スイスの街角から

スイス在住20年目。 チューリッヒ湖のほとりに、イギリス人の夫と住んでいます。 カルチャーショックでいっぱい!実は意外だったスイスの姿と 海外生活の様子、国際結婚のお話し、 スイスの美しい景色と人々の生活風景、季節の情報など、 写真いっぱいのブログを湖畔の街よりお届けします。

セクセロイテン

スイスの365日の生活について綴ったエッセイ、「スイスの素朴なのに優雅な暮らし365日」が、自由国民社より2024年3月に発売されました。紙書籍とあわせまして、電子書籍も発売中です。


伝統行事 再決行は6月22日🇨🇭


IMG_1753

4 月 15 日に開催された、

チューリッヒの春祭り

「セクセロイテン」では、

予期せぬ強風の影響で、

お祭りの最大のハイライトである

『ベーグ Böögg』

(雪だるまの形をしたお人形)

に着火することができず、

ベーグを燃やして

その年の夏を占うという、

150 年以上続く伝統の儀式の

史上初めての中止を

余儀なくされていました。


チューリッヒ最大のお祭りを

待ち望んでいた人々にとって、

悲しい事態が起こってしまいました。


以前のブログ記事の続きです 





史上初のアクシデントから早 1 週間。

今年のベーグは 6 月 22 日に、

スイス東部に位置する

アッペンツェル・アウサーローデン準州の

ハイデン(Heiden )で

焼かれることが決定。

昨日、

アッペンツェル・アウサーローデン準州の

政府評議会がこれを発表しました。



アッぺンツェルは

今年のセクセロイテンにおいて、

ゲストとして主賓の州(カントン)

でした。


ハイデンは公共交通機関が

充実しており、

必要なインフラが整っている地域の

中心地にある自治体で、

アッペンツェル アウサーローデン準州

最大のホテル客室数を持っていること、

ベーグを焼く際に、

必要不可欠な安全距離を

確保することができるなどの理由から、

この場所での開催が決定したそうです。

スクリーンショット 2024-04-23 1.30.54

ハイデンでは過去に、

ツール・ド・スイスなど、

大きなイベントを実施した経験もあり、

宿泊施設は、

数千人の観客を収容することが

可能な場所なのだとか。


私も行ったみたいなぁ…

と思いますが、

その頃はちょうど一時帰国中で、

日本に滞在しているはずなので、

今回は残念ですが、

訪問は叶いません。


それにしても、

ベーグを燃やす伝統は、

燃え尽きる時間で、

その夏がどんな夏になるかを占う

(早く燃え尽きるほど、

美しい夏だと言われています)

というのが見どころでもあって、

例年ならばその頃は、

もうすでにスイスには

夏がやってきている時期です。


少々拍子抜けのような気もしますが、

とはいえ、あれだけの大き催しを、

急遽、異なる場所に変えて

新たに開催するのですから、

また来週すぐにというわけにも

いかないのでしょう。

2ヶ月 先に再び決行という計画は、

仕方ないのかもしれません。


次こそは、

ベーグは無事に燃え尽きますように…。

ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・
2つのブログのランキングに参加しています。
下のバナーをクリックして、
ランキングの応援をどうぞよろしくお願い致します。 

にほんブログ村 海外生活ブログ スイス情報へ    人気ブログランキング

ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ 
 

スイスの街角から(新) - にほんブログ村 

PVアクセスランキング にほんブログ村

「スイスの街角から」インスタグラムは こちらです★

ブログよりいち早くインスタへアップした画像や動画が、

後日ブログ記事になって登場します。

インスタにだけ投稿する限定画像などもございます。

ご興味がおありの方は、

ブログとご一緒に覧いただけますと嬉しいです。

ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・   

もう一つのお祭りストーリー🇨🇭

ブログネタ
スイスの風景 2 に参加中!

IMG_2029

普段のスイスの日常生活の中で、

見えているようで

見えていなかった、

あることに気がつかされました。


チューリッヒの春祭り

「セクセロイテン」の

もう一つのストーリーです。


こちらのブログ記事の続きです 



お祭り終了後の街を


歩いてみた時のことです。

パレードが一段落した夕刻 7 時頃に

メイン通りの

バーンホフシュトラッセに戻ってみると、

作業員の方々が一斉に

お祭りの後片付けと

清掃をしているところでした。


IMG_1924

お祭りのパレードの間は、

バーンホフシュトラッセの沿道には、

ずらりとベンチが並べられます。

これらはギルド

(ツンフトと呼ばれる職人の組合)と、

その関係者用の予約席で、

通りを埋め尽くしています。

IMG_2006

お祭りが終わりに近づくと、

まだその余韻の残る中、

作業員の方々が全てのベンチを

あっという間に

片付けられているところでした。

IMG_1928

清掃車が何台も出動して

道に散らかったゴミを掃除し、

ゴミ箱のゴミも回収して、

その日のうちに街を綺麗にします。  


緊急用に待機していた救急車も、

ようやくお役ご免。

IMG_1943

お祭りがあった翌朝に

同じ場所を通ると、

まるで何事もなかったかのように

見事に綺麗な街に戻っている様子には、

スイスのどの場所でも

毎回驚かされるのですが、

そんなあたり前に思えていた風景も、

裏方で作業をされる

多くの方々のご尽力によって

成り立っていることを、

あらためて実感させられた光景でした。  


この日はお祭りの主役のベーグに

着火できないくらいの強風でしたので、

溢れそうになっていたゴミ箱の中の

ゴミも通りに散乱してしまったようで、

大変な作業だったことだと思います。

暗くなる前に、

全ての作業を終えられるとよいけれど…

と思いながら、

通りを歩きました。  


セクセロイテンの日は

バーンホフシュトラッセの

トラム (路面電車) が通行止めで、

パレードが終わった後は

歩行者天国状態でした。


片付け作業を終えたエリアで、

普段ならば絶対に歩けない

通りの真ん中を

ちょっとだけ歩いてみました。

チューリッヒ中央駅を正面に、

なかなかの眺めでした〜。

ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・
2つのブログのランキングに参加しています。
下のバナーをクリックして、
ランキングの応援をどうぞよろしくお願い致します。 

にほんブログ村 海外生活ブログ スイス情報へ    人気ブログランキング

ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ 
 

スイスの街角から(新) - にほんブログ村 

PVアクセスランキング にほんブログ村

「スイスの街角から」インスタグラムは こちらです★

ブログよりいち早くインスタへアップした画像や動画が、

後日ブログ記事になって登場します。

インスタにだけ投稿する限定画像などもございます。

ご興味がおありの方は、

ブログとご一緒に覧いただけますと嬉しいです。

ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・   

歴史上初めて、前代未聞だった今年の春祭り

ブログネタ
スイスの風景 2 に参加中!

IMG_1708

前代未聞の出来事でした。

今年のチューリッヒの春祭り

セクセロイテンは強風のため、

ベーグ (雪だるまの形をしたお人形) に

着火することができず、

お祭り最大のクライマックスが

中止になってしまいました。  


コロナ禍でお祭り自体が最初から

キャンセルされた年を除き、

150 年以上続く

伝統のお祭りの歴史の中で、

初めての出来事だそうです。



お昼過ぎまで雨が降っていた

お祭り当日の天気予報は、

午後からは雨が止み、

青空が広がる天気予報でした。


みんなそれをチェックしていたので、

雨が止んだ夕刻のチューリッヒの街は、

お祭りのクライマックスを見ようと、

すごい人出でした。


私も雨が止んだ

午後 3 時過ぎにチューリッヒへ。

4 時前にチューリッヒへ到着。


オペラハウス前にある

セクセロイテン広場へ行ってみると、

ベーグの着火のまだ

2 時間も前だというのに、

見学できる柵の最前列は全部

大勢の人で埋まっていました。

IMG_1686

なんとか 2 列目を確保し、

その場で着火スタート予定時間まで

待つことに…。


この状態でほぼ身動きせず、

2 時間以上待ちました。

我ながら、

結構ガマン強いのような気も…。(笑)

IMG_2077

以前はこのような柵はなくて、

もっと近くで見学ができたのですが…。

IMG_1725

IMG_1734

着火予定の午後 6 時少し前に、

強風の中での着火は、

火事の危険を伴うため、

やむを得ず中止とのアナウンスが

ありました。


6 時まで待ちわびていた人たちは、

みんな、ガッカリ…。

えーっ!?   うっそ〜!!

という感じでしたが、

理由が理由だけに仕方ありません。


もう 10 年以上前に私が撮影した  

映像なのですが、  

ベーグに着火され、  

燃え尽きる様子はこちらです。

実はかなり、衝撃的 ↓




その後のニュースによると、

今年のベーグの着火は日をあらためて、

2024 年のゲストカントン (州) の

アッペンツェルに場所を移して、

特別の着火式が行われるそうです。  



パレードは開催され、

中世の騎士や、

職業別のギルドに扮した人々が

チューリッヒの街を行進。

IMG_1777

中世の貴婦人に扮した女性や、

女の子達の華やかな装いも素敵でした。  

ブラスバンドの演奏も

近くで聞くと迫力がありました。

IMG_1883

セクセロイテンは躍動感があって、

春の歓びがいっぱい。

チューリッヒの伝統的な

春のお祭りです 🇨🇭

IMG_1863

せっかくチューリッヒまで出かけたので、

夕刻、街歩きをしてみると、

ところどころで

ブラスバンドの演奏や、

パレードも続いていました。

IMG_1956

旧市街の古い街並みの中で、

普段は目にできない、

中世の時代の人々の生活の一部を

ほんの少しだけ

垣間見られたような光景でした。


ベーグの件は

残念だったことは否めませんが、

けれども、

華やかさに包まれた街は

やっぱり素敵で、

出かけてよかった〜

と思えた、

今年の春のお祭りでした。

ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・
2つのブログのランキングに参加しています。
下のバナーをクリックして、
ランキングの応援をどうぞよろしくお願い致します。 

にほんブログ村 海外生活ブログ スイス情報へ    人気ブログランキング

ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ 
 

スイスの街角から(新) - にほんブログ村 

PVアクセスランキング にほんブログ村

「スイスの街角から」インスタグラムは こちらです★

ブログよりいち早くインスタへアップした画像や動画が、

後日ブログ記事になって登場します。

インスタにだけ投稿する限定画像などもございます。

ご興味がおありの方は、

ブログとご一緒に覧いただけますと嬉しいです。

ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・   

お祭りのチョコレートケーキ


IMG_1564

チューリッヒのお祭りムードが

たかまって、

私も、「ベーグ(Böögg)」の

ケーキを購入してみました。

IMG_1568

セクセロイテンのシンボル、

ベーグの飾りのついた

ケーキやチョコなど、

チューリッヒの数店舗の

お菓子屋さんで、

毎年、期間限定で販売されます。

IMG_1501

IMG_1151


ベーグは毎年少し変わりますが、

ケーキはこんな感じをイメージして

作られています。

DSC08796


大きなホールケーキだと、

夫婦二人暮らしには多すぎるので、

小型サイズもある 

シュプルングリ

Confiserie Sprüngli)

のミニケーキを 2 個購入〜。

1個が 7 スイスフラン。

(CHF 7 = 約 1,200 円)


ちゃんと、

燃え上がる際の炎の飾りもついている。

とても素朴で、

気持ちがほんわかしました。


IMG_1599

日本でも、

デパ地下などで高級ケーキを買えば、

1,000 円以上するケーキもありますし、

スイス価格であれば、

お値段はまあ、

こんなものでしょう。


実際に食べてみると、

意外と普通のガナッシュケーキ

でした。

週末に買って、

お祭り当日まで日持ちする感じで

作られているのかも…。

チューリッヒの名店のですから、

もちろん、味は美味しいです。


お祭り前の金曜日の、

チューリッヒの街の画像と動画です 


シュプルングリのケーキの飾りは

マジパンなどで作られたものではなく、


食べられない飾りだったので、

ベーグの飾りだけ取っておきました ♪

ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・
2つのブログのランキングに参加しています。
下のバナーをクリックして、
ランキングの応援をどうぞよろしくお願い致します。 

にほんブログ村 海外生活ブログ スイス情報へ    人気ブログランキング

ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ 
 

スイスの街角から(新) - にほんブログ村 

PVアクセスランキング にほんブログ村

「スイスの街角から」インスタグラムは こちらです★

ブログよりいち早くインスタへアップした画像や動画が、

後日ブログ記事になって登場します。

インスタにだけ投稿する限定画像などもございます。

ご興味がおありの方は、

ブログとご一緒に覧いただけますと嬉しいです。

ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・   

週明けは伝統の春祭り in チューリッヒ

ブログネタ
スイスの風景 2 に参加中!

IMG_1195

週明けの月曜日は、

チューリッヒ市の伝統の春のお祭理、

セクセロイテン(Sechseläuten)です。


中世の時代のツンフト

(ギルド) とよばれる

商工業者たちの間で結成された

職人組合のお祭りを発端としたお祭りは、

数十のツンフトが参加する

150年以上も続く伝統行事です。


月曜日の夕方 6 時には、

お祭りのシンボルである

雪だるまの形をした人形

「ベーグ(Böögg)」 を爆破して、

今年の夏がどんな夏になるかを占います。


過去のブログ記事はこちらです 




木曜日に街を歩いてみると、

普段はツンフトの職業別の旗が

通りのあちらこちらに翻り、

お祭りの準備が着々と進んでいました。


動画はインスタグラムにて ↓ ↓ ↓


IMG_1132


オペラハウス前にある

セクセロイテン広場、

ここにベーグが立てられます。

IMG_0964


お菓子屋さんでは、

毎年恒例の「ベーグ」の形をした

ケーキも登場。

IMG_1156


お祭り当日のチューリッヒ市は

祝日となり、

お店も閉まります。

IMG_1147

毎年、他州がゲストとして

招待されるのですが、

今年のゲストカントン (州) は、

アッペンツェルです。  


青く輝くチューリッヒ湖にはフェリー、

リマト川には水上バスやボートが行き交い、

世界中からの旅行者の姿も増えて、

街は活気に満ちています。

IMG_0986

IMG_1036

IMG_1113

今年も美しい季節の到来です🇨🇭

ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・
2つのブログのランキングに参加しています。
下のバナーをクリックして、
ランキングの応援をどうぞよろしくお願い致します。 

にほんブログ村 海外生活ブログ スイス情報へ    人気ブログランキング

ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ 
 

スイスの街角から(新) - にほんブログ村 

PVアクセスランキング にほんブログ村

「スイスの街角から」インスタグラムは こちらです★

ブログよりいち早くインスタへアップした画像や動画が、

後日ブログ記事になって登場します。

インスタにだけ投稿する限定画像などもございます。

ご興味がおありの方は、

ブログとご一緒に覧いただけますと嬉しいです。

ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・   
記事検索
㊗️「ライブドアブログ OF THE YEAR 2020」"ブログニュース賞" 受賞 🏆🏆🏆

数あるブログの中から、 私のブログへお立寄りくださりありがとうございます。 スイス・チューリッヒ州の湖畔の街で、 英国人の夫 "Banana(バナナ)"と共に暮らす "Apfel(アプフェル)"です。 ブログ「スイスの街角から」では、 美しいスイスの自然と風景、人々の暮らしの様子や旬の話題、 そして観光情報なども写真と共にお送り致します。 ちょっとヒミツの知られざるスイスの姿や、 海外生活でのカルチャーショックなどにつきましても 折に触れてお伝えして参りたいと思いますので、 しばしの間、おつきあい下さいませ。
ブログのランキングに参加中です。記事が面白い、または興味深いと思って下さった方々、下の2つのバナーを1日1回の"クリック" で、応援をどうぞよろしくお願い致します。


ヨーロッパランキング

にほんブログ村 海外生活ブログ スイス情報へ
にほんブログ村
ーーーーーーーーーーーーーー PVアクセスランキング にほんブログ村
ブログ内の記事・写真(スイス国内外のニュースのご紹介以外)はすべて「Apfel」のオリジナルです。記事・画像・動画の無断転記、及び無断使用を禁止致します。テレビの番組内での使用も同様です。番組やマスメディアでの写真/動画の使用、また、リンクをご希望の企業/個人の方々は、右上のメッセージ(livedoor プロフィールの下です)より、必ず事前に Apfel までご一報下さい。『当方の承諾無しでのリンクはご遠慮願います。』
Twitterでも時々呟きます
月別アーカイブ
カテゴリ別アーカイブ
メッセージ

執筆に関するご依頼、その他、マスメディア関連の方々のお問い合わせ等は、こちらよりお願い致します。 上記以外のメッセージは受けつておりません。現在、コメント欄は閉じさせていただいています。

名前
メール
本文
月別アーカイブ
QRコード
QRコード
アクセスカウンター
  • 累計:

  • ライブドアブログ