スイスの街角から

スイス在住18年目。 チューリッヒ湖のほとりに、英国人の夫と共に住んでいます。 カルチャーショックでいっぱいの実は意外だったスイスの姿と 海外生活の様子、国際結婚のお話し、 スイスの美しい景色と人々の生活風景、季節の情報など、 写真いっぱいのブログを湖畔の街よりお届けします。

スイスのニュース

ブログ【スイスの街角から】が、「ライブドアブログ OF THE YEAR 2020」"ブログニュース賞" をいただきました。いつもブログをご覧下さり、ありがとうございます。


トンネル内のトラブル


IMG_7307

2016年に開通した

ゴッタルドベーストンネルにより、

チューリッヒ(スイス) - ミラノ(イタリア)

間の列車の旅は、

乗り換え無しのユーロシティ【EC 】で、

最短 3時間17分(片道)と

時間が大幅に短縮され、

スイスからミラノが

とても近くなりました。

スクリーンショット 2022-10-09 23.49.01

そんな
ゴッタルドベーストンネル内で、

ちょっと怖いトラブルが

発生したそうです。


10月8日土曜日、

ゴッタルド ベーストンネル内で

架線が機能しなくなったため、

列車が突如停車し立ち往生。

列車はベリンツォーナ(スイス)まで

牽引されなければならず、

ユーロシティに乗車していた乗客は

暗闇の車内で、

代わりの列車に乗り換えるため

待たなければならなかったそうです。



乗客によると、

最初は30 分で牽引されるとの

車内アナウンス。

しかし、その後は何の情報もなく、

約1時間半もその場に

座っていなければならなかったのだそう。


最終的には電気も消えてしまい、

エアコンも効かなくなってしまった…。

と、乗車していた乗客は語っています。


ひぇーッ 真っ暗!!

スクリーンショット 2022-10-09 23.33.32

スクリーンショット 2022-10-09 23.33.14

最終的には乗客は、

欠陥のある列車から降り、

トンネル内を移動しなければ

ならなかったそうです。

この件について多くの乗客が、

SBB(スイス国鉄)側の

発表がないことを批判しています。  


楽しい土曜日の列車での旅が、

こんなことに巻き込まれてしまうなんて…。

幸い、怪我人が出たと言う情報は

入っていないので、

不幸中の幸いというべきなのかもしれませんが。


私もミラノへは、

コロナ以前は時々旅行していたし、

一人旅することも少なくはありません。

もしも巻き込まれていたら?

と思うと、

実は、閉所恐怖症気味なので、

暗闇の中に一人で??

と想像してみるだけで、

ゾッとしています。


ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・
2つのブログのランキングに参加しています。
下のバナーをクリックして、
ランキングの応援をどうぞよろしくお願い致します。 

にほんブログ村 海外生活ブログ スイス情報へ



ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・
Lineでブログの更新情報が届きます。

ブログの読者登録はこちらより ♪
 
 

スイスの街角から(新) - にほんブログ村 

PVアクセスランキング にほんブログ村

「スイスの街角から」インスタグラムは こちらです★

ブログよりいち早くインスタへアップした画像や動画が、

後日ブログ記事になって登場します。

インスタにだけ投稿する限定画像などもございます。

ご興味がおありの方は、

ブログとご一緒に覧いただけますと嬉しいです。


ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・

販売中〜


IMG_7865

先日ブログに綴った

世界初の新革命となる、

カプセル無しのカプセルコーヒー、

早速確認してみたところ、

先週からMIGROSの店舗で販売中です。


先日のブログ記事の続きです 

 

先週訪れた、

普段利用するMIGROSの店舗でも

ちょうど実演販売中でした!

IMG_7891

だけど、新商品なので、

実演している人もまだあまり

要領を得ていないのか、

1杯の試飲コーヒーを抽出するのに、

少し時間がかかっているご様子。

IMG_7877

試飲を希望している人、

実際にコーヒーマシーンと

カプセル無しカプセルを購入している人、

興味深そうに立ち止まって

実演販売を見物している人…。

それぞれ、

意外と多くて少し驚きました。

やはりスイスでは、

MIGROSのパワーはすごい!!


スイス人はコーヒーが大好き ♪

2018年の統計によると、

1日に3杯以上コーヒーを飲み、

コーヒー消費者の国際ランキングでは、

ノルウェー、ドイツに次いで、

スイスは3位だったのだそうです。


そして、何よりもスイスの人々は、

環境保護をとても大切にしていますから、

環境に優しい商品の新開発・新発売とあり、

興味津々度も高いのかも。

IMG_7898

気になっていたコーヒー自体は、

以前からMIGROSで販売されていた

コーヒカプセルの種類と同じのようです。

コーヒーの味で

ネスプレッソ派の我が家は、

やはり今回のMIGROS商品は、

一旦見学のみ。


宣戦布告されたネスプレッソも、

新戦略があるのかもしれません。

しばらく待ってみよう…。

ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・
2つのブログのランキングに参加しています。
下のバナーをクリックして、
ランキングの応援をどうぞよろしくお願い致します。 

にほんブログ村 海外生活ブログ スイス情報へ



ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・
Lineでブログの更新情報が届きます。

ブログの読者登録はこちらより ♪
 
 

スイスの街角から(新) - にほんブログ村 

PVアクセスランキング にほんブログ村

「スイスの街角から」インスタグラムは こちらです★

ブログよりいち早くインスタへアップした画像や動画が、

後日ブログ記事になって登場します。

インスタにだけ投稿する限定画像などもございます。

ご興味がおありの方は、

ブログとご一緒に覧いただけますと嬉しいです。


ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ 

MIGROSの新革命、世界初となるカプセル無しのカプセルコーヒーを開発!


スクリーンショット 2022-09-09 0.28.33 (1)

スイス大手スーパーチェーンのMIGROSが、

カプセルなしのカプセルコーヒー を

開発しました。


これは、

カプセルコーヒーの市場大部分を占める、

同じくスイスの

ネスプレッソへの宣戦布告だとして、

話題となっています。



MIGROSが開発した新コーヒーは、

従来あったネスプレッソの

カプセル型ではなく、

球状をしたコーヒーボールです。


画像を目にすると、

形もサイズも一見、

まるで、トリュフチョコのよう ♪

9月6日より既に販売中とのこと。

スクリーンショット 2022-09-09 0.03.02
開発された商品は、

プラスチック製

または アルミニウム製の

カプセル"なし"で完全に機能する

世界初となるコーヒーカプセルシステム、

その名は『CoffeeB」。


近年、環境保護が更に進んでいるスイス。

MIGROSは、

アルミニウムやプラスチックの

カプセルの代わりに、

分解可能なカプセルを導入し、

それを特別仕様のコーヒーマシンに作動させ、

コーヒーを抽出する技術を開発しました。

開発から販売までに、

約5年を費やした、

MIGRIOSの力作コーヒーです!


開発されたコービーボールの保護層は、

ボール部分に安定性を与えるだけでなく、

酸素バリアでもあるため、

香りの損失を防ぐことが可能なのだそう。


使用したコーヒー ボールは

数週間以内に分解され、

庭の堆肥にすることができるそうです。

このコーヒーボールを使用するためには、

専用のコーヒーマシーンを

手に入れる必要があります。


「アルミニウムやプラスチックの

カプセルをなくすことで、

膨大な量の廃棄物を避けることができる。

コーヒーカプセル市場に、

大きな改革がもたらされ、

会社の歴史史上で、

最大のイノベーションを

もたらすことになるだろう。」

と、

MIGROSの最高責任者の

Fabrice Zumbrunnen 氏は

語っています。


MIGROSの新開発商品に

興味はありますが、

さて、お味の方は、

ネスプレッソと比べてどうなのかな?

と、

ネスプレッソ愛用派の我が家としては、

気になります。


MIGROSとネスプレッソの

かなり白熱しそうな戦い、

今後の行方がどうなるのか、

楽しみです。

ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・

2つのブログのランキングに参加しています。
下のバナーをクリックして、
ランキングの応援をどうぞよろしくお願い致します。 

にほんブログ村 海外生活ブログ スイス情報へ



ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・
Lineでブログの更新情報が届きます。

ブログの読者登録はこちらより ♪
 
 

スイスの街角から(新) - にほんブログ村 

PVアクセスランキング にほんブログ村

「スイスの街角から」インスタグラムは こちらです★


ブログよりいち早くインスタへアップした画像や動画が、

後日ブログ記事になって登場します。

インスタにだけ投稿する限定画像などもございます。

ご興味がおありの方は、

ブログとご一緒に覧いただけますと嬉しいです。

ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー  

記事検索
㊗️「ライブドアブログ OF THE YEAR 2020」"ブログニュース賞" 受賞 🏆🏆🏆

数あるブログの中から、 私のブログへお立寄りくださりありがとうございます。 スイス・チューリッヒ州の湖畔の街で、 英国人の夫 "Banana(バナナ)"と共に暮らす "Apfel(アプフェル)"です。 ブログ「スイスの街角から」では、 美しいスイスの自然と風景、人々の暮らしの様子や旬の話題、 そして観光情報なども写真と共にお送り致します。 ちょっとヒミツの知られざるスイスの姿や、 海外生活でのカルチャーショックなどにつきましても 折に触れてお伝えして参りたいと思いますので、 しばしの間、おつきあい下さいませ。
ブログのランキングに参加中です。記事が面白い、または興味深いと思って下さった方々、下の2つのバナーを1日1回の"クリック" で、応援をどうぞよろしくお願い致します。


ヨーロッパランキング

にほんブログ村 海外生活ブログ スイス情報へ
にほんブログ村
ーーーーーーーーーーーーーー PVアクセスランキング にほんブログ村
ブログ内の記事・写真(スイス国内外のニュースのご紹介以外)はすべて「Apfel」のオリジナルです。記事・画像・動画の無断転記、及び無断使用を禁止致します。テレビの番組内での使用も同様です。番組やマスメディアでの写真/動画の使用、また、リンクをご希望の企業/個人の方々は、右上のメッセージ(livedoor プロフィールの下です)より、必ず事前に Apfel までご一報下さい。『当方の承諾無しでのリンクはご遠慮願います。』
Twitterでも時々呟きます
月別アーカイブ
カテゴリ別アーカイブ
メッセージ

執筆に関するご依頼、その他、マスメディア関連の方々のお問い合わせ等は、こちらよりお願い致します。

名前
メール
本文
月別アーカイブ
QRコード
QRコード
アクセスカウンター
  • 累計:

  • ライブドアブログ