スイスの街角から

スイス在住18年目。 チューリッヒ湖のほとりに、英国人の夫と共に住んでいます。 カルチャーショックでいっぱいの実は意外だったスイスの姿と 海外生活の様子、国際結婚のお話し、 スイスの美しい景色と人々の生活風景、季節の情報など、 写真いっぱいのブログを湖畔の街よりお届けします。

スイス

ブログ【スイスの街角から】が、「ライブドアブログ OF THE YEAR 2020」"ブログニュース賞" をいただきました。いつもブログをご覧下さり、ありがとうございます。


世界広しと言えど、スイスだけ!?


IMG_1057

土曜日は久しぶりに、

大型のガーデンセンター

Meierに行ってきました。

IMG_1028

季節の花々やハーブ、

野菜に木々など、

様々なものが手に入る

大きなガーデンセンターは、

いつ訪れても新しい発見があり、

見応えがあります。

IMG_1038

IMG_1129

昨日は紫陽花とダリアが

色とりどりに並んでいました。

IMG_1084

カラフルに植えられた

単色の紫陽花の鉢植えですが、

配置を工夫していて、

まるで日本で紫陽花を

眺めているかのように

色合いがミックスされて美しく、


しばし紫陽花を眺めながら、

店内を歩きました。

aFotoJet
日本一時帰国中、

時間の調整ができず、

今回は訪れることができなかった

鎌倉の明月院の紫陽花ブルーも

ここで雰囲気だけ ♪


店内は屋内外の敷地が広いので、

ディスプレイされているものを、

眺めて歩くだけでも楽しい!

いろんなものが売られています。

IMG_1140

今年も夏到来なので、

庭先やバルコニーに吊るす用の花々もいっぱい。

IMG_1045

で、昨日一番驚いたのが、

スイスの国花でもある

エーデルワイスです。


まあそれは見事に、

複数の売り場に

エーデルワイスの鉢植えが

並んでいました。

IMG_1074

エーデルワイスは高い山の谷間に、

ひっそりと咲く高山植物で、

ガイドさんを伴って

ハイキングでもしないと、

なかなか目にできないというのが、

日本のみなさまの

印象かもしれませんが、

実はスイスでは夏になると、

エーデルワイスは

短期間でお花屋さんにも登場します。


こちらのお店のは圧巻!

IMG_1075

自社農園で

栽培されているものだそうです。

IMG_1072

会計のレジを出たところにある

フラワーコーナーにも、

エーデルワイスのアレンジメントや、

切り売りも販売中。

IMG_1152

世界広しと言えど、

こんな光景はスイスだけなのかも〜!?


思いがけない光景を目にできて、

今回も楽しいガーデンセンターでした。

ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・

2つのブログのランキングに参加しています。
下のバナーをクリックして、
ランキングの応援をどうぞよろしくお願い致します。 

にほんブログ村 海外生活ブログ スイス情報へ



ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・
Lineでブログの更新情報が届きます。

ブログの読者登録はこちらより ♪
 
 

スイスの街角から(新) - にほんブログ村 

PVアクセスランキング にほんブログ村

「スイスの街角から」インスタグラムは こちらです★


ブログよりいち早くインスタへアップした画像や動画が、

後日ブログ記事になって登場します。

インスタにだけ投稿する限定画像などもございます。

ご興味がおありの方は、

ブログとご一緒に覧いただけますと嬉しいです。

ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー 

偲ぶ


IMG_0656

スイスで出会った知人Nさんが

昨年亡くなった日から、

今日で1年が経ちました。



紫陽花が美しく咲く季節に、

旅立ったのだと、

彼女の素朴でチャーミングだった

笑顔を思い出しました。


晴天だった昨日から一転、

今日は午前中から雨が降り始め、

ほぼ1日中雨。

空も思い出に涙を流しているかのようで、

一人静かに故人を偲びました。 


つい数日前、

夫 Banana が、

今日は亡き母の誕生日だと、

ポツリとつぶやきました。

もしも生きていれば、92歳でした。


Banaan は時々、


「〇〇の誕生日だった」

(〇〇は故人の名前)


と口にします。


私も他界した自身の両親の誕生日は

もちろん今でも記憶していますが

日本人の私からすると、

亡くなった家族を思い出すのは、

まず、命日が一番。


私は Banana がそれを口にするたび、

宗教の違いや

生まれ育った環境にもよって、

故人を偲ぶ想い方も、

異なるのだなぁと感じています。

多分、Banana は、

義母(Banana の母)

が他界した日にちは、

命日の月は覚えてはいるけれど、

はっきりとした日にちは

記憶していないようです。


仏教のように、

一周忌、三回忌、

その後の〇〇回忌というような、

亡くなった方々を偲ぶ法事は

彼らの文化にはありませんから、

それも仕方ないのかも・・。


Yさんの日本のご両親は、

きっと亡き娘さんのことを思いながら、

今日は愛娘の一周忌を

偲ばれたことでしょう。

スイスの旦那様もきっと、

形は違えど、

愛する奥様であるYさんを

偲ばれたことだと思います。


美味しいものを食べて、

美しいものを目にして、

友人達や夫と楽しい時間を共有して、

元気で生きて過ごせることに、

あらためて感謝を覚えた1日でした。

ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・

2つのブログのランキングに参加しています。
下のバナーをクリックして、
ランキングの応援をどうぞよろしくお願い致します。 

にほんブログ村 海外生活ブログ スイス情報へ



ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・
Lineでブログの更新情報が届きます。

ブログの読者登録はこちらより ♪
 
 

スイスの街角から(新) - にほんブログ村 

PVアクセスランキング にほんブログ村

「スイスの街角から」インスタグラムは こちらです★


ブログよりいち早くインスタへアップした画像や動画が、

後日ブログ記事になって登場します。

インスタにだけ投稿する限定画像などもございます。

ご興味がおありの方は、

ブログとご一緒に覧いただけますと嬉しいです。

ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー 

雷雨


IMG_0738

今年も雷を伴う突然の雷雨が発生する

季節がやってきました。


私の住むスイスドイツ語圏では

この季節の夕暮れ時になると、

Gewitter (ゲヴィッター:ドイツ語)

がやってくる〜

と、警戒する日が続きます。


だいたい嵐は20分ほどで去り、

その後は空が明るくなって、

虹が現れることが多いのも特徴です。


スイスに住んでいると、

虹をよく目にするようになったと

感じています。


画像と映像は、

今週の水曜日(6月22日)

の夕刻に撮影した、

チューリッヒ湖畔の嵐と

嵐の後の夕暮れ。

視線の奥で、

閃光が何度も光りました。


なんだかとてつもない

自然の驚異を感じてしまった

夕刻の数十分間でした。

ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・

2つのブログのランキングに参加しています。
下のバナーをクリックして、
ランキングの応援をどうぞよろしくお願い致します。 

にほんブログ村 海外生活ブログ スイス情報へ



ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・
Lineでブログの更新情報が届きます。

ブログの読者登録はこちらより ♪
 
 

スイスの街角から(新) - にほんブログ村 

PVアクセスランキング にほんブログ村

「スイスの街角から」インスタグラムは こちらです★


ブログよりいち早くインスタへアップした画像や動画が、

後日ブログ記事になって登場します。

インスタにだけ投稿する限定画像などもございます。

ご興味がおありの方は、

ブログとご一緒に覧いただけますと嬉しいです。

ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー 
記事検索
㊗️「ライブドアブログ OF THE YEAR 2020」"ブログニュース賞" 受賞 🏆🏆🏆

数あるブログの中から、 私のブログへお立寄りくださりありがとうございます。 スイス・チューリッヒ州の湖畔の街で、 英国人の夫 "Banana(バナナ)"と共に暮らす "Apfel(アプフェル)"です。 ブログ「スイスの街角から」では、 美しいスイスの自然と風景、人々の暮らしの様子や旬の話題、 そして観光情報なども写真と共にお送り致します。 ちょっとヒミツの知られざるスイスの姿や、 海外生活でのカルチャーショックなどにつきましても 折に触れてお伝えして参りたいと思いますので、 しばしの間、おつきあい下さいませ。
ブログのランキングに参加中です。記事が面白い、または興味深いと思って下さった方々、下の2つのバナーを1日1回の"クリック" で、応援をどうぞよろしくお願い致します。


ヨーロッパランキング

にほんブログ村 海外生活ブログ スイス情報へ
にほんブログ村
ーーーーーーーーーーーーーー PVアクセスランキング にほんブログ村
ブログ内の記事・写真(スイス国内外のニュースのご紹介以外)はすべて「Apfel」のオリジナルです。記事・画像・動画の無断転記、及び無断使用を禁止致します。テレビの番組内での使用も同様です。番組やマスメディアでの写真/動画の使用、また、リンクをご希望の企業/個人の方々は、右上のメッセージ(livedoor プロフィールの下です)より、必ず事前に Apfel までご一報下さい。『当方の承諾無しでのリンクはご遠慮願います。』
Twitterでも時々呟きます
月別アーカイブ
カテゴリ別アーカイブ
メッセージ

執筆に関するご依頼、その他、マスメディア関連の方々のお問い合わせ等は、こちらよりお願い致します。

名前
メール
本文
月別アーカイブ
QRコード
QRコード
アクセスカウンター
  • 累計:

  • ライブドアブログ