スイスの街角から

スイス在住18年目。 チューリッヒ湖のほとりに、英国人の夫と共に住んでいます。 カルチャーショックでいっぱいの実は意外だったスイスの姿と 海外生活の様子、国際結婚のお話し、 スイスの美しい景色と人々の生活風景、季節の情報など、 写真いっぱいのブログを湖畔の街よりお届けします。

クリスマス2020

ブログ【スイスの街角から】が、「ライブドアブログ OF THE YEAR 2020」"ブログニュース賞" をいただきました。いつもブログをご覧下さり、ありがとうございます。


今年のメルヘン路面電車は緑色 ♪


IMG_9008

「スイスの街角から」インスタグラムは こちらです★

グレーの空が続き、

すっかり冬色に染まったチューリッヒ州の週末です。


スイスでは11日、連邦政府によって、

新型コロナウイルスの追加感染防止措置が決定。

国内の飲食店は12月12日より翌年1月22日まで、

夜の営業時間は午後7時までと短縮され、

午後7時〜午前6時までの営業を禁止とする措置が

発表されました。

(ただし、12月24日と31日だけは、

午前1時まで営業可能とのこと。

また、感染状況が落ち着いている州は、

営業禁止時刻を午後11時まで延長することが可能)


スイスのコロナの新規感染者の数は横ばい状態で、

若干増えたり、減ったりと、

ずっと同じような状態が数週間続いています。

この先、クリスマスから新年に向けて、

何らかの措置を取らねば、

感染拡大は免れないとみなした、

スイス政府の苦肉の策なのだと思いますが、

年末を前に、飲食業界にとって、

大きな痛手であることは間違いないでしょう。


寒さも増してきた日本でも、

コロナの状況は各地で悪化している様子。

みまさまもどうぞご自愛くださいませ。


さて、本日は前回の続きで、

クリスマス前のチューリッヒの様子をお伝えします。


今年はコロナの影響で、

クリスマスマーケットはもちろん、

クリスマスのイベントもほとんど全滅です。


チューリッヒのクリスマスの象徴の一つでもある、

中央駅にスワロフスキーの

クリスタルオーナメントで飾られる

巨大クリスマスツリーも、

今年は立っていません。


私が個人的に楽しみにしている、

大人も子供も、聖歌隊の歌声が高らかに響く、

シンギングクリスマスツリーも、

今年はキャンセルです。

本当に寂しい限り・・。


町の中心地、

駅前のバンホフシュトラッセを歩いてみても、

寂しげな空気が漂っています。

スクリーンショット 2020-12-12 22.54.33

そんな普段とは異なるクリスマス前の町で、

一つだけいつも通りに行われている

クリスマスシーズンのイベントがありました。

それが、

チューリッヒの町を、

子供達の夢を乗せて走るメルヘンなトラム【路面電車】

「メルリトラム (Jelmoli Märlitram)」です。


「メルリトラム」とは、こんな路面電車です。



例年は赤いトラム(路面電車)ですが、
今年は特別仕様の緑色。 

よろしければ、

動画付きのインスタグラムをご覧下さい ♪




こちらは例年運行されている赤いメルリトラム



2018年のクリスマスは、Jelmoliデパートの壁も赤いラッピング。
 


今年のJelmoli デパートの壁は、

運行されているトラムと同じく緑にラッピング。

IMG_9147

IMG_9122


メルリトラムの運転手は、

今年もスイスのサンタ "サミクラウス" です。

スクリーンショット 2020-12-12 22.48.25

お世話役の天使に扮したお姉さんと一緒に、

いきいきとした表情で

トラムに乗車する子供達の笑顔を

今年も目にすることができて、

少しホッとしました。

ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー
2つのブログのランキングに参加しています。
下のバナーをクリックして、
ランキングの応援をどうぞよろしくお願い致します。 

にほんブログ村 海外生活ブログ スイス情報へ



ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー
ブログの読者登録はこちらより ♪
 
 

スイスの街角から(新) - にほんブログ村 

PVアクセスランキング にほんブログ村

今年は寂しげな、クリスマス前のチューリッヒ


IMG_8983

「スイスの街角から」インスタグラムは 
こちらです★

昨日は久しぶりに  

チューリッヒの町まで出かけて来ました。


最後に市内まで出たのはいつだっただろう??

と思い起こすと、

日本に一時帰国する前に

友人達とランチを共にした日が最後。

約2ヶ月前の事でした。


あの頃は、

スイスのコロナの状況も

横ばいながらも少しだけ落ち着いていて、

春のロックダウン以来、

初めて友人達と再会出来た日。


その後すぐに、スイスにコロナの、

あれは第2波だったのか、

既に第3波だったのか? 

がやって来て、

また振り出しに戻ってしまいました。


昨日出かけた久しぶりのチューリッヒは、

クリスマス前とは思えないほど閑散としていて、

少しショックを覚えてしまいました。


クリスマスの行事も、

クリスマスマーケットも、

今年はほぼ全てキャンセルなのだと、

頭の中ではわかっていたものの、

実際に現在の街の様子を目にすると、

なんだか寂しいを通り越して、

悲しさまで覚えてしまい・・。


例年ならば、

クリスマスマーケットの屋台がずらりと並び、

昼間はクリスマスマーケットを巡る買い物客や、

特設のスケートリンクで滑る子供達の笑顔と笑い声。

夜は会社帰りにホットワイン片手に歓談しながら、

マーケットをそぞろ歩く人々でいっぱいの町。


こちらは2019年、

チューリッヒ バンホフシュトラッセの

クリスマスライト点灯式と、

クリスマスシーズンで賑わう町の様子、

 


昨日と同じ場所で撮影した、

オペラハウス前の、2019年クリスマスマーケットの様子です。


 

そんな温かなクリスマスの前の光景を眺めて、

私も幸せな気分を味わい、

写真撮影しながら歩いたものです。 


伽藍としたチューリッヒ オペラハウス前の広場に、

大きなクリスマスツリーが1本。

このツリーは毎年この場所に飾られる木。



今年はこれだけが、

この場所でのクリスマスの象徴です。


きっと、この季節にこんな街の風景を眺めることは、

これが最後であって欲しいと願いながら、

来年、当たり前の幸せが戻って来た日に、

喜びと感謝の気持ちを忘れないよう、

今年のこの寂しげな光景を目に焼き付けました。

ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー
2つのブログのランキングに参加しています。
下のバナーをクリックして、
ランキングの応援をどうぞよろしくお願い致します。 

にほんブログ村 海外生活ブログ スイス情報へ



ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー
ブログの読者登録はこちらより ♪
 
 

スイスの街角から(新) - にほんブログ村 

PVアクセスランキング にほんブログ村
記事検索
㊗️「ライブドアブログ OF THE YEAR 2020」"ブログニュース賞" 受賞 🏆🏆🏆

数あるブログの中から、 私のブログへお立寄りくださりありがとうございます。 スイス・チューリッヒ州の湖畔の街で、 英国人の夫 "Banana(バナナ)"と共に暮らす "Apfel(アプフェル)"です。 ブログ「スイスの街角から」では、 美しいスイスの自然と風景、人々の暮らしの様子や旬の話題、 そして観光情報なども写真と共にお送り致します。 ちょっとヒミツの知られざるスイスの姿や、 海外生活でのカルチャーショックなどにつきましても 折に触れてお伝えして参りたいと思いますので、 しばしの間、おつきあい下さいませ。
ブログのランキングに参加中です。記事が面白い、または興味深いと思って下さった方々、下の2つのバナーを1日1回の"クリック" で、応援をどうぞよろしくお願い致します。


ヨーロッパランキング

にほんブログ村 海外生活ブログ スイス情報へ
にほんブログ村
ーーーーーーーーーーーーーー PVアクセスランキング にほんブログ村
ブログ内の記事・写真(スイス国内外のニュースのご紹介以外)はすべて「Apfel」のオリジナルです。記事・画像・動画の無断転記、及び無断使用を禁止致します。テレビの番組内での使用も同様です。番組やマスメディアでの写真/動画の使用、また、リンクをご希望の企業/個人の方々は、右上のメッセージ(livedoor プロフィールの下です)より、必ず事前に Apfel までご一報下さい。『当方の承諾無しでのリンクはご遠慮願います。』
Twitterでも時々呟きます
月別アーカイブ
カテゴリ別アーカイブ
メッセージ

執筆に関するご依頼、その他、マスメディア関連の方々のお問い合わせ等は、こちらよりお願い致します。

名前
メール
本文
月別アーカイブ
QRコード
QRコード
アクセスカウンター
  • 累計:

  • ライブドアブログ