スイスの街角から

スイス在住18年目。 チューリッヒ湖のほとりに、英国人の夫と共に住んでいます。 カルチャーショックでいっぱいの実は意外だったスイスの姿と 海外生活の様子、国際結婚のお話し、 スイスの美しい景色と人々の生活風景、季節の情報など、 写真いっぱいのブログを湖畔の街よりお届けします。

ロイヤルウェディング

ブログ【スイスの街角から】が、「ライブドアブログ OF THE YEAR 2020」"ブログニュース賞" をいただきました。いつもブログをご覧下さり、ありがとうございます。


英王子&キャサリン妃 ご成婚1周年記念のお人形

ブログネタ
ヨーロッパ に参加中!

米国でバービー人形を販売する大手玩具会社マテルは、

4月29日にご結婚1周年を迎える

英国のウィリアム王子(ケンブリッジ公爵)と

キャサリン妃(ケンブリッジ公爵夫人)の人形を発売。


net



昨年アメリカでは「キャサリン妃」のお名前が流行語の

トップ10にも入ったそうですが、

国外での出来事にはさほど興味を示さない人々が多い印象の同国でも、

ロイヤルウェディングとこのお二方に対しての関心は大きいらしく、

アメリカでは既に売り切れとなっているそうです。


英国ではロンドンのハムリーズ
Hamleys London

でご結婚1周年を前に、現在このお人形が発売中との事。

2体がセットで販売され、お値段は100ポンド(約1万3000円)。


お人形の衣装は、

王子は赤い軍服で、キャサリン妃は

アレクサンダー・マクィーンがデザインした事でも話題となった、

あの素敵な白いウェディングドレスをモチーフとしたドレスを着用。

世界中が注目した昨年のロイヤル・ウェディングで

お二人が着用されたスタイルで製作されているのだそう。


net

(写真はロイターより)


しかしお値段は若干高めですよね~。

スイスで売り出される事はまずは無さそうな気も致しますが、

昨年のロイヤル・ウェディングのテレビ中継の時間帯には、

スーパーから(結婚式のライブ中継を観るために)

買い物客が消えたという噂ですから、

意外と欲しい人々もいそうな気も・・。


日本では発売されるかどうかは分かりませんが、

もしも手に入るとすれば、かなりの高額商品となりそうです。



英王子夫妻が間もなく結婚1周年、ロンドンで記念人形を発売

(ロイター・日本語)



ブログランキングに参加しています。
毎日のブログ更新の張り合いとなりますので、
"1日1回" 大変お手数ですが、
応援の クリック を、どうぞよろしくお願い致します。





お時間がおありの方は
こちら もどうぞよろしくお願いします。(別窓で開きます)


にほんブログ村 海外生活ブログ スイス情報へ


 
携帯電話、スマートフォンからご覧下さっている方は、
こちら ↓ をクリックして応援してくださいますと嬉しいです


人気ブログランキングへ

にほんブログ村


ウィリアム王子&キャサリン妃のお人形、そして ロイヤルウェディング限定の品


このほどロンドンで、ウィリアム王子とキャサリン妃の人形が

某・英国玩具会社の製造で発売されたのだそうです。


このお人形は4月にご成婚された際に身にまとわれていた婚礼衣装と

同じ衣装で製作されているそうで、

ウィリアム王子は赤の近衛連隊大佐の軍服、

キャサリン妃の人形はウェディングドレス姿で、イヤリングやティアラも着用。


でも新聞記事の写真を見るとホンモノに比べ、

なんだか顔がちょっとコワイ気も?


com



特にキャサリン妃の方は顔が大きすぎて、

顔と体の大きさがアンバランスであるような・・・!?


気になるお値段は2体セットで100ポンド(約 12,600 円)で

キャサリン妃のみのお人形は50ポンド、

ウィリアム王子のみは販売されていないのだそうです。



ちなみに我が家にもご成婚記念のグッズがあるのですよー!

それはこちら ↓


BlogPaint



先日夫が英国へ出張に出かけた際に購入してきてくれた

「The Royal Collection」限定販売、陶器のメモリーボックス。



BlogPaint



実は私、箱を収集するのが趣味のひとつで、

コレクションの中には世界各地で手に入れてきた

自分だけの思い出の品々が揃っています。



手のひらに乗るサイズのこの陶器の小箱に、指輪などのジュエリーを入れたり、

無くしてしまいそうな小さなものをしまったり・・。

私にはお人形よりも、こちらの品物の方が向いているようです!



人気ブログランキングへ


にほんブログ村 海外生活ブログ スイス情報へ

ブログランキングに参加しています。
大変お手数ですが、上の応援の クリック を、
どうぞよろしくお願い致します。



携帯電話からご覧下さっている方は、
こちら ↓ をクリックして応援してくださいますと嬉しいです


人気ブログランキングへ

にほんブログ村



もうひとつのロイヤル・ウェディング、その時キャサリン妃は?

ブログネタ
ヨーロッパ に参加中!

ロイター他のニュース各紙によると、

英国のエリザベス女王の孫娘である

ザラ・フィリップス(Zara Anne Elizabeth Phillips)さんと、

イングランドの有名ラグビー選手マイク・ティンダル氏の結婚式が

7月30日、スコットランド・エディンバラ (Edinburgh)にある

キャノンゲート教会で執り行われたそうです。


article-2020533-0D3ABC3700000578-671_964x638


article-2020533-0D3AB3DF00000578-239_964x1064


article-2020533-0D3A8AC800000578-400_964x1236




アン王女(Princess Anne)

彼女の最初の夫、マーク・フィリップス氏を両親に持つザラさんは、

2006年の世界馬術選手権で

個人優勝を果たした事でも知られるスポーツウーマン。


392px-Zara_Phillips_cropped_but_without_a_crop




英王族のロイヤル・ウェディングと言えば、

今年の4月に行われたウィリアム王子とキャサリン妃に続き2度目。

約1900人が出席したウィリアム王子の盛大な結婚式に比べると、

出席者、費用とも抑えられた控え目な「地味婚式」であったそうなのですが、

式には女王をはじめ、チャールズ皇太子、

ウィリアム王子・キャサリン妃ら王室の親族や、

英国ラグビーの有名選手などが参列、数百人が祝いをしたそうです。


ザラさんは結婚式で、母アン王女から借り受けたティアラを着け、

エリザベス女王のお気に入りでもある英国のデザイナー、

スチュアート・パービン (Stewart Parvin) 氏のデザインした

オフホワイトのシルクのドレスをご着用。

その整った美しいお顔立ちにはシンプルなドレスが映えて、

お幸せな表情がとても印象的。



article-2020540-0D3C30BA00000578-938_964x367



ところで、英国デイリーメール紙によれば、

結婚式にご出席をされたキャサリン妃(
Duchess of Cambridge)のドレスが、

実は5年目にも一度公の場所で身につけられた事のあるワンピースと

同じものであったのだとか・・。


article-2020474-0D3AD35F00000578-251_306x574









こちらがその2006年






















article-2020474-0D3B1CDB00000578-740_306x574











そしてこちらが今回




















article-2020474-0D3B131300000578-955_306x574




やっぱりお帽子が

とても印象的!










(写真はすべて、新聞記事より)



一般庶民である私の目からすれば、他の人の結婚式や式典など、

"かぶらない状況" であれば着回しは当たり前の事でもあるのですが、

こんな事でも新聞に書かれてしまうとは、

ロイヤルファミリーの一員になるのは別の意味でも

本当に大変なのだなーと感じてしまう私・・・。

メディアではちょっぴりサーカスティックに取り上げていましたが、

英国民の反応はいかに・・?


ちなみに英国人である私の夫の反応は、


「式典に参列する度に新しいドレスをあつらえて散財するより、

ずっとよい・・。」



だそうです。この意見に私も全く同感!


ザラさんは英王室で 王位継承順位・13位 なのだそうですが、

順番的に考えてみて、将来女王になる可能性の少ないザラさんが

とてもリラックスムードに映ったのも、気のせいではないのかも・・。


ティンダル氏、ザラささん、末永くお幸せに。



人気ブログランキングへ


にほんブログ村 海外生活ブログへ
 

ブログランキングに参加しています。
大変お手数ですが、上の応援の クリック を、
どうぞよろしくお願い致します。



携帯電話からご覧下さっている方は、
こちら ↓ をクリックして応援してくださいますと嬉しいです


人気ブログランキングへ



記事検索
㊗️「ライブドアブログ OF THE YEAR 2020」"ブログニュース賞" 受賞 🏆🏆🏆

数あるブログの中から、 私のブログへお立寄りくださりありがとうございます。 スイス・チューリッヒ州の湖畔の街で、 英国人の夫 "Banana(バナナ)"と共に暮らす "Apfel(アプフェル)"です。 ブログ「スイスの街角から」では、 美しいスイスの自然と風景、人々の暮らしの様子や旬の話題、 そして観光情報なども写真と共にお送り致します。 ちょっとヒミツの知られざるスイスの姿や、 海外生活でのカルチャーショックなどにつきましても 折に触れてお伝えして参りたいと思いますので、 しばしの間、おつきあい下さいませ。
ブログのランキングに参加中です。記事が面白い、または興味深いと思って下さった方々、下の2つのバナーを1日1回の"クリック" で、応援をどうぞよろしくお願い致します。


ヨーロッパランキング

にほんブログ村 海外生活ブログ スイス情報へ
にほんブログ村
ーーーーーーーーーーーーーー PVアクセスランキング にほんブログ村
ブログ内の記事・写真(スイス国内外のニュースのご紹介以外)はすべて「Apfel」のオリジナルです。記事・画像・動画の無断転記、及び無断使用を禁止致します。テレビの番組内での使用も同様です。番組やマスメディアでの写真/動画の使用、また、リンクをご希望の企業/個人の方々は、右上のメッセージ(livedoor プロフィールの下です)より、必ず事前に Apfel までご一報下さい。『当方の承諾無しでのリンクはご遠慮願います。』
Twitterでも時々呟きます
月別アーカイブ
カテゴリ別アーカイブ
メッセージ

執筆に関するご依頼、その他、マスメディア関連の方々のお問い合わせ等は、こちらよりお願い致します。

名前
メール
本文
月別アーカイブ
QRコード
QRコード
アクセスカウンター
  • 累計:

  • ライブドアブログ