スイスの街角から

スイス在住18年目。 チューリッヒ湖のほとりに、英国人の夫と共に住んでいます。 カルチャーショックでいっぱいの実は意外だったスイスの姿と 海外生活の様子、国際結婚のお話し、 スイスの美しい景色と人々の生活風景、季節の情報など、 写真いっぱいのブログを湖畔の街よりお届けします。

ルーシー

ブログ【スイスの街角から】が、「ライブドアブログ OF THE YEAR 2020」"ブログニュース賞" をいただきました。いつもブログをご覧下さり、ありがとうございます。


クリスマスイルミネーション@チューリッヒ 2022


IMG_7985

煌びやかな夜のチューリッヒ。

時間の都合でほんの少しだけですが、

今年もチューリッヒの

名物クリスマス・イルミネーション 

「Lucy(ルーシー)」で輝く町を

歩いてきました。

 
スイス国内旅行から戻った頃から、

ずっと曇り空が続き、

雨が降ることも多かったので、

今年はクリスマスマーケットにも

出かけられないかなぁと

諦めかけていました。


別の場所で予定が入っていた昨日は、

終日雨の予報が、

午後からは曇りのち晴れに変わり、

傘いらずだったので、

午後の用事を済ませた後、

そのままチューリッヒまで出かけました。


バンホフシュトラッセに輝くLucy は、

空からキラキラ星が降ってくるようで、

やっぱり美しい〜

足を伸ばしてよかった ♪


動画はインスタグラムでご覧ください 


AD232551-8C20-432C-B7CF-8A1EAE6F6C8A


クリスマスが近づくと、

町はカラフルな色合いでいっぱい。

IMG_7908

IMG_8015

クリスマスイルミネーションについては、

エネルギー不足の節電の観点から、

夏頃には今年の Lucy が、

「ライトアップ される、されない」

と検討されていましたが、

ライトの点灯時間を短くして、

ライトアップが決行されました。


これがあると無いとでは、

町の活気にも、人々の気持ちにも、

大きく影響します。

今年も点灯して本当によかった!



チューリッヒ中央駅 (HB)、

オペラハウス前のクリスマスマーケット、

そして、

町の全体が節電ムードで、

どこもかしこも普段よりは

照明が少し抑えめの

2022年のクリスマスです。



IMG_8048

夕刻すぎたので、

オペラハウス前のクリスマスメーケットは、

入り口付近だけのぞいて、

恒例の巨大クリスマスツリーを

ひと目だけ見て終了。

夕食の支度があるので、

残念ながらこれ以上はのんびりできず。


ゆっくりと時間をかけての

クリスマスマーケット巡りは、

また来年お楽しみに…。

ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・
2つのブログのランキングに参加しています。
下のバナーをクリックして、
ランキングの応援をどうぞよろしくお願い致します。 

にほんブログ村 海外生活ブログ スイス情報へ



ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・
Lineでブログの更新情報が届きます。

ブログの読者登録はこちらより ♪
 
 

スイスの街角から(新) - にほんブログ村 

PVアクセスランキング にほんブログ村

「スイスの街角から」インスタグラムは こちらです★

ブログよりいち早くインスタへアップした画像や動画が、

後日ブログ記事になって登場します。

インスタにだけ投稿する限定画像などもございます。

ご興味がおありの方は、

ブログとご一緒に覧いただけますと嬉しいです。


ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・

クリスマス名物が消える!?


IMG_8233

現在、バカンス中の我が家。

ギリシャ ミコノス島での

夏の休暇の記事の途中ですが、

本日はちょっと気になる

スイスのニュースをお伝えします。


まだ先のような気もする一方で、

秋が訪れるとあっという間に

やってくる気もするクリスマスの話題です。



チューリッヒの目抜き通り、

バンホフシュトラッセの

クリスマスシーズンの名物イルミネーション

「Lucy(ルーシー)」

が、今年は点灯しないかも!?

というニュースが入りました。


今年はスイスも電力不足で、

冬の間は家庭用の電気も、

数時間の停電が余儀なくされることが

ほぼ決定したと報道されたばかり…。


それに伴って、

今年はクリスマスライトを

諦めなければならないかもしれない

決断を下す可能性があるそうです。

クリスマスマーケットの照明も、

抑え気味になる予想とのこと。


チューリッヒ市は

クリスマスイルミネーションの

数を減らすか、

完全になくすかを検討中なのだとか…。


チューリッヒの「ルーシー」の

クリスマスライトの重要性を強調し、

「ルーシー」を放棄することは、

コロナによって悪影響を受けている

消費者感情をさらに曇らせる危険性がある

との意見もあり、

夕方と朝の時間帯の

点灯を減らすことも視野に入れての

最終決断になるようです。


スイス連邦政府は来週から、

節電キャンペーンを開始し、

スイスのさまざまな都市が参加予定とのことで、

今後、電力の供給を抑えることが叶えば、

家庭電力の停電と、

「ルーシー」点灯無しも、

見送られるかも? ?

との見解のようです。


チューリッヒのクリスマスライト

ルーシーは、

毎年点灯式が行われるほど、

町にとっても大きく、

多くの人々が楽しみにしている

クリスマスの催しです。



家庭内の停電は、

防ぎようがなければ、

それで耐えるしかないだろう

という気がしますが、

なんとか、時間を短縮しても、

ルーシーは存続して欲しいと、

個人的には思います。


あの灯りは、

クリスマスシーズンを迎えるにあたって、

心が華やぎ、クリスマスを平穏に迎える

幸せを噛み締める大切なもので、

たかがイルミネーションではなく、

とても大事な街の灯りなのだと

私は感じでいます。


一人一人にできる、

家庭内の節電を、

スイスに戻ったら私も頑張って

継続しようと思います。

ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・

2つのブログのランキングに参加しています。
下のバナーをクリックして、
ランキングの応援をどうぞよろしくお願い致します。 

にほんブログ村 海外生活ブログ スイス情報へ



ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・
Lineでブログの更新情報が届きます。

ブログの読者登録はこちらより ♪
 
 

スイスの街角から(新) - にほんブログ村 

PVアクセスランキング にほんブログ村

「スイスの街角から」インスタグラムは こちらです★


ブログよりいち早くインスタへアップした画像や動画が、

後日ブログ記事になって登場します。

インスタにだけ投稿する限定画像などもございます。

ご興味がおありの方は、

ブログとご一緒に覧いただけますと嬉しいです。

ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー  

2019年クリスマス前のいろいろ・・。


f9628434

今年もチューリッヒ・バンホフシュトラッセの

名物クリスマスライト「Lucy(ルーシー)」

の点灯まで、あと2週間に迫りました。


チューリッヒの町にこのクリスマスライトが灯ると、

気分はいよいよ本格的なクリスマス

2010年にリニューアルされた

クリスマスライトは「ルーシー」は、

毎年そのきらびやかな美しい輝きで、

人々をクリスマスムードへといざないます。


2019年は11月21日午後6時ピッタリから、

「ルーシー」がバンホフシュトラッセに点灯し、

輝く星空が町に広がります。


「ルーシー」とは、こんなクリスマスライトです ♪



点灯初日の夜は "ナイト・ショッピング" の日でもあります。

町の中心部にあるお店は夜10時まで営業!

夜の10時まで一般のお店が空いているなんて、

これはスイスでは、超がつくほど稀なコトです。


シンギング・クリスマスツリーや、

チューリッヒHB(チューリッヒ中央駅) 他 

市内のクリスマスマーケットも同じ日にスタート。

The Singing Christmas Tree

Christkindlimarkt

Weihnachten in Zürich

スクリーンショット 2019-11-07 1.13.52




ほんの少し前までまだ秋だと思っていたら、

今年も間もなく、

きらめくクリスマスのシーズンがやってきます。
 

ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー
まぐまぐのメールマガジン、
「スイスの街角から(番外編)」 
次号【Vol.44】は、11月12日(火曜日)配信です。
 
ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー
ブログには書けない、書いていない話題と、情報、
そして、裏バナシも満載のメールマガジン、
【無料お試し読み】ご希望の方は、
こちらよりご登録下さいませ。
「スイスの街角から」番外編 〜 3つの文化に囲まれて
ブログでは書けないあれこれ  

♪ お試し読み期間の最初の1ヶ月間配信分は、
クレジットカードのご登録は必要ありません。

♪ 初月は "メールアドレスのご登録のみ" で、
【号外】を含むひと月分の全てを、
無料で試し読みしていただけます。(今月は11月分)

♪ 登録解除は、いつでも可能です!

メルマガのサンプル版は、ご登録なしで、
下記よりご覧いただけます。
「スイスの街角から」 番外編〜 3つの文化に囲まれて 
ブログでは書けないあれこれ【サンプル版】

バックナンバーはこちらから↓ご購入いただけます。
ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー
2つのブログのランキングに参加しています。
下のバナーをクリックして、
ランキングの応援をどうぞよろしくお願い致します。




にほんブログ村 海外生活ブログ スイス情報へ

記事検索
㊗️「ライブドアブログ OF THE YEAR 2020」"ブログニュース賞" 受賞 🏆🏆🏆

数あるブログの中から、 私のブログへお立寄りくださりありがとうございます。 スイス・チューリッヒ州の湖畔の街で、 英国人の夫 "Banana(バナナ)"と共に暮らす "Apfel(アプフェル)"です。 ブログ「スイスの街角から」では、 美しいスイスの自然と風景、人々の暮らしの様子や旬の話題、 そして観光情報なども写真と共にお送り致します。 ちょっとヒミツの知られざるスイスの姿や、 海外生活でのカルチャーショックなどにつきましても 折に触れてお伝えして参りたいと思いますので、 しばしの間、おつきあい下さいませ。
ブログのランキングに参加中です。記事が面白い、または興味深いと思って下さった方々、下の2つのバナーを1日1回の"クリック" で、応援をどうぞよろしくお願い致します。


ヨーロッパランキング

にほんブログ村 海外生活ブログ スイス情報へ
にほんブログ村
ーーーーーーーーーーーーーー PVアクセスランキング にほんブログ村
ブログ内の記事・写真(スイス国内外のニュースのご紹介以外)はすべて「Apfel」のオリジナルです。記事・画像・動画の無断転記、及び無断使用を禁止致します。テレビの番組内での使用も同様です。番組やマスメディアでの写真/動画の使用、また、リンクをご希望の企業/個人の方々は、右上のメッセージ(livedoor プロフィールの下です)より、必ず事前に Apfel までご一報下さい。『当方の承諾無しでのリンクはご遠慮願います。』
Twitterでも時々呟きます
月別アーカイブ
カテゴリ別アーカイブ
メッセージ

執筆に関するご依頼、その他、マスメディア関連の方々のお問い合わせ等は、こちらよりお願い致します。

名前
メール
本文
月別アーカイブ
QRコード
QRコード
アクセスカウンター
  • 累計:

  • ライブドアブログ