スイスの街角から

スイス在住18年目。 チューリッヒ湖のほとりに、英国人の夫と共に住んでいます。 カルチャーショックでいっぱいの実は意外だったスイスの姿と 海外生活の様子、国際結婚のお話し、 スイスの美しい景色と人々の生活風景、季節の情報など、 写真いっぱいのブログを湖畔の街よりお届けします。

スウォッチ

ブログ【スイスの街角から】が、「ライブドアブログ OF THE YEAR 2020」"ブログニュース賞" をいただきました。いつもブログをご覧下さり、ありがとうございます。


1000フランの利益、どう思う?




スクリーンショット 2022-10-02 23.54.09

以前にもこのブログでお伝えしていた

高級ブランドのオメガとスウォッチの

コラボレーションによる

「ムーンスウォッチ」は、

発売から 7 か月経った今でも、

高い人気を誇っています。

チューリッヒ バンホフシュトラッセの

スウォッチ ショップ前には現在も毎日、

早朝から行列ができているそうです。


以前、私もお店の前を通りかかった際、

実際に並んでみましたが、

時計は入手できず。

その後は諦めました。


過去のブログ記事はこちらです 👇




8月初旬の時点で、こんな感じでした 




先週、土曜日の状況が、

スイスの情報誌 20Minuten に

掲載されていました。



そのニュースによると、

私の感覚では、

ちょっと見逃せない内容でした。


15歳の少年エマヌエーレ君と、

友人のライナス君は、

土曜日の朝、5時30分から

店頭前に並んでいたそうです。


そんなに早起きしてまで時計を入手したい目的は、

自分で時計を身につけるためではなく、

それを転売し、

利益を得るためなのだそうです。


彼らはほぼ毎週、

学校が休みの土曜日の朝にここに並び、

毎週1個、

ムーンスウォッチを購入しているのだそう。

そしてそれに高額な値をつけて

ネットで販売し、

最大1,000フラン(14万円以上)

の利益を得ているそうです。

情報誌に堂々と顔出しでインタビューに答え、

紙面上にも記事が掲載されているのですから、

違法では無いのでしょう。


だけど、例え法に触れないとしても、

私はこのニュースを読んで、

とても複雑な気持ちになりました。

10代半ばの少年がお金を得る手段としては、

どうなのだろうかと…。


しかし、この件を

英国人の夫と話してみたところ、


「自由な価格をつけて

ネットで販売することは

違法ではないし、

それが10代の少年であっても、

特に問題だとは思わない」


との意見でした。


我が夫ながら、

日本人の自分と、

欧米人の夫との感覚の相違に唖然…。


時計の正規価格は250スイスフラン。

一人一点までの購入の制限があり。

販売から数ヶ月が経過した今も、

11種類の時計の一つを購入するのは

容易ではありません。


列の中には、

日本からの旅行者もいたそうです。

インタビューに答えたのは、

日本人観光客のコバ (42)さん と、

ケイ (53)さん。

彼らは転売目的ではなく、

純粋に時計を手に入れたくて、

朝から並んだそうです。

「奥様に時計を渡すために、

朝6時半からここで待っています。」

とのコト。

素敵な奥様孝行ですね〜。


私が以前、お店で尋ねた際は、

いつ、何時に入荷されるか分からない

とのことでしたが、

毎日入荷されるようになったのかも。


さて、この「ムーンスウォッチ」騒動は、


いつまで続くのやら!?

ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・
2つのブログのランキングに参加しています。
下のバナーをクリックして、
ランキングの応援をどうぞよろしくお願い致します。 

にほんブログ村 海外生活ブログ スイス情報へ



ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・
Lineでブログの更新情報が届きます。

ブログの読者登録はこちらより ♪
 
 

スイスの街角から(新) - にほんブログ村 

PVアクセスランキング にほんブログ村

「スイスの街角から」インスタグラムは こちらです★

ブログよりいち早くインスタへアップした画像や動画が、

後日ブログ記事になって登場します。

インスタにだけ投稿する限定画像などもございます。

ご興味がおありの方は、

ブログとご一緒に覧いただけますと嬉しいです。


ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・  

あ〜 ビックリした!!

sFotoJet

旅の記事の途中ですが、

本日は私にとっては

とてもタイムリーだった

スイスのニュースをお伝えします。


先日、スウォッチとオメガの

共同開発の腕時計

スピードマスタームーンウォッチ

「MoonSwatch」を購入しようと試み、

チューリッヒの

スウォッチショップの前で


並んだお話をブログに綴りました。



最近のブログは予約投稿しています。

私は8月4日の午前11時過ぎに

店頭に並んでいました。


で、その日の出来事が、

スイスのニュースになっていたことを

後から知り、ビックリ!



20Minutenのニュースの画像を

チェックしたところ、

幸い自分は写っていなかった(ホッ)。


実は並ぶために列の後ろに着いた時、

こんなところを

人に見られたくはないなぁ…


どうか、

知り合いに会いませんようにと、

おもむろに壁の方を向いて

並んでいました(笑)。


写真が撮影されたのは、

もっと早い時間で、

私よりももっと先に並んでいた、

時計を買えた人達の画像のようです。


ニュースを直訳すると、


スウォッチ x オメガの

「MoonSwatch」を手に入れるため、

スイス人と観光客は、

何時間も列を作っています。  

時計は今年 3 月に発売されましたが、

人々の関心は途切れることがありません。

また、

木曜日(私がその場にいた日)には、

数十人が時計を手に入れるために

暑さに勇敢に立ち向かい(← 笑)

列を作りました。  

時計は引き続き、

一人一点限りでの販売。

チューリッヒのスウォッチ ストアには、

週に数回、

何十人もの人々が列を作っています。  



ちなみにオメガ スピードマスターの

価格は6,000フラン(約84万円 )以上。

オメガ スピードマスターをベースにした

スウォッチは、

その価格が 250 フラン

(約3万5千円)であるため、

人々は並ぶ。

世界中のショップの前にも、

長蛇の列ができているのだとか。


ある観光客の男性は、

どうしても手に入れたかったので、

朝早くから起きて、

4時間も並んだのだそうです。


なぜ、その日に入荷されることを

事前に知っていたのだろう??

やはり、私の知らない

裏事情があるのかも!?


私のように、

純粋に時計を手に入れたい人もいますが、

並んででも手に入れたい人々の多くは、

転売目的だそうです。


現在、入手困難な稀少な時計なので、

倍以上の価格で売れるのだそうです!


これでは手に入れるのは、

なかなか難しそう…。

スイスに住んでいても、

遠い道のりです。

ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・
2つのブログのランキングに参加しています。
下のバナーをクリックして、
ランキングの応援をどうぞよろしくお願い致します。 

にほんブログ村 海外生活ブログ スイス情報へ



ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・
Lineでブログの更新情報が届きます。

ブログの読者登録はこちらより ♪
 
 

スイスの街角から(新) - にほんブログ村 

PVアクセスランキング にほんブログ村

「スイスの街角から」インスタグラムは こちらです★


ブログよりいち早くインスタへアップした画像や動画が、

後日ブログ記事になって登場します。

インスタにだけ投稿する限定画像などもございます。

ご興味がおありの方は、

ブログとご一緒に覧いただけますと嬉しいです。

ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー  

並んでみた・・。


0033f995-s

なかなか入手困難な人気商品、

スウォッチとオメガの  

共同プロジェクトで開発された、  

スピードマスタームーンスウォッチ

の購入について、

チューリッヒのスウォッチショップの前で

並んでいる人を度々見かける件について、

先日のブログ記事に綴りました。



その後も時計は

ネットではずっと売り切れ状態。

バンホフシュトラッセのお店の前には、

あまり行列を見かけなくなっていたので、

入荷はどんな状況なのだろうと思い、

チューリッヒ市内まで出た際に、

尋ねてみようと

お店に入ってみました。


すると、

ショップのマネージャーらしき

感じの良い女性に声をかけられ、


「ムーンスウォッチですか?

こ希望ならば、

一旦外に出て並んで下さい。」


とのこと。


『いつ入荷なのか? 定期的なのか?』

など、

状況を確認しようと思い

立ち寄っただけの私には、

棚からタナボタ状態!?


「えっ!?

今、商品があるんですか?

入荷したんですか??」


と問う私に、

その女性は笑顔で、


「はい、時計はあります。

なので、お店の外に出て、

列の後ろに並んで下さい。」

と繰り返し。


その日は、

時計を買うつもりは

全くなかったものの、

買おうと思えば、

まあ、

買えなくはない価格の250フラン。

スクリーンショット 2022-08-04 23.05.39


(スイスの正規価格250フラン=約35,000 円)

を頭に思い描き、

こんな偶然もそうは無さそうだし、

商品が入荷されたのなら、

買っちゃえ〜と、

私も列の後ろについて並んでみました。


以前までは、

バンホフシュトラッセ側に

ズラーリと行列ができていましたが、

その日はお店の裏手に列。

なので、

その場に人が並んでいることに

気がつきませんでした。

IMG_4426

通り過ぎただけのお店で、

まさか時計が買えるなんて

期待もしていなかったので、

本当に今日買えるのかなぁと、

内心、ドキドキ。


20分ほど並んだところで、

先ほどの女性がまた店内から登場し、

列に向かって、


「残念ながら、

今、こちらに並んでいるみなさん全員には、

時計は行き当たりません。

でも、並ぶのは自由なので、

(ダメもとで)

並びたい方はそのままどうぞ。」


さっきまでとは異なり、

突然、雲行きが怪しくなりました。

そこで、

私の後方にいた人達が脱落。

私の前の人、数名も脱落。


どうしようかなぁ…

と思いつつ、

時間にゆとりもあったので、

もう少しだけ並んでみることに。


で、しばらくすると、

また女性が現れ、


「時計は間も無く品切れとなります。

購入できる最後の方は、

おそらく、そう、

帽子をかぶっている

あの女性のあたりまで〜。」

と、

私の十数名ほど前方に並んでいた

女性を指差しました。


我ながら、

なーんて滑稽なぬか喜び(苦笑)。


それにしても、

人気スイーツの個数限定販売じゃないのだし、

列のどの辺まで…

じゃなくて、

正確にあと何個で、

このお客さんまでって、

分からないのだろうかと、

ちょっと、思ってしまう…。


女性は列の後方までやって来て、

説明をしてくれたので、

最初に尋ねたいと思っていたことを

質問してみました。

(もとはといえば、それだけの予定だった)


結果、

入荷時期は未定、時間も未定。

入荷した場合の個数や、

時計11種類のうちの、

どのタイプが入るのかも未定。

従業員にも事前に知らされず、

ある日突然入荷となるのだそうです。

噂に聞いていた通りでした。

まさにもう、運ですね。


もう一つビックリだったのが、

私のもう一つの質問、


「ここを通る時に、

時々行列ができているのを

目にしますが、

では、その時は、

時計が入荷されたタイミングだと

考えて良いのですよね。」


と尋ねると、


「いえ、それは〜 そうでもなくて、

時計の入荷がなくても、

自然に行列ができていることも

あるんです…(苦笑い)」


とのことでした。


一人、二人… と並ぶと、

自然にみんな後ろに

連なってしまうらしいです。

それをそのまま放置しているのも

なんだか、すごい気がする!?


その日も町を撮影しながら

のんびりと歩いていました。

もっと早くお店に辿り着いていれば、

間違いなく買えたのでしょう。


まあこれもご縁と相性。

昨日はきっとご縁がなかった。

もしもまたご縁があれば、

きっとまた同じようなチャンスが

巡ってくるのかも!?


益々、欲しくなってしまいました〜。

ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・
2つのブログのランキングに参加しています。
下のバナーをクリックして、
ランキングの応援をどうぞよろしくお願い致します。 

にほんブログ村 海外生活ブログ スイス情報へ



ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・
Lineでブログの更新情報が届きます。

ブログの読者登録はこちらより ♪
 
 

スイスの街角から(新) - にほんブログ村 

PVアクセスランキング にほんブログ村

「スイスの街角から」インスタグラムは こちらです★


ブログよりいち早くインスタへアップした画像や動画が、

後日ブログ記事になって登場します。

インスタにだけ投稿する限定画像などもございます。

ご興味がおありの方は、

ブログとご一緒に覧いただけますと嬉しいです。

ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー 
記事検索
㊗️「ライブドアブログ OF THE YEAR 2020」"ブログニュース賞" 受賞 🏆🏆🏆

数あるブログの中から、 私のブログへお立寄りくださりありがとうございます。 スイス・チューリッヒ州の湖畔の街で、 英国人の夫 "Banana(バナナ)"と共に暮らす "Apfel(アプフェル)"です。 ブログ「スイスの街角から」では、 美しいスイスの自然と風景、人々の暮らしの様子や旬の話題、 そして観光情報なども写真と共にお送り致します。 ちょっとヒミツの知られざるスイスの姿や、 海外生活でのカルチャーショックなどにつきましても 折に触れてお伝えして参りたいと思いますので、 しばしの間、おつきあい下さいませ。
ブログのランキングに参加中です。記事が面白い、または興味深いと思って下さった方々、下の2つのバナーを1日1回の"クリック" で、応援をどうぞよろしくお願い致します。


ヨーロッパランキング

にほんブログ村 海外生活ブログ スイス情報へ
にほんブログ村
ーーーーーーーーーーーーーー PVアクセスランキング にほんブログ村
ブログ内の記事・写真(スイス国内外のニュースのご紹介以外)はすべて「Apfel」のオリジナルです。記事・画像・動画の無断転記、及び無断使用を禁止致します。テレビの番組内での使用も同様です。番組やマスメディアでの写真/動画の使用、また、リンクをご希望の企業/個人の方々は、右上のメッセージ(livedoor プロフィールの下です)より、必ず事前に Apfel までご一報下さい。『当方の承諾無しでのリンクはご遠慮願います。』
Twitterでも時々呟きます
月別アーカイブ
カテゴリ別アーカイブ
メッセージ

執筆に関するご依頼、その他、マスメディア関連の方々のお問い合わせ等は、こちらよりお願い致します。

名前
メール
本文
月別アーカイブ
QRコード
QRコード
アクセスカウンター
  • 累計:

  • ライブドアブログ