スイスの街角から

スイス在住18年目。 チューリッヒ湖のほとりに、英国人の夫と共に住んでいます。 カルチャーショックでいっぱいの実は意外だったスイスの姿と 海外生活の様子、国際結婚のお話し、 スイスの美しい景色と人々の生活風景、季節の情報など、 写真いっぱいのブログを湖畔の街よりお届けします。

チューリッヒ

ブログ【スイスの街角から】が、「ライブドアブログ OF THE YEAR 2020」"ブログニュース賞" をいただきました。いつもブログをご覧下さり、ありがとうございます。


隣り合わせ


IMG_2856

「スイスの街角から」インスタグラムは こちらです★

インスタグラムをフォローして下さっている皆様は

既にお気づきかと思いますが、

ブログよりいち早くインスタへアップした画像や動画が、

後日ブログ記事になって登場します。

インスタにだけ投稿する限定画像などもございます。

ご興味がおありの方は、

ブログとご一緒に覧いただけますと嬉しいです。

 
ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・

先日、チューリッヒ中央駅の構内を通りかかると、

"ヴィーガンフェア" が開催されていました。


今や日本でも、

珍しくはなくなったヴィーガンですが、

スイスでもヴィーガンの人口は増えており、

ヴィーガンカフェや、

ヴィーガンレストランなども存在します。


スーパーマーケットでは、

大手のスーパーCOOP(コープ)などで、

ヴィーガン向けの食材も販売されています。


フェアが開催されていたのは、

チューリッヒ中央駅の大広場。

コロナ以前はよくここで、

大きなイベントやキャンペーンが開催されていました。

チューリッヒの屋内クリスマスマーケットも

この場所で開催されます。


真夏には、

砂いっぱいの臨時競技場が作られ、

ビーチバレーの大会が

開催されていたこともあったっけ・・

などと、思いにふけります。


何事もなかった頃を思い出しつつ、

コロナ以降はガラーンとして、

随分と長い間、何も開催されないまま、

寂しい空間が広がっていた場所で、

こんな賑やかなイベントが

開催されているのを目にしたのは、

いつ以来だろう??


こんなフェアをやっているのか〜。

と思いつつ、

ようやくここまで漕ぎ着けたのか

と、少し感慨深い感情が押し寄せました。


この日はまだ、

ワクチン接種証明(コロナパスポート)

を提示する義務の無い時で、

入り口に男性が一人立って

入場者をチェックはしているものの、

制限は無しで入れたので、

私もチラリと見学。

IMG_2877

ヴィーガンのストリート・フードの屋台が並ぶ中、

その場で買った料理を

中央のテーブルエリアで食べられるという、

いわゆるフードコートになっていて、

テーブルの仕切りに

アクリル板が立てられてはいるものの、

人々は楽しそうに食事をしていました。

IMG_2870

ここだけ見ていると、

まるで何事もなかったかのような

以前と同じ世界です。


と、思った瞬間。

フェアの目の前を見ると、愕然。

臨時のコロナ検査のテントも出現していました。

プライバシー、ほぼナシに見えます。

IMG_2852

食事を楽しんでいる人達のすぐ隣で、

コロナの検査を受ける人々。

なんだか違和感を覚える、

隣り合わせの光景。


だけどこれが、

今の現実でもあるのだなぁと思い知らされます。

IMG_2850


別の日に歩いてみると、

コロナ検査のテントは消え、

今度はヴィーガンの場所で、

ネスプレッソの新タイプカプセルのキャンペーンが

開催中でした。

IMG_4840

IMG_4847

こういう企業のイベント関連も、

徐々に復活しつつあります。

昨年の秋には考えられなかったことです。


この先、

まだまだデルタ株も余談を許しませんし、

また新しい変異種がいつ現れるかもわかりませんが、

スイスの人々も一歩ずつ前に進んでいるのだと、

強く感じさせられる今日この頃です。

ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・
2つのブログのランキングに参加しています。
下のバナーをクリックして、
ランキングの応援をどうぞよろしくお願い致します。 

にほんブログ村 海外生活ブログ スイス情報へ



ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー
ブログの読者登録はこちらより ♪
 
 

スイスの街角から(新) - にほんブログ村 

PVアクセスランキング にほんブログ村 

数週間で大きく変化したスイス


IMG_4947

「スイスの街角から」インスタグラムは こちらです★

インスタグラムをフォローして下さっている皆様は

既にお気づきかと思いますが、

ブログよりいち早くインスタへアップした画像や動画が、

後日ブログ記事になって登場します。

インスタにだけ投稿する限定画像などもございます。

ご興味がおありの方は、

ブログとご一緒に覧いただけますと嬉しいです。

 
ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・

週末から週明けまで、

9月の冷たい雨が降り続けたチューリッヒ地方ですが、

火曜日は青空の広がる秋晴れで、

心地よい1日でした。


雨が降ると一気に気温が下がり、

家の中にいても、

長袖に靴下も欠かせない私ですが、

晴れるとすぐに気温も上がり、

爽やかな秋です。


火曜日は所用があり、

チューリッヒ市内へ出ました。

日中は暖かで、屋外のテラス席で、

お茶を楽しむ人達の姿もありました。


チューリッヒでは9月23日から、

第17回チューリッヒフィルムフェステイバルが

開催されます。

町には例年のごとく、

看板やサインが並んでいます。

IMG_4951

IMG_4938

先日のブログ記事で、

スイス各所での、

ワクチン接種証明【ワクチンパスポート】

の提示拡大について、

そして、私自身も、

それを初めて使用したことについて記述しました。



レストランや美術館、動物園、図書館 etc..

そして、映画館(屋内)へ入館の場合にも、

ワクチン接種証明の提示が必要です。


ワクチンパスポート無しでは、

日々の日常生活に支障をきたす状況だと

感じ始めていますが、

その威力は増しているようです。


9月20日のニュースによると、

日本の旅行客の方々にも人気の、

スイスの氷河特急では、

16歳以上の人が列車に乗車するためには、

ワクチン接種証明の提示が必須となったそうです。

(検査の陰性証明、または、罹患した人の回復証明でも可)
FotoJet g

スイスの秋は、各地でイベントや、

人が集まる催しも開催される季節です。

今後もワクチン接種証明の提示は

拡大してゆくのだろうと思います。


少し気が早いですが、

今年のクリスマスマーケットなど、

クリスマスのイベントはどうなるのかな?

と、気にかかってしまいます。


昨年はクリスマスマーケットはもちろん、

クリスマス関連の行事は全てキャンセルで、

私がスイスに来て例の無いほど、

静かで寂しいクリスマスでした。


もしも今年は開催されるとすれば、

チューリッヒ中央駅構内など、

屋外のクリスマスマーケットの

敷地に入場するには、

ワクチン接種の証明が必需になるのかも!?


ここに来て、

一気に頭角を現した気がするワクチンパスポート。

実際に生活をしていると、

ここ数週間で、

大きく変化したスイスを感じています。

ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・
2つのブログのランキングに参加しています。
下のバナーをクリックして、
ランキングの応援をどうぞよろしくお願い致します。 

にほんブログ村 海外生活ブログ スイス情報へ



ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー
ブログの読者登録はこちらより ♪
 
 

スイスの街角から(新) - にほんブログ村 

PVアクセスランキング にほんブログ村 

ワクチン接種用の路面電車が走る in チューリッヒ


スクリーンショット 2021-09-20 20.55.28

「スイスの街角から」インスタグラムは こちらです★

インスタグラムをフォローして下さっている皆様は

既にお気づきかと思いますが、

ブログよりいち早くインスタへアップした画像や動画が、

後日ブログ記事になって登場します。

インスタにだけ投稿する限定画像などもございます。

ご興味がおありの方は、

ブログとご一緒に覧いただけますと嬉しいです。

ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・

チューリッヒの公共交通機関(VBZ)が

市内を走るトラム(路面電車)に

ワクチン接種設備を提供して運行を始めました。


チューリッヒ市内の交通網のネットワーク

市内のベルビューなど、

主だった停留所で1日に2回所停車して、

まだワクチンの接種を受けていない

12歳以上のチューリッヒ州の住民を対象に、

モデルナのワクチンの接種が行われています。


チューリッヒ州では、

190万人の人がワクチン接種を受けています。

100万人以上の人が、

少なくとも1回のCovid-19の接種を受けており、

90万人は既に2回の接種を終えています。

うち、16歳以上の接種率は約75%とのこと。


移動式トラムでのワクチン接種の目的は、

予防接種率を上げること。

若年層の未接種の人でも、

町へ外出ついでにワクチンを

簡単に接種できるよう、

大きな期待と関心が寄せられています。


先週火曜日からスタートした

トラムでの移動式ワクチン接種は、

1日あたり550名の接種が可能で、

既に4,000人以上の人がトラムの中で、

接種を終えたそうです。


もちろんワクチン接種は、

固定のトラムで行われます。

各地へ移動はしますが、

接種は停車した場所でのみ。


接種するためのトラムの入口は、

運転台の隣の正面部分の1箇所。

まずは入口を入ってすぐに受付をして、

カーテン付き個別の

接種ステーションエリアに進む手順とのこと。


トラムの中での接種に、

リラックスできるのか?

逆に緊張してしまうのか??


傍らのトレーラーには、

接種後の体調変化がないかの様子をみるため、

15分間の待機エリアが設けられているそうです。


町に出かけると私もよく目にする、

チューリッヒ市の青と白のトラム。


IMG_6795

コロナ禍の中で、

マスクを着用した車両が登場したことでも、

話題になりました。


接種用路面電車として使用された車両は、

後に通常のサービスに戻す予定は無いのだそう。


チューリッヒ市内のトラムといえば、

過去には、

チーズフォンデュトラム、

ティッチーノ州の美食トラム、

SUSHIトラムなんてのが走ったことも・・。

これらは走行中に景色を楽しみながら、

車内で飲食するという目的で、

いずれも人々を呼び寄せる

魅力的なプランでした。

今回のトラムは異なった意味で、

人々の興味をそそるトラムであることは

間違いなさそうです。


次にチューリッヒ市内に出る際には、

街歩きをしている途中で、

このトラムにお目にかかる機会があるのかも!?

ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・
2つのブログのランキングに参加しています。
下のバナーをクリックして、
ランキングの応援をどうぞよろしくお願い致します。 

にほんブログ村 海外生活ブログ スイス情報へ



ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー
ブログの読者登録はこちらより ♪
 
 

スイスの街角から(新) - にほんブログ村 

PVアクセスランキング にほんブログ村 
記事検索
㊗️「ライブドアブログ OF THE YEAR 2020」"ブログニュース賞" 受賞 🏆🏆🏆

数あるブログの中から、 私のブログへお立寄りくださりありがとうございます。 スイス・チューリッヒ州の湖畔の街で、 英国人の夫 "Banana(バナナ)"と共に暮らす "Apfel(アプフェル)"です。 ブログ「スイスの街角から」では、 美しいスイスの自然と風景、人々の暮らしの様子や旬の話題、 そして観光情報なども写真と共にお送り致します。 ちょっとヒミツの知られざるスイスの姿や、 海外生活でのカルチャーショックなどにつきましても 折に触れてお伝えして参りたいと思いますので、 しばしの間、おつきあい下さいませ。
ブログのランキングに参加中です。記事が面白い、または興味深いと思って下さった方々、下の2つのバナーを1日1回の"クリック" で、応援をどうぞよろしくお願い致します。


ヨーロッパランキング

にほんブログ村 海外生活ブログ スイス情報へ
にほんブログ村
ーーーーーーーーーーーーーー PVアクセスランキング にほんブログ村
ブログ内の記事・写真(スイス国内外のニュースのご紹介以外)はすべて「Apfel」のオリジナルです。記事・画像・動画の無断転記、及び無断使用を禁止致します。テレビの番組内での使用も同様です。番組やマスメディアでの写真/動画の使用、また、リンクをご希望の企業/個人の方々は、右上のメッセージ(livedoor プロフィールの下です)より、必ず事前に Apfel までご一報下さい。『当方の承諾無しでのリンクはご遠慮願います。』
Twitterでも時々呟きます
月別アーカイブ
カテゴリ別アーカイブ
メッセージ

執筆に関するご依頼、その他、マスメディア関連の方々のお問い合わせ等は、こちらよりお願い致します。

名前
メール
本文
月別アーカイブ
QRコード
QRコード
アクセスカウンター
  • 累計:

  • ライブドアブログ