スイスの街角から

スイス在住18年目。 チューリッヒ湖のほとりに、英国人の夫と共に住んでいます。 カルチャーショックでいっぱいの実は意外だったスイスの姿と 海外生活の様子、国際結婚のお話し、 スイスの美しい景色と人々の生活風景、季節の情報など、 写真いっぱいのブログを湖畔の街よりお届けします。

キャサリン妃

ブログ【スイスの街角から】が、「ライブドアブログ OF THE YEAR 2020」"ブログニュース賞" をいただきました。いつもブログをご覧下さり、ありがとうございます。


英王子&キャサリン妃 ご成婚1周年記念のお人形

ブログネタ
ヨーロッパ に参加中!

米国でバービー人形を販売する大手玩具会社マテルは、

4月29日にご結婚1周年を迎える

英国のウィリアム王子(ケンブリッジ公爵)と

キャサリン妃(ケンブリッジ公爵夫人)の人形を発売。


net



昨年アメリカでは「キャサリン妃」のお名前が流行語の

トップ10にも入ったそうですが、

国外での出来事にはさほど興味を示さない人々が多い印象の同国でも、

ロイヤルウェディングとこのお二方に対しての関心は大きいらしく、

アメリカでは既に売り切れとなっているそうです。


英国ではロンドンのハムリーズ
Hamleys London

でご結婚1周年を前に、現在このお人形が発売中との事。

2体がセットで販売され、お値段は100ポンド(約1万3000円)。


お人形の衣装は、

王子は赤い軍服で、キャサリン妃は

アレクサンダー・マクィーンがデザインした事でも話題となった、

あの素敵な白いウェディングドレスをモチーフとしたドレスを着用。

世界中が注目した昨年のロイヤル・ウェディングで

お二人が着用されたスタイルで製作されているのだそう。


net

(写真はロイターより)


しかしお値段は若干高めですよね~。

スイスで売り出される事はまずは無さそうな気も致しますが、

昨年のロイヤル・ウェディングのテレビ中継の時間帯には、

スーパーから(結婚式のライブ中継を観るために)

買い物客が消えたという噂ですから、

意外と欲しい人々もいそうな気も・・。


日本では発売されるかどうかは分かりませんが、

もしも手に入るとすれば、かなりの高額商品となりそうです。



英王子夫妻が間もなく結婚1周年、ロンドンで記念人形を発売

(ロイター・日本語)



ブログランキングに参加しています。
毎日のブログ更新の張り合いとなりますので、
"1日1回" 大変お手数ですが、
応援の クリック を、どうぞよろしくお願い致します。





お時間がおありの方は
こちら もどうぞよろしくお願いします。(別窓で開きます)


にほんブログ村 海外生活ブログ スイス情報へ


 
携帯電話、スマートフォンからご覧下さっている方は、
こちら ↓ をクリックして応援してくださいますと嬉しいです


人気ブログランキングへ

にほんブログ村


自宅で英国式!? アフタヌーンティー

ブログネタ
海外生活 に参加中!

あいにくの空模様が続く、イースター休暇中のスイス。

残念ながらこの4連休は冷たい雨が続き、

一時期の気温20℃を越える暖かい春の日差しは

いったいどこへ行ったのやら・・?

チューリッヒ地方では涼しいを通り越し、

"最低気温が5℃以下" となる、

今年はかなり寒いイースターとなりました。


特に大きな予定もなく、こんなお天気の優れない日には、

久しぶりに自宅で "まったり" とくつろぐのもまた、そう悪くはありません。

先日、ロンドンのフォートナム&メイソン(Fortnum & Mason)

で購入してきたティーポットを利用し、午後のお茶を楽しんでみました。


BlogPaint


BlogPaint


スイスでも大人気のカモミールティー。

普段は手軽なティーバッグを利用するのですが、

今回は同じくフォートナム&メイソンで購入してきた

本格的なカモミールティーの葉を使用してみました。


ポットにお湯をそそいでみると、

やっぱりティーバッグとは断然異なる心地よいハーブの香りが漂い、

お茶をいただく前から癒されます。

BlogPaint




"イングリッシュ・ティー" 風に

同様にフォートナム&メイソンで購入してきた、

チョコチップ入りのショートブレッド(バタークッキー)を添えて・・。


私はカモミールティーを少し濃いめでいただくのが好みです!

BlogPaint



ちょっぴり優雅な気分で英国式のティータイムを楽しんだ午後。

素敵なティーポットで入れるカモミールティーは、

かなりやみつきになりそう。


これはあくまでも、美味しくいれたお茶を自宅で味わっただけなのですが、

英国の本格的なアフタヌーン・ティーの雰囲気はこんな感じ・・。

(数年前に撮影、英国・バースのパンプルームにて。)

BlogPaint



ところで余談ですが、

私達がフォートナム&メイソンを訪れた、そのほんの数日後、

エリザベス女王、カミラ夫人、そしてキャサリン妃が

同店を3人でご訪問されたご様子がニュースに映し出されました。

これはなんと、

このお3人  "初の3ショット" でのお出かけだったのだそうで、

英国を中心に話題にのぼりました。

RoyalVisitBanner4_965x504



お三方がお店を訪れられたのは、私達がロンドンをあとにした後の事・・。

キャサリン妃のお姿は生で拝見してみたかったので、ちょっぴり残念!


その際のブログ記事はこちら ↓ 

エリザベス女王ご即位60周年記念品@フォートナム&メイソン

 (QUEENS JUBILEE at FORTNUM&MASON in London)



お三方の3ショットニュースはこちら ↓

英女王・カミラ夫人・キャサリン妃、公務で3世代初そろい踏み



今年は英国にとって、ロンドンオリンピックも開催される特別な年。

キャサリン妃の公の場への露出も更に増える事でしょう。



しばし「大英帝国」に思いをはせながら、

自宅でいただく休日のお茶もまた、

ほっこり・のんびり、よいものです ♫




ブログランキングに参加しています。
毎日のブログ更新の張り合いとなりますので、
"1日1回" 大変お手数ですが、
下の応援の クリック を、どうぞよろしくお願い致します。




お時間がおありの方は
こちら もどうぞよろしくお願いします。(別窓で開きます)


にほんブログ村 海外生活ブログ スイス情報へ

 
携帯電話、スマートフォンからご覧下さっている方は、
こちら ↓ をクリックして応援してくださいますと嬉しいです


人気ブログランキングへ

にほんブログ村



キャサリン妃も学んだ英国の魅力的な町 マールボロ(Marlborough)


英国でのクリスマス休暇中、

コッツウォルズにもほど近い
ウィルトシャーにある町、

マールボロ(Marlborough)を訪れました。


BlogPaint



英国のウィリアム王子(
現:ケンブリッジ公 "Duke of Cambridge"

とご結婚をされたキャサリン妃

(現:ケンブリッジ公爵夫人 "
Duchess of Cambridge")は

中学校・高校とこの町の寄宿学校である

マールボロ カレッジ (
Marlborough College) に通い、

その後スコットランドのセント・アンドリュース大学に進学され、

ウィリアム王子と出会われました。


マールボロ カレッジは地元でも有名で、


良家の子女・子息の通う
学校なのだそうですが、

マールボロの町並みはと言うと、

ロンドンの高級地区とはとはまた異なった高級住宅街のある町。

町なかを歩くと、

洗練された英国紳士やお洒落なマダムたち・・・。

ハイソな雰囲気の漂うイングランドの南西の町。

町の中心にはメインストリートが1本通り、

その脇道には英国らしい小さな可愛いお店がいろいろと並んでいます。


BlogPaint


BlogPaint


BlogPaint




ここは町で地元の人たちにとても人気のカフェ。

BlogPaint




お昼時でもあったため、

今回はお茶とケーキのアフタヌーンティーではなく、

軽いランチをいただきました。


BlogPaint



注文したのはサンドウィッチとアールグレイティー。

スイスのパンはパサパサしていたり固かったりで、

なかなか美味しいサンドウィッチにお目にかかる事が難しいのですが、

英国のパンは柔らかめで日本人の口に合うものが多く、

サンドウィッチ用のパンも生地が柔らかくしっとりしていて美味しいです。

サンドウィッチを注文する場合、お店によってはパンを自分の好みで

 "ブラウン か ホワイト" のどちらかを選択できる のも特徴。


今回私は、ブラウンのBLTサンドウィッチを注文。


BlogPaint



キャサリン妃も学生時代かつて、

「この人気のカフェに来られた事があるのかなー!?」

などと勝手に想像しながらランチとお茶を楽しみました。


何度訪れてみても、

まだまだ知らない世界が広がる、英国の町並みです。


(昨夜、無事にスイスに戻りました。
またスイスに関する記事もアップして参りますので、今後ともどうぞよろしくお願い致します。)




ブログランキングに参加しています。
大変お手数ですが、下の応援の クリック を、
どうぞよろしくお願い致します。


人気ブログランキングへ



にほんブログ村 海外生活ブログ スイス情報へ

 
携帯電話、スマートフォンからご覧下さっている方は、
こちら ↓ をクリックして応援してくださいますと嬉しいです


人気ブログランキングへ

にほんブログ村



記事検索
㊗️「ライブドアブログ OF THE YEAR 2020」"ブログニュース賞" 受賞 🏆🏆🏆

数あるブログの中から、 私のブログへお立寄りくださりありがとうございます。 スイス・チューリッヒ州の湖畔の街で、 英国人の夫 "Banana(バナナ)"と共に暮らす "Apfel(アプフェル)"です。 ブログ「スイスの街角から」では、 美しいスイスの自然と風景、人々の暮らしの様子や旬の話題、 そして観光情報なども写真と共にお送り致します。 ちょっとヒミツの知られざるスイスの姿や、 海外生活でのカルチャーショックなどにつきましても 折に触れてお伝えして参りたいと思いますので、 しばしの間、おつきあい下さいませ。
ブログのランキングに参加中です。記事が面白い、または興味深いと思って下さった方々、下の2つのバナーを1日1回の"クリック" で、応援をどうぞよろしくお願い致します。


ヨーロッパランキング

にほんブログ村 海外生活ブログ スイス情報へ
にほんブログ村
ーーーーーーーーーーーーーー PVアクセスランキング にほんブログ村
ブログ内の記事・写真(スイス国内外のニュースのご紹介以外)はすべて「Apfel」のオリジナルです。記事・画像・動画の無断転記、及び無断使用を禁止致します。テレビの番組内での使用も同様です。番組やマスメディアでの写真/動画の使用、また、リンクをご希望の企業/個人の方々は、右上のメッセージ(livedoor プロフィールの下です)より、必ず事前に Apfel までご一報下さい。『当方の承諾無しでのリンクはご遠慮願います。』
Twitterでも時々呟きます
月別アーカイブ
カテゴリ別アーカイブ
メッセージ

執筆に関するご依頼、その他、マスメディア関連の方々のお問い合わせ等は、こちらよりお願い致します。

名前
メール
本文
月別アーカイブ
QRコード
QRコード
アクセスカウンター
  • 累計:

  • ライブドアブログ