スイスの街角から

スイス在住18年目。 チューリッヒ湖のほとりに、英国人の夫と共に住んでいます。 カルチャーショックでいっぱいの実は意外だったスイスの姿と 海外生活の様子、国際結婚のお話し、 スイスの美しい景色と人々の生活風景、季節の情報など、 写真いっぱいのブログを湖畔の街よりお届けします。

ガーデンセンター

ブログ【スイスの街角から】が、「ライブドアブログ OF THE YEAR 2020」"ブログニュース賞" をいただきました。いつもブログをご覧下さり、ありがとうございます。


これはどっちだ!?


IMG_1267

先日、ガーデンセンターで、

毎年恒例の紫蘇の鉢植えを

購入してきました 。


ここ数年、

日本の種から自宅で植えた

紫蘇(大葉)がうまく成長し、
 
スイスで購入するものよりも

香り豊かな紫蘇を

収穫できているのですが、

今年はGW明けから

ずっと日本にいたので、

種を撒くにも、

成長済みの紫蘇を購入するにも、

かなり遅れてしまいました。


自身の過去のブログを辿ると、

成長済みの紫蘇を

スイスで購入するならば、

5月中旬ごろがピークでした。


日本から戻ったのが6月中旬。

ひとまず日本から持ち帰った種を、

同じく持ち帰った水菜の種と共に

蒔きました。


少し時間はかかりそうだけど、

収穫の日を楽しみに…。


今年はもう逃してしまっただろう

とは思いつつ、

既に成長している紫蘇が

まだ残っていないかと、

ガーデンセンターに出かけてみました。


すると、ありました!

Shiso(グリーン)と書かれたものが。

このガーデンセンターでは毎春、

1回、2回、3回…と、

追加で販売されるため、

この季節は

大体手に入る確率が高いようです。


けれども、

よーく眺めると、

昨年まで購入していた紫蘇とは、

葉の形の見た目と、

葉の周りのギザギザ具合が

ちょっと違う!?


実はお店を訪れる前に、

まだ紫蘇は出回っているかな?

と思い、

SNSをチェックしていたところ、

ある貴重な情報をキャッチ。


現在(6月時点)、

ガーデンセンターの

Meier(← 私が毎年紫蘇を購入する

大型ガーデンセンター)で

出回っているものは、

「紫蘇ではなく、エゴマ」

だとの情報。

IMG_1266

"Shiso (紫蘇)"

とは書かれているけれど、

それは紫蘇ではなく

"エゴマ" だと言うのです。


スイスの人たちからすれば、

どっちがどっちだか、

またはどちらも同じだと思われても

仕方ないほど、

よく似ているのでしょう。


確かに昨年購入したのと見比べると、

葉っぱの見た目が違う。


👇 昨年までのガーデンセンターの紫蘇

9fbb09ce (1)

ガーデンセンターでは、

そこまで鼻を近づけて香る

ことはできなかったけれど、

少し離れて香ってみると、

微妙ながら、

紫蘇の香りはする気がする。


高い買い物ではないので、

二鉢だけ購入し、

自宅でプランターに

植え替えてみました。


葉が大きくなってきた数日後に、

今度は鼻をかなり近づけて

香りを嗅いでみると、

思い違いではなく

紫蘇の香りがするような気が…。

だけど、見た目はやっぱり

エゴマ〜!?


エゴマの場合は、

見た目は紫蘇と似ているけれど、

香りも味も全く異なる

別物だそうなので、

一体これは、

どっちなのだろう?

と思いながら育てています。


この種の画像と比べると、

紫蘇で合ってるのかな??

と言う気がしないでもなく。

IMG_1176

昨日、

薬味として試食してみましたが、

胡麻油やお醤油などに混ぜて

香味薬味にしてみたからか、

食べてみても、

違いが分からず(苦笑)。

それなりに香り、

それなりに美味しい ♪


いずれにしても

スイスで手に入る紫蘇は、

種まきから育てる日本のものよりも、

若干香りは劣るのが事実なので、

日本から持ち帰った種で

種まきした方の成長を

日々楽しみにすることにします。

IMG_1175


紫蘇の香りが今ひとつの場合の

私の強い味方。

IMG_1299

ほんのちょっと加えると、

これで十分に日本モード 🇯🇵


今回はガーデンセンターで、

オクラも購入。

こちらも育ちますように。

IMG_1046

IMG_1048

種から植えた水菜の方は、

驚きの成長速度。

種を蒔いた翌日に発芽し、

4日目、既にこんな感じ。

IMG_1264

グングン大きくなって、

水菜サラダでいただくのが

すごく楽しみです。

ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・

2つのブログのランキングに参加しています。
下のバナーをクリックして、
ランキングの応援をどうぞよろしくお願い致します。 

にほんブログ村 海外生活ブログ スイス情報へ



ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・
Lineでブログの更新情報が届きます。

ブログの読者登録はこちらより ♪
 
 

スイスの街角から(新) - にほんブログ村 

PVアクセスランキング にほんブログ村

「スイスの街角から」インスタグラムは こちらです★


ブログよりいち早くインスタへアップした画像や動画が、

後日ブログ記事になって登場します。

インスタにだけ投稿する限定画像などもございます。

ご興味がおありの方は、

ブログとご一緒に覧いただけますと嬉しいです。

ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー 

世界広しと言えど、スイスだけ!?


IMG_1057

土曜日は久しぶりに、

大型のガーデンセンター

Meierに行ってきました。

IMG_1028

季節の花々やハーブ、

野菜に木々など、

様々なものが手に入る

大きなガーデンセンターは、

いつ訪れても新しい発見があり、

見応えがあります。

IMG_1038

IMG_1129

昨日は紫陽花とダリアが

色とりどりに並んでいました。

IMG_1084

カラフルに植えられた

単色の紫陽花の鉢植えですが、

配置を工夫していて、

まるで日本で紫陽花を

眺めているかのように

色合いがミックスされて美しく、


しばし紫陽花を眺めながら、

店内を歩きました。

aFotoJet
日本一時帰国中、

時間の調整ができず、

今回は訪れることができなかった

鎌倉の明月院の紫陽花ブルーも

ここで雰囲気だけ ♪


店内は屋内外の敷地が広いので、

ディスプレイされているものを、

眺めて歩くだけでも楽しい!

いろんなものが売られています。

IMG_1140

今年も夏到来なので、

庭先やバルコニーに吊るす用の花々もいっぱい。

IMG_1045

で、昨日一番驚いたのが、

スイスの国花でもある

エーデルワイスです。


まあそれは見事に、

複数の売り場に

エーデルワイスの鉢植えが

並んでいました。

IMG_1074

エーデルワイスは高い山の谷間に、

ひっそりと咲く高山植物で、

ガイドさんを伴って

ハイキングでもしないと、

なかなか目にできないというのが、

日本のみなさまの

印象かもしれませんが、

実はスイスでは夏になると、

エーデルワイスは

短期間でお花屋さんにも登場します。


こちらのお店のは圧巻!

IMG_1075

自社農園で

栽培されているものだそうです。

IMG_1072

会計のレジを出たところにある

フラワーコーナーにも、

エーデルワイスのアレンジメントや、

切り売りも販売中。

IMG_1152

世界広しと言えど、

こんな光景はスイスだけなのかも〜!?


思いがけない光景を目にできて、

今回も楽しいガーデンセンターでした。

ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・

2つのブログのランキングに参加しています。
下のバナーをクリックして、
ランキングの応援をどうぞよろしくお願い致します。 

にほんブログ村 海外生活ブログ スイス情報へ



ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・
Lineでブログの更新情報が届きます。

ブログの読者登録はこちらより ♪
 
 

スイスの街角から(新) - にほんブログ村 

PVアクセスランキング にほんブログ村

「スイスの街角から」インスタグラムは こちらです★


ブログよりいち早くインスタへアップした画像や動画が、

後日ブログ記事になって登場します。

インスタにだけ投稿する限定画像などもございます。

ご興味がおありの方は、

ブログとご一緒に覧いただけますと嬉しいです。

ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー 

ポインセチアとクリスマスローズ


IMG_8903

「スイスの街角から」インスタグラムは こちらです★

インスタグラムをフォローして下さっている皆様は

既にお気づきかと思いますが、

ブログよりいち早くインスタへアップした画像や動画が、

後日ブログ記事になって登場します。

インスタにだけ投稿する限定画像などもございます。

ご興味がおありの方は、

ブログとご一緒に覧いただけますと嬉しいです。


ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・

久しぶりにチューリッヒ郊外にある、

大型のガーデンセンターへ

出かけてきました。


とても広くて、様々な花や植物があって、

季節ごとに眺めて歩くだけでも楽しくて、

お気に入りの場所です。


出かけたのは、

過去の記事にも登場したこちら 





前回訪れたのは初夏。今回は冬。

しかもクリスマス前とあって、

内部の雰囲気もガラリと様変わり。


クリスマスの前になると、

あちらこちらで目にするポインセチアが、

売り場の広い範囲を占めていました。

IMG_8894

ポインセチアといえば、

昔は赤が主流でしたが、

今では様々な色があるのですね〜。

IMG_8914

これら、全部ポインセチア。

ここまで並んでいると、圧巻!

IMG_8908

我が家は白と濃いピンクの

ポインセチアを購入しました。

IMG_9017

IMG_9011


もう一つ、

クリスマスと言えばの

イメージがあるアマリリス。

夫 Banana の英国の実家では子供の頃、

毎年クリスマスには、

このアマリリスも飾られていたそうです。

IMG_8912


清らかな白さの花に目が留まり、

その可憐な美しさに魅せられた

クリスマスローズ。

IMG_8911

IMG_8900

ポインセチアと共に購入。

蕾がたくさんついているものを選びました。


クリスマスを迎える頃に、

真っ白な花を

たくさん咲かせるのが楽しみです。

ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・
2つのブログのランキングに参加しています。
下のバナーをクリックして、
ランキングの応援をどうぞよろしくお願い致します。 

にほんブログ村 海外生活ブログ スイス情報へ



ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・
Lineでブログの更新情報が届きます。

ブログの読者登録はこちらより ♪
 
 

スイスの街角から(新) - にほんブログ村 

PVアクセスランキング にほんブログ村
記事検索
㊗️「ライブドアブログ OF THE YEAR 2020」"ブログニュース賞" 受賞 🏆🏆🏆

数あるブログの中から、 私のブログへお立寄りくださりありがとうございます。 スイス・チューリッヒ州の湖畔の街で、 英国人の夫 "Banana(バナナ)"と共に暮らす "Apfel(アプフェル)"です。 ブログ「スイスの街角から」では、 美しいスイスの自然と風景、人々の暮らしの様子や旬の話題、 そして観光情報なども写真と共にお送り致します。 ちょっとヒミツの知られざるスイスの姿や、 海外生活でのカルチャーショックなどにつきましても 折に触れてお伝えして参りたいと思いますので、 しばしの間、おつきあい下さいませ。
ブログのランキングに参加中です。記事が面白い、または興味深いと思って下さった方々、下の2つのバナーを1日1回の"クリック" で、応援をどうぞよろしくお願い致します。


ヨーロッパランキング

にほんブログ村 海外生活ブログ スイス情報へ
にほんブログ村
ーーーーーーーーーーーーーー PVアクセスランキング にほんブログ村
ブログ内の記事・写真(スイス国内外のニュースのご紹介以外)はすべて「Apfel」のオリジナルです。記事・画像・動画の無断転記、及び無断使用を禁止致します。テレビの番組内での使用も同様です。番組やマスメディアでの写真/動画の使用、また、リンクをご希望の企業/個人の方々は、右上のメッセージ(livedoor プロフィールの下です)より、必ず事前に Apfel までご一報下さい。『当方の承諾無しでのリンクはご遠慮願います。』
Twitterでも時々呟きます
月別アーカイブ
カテゴリ別アーカイブ
メッセージ

執筆に関するご依頼、その他、マスメディア関連の方々のお問い合わせ等は、こちらよりお願い致します。

名前
メール
本文
月別アーカイブ
QRコード
QRコード
アクセスカウンター
  • 累計:

  • ライブドアブログ