログの読者登録はこちらより ♪
 
 

スイスの街角から(新) - にほんブログ村 

PVアクセスランキング にほんブログ村

「スイスの街角から」インスタグラムは こちらです★


ブログよりいち早くインスタへアップした画像や動画が、

後日ブログ記事になって登場します。

インスタにだけ投稿する限定画像などもございます。

ご興味がおありの方は、

ブログとご一緒に覧いただけますと嬉しいです。

ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー 

欧州便 ロストバゲージ急増中


IMG_0454

最近、欧州内での乗り継ぎ時の

問題の一つとして、

ロストバゲージの可能性が

高くなっており、

オランダ (スキポール空港)、

英国 (ヒースロー空港)、

ドイツ (フランクフルト空港)、

フランス (
シャルル・ド・ゴール空港)

などの空港を中心に、

荷物のトラブルが発生しています。


欧州各地で預け入れた荷物を

到着空港で受け取りができない

荷物の遅延、紛失などが

多発しているそうです。


理由は航空機の減便と並行し、

こちらもSWISSの便の欠航、

夏〜秋にかけての減便同様、

コロナ禍において、

空港スタッフ、従業員の

人員削減を実行したことによります。


コロナ対策の緩和が進み、

飛行機を増便するなど、

航空業界では

復活に向けて動いている最中ですが、

一度解雇した社員を呼び寄せるも

働き手が戻らず、

マンパワーの不足の影響が

出ています。


先週はパリの

シャルル・ド・ゴール空港にて、

チェックイン時のシステムエラーと、

従業員のストとが重なって

うまく手続きが稼働できず、

約2万件のロストバゲージが

発生してしまったそうです。


TwitterなどのSNSでは、

ロストバゲージの被害にあったとか、

欧州各地の空港内で、

遅れて到着し、

乗客が受け取れなかったとみられる

スーツケースが

山積みされている様子も

多数画像がアップされてます。


私も前回の一時帰国では、

スイスへの戻りは

ANAを利用してフランクフルト経由で

スイスまで戻りました。


幸い、私の場合は、

預けたスーツケースは3個とも、

到着したチューリッヒ空港の

荷物ターンテーブルに登場し、

無事でしたが、

今にして思えば、

これはとても、

ラッキーなことだったのかも!?


久しぶりの経由便利用だったため、

実はロストバゲージのことを

懸念していました。

自分のスーツケースが出てくるまで、

チューリッヒ空港で

かなりドキドキ。


念の為に預けた荷物3個には、

ネームタグをつけていました。

貴重品や、その他、

絶対に紛失したく無いものは、

全て手荷物の中へ。


私は普通のネームタグを

スーツケースにつけましたが、

ネット情報によると、

Appleから発売されている

AirTagをつけている方々も

いらっしゃるそうです。


ANAのサイトを閲覧すると、

荷物のことを含め、

ヨーロッパにおける

航空便の遅延・欠航などについて

とし、

欧州便を利用する際の

注意事項がありました。

ANFotoJet

上記では見づらいと思いますが、

こちらに記載されています ↓



ANAでもここまで

注意喚起をしているということは、

夏のホリデーシーズンになって

旅行客も増え、

トラブルが急増中なのでしょう。


夏休みもスタートし、

欧州内を移動する方々や、

スイスをはじめ、

各地から

日本へ一時帰国される方々も

多いと思います。


みんなが安全でトラブルのない

旅行をしたいものですね。

ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・

2つのブログのランキングに参加しています。
下のバナーをクリックして、
ランキングの応援をどうぞよろしくお願い致します。 

にほんブログ村 海外生活ブログ スイス情報へ



ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・
Lineでブログの更新情報が届きます。

ブログの読者登録はこちらより ♪
 
 

スイスの街角から(新) - にほんブログ村 

PVアクセスランキング にほんブログ村

「スイスの街角から」インスタグラムは こちらです★


ブログよりいち早くインスタへアップした画像や動画が、

後日ブログ記事になって登場します。

インスタにだけ投稿する限定画像などもございます。

ご興味がおありの方は、

ブログとご一緒に覧いただけますと嬉しいです。

ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー 

スイスに戻りました & ロストバゲージ

ブログネタ
スイスの風景 2 に参加中!

BlogPaint

8月1日はスイスの建国記念日でした。

今年も各地でお祝いの式典が行われ、

我が家のあるチューリッヒ州の湖畔の街

近隣の各街でも、花火が打ち上げられました。


私は建国記念日の前日7月31日夕刻、

日本からスイスに戻りました。


春に続いての日本帰省、

2週間弱の短い夏の帰省でしたが、

今回は遊びに戻った訳ではないので、

限られた時間で、

都内に購入したマンションの必要な所用を済ませて

戻ってきました。


急に決定した予定外の帰省は、

往復ともにANAのデュッセルドルフ経由の便を利用しました。

デュッセルドルフ便は成田空港発着です。


行きは念のために、

乗り継ぎ時間50分の推奨便よりも1本早い、

2時間近くデュッセルドルフで待ち時間のある便を

予約しておいたのですが、

チューリッヒ発デュッセルドルフ行きの便(LX) の

出発時刻が約1時間遅れ、

ドキドキしながらの乗り継ぎでした。

結局到着したのは、

推奨便の50分乗り継ぎ時間の後の便とそんなに変わらず〜。


何とか間に合い、

預け荷物も間に合って成田空港へ無事到着し、

結果としては特に問題はありませんでした。


しかし帰りの便で、問題が発生。

帰りは成田~デュッセルドルフがANA

デュッセルドルフ - チューリッヒがEW(ユーロウィングス)

という、

ルフトハンザドイツ航空傘下の会社の飛行機でした。


帰りの乗り継ぎ時間は1時間15分ほど。

少々不安ではあったものの、

ANA便はデュッセルドルフ空港へオンタイムで到着し、

ユーロウィングの便もほぼオンタイムに搭乗開始。

チューリッヒ空港到着後、

何の心配もしていなかったのですが、

手荷物受取り所のぐるぐる回るコンベアに、

2個預けたスーツケースの1個だけが、

どんなに待っても現れない!


イヤーな予感がしつつも、

待って、待って、そして遂に、

荷物受け渡し中のサインが消滅。

残念なロストバゲージとなってしまいました。


幸い、日本で購入した洋服や、

スイスから持参した洋服、ブランドのバッグ、靴

などを入れたスーツケースの方は無事に到着し、

ロスト扱いになったケースには、

"一種類" を除いてほとんどが常温で保存できる食品で、

金銭的にはさほど高額なものは入れていなかったのですが、

一つだけ、

とても重要なものをそちらのケースに入れていました。

前回の記事にも記した、

3キロの重さがあるカーテンのカタログです。


これはリフォーム会社を通じて、

彼らの取引先のカーテン会社から

カーテンをオーダーするためにお借りしているもので、

秋にまた日本へ帰省する際に、

お返ししなければなりません。


とりあえずチューリッヒ空港の

バゲージクレームで必要手続きを済ませ、

カウンターにいた係の女性より、

「荷物が見つかったら配送業者さんから

直接連絡がいきますので待っててね〜。」

とかなりカジュアルな感じで言われ、

少々ガックリ・・。


日本でスターアライアンスの

バゲージクレームに行った時は、

ANAのスタッフの方がその業務を請け負われており、

彼女たちには何の非もないのに、

そんなに謝っていただかなくても〜

と、逆にこちらが恐縮してしまうほど丁寧でしたが、

スイスではそんな事はなく、誰も謝りません。

彼らにしてみれば、

「だってワタシ個人のミスじゃないもの。」

というところです。


これは文化と考え方、習慣の違いもある事で、

ブログでも何度となく同じような例を綴りましたが、

もう慣れっこになりました。


この状況では何を言っても仕方なし。

言われるがまま自宅に戻り連絡を待つ事にしました。

翌日は8月1日、

スイスの建国記念日(祝日)です。


仕事を終えて、

車で空港まで迎えに来てくれた夫 Banana と

到着ロビーで落ち合い、経緯を説明。


彼も今年5月の日本帰省で、

ロンドン経由の便で同じ体験をしています。

その時のブログ記事はこちら。




荷物のタグもついているし、

見つからないという事はないだろうから、

まあ、そのうち見つかって自宅まで届くだろうと、

と楽観的にとらえることにしました。


でも、翌日は建国記念日(祝日)だし、

お借りしているカタログも入っているし・・。

私としては、気が気ではありません。


ウェブサイトに行ってリファレンスナンバーを入力すると、

トラッキングできるシステムになっており、

帰宅してから何度も入力してみましたが、

自分の名前とケースの特徴が入力された

データはあるものの、

まだ見つかっていませんと表示されるばかり。

祝日(木曜日)の午前中も全く同じ状況でした。


「あーあ、やっぱり祝日ではダメか。

スーツケースが届くのは、金曜日かなぁ。」

と思った矢先、携帯電話が鳴りました。

配送を請け負っている業者のドライバーさんからで、

13時〜15時の間に届けられるとのこと。


先日の Banana の時は、

「そんな時間まで働いているの!?」

と驚かされましたが、

建国記念日にも働かれているんだなぁと

感心させられました。

おそらくドライバーさんはスイス人ではないので、

スイスの建国記念日にどうしても休みたいという

願望は少ないのかもしれませんが、

私にとっては本当にありがたい事でした。


約束の時間通り、13時ちょっと過ぎ、

無事にスーツケースが自宅に到着。

ケースの破損もなく、中身も全部問題なし。

お借りしているカタログも無事でした。(心底 ホっ。)


おそらく今回は、ロストというよりは、

荷物2個のうち1個だけ、

乗せ遅れで間に合わなかったのだと思います。

なぜ1個は間に合ったのに、

1個だけ間に合わなかったのかは定かではありませんが・・。


カウンター(窓口)での対応とか、

コンピューターの荷物トラッキングシステム

(今回はドイツ)が全く更新されないとか、

そういった類いは日本のサービスにはかないませんが、

仕事はちゃんとやって下さるのだな、

良い意味で、

『やっぱりここはスイスだな。』

と、感じさせられた、

なんだか記憶に残りそうな、今年の8月1日でした。

ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・

次回のメールマガジン【Vol.30】は 8月06日(火曜日) 配信です。

ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー
「スイスの街角から」の まぐまぐメールマガジン、
「スイスの街角から」番外編 〜
3つの文化に囲まれてブログでは書けないあれこれ 

配信中です!
 
「スイスの街角から」番外編 〜 3つの文化に囲まれて
ブログでは書けないあれこれ 

♪ メルマガは週に一度 ✳︎火曜日✳︎ に配信です。

♪ 初月無料、ご登録いただきますと、
【号外】を含むひと月分の全てを、
試し読み(無料)でご購読いただけます。

♪ メールアドレスのご登録だけで、1ヶ月分の無料購読OK!

♪ 登録解除は、いつでも可能です!

ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー
2つのブログのランキングに参加しています。
下のバナーをクリックして、
ランキングの応援をどうぞよろしくお願い致します。




にほんブログ村 海外生活ブログ スイス情報へ
☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
記事検索
㊗️「ライブドアブログ OF THE YEAR 2020」"ブログニュース賞" 受賞 🏆🏆🏆

数あるブログの中から、 私のブログへお立寄りくださりありがとうございます。 スイス・チューリッヒ州の湖畔の街で、 英国人の夫 "Banana(バナナ)"と共に暮らす "Apfel(アプフェル)"です。 ブログ「スイスの街角から」では、 美しいスイスの自然と風景、人々の暮らしの様子や旬の話題、 そして観光情報なども写真と共にお送り致します。 ちょっとヒミツの知られざるスイスの姿や、 海外生活でのカルチャーショックなどにつきましても 折に触れてお伝えして参りたいと思いますので、 しばしの間、おつきあい下さいませ。
ブログのランキングに参加中です。記事が面白い、または興味深いと思って下さった方々、下の2つのバナーを1日1回の"クリック" で、応援をどうぞよろしくお願い致します。


ヨーロッパランキング

にほんブログ村 海外生活ブログ スイス情報へ
にほんブログ村
ーーーーーーーーーーーーーー PVアクセスランキング にほんブログ村
ブログ内の記事・写真(スイス国内外のニュースのご紹介以外)はすべて「Apfel」のオリジナルです。記事・画像・動画の無断転記、及び無断使用を禁止致します。テレビの番組内での使用も同様です。番組やマスメディアでの写真/動画の使用、また、リンクをご希望の企業/個人の方々は、右上のメッセージ(livedoor プロフィールの下です)より、必ず事前に Apfel までご一報下さい。『当方の承諾無しでのリンクはご遠慮願います。』
Twitterでも時々呟きます
月別アーカイブ
カテゴリ別アーカイブ
メッセージ

執筆に関するご依頼、その他、マスメディア関連の方々のお問い合わせ等は、こちらよりお願い致します。

名前
メール
本文
月別アーカイブ
QRコード
QRコード
アクセスカウンター
  • 累計:

  • ライブドアブログ