スイスの街角から

スイス在住18年目。 チューリッヒ湖のほとりに、英国人の夫と共に住んでいます。 カルチャーショックでいっぱいの実は意外だったスイスの姿と 海外生活の様子、国際結婚のお話し、 スイスの美しい景色と人々の生活風景、季節の情報など、 写真いっぱいのブログを湖畔の街よりお届けします。

ブースター接種

ブログ【スイスの街角から】が、「ライブドアブログ OF THE YEAR 2020」"ブログニュース賞" をいただきました。いつもブログをご覧下さり、ありがとうございます。


倦怠感


IMG_5621

昨日は久しぶりに終日、

降り止まない雨が続いた1日でした。


木曜日に受けた

ワクチン4回目のブースター接種、

今回はチューリッヒの接種センターまで

出かけてきましたが、

雨の前日に行っておいてよかった。

 

ワクチンの副反応は、

幸い今回も、

副反応だと思われる大きな症状は

出ていません。


接種した日の夜は

夕食後に少し頭痛が始まったので、

Dafalgan【
パラセタモール(アセトアミノフェン)】

を服用し、

水分をしっかりと補給して早めに就寝。

IMG_5609

のつもりが、

今週は気温も下がって、

少しずつ秋の足音が

聞こえ始めているというのに、

接種した腕の痛みが

激しくなってきたのと同時に、

急に暑くなって汗ばみ、

ベッドに入った後、

なかなか寝つけませんでした。


熱を測っても平熱よりも少し高めの

36度8分。

微熱までも上がっていないのに、

拭いても拭いても、

髪の毛の生え際に汗がダラダラ。

これもある意味の副反応だったのか??
 

ペットボトルの水を何度も飲みながら、

少しずつクールダウンし、

ようやく眠りについた後は、

朝までぐっすり8時間の熟睡。


翌朝はスッキリと目覚めたものの、

その後、時間が経つうちに、

なーんとなく頭と体が重く感じ、

なんだかやる気が出ない。

いわゆる倦怠感ってやつです。


集中力にも欠けている気がする。

熱は平熱、腕の痛みも緩和したし、

何も問題はないはずなのに…。


焦っても仕方ないので、

この日は執筆の仕事も休憩。

午前中は家でゴロゴロとして

体を休め、

午後からは早めに仕事から帰宅した

夫 Banana と一緒に

車で買い出しに出かけましたが、

通常ではあり得ないくらいに疲れが

押し寄せて、

帰宅後はぐったりとしてしまいました。

なぜ、突如、こんなに疲れるんだろう?


そんな体調だったので、

昨日の夕ご飯は

超手抜きのあり合わせごはん。

と言っても、

日本から持ち帰った

貴重な食材を使用して〜(笑)。

IMG_5614

前日は 仕事から戻った Banana が

夕食を担当してくれたので、

流石に連日任せるのも申し訳なくて、

なんとか晩ごはんの形は整えました。


副反応の症状は、

重い人は接種後に毎回のように

高熱が出ている人もいるし、

私はかなり軽い方だったとは思うものの、

ワクチンって、

やっぱり未知のものなのだなぁと

つくづく感じています。


おそらく週末は元気になるでしょう。

ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・
2つのブログのランキングに参加しています。
下のバナーをクリックして、
ランキングの応援をどうぞよろしくお願い致します。 

にほんブログ村 海外生活ブログ スイス情報へ



ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・
Lineでブログの更新情報が届きます。

ブログの読者登録はこちらより ♪
 
 

スイスの街角から(新) - にほんブログ村 

PVアクセスランキング にほんブログ村

「スイスの街角から」インスタグラムは こちらです★


ブログよりいち早くインスタへアップした画像や動画が、

後日ブログ記事になって登場します。

インスタにだけ投稿する限定画像などもございます。

ご興味がおありの方は、

ブログとご一緒に覧いただけますと嬉しいです。

ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー  

スイス 秋にワクチン4回目接種を予定


スクリーンショット 2022-02-07 20.38.06

スイスでワクチンのブースター接種

2回目(最初の1-2回と合わせて4回目)

が今年2022年秋に実施予定だそうです。

 

先週のスイスのニュースより。

スイス連邦公衆衛生局は、

ブースター接種(ワクチン3回目)の

6か月後のブースター保護の低下を懸念して、

2回目のブースターショット(計:4回目)を

今年の秋から実施予定と発表しました。


連邦予防接種委員会によると、

4回目接種の対象となるのは

65歳以上の高齢者、

または、

特定の病気を患っている

体調面においてリスクグループとして

区分けされている人々が対象とのこと。


ただし、今後の状況次第では、

全人口に対する追加接種の可能性を

除外できないそうです。


他国では、

イスラエルでは既に4回目のブースター接種が

行われており、

ドイツでは、

特定のリスクカテゴリの人々を対象に、

2回目のブースター接種(4回目)

を受けている人もいるそうです。


ちなみに私がワクチン接種3回目となる

ブースター接種を受けたのは昨年の12月。

6ヶ月なんて、

あっという間に経過してしまう気がしています。 


スイスはコロナ対策の大幅な緩和も

予定されていますが、

そういう背景もふまえると、

秋以降の状況によっては、次の冬を前に、

65歳以下の私達にも、

4回目接種が推奨される可能性もあるのかも!?

ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・
2つのブログのランキングに参加しています。
下のバナーをクリックして、
ランキングの応援をどうぞよろしくお願い致します。 

にほんブログ村 海外生活ブログ スイス情報へ



ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・
Lineでブログの更新情報が届きます。

ブログの読者登録はこちらより ♪
 
 

スイスの街角から(新) - にほんブログ村 

PVアクセスランキング にほんブログ村

ワクチン3回目 ブースター接種に行ってきました


IMG_9082

「スイスの街角から」インスタグラムは こちらです★

インスタグラムをフォローして下さっている皆様は

既にお気づきかと思いますが、

ブログよりいち早くインスタへアップした画像や動画が、

後日ブログ記事になって登場します。

インスタにだけ投稿する限定画像などもございます。

ご興味がおありの方は、

ブログとご一緒に覧いただけますと嬉しいです。


ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・

新型コロナワクチン接種3回目、

 "ブースター接種" に行ってきました。

クリスマス前に、なんとか滑り込み。


先日のブログ記事でも綴りましたように、

私は前回(2回目)接種から

ちょうど6ヶ月後にチューリッヒ州より、

次回予約の通知を受け取り、

予約をしました。





その後、

オミクロンの流行が加速し、

クリスマス頃にピークを迎えようとしている現在、

チューリッヒ州では期間を短縮し、

最終接種から5ヶ月半後に、

ブースター接種の予約が可能となったそうです。

スクリーンショット 2021-12-21 22.52.56

スイスでは州ごとに

システムも若干異なりますので、

これはあくまでも、

現時点でのチューリッヒ州でのお話です。

 
6ヶ月から5ヶ月半・・。

接種がたった2週間早まっただけ??

と思われるかもしれませんが、

欧州ではオミクロンの流行が

恐るべし速さで進んでおり、

スイスもそれだけ逼迫した状況にあるのだと

思います。

たかが2週間、されど2週間

ということなのでしょう。

 
ブースター接種の短縮登録は、

12月19日土曜日に開始されました。

スイスの新聞NZZによると、

その土曜日だけで、

約3万人以上が追加接種に登録したそうです。


スイスのメディアは、

スイス連邦政府が今後、

ブースター接種の推奨を

6か月から4か月に短縮することを

検討していると報じています。


さて、私の3回目接種は、

以前と同様で

近隣の湖畔の街に設置された

臨時の集団接種センターにて。

IMG_9076

接種前にポカリスエットを飲んでおくと、

副反応が出にくいと、

以前にブログ読者様に教えていただき、

(一部のニュースでは根拠が無いとも読みましたが)

少なくとも私には効果あり【→ 発熱など無し】

だったので、

今回もポカリスエットを事前に摂取。

IMG_9074

一時は閉鎖されていた

地元の集団接種センターでしたが、

ブースター接種が始まり再開。

今回は特に混み合ってもおらず、

全てを終えるまでに10分ほどでした。

IMG_9083

まずは受け付けで、

予約確認書と共に下記を提示しました。


● VacMeのコード
(紙の予約確認書を持参)

● スイスの身分証

● スイスの保険証


質問された内容は、

その日の体調と、

妊娠していないかどうか、

そして、

前回接種したワクチンの種類

(私はモデルナ)と、

最後に接種の日時を口頭でも確認。

ここでは、

「今回もモデルナです」と、

受付の女性に伝えていただき

接種するための個別ブースへ。

個別ブースでも看護師さんより、

「モデルナのワクチンです」

と再確認をいただいて、

ワクチン接種が無事に完了。


一人ずつそれぞれに割り当てられた

アルファベットと数字のコードで

管理されているので、

その後の手続きもとてもスムーズです。


接種後はしばらく椅子に腰掛けて休んだ後、

チェックアウトカウンターにて最終手続き。

予約確認書に記述されたコードから、

データを入力していただき、

その場で新しいワクチン接種証明書(紙版)

をいただきました。


持参した国際注射手帳にも、

ステッカーを貼っていただきました。

IMG_4630


事前に聞いていた通り、

今回は、前回の半分の量でした。

IMG_9090

全てを終えて外に出た後、

約5分ほどで、

VacMeからSMSが届き、

"スマホからも新しいワクチン接種証明

(ワクチンパスポート)が

ダウンロードできます"

とのお知らせも届きました。

そのスピードと正確さに、

スイスのシステムは本当に素晴らしいと

あらためて感心!


早速、

新しいワクチンパスポートをダウンロード。

今までのものは、

前回の接種から1年後の2022年6月まで有効

とされていましたが、

今回のものは更に6ヶ月延長され、

2022年12月まで有効と記載されています。

IMG_9088

この記事は予約投稿です。

午前中にワクチンを接種し、

執筆している今現在は午後。

この時点で特に体調に異常は無し。

夜頃に副反応がどうだか気にかかるところですが、

今回もなんとか軽いことを願って・・。

ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・
2つのブログのランキングに参加しています。
下のバナーをクリックして、
ランキングの応援をどうぞよろしくお願い致します。 

にほんブログ村 海外生活ブログ スイス情報へ



ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・
Lineでブログの更新情報が届きます。

ブログの読者登録はこちらより ♪
 
 

スイスの街角から(新) - にほんブログ村 

PVアクセスランキング にほんブログ村
記事検索
㊗️「ライブドアブログ OF THE YEAR 2020」"ブログニュース賞" 受賞 🏆🏆🏆

数あるブログの中から、 私のブログへお立寄りくださりありがとうございます。 スイス・チューリッヒ州の湖畔の街で、 英国人の夫 "Banana(バナナ)"と共に暮らす "Apfel(アプフェル)"です。 ブログ「スイスの街角から」では、 美しいスイスの自然と風景、人々の暮らしの様子や旬の話題、 そして観光情報なども写真と共にお送り致します。 ちょっとヒミツの知られざるスイスの姿や、 海外生活でのカルチャーショックなどにつきましても 折に触れてお伝えして参りたいと思いますので、 しばしの間、おつきあい下さいませ。
ブログのランキングに参加中です。記事が面白い、または興味深いと思って下さった方々、下の2つのバナーを1日1回の"クリック" で、応援をどうぞよろしくお願い致します。


ヨーロッパランキング

にほんブログ村 海外生活ブログ スイス情報へ
にほんブログ村
ーーーーーーーーーーーーーー PVアクセスランキング にほんブログ村
ブログ内の記事・写真(スイス国内外のニュースのご紹介以外)はすべて「Apfel」のオリジナルです。記事・画像・動画の無断転記、及び無断使用を禁止致します。テレビの番組内での使用も同様です。番組やマスメディアでの写真/動画の使用、また、リンクをご希望の企業/個人の方々は、右上のメッセージ(livedoor プロフィールの下です)より、必ず事前に Apfel までご一報下さい。『当方の承諾無しでのリンクはご遠慮願います。』
Twitterでも時々呟きます
月別アーカイブ
カテゴリ別アーカイブ
メッセージ

執筆に関するご依頼、その他、マスメディア関連の方々のお問い合わせ等は、こちらよりお願い致します。

名前
メール
本文
月別アーカイブ
QRコード
QRコード
アクセスカウンター
  • 累計:

  • ライブドアブログ