スイスの街角から

スイス在住20年目。 チューリッヒ湖のほとりに、イギリス人の夫と住んでいます。 カルチャーショックでいっぱい!実は意外だったスイスの姿と 海外生活の様子、国際結婚のお話し、 スイスの美しい景色と人々の生活風景、季節の情報など、 写真いっぱいのブログを湖畔の街よりお届けします。

マグノリア

スイスの365日の生活について綴ったエッセイ、「スイスの素朴なのに優雅な暮らし365日」が、自由国民社より2024年3月18日に発売予定です。


マスクと木蓮


IMG_2037

夫 Banana は今週、

英国から無事スイスに戻りました。


本人も、

英国の彼の息子と娘も、

長期の休暇はとっておらず、

仕事があるので、

家族と過ごせたのは

ほんの数日でしたが、

2年ぶりに再会した家族と、

とても、とても有意義で、

実のある時間を過ごせたそうです。


Banana は

コーンウォールからロンドンへ移動し、

ヒースロー空港へ向かう前に、

帰りもロンドンで1泊。


散策途中で目にした、

ロンドンのマグノリアの木の

画像が送られてきました。

大輪のマグノリアは桜と共に、

私にとって春の象徴で、

大好きです。

magのコピー

昨日もビデオ通話で

Banana と話をしたのですが、

すっかりコロナのことは

忘れているらしい様子の

スイスの人々の話を聴いていると、

今、日本にいる私は、

カルチャーショックを感じています。


周りには誰もマスクをつけている人は

おらず、

その話題さえもう出ないという、

スイスの生活風景。

英国から戻った早々、

仕事関連の夜の会食が2日連続で

入っているのだとか。


大丈夫なのか・・。

と不安になる私ですが、

もう周りの雰囲気が

すっかり元通りの世界になっている以上、

自分だけが会食に参加しないのは

とても難しいそうです。


「それも、仕事の一部だから。」


と Banana に言われれば、

返す言葉もない私。

しっかりと予防はするのでと、

本人は言います。


私がスイスに戻った後、

日本にいる時と同じ感覚でいれば、

かなり浮いている状態になることは、

間違いがなさそうです。


マスクといえば、

ここ数日で都内の赤坂や銀座周辺

などを歩いていると、

日本に住んでいるらしい

外国人の方々と

時々すれ違いましたが、

彼らもまたマスクをつけていないか、

つけているけれど、

いわゆる顎マスクの状態。

お客さんを訪問したり、

オフィスにいる間は着用し、

外に出ると外すのでしょうね。


先日、遅ればせながら、

ロングランで上映されている映画、

「ドライブ・マイ・カー」を

鑑賞してきました。


スイスでも上映されていると、

以前お話ししていましたが、

結局チューリッヒで

映画館に行く機会を逃してしまい、

3月28日(現地時間27日)

に迫ったアカデミー賞の前に、

是非、観ておきたかったのです。


平日の昼間の空いている時間、

水曜日は映画の日で

料金が安くなるので、

行ってきました。


私が日本に住んでいた当時、

割引価格は1000円でしたが、

現在は1200円。

こんなトコロにも、

時間の経過を感じてしまう(苦笑)


映画館は時間帯の関係もあってか、

観客はほとんどが一人客か、

ご年配のご夫婦など。


事前にオンラインのマップで

座席指定もできるし、

混み具合も見られるので、

誰もがよい感じに

他の人々と距離を空けて

座っていました。


映画館に到着し、

自分の座席に向かうと、

斜め後ろの後方席に、

外国人らしき女性の姿が

目に入りました。


彼女を見ると、

マスクをつけていない。

映画が始まるとどうなのだろう?

と思い、

上映中にチラリと目をやると、

やはり映画が始まってもマスクは

着用していませんでした。


映画館では、

"マスクの着用をお願いします"

と案内があるだけで、

後方にいれば誰も気が付かない。


スイスの場合はマスク着用は、

法律で決められていたので

着用していなければ罰金です。


スイスでは2月にコロナ規制が

緩和されましたが、

日本の場合、

マスク着用は法律では

決められていないので、

映画館側が彼女の入場を拒否しない限り、

そのままなんですね。

一人でいらっしゃり、

静かに鑑賞されていたので、

まあ、私がとやかく言う筋合いでも

ないのかもしれませんが・・。


肝心の映画は、

3時間と少し長めだったけれど、

村上春樹さんの世界に

どっぷり浸かり、

集中しているうちに

あっという間でした。

アカデミー賞、

複数の部門でノミネートされていますが、

受賞できると良いですね〜✨✨


こちらは映画の帰り、

都内の自宅近くで見つけた木蓮。

IMG_2035

マグノリアも木蓮の一種ですが、

私はピンクの豪快なのを

スイスで毎年見慣れているので、

シンプルで白い日本の木蓮が、

とても新鮮に映りました。


日本での滞在は、

自宅で毎日快適に過ごしていますが、

スイスの大輪のマグノリアも

見たい季節です。


🇨🇭戻った後、

スイスのどこかで間に合うかな〜!?

0fdb6463
(2020年3月撮影)

ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・
2つのブログのランキングに参加しています。
下のバナーをクリックして、
ランキングの応援をどうぞよろしくお願い致します。 

にほんブログ村 海外生活ブログ スイス情報へ



ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・
Lineでブログの更新情報が届きます。

ブログの読者登録はこちらより ♪
 
 

スイスの街角から(新) - にほんブログ村 

PVアクセスランキング にほんブログ村

「スイスの街角から」インスタグラムは こちらです★

ブログよりいち早くインスタへアップした画像や動画が、

後日ブログ記事になって登場します。

インスタにだけ投稿する限定画像などもございます。

ご興味がおありの方は、

ブログとご一緒に覧いただけますと嬉しいです。


ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ 

マグノリア

ブログネタ
スイスの風景 2 に参加中!

BlogPaint

今年もスイスに、

マグノリア(木蓮)の季節がやって来ました。


町の至る場所が、

このピンクの花びらでいっぱいになると、

私の中では、ようやく本格的な春到来です!


実は今年、一つショックな出来事が・・。

ほぼ、毎年のようにこのブログでもお伝えしていた

散策途中に目にするのを楽しみにしてた、

自宅近くのマグノリアの木が、

なんと、跡形もなく、切り落とされていました。

木を所有していたらしいお宅の、

建物も取り壊されていて、

跡地には、新しいヴォーヌング(マンション)

が建設されている途中です。


1ヶ月くらい前に、夫 Banana がそれを発見し、伝えられ、

思わず、


「えーっ!!!!!」


と声を上げてしまった私。


自宅の周りにも、近隣の町にも、

どんどん新しいヴォーヌングが建ち続いているここ数年。

これも時代の流れなのか・・。

立派な木だったのに。

とっても残念でなりません。


こんな木でした。

今年も美しく咲きました!


スクリーンショット 2019-03-24 1.28.51

すぐそばまで近づいて見られる、

あの大きなマグノリアの木に大きな花が咲くのが、

本当に毎年、とても楽しみだったのです。


こちらと冒頭の写真は、

自宅からは少し離れた、

駅の側に植えられたマグノリアの木です。

BlogPaint

土曜日に撮影しましたが、まだ3部咲きほど。

位置によっては、5部咲きくらいでしょうか。

おそらく来週あたりが見頃となりそう。

もう一度、週明けにチェックしてみようと思います。


チューリッヒ市内の教会脇にある、

大きなマグノリアもそれは見事で、

数日前、チューリッヒに出た際に、

足を伸ばしてみましたが、

こちらはまだまだ蕾が固く、

花が咲くのには、

もう少し時間がかかりそうな様子でした。

BlogPaint


ちなみにこちらのは、

大輪の満開になると、こんな感じ ♪

マグノリアが満開!

617e8528

今年は暖冬だったためか、

例年よりも早めです。


マグノリアと前後するように、

桜も同時に満開になると、心がウキウキ。

元気いっぱい、

お出かけモード全開となる私です!


ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー
2つのブログのランキングに参加しています。
下のバナーをクリックして、
ランキングの応援をどうぞよろしくお願い致します。




にほんブログ村 海外生活ブログ スイス情報へ

みなさまからの応援が励みとなります。ありがとうございます。 ☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

マグノリアが満開!

ブログネタ
スイスの風景 2 に参加中!

BlogPaint

各地でマグノリア【モクレン】の花が満開です!


こちらはチューリッヒ市内、

トラムのシュタウファッファー(stauffacher zürich)駅、

教会前のマグノリアの木々。

BlogPaint


スイスにはマグノリアの木々があちらこちらに植えられていて、

春になると大輪の花を咲かせて、それはそれは綺麗 ♪

BlogPaint

BlogPaint

BlogPaint

BlogPaint


別の場所のマグノリアの木は8部咲きくらい。

我が家のあるチューリッヒ州の湖畔の街よりも、

チューリッヒ市内の方が早いようです。

(全て、2018年4月11日撮影)

BlogPaint

BlogPaint

暖かくて晴れの日が続いているので、

今年は桜とマグノリアが

ほぼ同じ時期に開花しているようです。


例年チューリッヒ州では、

マグノリアが3月頃に先に咲いて、

その後に桜が見頃になる事が多いのですが、

今年の冬はなかなか終わらず、待ちに待った分、

一気にご褒美をいただいたような気分です。


あともう少しの間、

春爛漫のピンク色のシーズンが楽しめそう!


ブログのランキングに参加しています。
下のバナーをクリックして、
ランキングの応援をよろしくお願い致します。




みなさまからの応援が励みとなります。ありがとうございます。 ☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

今日からイースター、桜はまだか!

ブログネタ
スイスの風景 2 に参加中!

BlogPaint

今日からヨーロッパはイースターの週末、

イースターホリデーです。

チューリッヒ州の気候は随分と春めいてはきましたが、

まだまだ雲ひとつない快晴の青空とまではゆかず、

晴れたと思えば、すぐに曇って雨が降ったり・・

というような不安定なお天気の日が

相変わらず続いています。


英国人の夫 Banana も今日から4連休で、

久しぶりにリラックスした休日を過ごしています。


イースターの週末を利用して各地へ旅行する人々も多く、

例年だと、

我が家もこの連休を利用して旅行したりするのですが、

来たる5月の日本帰省で、

Banana と一緒に日本国内を旅する予定もあり、

今年のイースターは特に予定は入れておらず、

お天気と相談しながら、

近場へ出かけてみようかと思っています。


私のインフルエンザはようやくほぼ完治ました。

ただ、後半は通常の風邪の症状に変わったため、

最後の最後に厄介な咳と闘っていいる最中。

これさえやっつけられれば、もう完全復活!

とはいえ、

病み上がりでなんとなく体力も

普段からすると少し落ちていて、

宿泊付きで遠出する気分でもまだないため、

今年のイースターは予定を入れておらず、

結果的には良かったとのだと思っています。


相変わらずみなさまがSNSでアップされる、

日本各地からのそれは美しい桜だよりを眺めていると、

どこにも出かけず家にじっとして、

時には激しく咳き込みながらいるのは、

ちょっぴり寂しい気もしてしまうのですが、

もうじき眺められるであろう、

青々と生い茂る、

みずみずしい新緑の日本を思い浮かべながら、

旅の最終計画を自宅で立てています。

日本に到着すると、

楽しい時間は瞬く間に過ぎてしまうので、

こんな事前のユルーイ時間もまた、楽し ♪(笑)


ところでスイスの桜の開花には、

あともう少しかかりそうです。(地域により多少異なります)

私の住むチューリッヒ州では、

先にマグノリア(モクレン)の花が咲くと、

続いて桜も満開となります。

今年は2月がとても寒かったので、

マグノリアもまだ咲いていません。


ちなみにこちらは、

昨年3月27日に自宅近くで撮影したマグノリアと桜

ほぼ満開でした!

BlogPaint

BlogPaint

今年は、まだかなぁと待ち遠しい毎日ですが、

4月に入って暖かくなれば、

マグノリアも桜も、

一気に開花しそうな予感がします


ブログのランキングに参加しています。
下のバナーをクリックして、
ランキングの応援をよろしくお願い致します。




みなさまからの応援が励みとなります。ありがとうございます。 ☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

ぽかぽかチューリッヒ、マグノリア満開!

ブログネタ
スイスの風景 に参加中!

BlogPaint

本日も快晴。

澄み切った青空が広がるチューリッヒの街です。


午後の街を歩いてみると、ところどころに春の花々が咲いていました。

BlogPaint

BlogPaint


街を流れるジル川のほとりでは、人々が日光浴を楽しんでいました。

本日の日中の最高気温は18℃。ポカポカ陽気のチューリッヒです。

BlogPaint

今日はいつも歩くベルビューからチューリッヒ湖〜リマト川沿いではなく、

中央駅(HB)から反対側のジル川に沿って歩いてみました。


シュタウファッハー(Stauffacher)に面して建つ教会(Offener St. Jakob)

の周りも、美しいマグノリアが満開!

BlogPaint

街の真ん中にありながら、

芝生の上に座ってお花見をできるこの場所ですが、

目の前はトラム(路面電車)の複数のラインが交差する賑やかな駅が目の前で、

常に乗降客が多いので、残念ながらプライベート感はありません。


とはいえ、

マグノリアの薄いピンク色の花はとても美しく、可愛らしく、

木々の周りを散策してみるだけでも楽しい時間です。

BlogPaint

BlogPaint

BlogPaint

この数日の暖かさで、

マグノリア(木蓮)も桜も一気に開花し、あっという間に満開。

美しい花が咲く街は今、春の光を浴びて輝いています。



ブログランキングに参加しています。
「スイスの街角からを」応援して下さっている読者のみなさま、
ブログ継続の張り合いになります。大変お手数ですが、"1日1回"
応援の クリック を、どうぞよろしくお願い致します。
(いずれも別窓で開きます)



にほんブログ村 海外生活ブログ スイス情報へ
 
携帯電話、スマートフォンからご覧下さっている方は、
こちら ↓ をクリックして応援してくださいますと嬉しいです


人気ブログランキングへ

にほんブログ村


記事検索
㊗️「ライブドアブログ OF THE YEAR 2020」"ブログニュース賞" 受賞 🏆🏆🏆

数あるブログの中から、 私のブログへお立寄りくださりありがとうございます。 スイス・チューリッヒ州の湖畔の街で、 英国人の夫 "Banana(バナナ)"と共に暮らす "Apfel(アプフェル)"です。 ブログ「スイスの街角から」では、 美しいスイスの自然と風景、人々の暮らしの様子や旬の話題、 そして観光情報なども写真と共にお送り致します。 ちょっとヒミツの知られざるスイスの姿や、 海外生活でのカルチャーショックなどにつきましても 折に触れてお伝えして参りたいと思いますので、 しばしの間、おつきあい下さいませ。
ブログのランキングに参加中です。記事が面白い、または興味深いと思って下さった方々、下の2つのバナーを1日1回の"クリック" で、応援をどうぞよろしくお願い致します。


ヨーロッパランキング

にほんブログ村 海外生活ブログ スイス情報へ
にほんブログ村
ーーーーーーーーーーーーーー PVアクセスランキング にほんブログ村
ブログ内の記事・写真(スイス国内外のニュースのご紹介以外)はすべて「Apfel」のオリジナルです。記事・画像・動画の無断転記、及び無断使用を禁止致します。テレビの番組内での使用も同様です。番組やマスメディアでの写真/動画の使用、また、リンクをご希望の企業/個人の方々は、右上のメッセージ(livedoor プロフィールの下です)より、必ず事前に Apfel までご一報下さい。『当方の承諾無しでのリンクはご遠慮願います。』
Twitterでも時々呟きます
月別アーカイブ
カテゴリ別アーカイブ
メッセージ

執筆に関するご依頼、その他、マスメディア関連の方々のお問い合わせ等は、こちらよりお願い致します。 上記以外のメッセージは受けつておりません。現在、コメント欄は閉じさせていただいています。

名前
メール
本文
月別アーカイブ
QRコード
QRコード
アクセスカウンター
  • 累計:

  • ライブドアブログ