スイスの街角から

スイス在住 21 年目。 チューリッヒ湖のほとりに、イギリス人の夫と住んでいます。 カルチャーショックでいっぱい!実は意外だったスイスの姿と 海外生活の様子、国際結婚のお話し、 スイスの美しい景色と人々の生活風景、季節の情報など、 写真いっぱいのブログを湖畔の街よりお届けします。

バッグ

スイスの365日の生活について綴ったエッセイ、「スイスの素朴なのに優雅な暮らし365日」が、自由国民社より2024年3月に発売されました。紙書籍とあわせまして、電子書籍も発売中です。


コンテナを積み上げたタワーの上にのぼってみた@フライターグ(FREITAG)チューリッヒ


IMG_8414

チューリッヒの新開発エリアにある

人気のリサイクルバッグ🇨🇭

フライターグ(FREITAG) 旗艦店。

コンテナを高く積み重ねて作られたタワーの

てっぺんにある屋上に登ってみました。


フライターグ(FREITAG) は

カラフルで実用的な

リサイクルバッグを販売する

スイス発のブランドです。


幌車タイプのトラックに付けられている

防水シート (ターポリン) を

再利用してバッグを作るという

斬新な発想のもと、

1993年にチューリッヒの

ハードブリュッケで誕生しました。


地元の人々にも愛されるブランドとして

成長を続けるフライターグは、

バッグの他、スマートフォンケース、

財布なども手がけ、

全世界で350を超えるパートナー店と、

日本各地にもフラッグシップ店があります。


幌をリサイクルして

一つ一つ手作りされたバッグは丈夫で、

同じデザインでも、

それぞれ微妙に違いがある一点ものなのも

人気の一つのようです。

IMG_8430

スイスでの価格は、

バッグ1個の価格で大体、

160フラン〜350フラン

(約 25,000 円〜54,000 円)くらい。

または、

それ以上の商品まで…。

リサイクル商品としては、

お値段は少々高め。


ユニークな形をした旗艦店の建物は、

19個の錆びた貨物コンテナを積み重ねて

建てられていて、

遠くから見てもひときわ目立つ建物です。

IMG_8421

冒頭でも記しましたが、この建物、

コンテナのタワーの上は、

ちょっとした展望スペースの

屋上があり、

開放されている日には、

無料で上まで登ることができます。

IMG_8429

せっかくお天気の良い日だったので、

屋上まで上がってみました。(階段のみ)

その様子はインスタグラムで 


スクリーンショット 2023-06-04 19.05.35

階段は思ったよりも急で、

下も見えるので、

高所恐怖症の私には、

少々勇気のいる階段でした〜。

が、

なかなかの良い体験でもありました。


フライタークの商品を

更に個性的に求めたい場合は、

好みのパーツや色を選び、

自分でバッグを製作できる

"Sweat-Yourself-Shop" という店舗が、

チューリッヒ市内にあります。

ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・
2つのブログのランキングに参加しています。
下のバナーをクリックして、
ランキングの応援をどうぞよろしくお願い致します。 

にほんブログ村 海外生活ブログ スイス情報へ



ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・
Lineでブログの更新情報が届きます。

ブログの読者登録はこちらより ♪
 
 

スイスの街角から(新) - にほんブログ村 

PVアクセスランキング にほんブログ村

「スイスの街角から」インスタグラムは こちらです★

ブログよりいち早くインスタへアップした画像や動画が、

後日ブログ記事になって登場します。

インスタにだけ投稿する限定画像などもございます。

ご興味がおありの方は、

ブログとご一緒に覧いただけますと嬉しいです。

ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ 

スイス発、手袋にもなる毛布バッグ


スイスで不用になったスイス軍隊の毛布製バッグが新発売されたそうです。

今年8月に発表された新感覚のバッグは

不用になったスイス軍隊の毛布を使用した 毛布製バッグ!


GRIMENTZ_TRIO_500px



毛布でできたバッグには 2つの「穴」が開いており、

ここに手を入れれば毛布が手を温めてくれ、手袋代わりにもなるのだそう!

寒いスイスでは、ちょっと魅力を感じてしまうバッグです。


collpart_LTcarte_neige-1

手袋を持っていない時、

手があったまりそうです!





毛布の色とは対照的に、

異なった色の穴の縁取りもアクセントになっていて、

デザイン的にもかわいいなーと感じます。


使用されている毛布は、

スイス軍隊が寝袋に切替える前の1960年代まで使用していたものを

リサイクルして制作されたとの事。


このバッグは環境に配慮した小物を販売するコルパート

から発売され、上記の毛布製のデザインバッグで知られる

カーレンスイス社が生産を担当しているのだそうです。


コルパートはカンボジアのNGOが生産担当している魚袋リサイクルバッグを

世界中で販売している事でも知られていますが、

この穴付きの毛布バッグはまず、

スイス国内でのみ 先駆けて販売されるとの事。

ちょっと気になるバッグですが、

物価の高いスイスで、さてさてお値段の方はいかほどか!?

気になるところです。


手袋にもなる毛布バッグ、スイスで発売(参考記事:alterna より)



人気ブログランキングへ


にほんブログ村 海外生活ブログ スイス情報へ

ブログランキングに参加しています。
大変お手数ですが、上の応援の クリック を、
どうぞよろしくお願い致します。



携帯電話からご覧下さっている方は、
こちら ↓ をクリックして応援してくださいますと嬉しいです


人気ブログランキングへ

にほんブログ村


記事検索
㊗️「ライブドアブログ OF THE YEAR 2020」"ブログニュース賞" 受賞 🏆🏆🏆

数あるブログの中から、 私のブログへお立寄りくださりありがとうございます。 スイス・チューリッヒ州の湖畔の街で、 英国人の夫 "Banana(バナナ)"と共に暮らす "Apfel(アプフェル)"です。 ブログ「スイスの街角から」では、 美しいスイスの自然と風景、人々の暮らしの様子や旬の話題、 そして観光情報なども写真と共にお送り致します。 ちょっとヒミツの知られざるスイスの姿や、 海外生活でのカルチャーショックなどにつきましても 折に触れてお伝えして参りたいと思いますので、 しばしの間、おつきあい下さいませ。
ブログのランキングに参加中です。記事が面白い、または興味深いと思って下さった方々、下の2つのバナーを1日1回の"クリック" で、応援をどうぞよろしくお願い致します。


ヨーロッパランキング

にほんブログ村 海外生活ブログ スイス情報へ
にほんブログ村
ーーーーーーーーーーーーーー PVアクセスランキング にほんブログ村
ブログ内の記事・写真(スイス国内外のニュースのご紹介以外)はすべて「Apfel」のオリジナルです。記事・画像・動画の無断転記、及び無断使用を禁止致します。テレビの番組内での使用も同様です。番組やマスメディアでの写真/動画の使用、また、リンクをご希望の企業/個人の方々は、右上のメッセージ(livedoor プロフィールの下です)より、必ず事前に Apfel までご一報下さい。『当方の承諾無しでのリンクはご遠慮願います。』
Twitterでも時々呟きます
月別アーカイブ
カテゴリ別アーカイブ
メッセージ

執筆に関するご依頼、その他、マスメディア関連の方々のお問い合わせ等は、こちらよりお願い致します。 上記以外のメッセージは受けつておりません。現在、コメント欄は閉じさせていただいています。

名前
メール
本文
月別アーカイブ
QRコード
QRコード
アクセスカウンター
  • 累計:

  • ライブドアブログ