スイスの街角から

スイス在住18年目。 チューリッヒ湖のほとりに、英国人の夫と共に住んでいます。 カルチャーショックでいっぱいの実は意外だったスイスの姿と 海外生活の様子、国際結婚のお話し、 スイスの美しい景色と人々の生活風景、季節の情報など、 写真いっぱいのブログを湖畔の街よりお届けします。

チューリッヒ湖

ブログ【スイスの街角から】が、「ライブドアブログ OF THE YEAR 2020」"ブログニュース賞" をいただきました。いつもブログをご覧下さり、ありがとうございます。


カーフェリーに乗って〜日曜日のミニドライブ


IMG_1552

快晴だった週末。

日曜日は夫 Banana と

久しぶりのミニドライブ。


チューリッヒ湖岸にある自宅から、

カーフェリーに乗船して

車ごと湖を渡って、

チューリッヒ湖の対岸まで 

出かけてきました。

スクリーンショット 2022-07-04 6.28.05


対岸までは、

約10分間の船の旅。

IMG_1542

IMG_1324

お天気の良い日は

フェリーが動き始めると、

デッキに出て、

アルプスの景色と、

チューリッヒ湖岸に広がる

緑のワインフィールドの景色を

眺めながらの贅沢な時間です。

IMG_1330

IMG_1545


デッキからは、

チューリッヒ市内も遠くに見える〜。

IMG_1578

車ごと乗船+大人2名で

12フラン【約1,700円 片道】

(2022年7月現在)

数年前から値上がりしました。

そう安くもないけれど、

これもスイスの物価です。


車なしで乗船する場合は、

大人料金:2フラン(約280円 片道)


このフェリーに乗船して、

通勤している人々も多く、

Banana も以前、

現在勤務している会社に転職をする前は、

平日はこのフェリーに毎日乗船して、

片道45分かけて対岸にある町まで

車通勤していました。


天気の悪い日や、

冬場、

不安定な天候で波の高い日は、

フェリーは大丈夫かと

よく心配したものですが、

今は好きな時にだけ利用できて、

ちょっとした旅行気分を味わえる、

チューリッヒ湖のカーフェリーです。


チューリッヒ湖を渡って、

この日向かったのは、

今が旬のさくらんぼの町、ツーク🍒

IMG_1356

(続きます)

ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・

2つのブログのランキングに参加しています。
下のバナーをクリックして、
ランキングの応援をどうぞよろしくお願い致します。 

にほんブログ村 海外生活ブログ スイス情報へ



ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・
Lineでブログの更新情報が届きます。

ブログの読者登録はこちらより ♪
 
 

スイスの街角から(新) - にほんブログ村 

PVアクセスランキング にほんブログ村

「スイスの街角から」インスタグラムは こちらです★


ブログよりいち早くインスタへアップした画像や動画が、

後日ブログ記事になって登場します。

インスタにだけ投稿する限定画像などもございます。

ご興味がおありの方は、

ブログとご一緒に覧いただけますと嬉しいです。

ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー 

雷雨


IMG_0738

今年も雷を伴う突然の雷雨が発生する

季節がやってきました。


私の住むスイスドイツ語圏では

この季節の夕暮れ時になると、

Gewitter (ゲヴィッター:ドイツ語)

がやってくる〜

と、警戒する日が続きます。


だいたい嵐は20分ほどで去り、

その後は空が明るくなって、

虹が現れることが多いのも特徴です。


スイスに住んでいると、

虹をよく目にするようになったと

感じています。


画像と映像は、

今週の水曜日(6月22日)

の夕刻に撮影した、

チューリッヒ湖畔の嵐と

嵐の後の夕暮れ。

視線の奥で、

閃光が何度も光りました。


なんだかとてつもない

自然の驚異を感じてしまった

夕刻の数十分間でした。

ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・

2つのブログのランキングに参加しています。
下のバナーをクリックして、
ランキングの応援をどうぞよろしくお願い致します。 

にほんブログ村 海外生活ブログ スイス情報へ



ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・
Lineでブログの更新情報が届きます。

ブログの読者登録はこちらより ♪
 
 

スイスの街角から(新) - にほんブログ村 

PVアクセスランキング にほんブログ村

「スイスの街角から」インスタグラムは こちらです★


ブログよりいち早くインスタへアップした画像や動画が、

後日ブログ記事になって登場します。

インスタにだけ投稿する限定画像などもございます。

ご興味がおありの方は、

ブログとご一緒に覧いただけますと嬉しいです。

ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー 

これは何だ!?と、我が街の春

ブログネタ
【公式】あなたが撮った"春"を見せて に参加中!

IMG_4320

穏やかな春の気候が続いている

チューリッヒ州 湖畔の街です。


しかし、今週はまた、

サハラ砂漠から

砂が飛んでくるのだそう。


今日あたりにはまた、

スイス国内はオレンジ色がかった

景色になるのかもしれません。 

スクリーンショット 2022-04-12 22.09.36


月曜日、

チューリッヒ郊外にある

自宅の周りを

久しぶりに散策してみると、

りんごや梨の花が満開でした。

IMG_4404

IMG_4334

桜が咲き、次はマグノリア(木蓮)、

そしてりんごや梨の花へと、

季節の移り変わりとと共に、

季節の花々が楽しめる4月。


晴れている日のわりに、

空の青さが真っ青ではなく、

少し霞んでいるように感じたのは、

サハラからの砂が影響していたのか、

そうでないのか??


自宅近くのいつも散歩道では、

山羊や馬がファームの外に出て、

草を食んでいるところでした。


動物達にとっても、

待ちに待った春  


IMG_4398


晴れた日には、

アルプスも眺められる

春らんまんの散歩道です 🇨🇭



黄色いたんぽぽも可愛い ♪

IMG_4296


しばし立ち止まり、

りんごの花咲く、

湖畔の我が街を眺めてみる。

IMG_4354

IMG_4311


住宅街の中には、

遅咲きの桜も 🌸

IMG_4439


さてこちらも、

散策途中の風景。

これは何だ〜!?

IMG_4269

道端に置かれたソファーは、

"誰かご希望であれば、

ご自由に持っていって下さい"

の意味のもののようです。


スイス(私の住むドイツ語圏)では

よく見かける光景なのですが、

通常こういった類のものには、

「Gratis(無料)」 

と紙が貼ってあり、

分かりやすいのですが、

こちらは何のサインも無し。


結構交通量の多い道路脇に

置かれていたので、

ご自由のお持ち下さいの

意味合いのもので、

間違いはなさそうでしたが、

それにしても、

通りがかりで見つけて持ち帰るには

かなり大きめのソファでした!(笑)

ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・
2つのブログのランキングに参加しています。
下のバナーをクリックして、
ランキングの応援をどうぞよろしくお願い致します。 

にほんブログ村 海外生活ブログ スイス情報へ



ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・
Lineでブログの更新情報が届きます。

ブログの読者登録はこちらより ♪
 
 

スイスの街角から(新) - にほんブログ村 

PVアクセスランキング にほんブログ村

「スイスの街角から」インスタグラムは こちらです★

ブログよりいち早くインスタへアップした画像や動画が、

後日ブログ記事になって登場します。

インスタにだけ投稿する限定画像などもございます。

ご興味がおありの方は、

ブログとご一緒に覧いただけますと嬉しいです。

ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・
記事検索
㊗️「ライブドアブログ OF THE YEAR 2020」"ブログニュース賞" 受賞 🏆🏆🏆

数あるブログの中から、 私のブログへお立寄りくださりありがとうございます。 スイス・チューリッヒ州の湖畔の街で、 英国人の夫 "Banana(バナナ)"と共に暮らす "Apfel(アプフェル)"です。 ブログ「スイスの街角から」では、 美しいスイスの自然と風景、人々の暮らしの様子や旬の話題、 そして観光情報なども写真と共にお送り致します。 ちょっとヒミツの知られざるスイスの姿や、 海外生活でのカルチャーショックなどにつきましても 折に触れてお伝えして参りたいと思いますので、 しばしの間、おつきあい下さいませ。
ブログのランキングに参加中です。記事が面白い、または興味深いと思って下さった方々、下の2つのバナーを1日1回の"クリック" で、応援をどうぞよろしくお願い致します。


ヨーロッパランキング

にほんブログ村 海外生活ブログ スイス情報へ
にほんブログ村
ーーーーーーーーーーーーーー PVアクセスランキング にほんブログ村
ブログ内の記事・写真(スイス国内外のニュースのご紹介以外)はすべて「Apfel」のオリジナルです。記事・画像・動画の無断転記、及び無断使用を禁止致します。テレビの番組内での使用も同様です。番組やマスメディアでの写真/動画の使用、また、リンクをご希望の企業/個人の方々は、右上のメッセージ(livedoor プロフィールの下です)より、必ず事前に Apfel までご一報下さい。『当方の承諾無しでのリンクはご遠慮願います。』
Twitterでも時々呟きます
月別アーカイブ
カテゴリ別アーカイブ
メッセージ

執筆に関するご依頼、その他、マスメディア関連の方々のお問い合わせ等は、こちらよりお願い致します。

名前
メール
本文
月別アーカイブ
QRコード
QRコード
アクセスカウンター
  • 累計:

  • ライブドアブログ