スイスの街角から

スイス在住18年目。 チューリッヒ湖のほとりに、英国人の夫と共に住んでいます。 カルチャーショックでいっぱいの実は意外だったスイスの姿と 海外生活の様子、国際結婚のお話し、 スイスの美しい景色と人々の生活風景、季節の情報など、 写真いっぱいのブログを湖畔の街よりお届けします。

トラム

ブログ【スイスの街角から】が、「ライブドアブログ OF THE YEAR 2020」"ブログニュース賞" をいただきました。いつもブログをご覧下さり、ありがとうございます。


これが噂のワクチントラム(路面電車)in チューリッヒ


IMG_5283

「スイスの街角から」インスタグラムは こちらです★

ブログよりいち早くインスタへアップした画像や動画が、

後日ブログ記事になって登場します。

インスタにだけ投稿する限定画像などもございます。

ご興味がおありの方は、

ブログとご一緒に覧いただけますと嬉しいです。


ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・

チューリッヒ運輸局(VBZ)が提供する

ワクチン接種トラム【路面電車】が

再び運行中〜。


過去のブログ記事でもご紹介していた

これです。



土曜日は以前ブログにも綴った、

英国人の夫 Banana の

ドイツ語試験の日でした。

会場はチューリッヒ州の専門学校が、

ドイツ語資格試験の公式会場として

指定されているため、

本人は朝5時半に起床し、

学校のあるヴィンタートゥールまで出かけ、

試験を受けてきました。

結果は約4週間後に判明するそうです。


この件はまた別の機会にとし、

今回は一旦おいておきます。

試験がお昼前に終了し、

お天気が良かったので、

チューリッヒで電車を途中下車し、

久しぶりにチューリッヒ市内を歩いていると、

普段は停まらない場所で、

停車中のトラムを発見。


トラムの車体を見ると、

"COVID-19 Impftram"

(新型コロナ ワクチン接種トラム)

と書かれた文字。

IMG_5282

「ああ、これがあの噂の〜。」

と、私に画像が送られてきました。


2021年秋に期間限定で運行したトラムは、

2022年に再び、

1月と2月の限定運行で復活したのだそう。

市内を路面電車が走る町ならではの、

コロナワクチン接種 推奨対策。



午前中:チューリッヒ ベルビュー駅、

午後:チューリッヒ エンゲ駅

へと市内を移動し、

ワクチン接種を行っているそうです。


ワクチン接種トラムは、

主にチューリッヒ州の住民を

対象としており、

予防接種を受ける資格のある

12歳以上のすべての人が、

このトラムの中の移動接種場で、

予防接種を受けることができます。


VacMeのアプリから予約をして出向くと

良いそうです。

vFotoJet

3回目のブースター接種も、

このトラムで接種することは

可能とのことですが、

その場合は電話での事前予約が必要とのこと。


スイスのワクチン接種率は

2月4日の時点で、

2回接種済みの人が 68.38 パーセント 

(スイス連邦保健庁調べ)

と、いまだに伸び悩んでいます。

 
同日の新規感染者数:33,386 人

と、相変わらずの3万人超え。

(スイスの人口:約860万人)

スクリーンショット 2022-02-06 0.11.40

他国では、

そろそろ減少の傾向がある国々もあるようですが、

スイスはまだまだ収束は遠そう・・。

市内を走るこのトラムで、

チューリッヒ州は効果を得られるか!?

ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・
2つのブログのランキングに参加しています。
下のバナーをクリックして、
ランキングの応援をどうぞよろしくお願い致します。 

にほんブログ村 海外生活ブログ スイス情報へ



ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・
Lineでブログの更新情報が届きます。

ブログの読者登録はこちらより ♪
 
 

スイスの街角から(新) - にほんブログ村 

PVアクセスランキング にほんブログ村

コロナでトラムが止まる・・と、週末のおやつ


IMG_7437
(画像はイメージ)

「スイスの街角から」インスタグラムは 
こちらです★

ブログよりいち早くインスタへアップした画像や動画が、

後日ブログ記事になって登場します。

インスタにだけ投稿する限定画像などもございます。

ご興味がおありの方は、

ブログとご一緒に覧いただけますと嬉しいです。


ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・

スイスの新型コロナウイルスは、

一部の報道によると、

1日あたりの新規感染者数が、 

遂に30,000 人に達したそうです。 


スイス連邦保健庁の発表によると、

スイス(人口:約860万人)の

1月7日の新規感染者数は、

28,038 人の症例が確認されたそうです。

各紙で発表されている数字は、

時間などで多少前後はしていますが、

スイスはヨーロッパで、

最も高い感染率の国の1つであることに

変わりありません。



これらの状況を背景に、

チューリッヒ市の公共交通機関では、

一部のトラム(路面電車)の運休が

発表されました。

理由は運転士のコロナ感染による人員不足で、

月曜日より追って通知があるまで、

市内を走るトラム15番のトラムが

一時的に運行停止となります。


15番のトラムはチューリッヒ市内の

Stadelhofen、Bellevue 駅から

観光名所の多い旧市街、

リマト川に沿って 
Central (中央駅方面)、

チューリッヒ大学方面へと、

町の中心部を走るトラムです。

DA18EA0B-BF2B-4B4D-A5E5-B40ABBF7901A

スクリーンショット 2022-01-08 23.12.45

オミクロン株の影響は、

市民の足である公共交通にまでも

影響を及ぼすことになってしまいました。


スイス連邦保健庁よる予測は、

パンデミックがさらに悪化することを

示唆しており、

今後の状況によっては、

トラム15番以外の路線にも

運休が広がる恐れがあるそうです。

なかなか厳しいコロナ禍の続くスイスです。


さて、気分を変えて、

おうち時間の続く中で、

私にとっての今週末の小さな決心。(笑)

秋に一時帰国した際に、

日本から持ち帰った

お気に入りの京都の和菓子屋さんのお菓子、

大切に残しておいた最後の一つを

週末のおやつで食べ切りました。

IMG_9747

他の和菓子は11月下旬か12月初旬が

賞味期限だったので、

早めに食べ終わっていましたが、

一番賞味期限の長いお饅頭だけは、

最後の最後まで、

楽しみに取っておいたのでした〜。

賞味期限はまだもう少しあったけれど、

もう待ちきれず・・(苦笑)

IMG_9748

優しく繊細な味わいのお饅頭が大好きです。


箱を開けただけで幸せな気分になれた、

京菓子 笹谷伊織 さんの和菓子 ✨

IMG_8784

和菓子【お饅頭】は、

冷凍保存しようと思えばできますが、

やはりそのままいただく方が、

ずっと美味しい!

(経験上、私はそう思う)


コロナの状況悪化で、

ほとんど外出しない日々が続いているので、

お菓子休憩の後は、

YouTubeのエクササイズへ〜。

ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・
2つのブログのランキングに参加しています。
下のバナーをクリックして、
ランキングの応援をどうぞよろしくお願い致します。 

にほんブログ村 海外生活ブログ スイス情報へ



ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・
Lineでブログの更新情報が届きます。

ブログの読者登録はこちらより ♪
 
 

スイスの街角から(新) - にほんブログ村 

PVアクセスランキング にほんブログ村

ワクチン接種用の路面電車が走る in チューリッヒ


スクリーンショット 2021-09-20 20.55.28

「スイスの街角から」インスタグラムは こちらです★

インスタグラムをフォローして下さっている皆様は

既にお気づきかと思いますが、

ブログよりいち早くインスタへアップした画像や動画が、

後日ブログ記事になって登場します。

インスタにだけ投稿する限定画像などもございます。

ご興味がおありの方は、

ブログとご一緒に覧いただけますと嬉しいです。

ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・

チューリッヒの公共交通機関(VBZ)が

市内を走るトラム(路面電車)に

ワクチン接種設備を提供して運行を始めました。


チューリッヒ市内の交通網のネットワーク

市内のベルビューなど、

主だった停留所で1日に2回所停車して、

まだワクチンの接種を受けていない

12歳以上のチューリッヒ州の住民を対象に、

モデルナのワクチンの接種が行われています。


チューリッヒ州では、

190万人の人がワクチン接種を受けています。

100万人以上の人が、

少なくとも1回のCovid-19の接種を受けており、

90万人は既に2回の接種を終えています。

うち、16歳以上の接種率は約75%とのこと。


移動式トラムでのワクチン接種の目的は、

予防接種率を上げること。

若年層の未接種の人でも、

町へ外出ついでにワクチンを

簡単に接種できるよう、

大きな期待と関心が寄せられています。


先週火曜日からスタートした

トラムでの移動式ワクチン接種は、

1日あたり550名の接種が可能で、

既に4,000人以上の人がトラムの中で、

接種を終えたそうです。


もちろんワクチン接種は、

固定のトラムで行われます。

各地へ移動はしますが、

接種は停車した場所でのみ。


接種するためのトラムの入口は、

運転台の隣の正面部分の1箇所。

まずは入口を入ってすぐに受付をして、

カーテン付き個別の

接種ステーションエリアに進む手順とのこと。


トラムの中での接種に、

リラックスできるのか?

逆に緊張してしまうのか??


傍らのトレーラーには、

接種後の体調変化がないかの様子をみるため、

15分間の待機エリアが設けられているそうです。


町に出かけると私もよく目にする、

チューリッヒ市の青と白のトラム。


IMG_6795

コロナ禍の中で、

マスクを着用した車両が登場したことでも、

話題になりました。


接種用路面電車として使用された車両は、

後に通常のサービスに戻す予定は無いのだそう。


チューリッヒ市内のトラムといえば、

過去には、

チーズフォンデュトラム、

ティッチーノ州の美食トラム、

SUSHIトラムなんてのが走ったことも・・。

これらは走行中に景色を楽しみながら、

車内で飲食するという目的で、

いずれも人々を呼び寄せる

魅力的なプランでした。

今回のトラムは異なった意味で、

人々の興味をそそるトラムであることは

間違いなさそうです。


次にチューリッヒ市内に出る際には、

街歩きをしている途中で、

このトラムにお目にかかる機会があるのかも!?

ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・
2つのブログのランキングに参加しています。
下のバナーをクリックして、
ランキングの応援をどうぞよろしくお願い致します。 

にほんブログ村 海外生活ブログ スイス情報へ



ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー
ブログの読者登録はこちらより ♪
 
 

スイスの街角から(新) - にほんブログ村 

PVアクセスランキング にほんブログ村 
記事検索
㊗️「ライブドアブログ OF THE YEAR 2020」"ブログニュース賞" 受賞 🏆🏆🏆

数あるブログの中から、 私のブログへお立寄りくださりありがとうございます。 スイス・チューリッヒ州の湖畔の街で、 英国人の夫 "Banana(バナナ)"と共に暮らす "Apfel(アプフェル)"です。 ブログ「スイスの街角から」では、 美しいスイスの自然と風景、人々の暮らしの様子や旬の話題、 そして観光情報なども写真と共にお送り致します。 ちょっとヒミツの知られざるスイスの姿や、 海外生活でのカルチャーショックなどにつきましても 折に触れてお伝えして参りたいと思いますので、 しばしの間、おつきあい下さいませ。
ブログのランキングに参加中です。記事が面白い、または興味深いと思って下さった方々、下の2つのバナーを1日1回の"クリック" で、応援をどうぞよろしくお願い致します。


ヨーロッパランキング

にほんブログ村 海外生活ブログ スイス情報へ
にほんブログ村
ーーーーーーーーーーーーーー PVアクセスランキング にほんブログ村
ブログ内の記事・写真(スイス国内外のニュースのご紹介以外)はすべて「Apfel」のオリジナルです。記事・画像・動画の無断転記、及び無断使用を禁止致します。テレビの番組内での使用も同様です。番組やマスメディアでの写真/動画の使用、また、リンクをご希望の企業/個人の方々は、右上のメッセージ(livedoor プロフィールの下です)より、必ず事前に Apfel までご一報下さい。『当方の承諾無しでのリンクはご遠慮願います。』
Twitterでも時々呟きます
月別アーカイブ
カテゴリ別アーカイブ
メッセージ

執筆に関するご依頼、その他、マスメディア関連の方々のお問い合わせ等は、こちらよりお願い致します。

名前
メール
本文
月別アーカイブ
QRコード
QRコード
アクセスカウンター
  • 累計:

  • ライブドアブログ