スイスの街角から

スイス在住18年目。 チューリッヒ湖のほとりに、英国人の夫と共に住んでいます。 カルチャーショックでいっぱいの実は意外だったスイスの姿と 海外生活の様子、国際結婚のお話し、 スイスの美しい景色と人々の生活風景、季節の情報など、 写真いっぱいのブログを湖畔の街よりお届けします。

イタリア

ブログ【スイスの街角から】が、「ライブドアブログ OF THE YEAR 2020」"ブログニュース賞" をいただきました。いつもブログをご覧下さり、ありがとうございます。


人気チョコのスキャンダル


スクリーンショット 2022-04-08 23.19.23

いよいよ来週末は、

イースター(復活祭)の休暇になります。



4月15日の金曜日が祝日で、

18日月曜日がイースターマンデーの祝日。

従いスイスでは、

ほとんどの会社が、

金曜日から月曜日まで、

4連休となります。

(ただし、土曜は祝日では無いので、

スーパーや商店は営業)


町を歩くと、

ウサギの形をしたイースターバニーや、

卵型のチョコなどが並び、

店頭を華やかなデコレーションで

飾っています。


そんな中、

今週サプライズなニュースが

流れました。

子供達に人気のある

卵の形をした人気の" Kinderチョコ"

に、ビッグスキャンダルです。


イタリアの大手食品会社

フェレロ(Ferrero)の

キンダーブランドのチョコが、

なんと、

サルモネラ菌に汚染されていた

というのです。

で、その汚染チョコは、

欧州各国とスイス国内にも

流通してしまっているのだそうです。


対象のチョコは、

スイスを含む各国で

リコールされている最中とのこと。


これまで(4月7日の時点)で、

105件のサルモネラ菌症例と

29件の疑わしい報告が

確認されており、

ドイツ、英国、ベルギー、フランス、

アイルランド、ルクセンブルグ、オランダ、

ノルウェー、スウェーデン

などで影響を受けているそうです。


一方、スイスでは、

これまでのところ、

子供達が体調を害したという事実は

報告されていないとのこと。


各国で汚染されたチョコの

影響を受けてしまったのは、

ほとんどが10歳未満の子供達です。

血性下痢に苦しむケースや、

重度の症状で入院を余儀なくされた

幼児もいるそうです。

楽しく食べたはずのチョコなのに、

なんという悲劇なのでしょう。


本物の卵でも無いのに、

一体製造のどの行程で、

サルモネラ菌がチョコレートに

混入してしまったのか?


すべてのフェレロ製品が

リコールの影響を受けては

ないそうですが、

スイス国内では、

COOP、MIGROS、Aldi、Volg

などのスーパーで既に販売された商品を

念のためにリコールを

行なっているとのこと。

スクリーンショット 2022-04-08 23.34.02 (1)


フェレロ社(スイスサイト)の

リコール対象リストを見ると、

結構あります。

スクリーンショット 2022-04-08 23.33.19 (1)

スイスでは念のため、

ほぼ全てのキンダーブランドの商品は

回収、および、

販売停止するのでしょう。


スイスのCOOP で購入した人の中には
購入したフェレロ社のチョコが、

今回のチョコの対象となっている

可能性があるため、

ご注意くださいとの

警告のメールがが入った人も・・。


今年のイースターまでに、

新しいチョコを

追加での生産は難しいそうで、

残念ながら、

人気のキンダーチョコが

今年のイースターに並ぶことは、

無くなりそうです。


肝心のフェレロ社(イタリア)

の本国のサイトを閲覧すると、

この件に関して、

全く声明は出していないようです。

「この度は、当社の商品につきまして、

大変なご迷惑をお掛けしてしまい・・」

などという言葉も出ていません。


ニュースを読んでも、

フェレロ社からの説明などは、

発表されていません。

(4月8日 現在)


こんなにも多くの国々に

影響を及ぼしているのに、

日本では考えられないことですが、

これもまた、

文化の違いというべきなのか、

まずは、

謝罪することから始まる

日本の文化とは異なり、

事実確認と調査を進めてから、

その後で、

状況説明をするという

欧米特有の、

今後の流れになるのだろう

と思います。

ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・
2つのブログのランキングに参加しています。
下のバナーをクリックして、
ランキングの応援をどうぞよろしくお願い致します。 

にほんブログ村 海外生活ブログ スイス情報へ



ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・
Lineでブログの更新情報が届きます。

ブログの読者登録はこちらより ♪
 
 

スイスの街角から(新) - にほんブログ村 

PVアクセスランキング にほんブログ村

「スイスの街角から」インスタグラムは こちらです★

ブログよりいち早くインスタへアップした画像や動画が、

後日ブログ記事になって登場します。

インスタにだけ投稿する限定画像などもございます。

ご興味がおありの方は、

ブログとご一緒に覧いただけますと嬉しいです。

ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・

最近のスーパーで見かけた、日本風のいろいろ ♪

ブログネタ
スイスの風景 に参加中!

BlogPaint

最近はスイスのスーパーでも、

日本からのいろんな輸入食品を見かけるようになりました。

日本からの直輸入品の他にも、

スイスや近隣諸国で作られたと見られる、様々な商品が出回っています。


例えば、一例ではございますが、過去のブログに記したものですと、

こんなモノや、

話題の日本の商品、スイスで購入してみました ♪


こんなモノ等など・・

日本からの意外なモノ、新たな発見!


今回はここ数週間の間に自宅近くのスーパーで目にした、

「日本風」を味わえそうなものをご紹介します。


まずはこちら、WASABI(わさび)のカシューナッツ。

BlogPaint

WASABIピーナッツは、私がスイスにやってきた13年前から、

COOPの "FINE FOOD" で販売されて以来、

類似商品などもよく見かけますが、

最近
"FINE FOOD" で

同じバージョンの「カシューナッツ」が出ているとの

友人からの情報を得ました。


早速試して見たところ、これがなかなか美味しい!

あくまでも人ぞれぞれのお好みではあるかと思うのですが、

友人もそうらしいのですが、

私はこのWASABIシリーズでは、カシューナッツの方が好みです。


中身はこんな感じ。

ビールや白ワインのおつまみにも合います!

BlogPaint

FINE FOOD のナッツは、

しばらくお店の棚を見ていなかった間に、

WASABIの他にも、

様々なアジアンテイストのナッツが加わって、

いろんな種類が増えていました。

スイスにお住いのみなさま、ご興味がお有りの方は、

COOPの棚をチェックしてみて下さい。


お次は冒頭の写真にもある、鯖(サバ/ 燻製)
です。

こちらは MIGROS にて。

BlogPaint

このようにパックになっているもので、

切り身のものは以前からあり、自分も時々利用していました。

以前はペッパーでコーティングされたものと、

こちらのようなプレーンの2種類が売られていましたが、

MIGROSでは最近、プレーンのものは見かけなくなりました。

(プレーンタイプは GROBUS にはあります)


燻製なのでそのままでもいただけますが、プレーンタイプの切り身は、

アルミホイルに包んでフライパンで焼いた(温めた)後、

大根おろしを添えてお醤油を垂らせば、

日本のサバの焼き魚風になり、和食にも合うため、

時々購入していました。


今回見かけたものは切り身ではなく、1匹丸ごとですが、

どんなお味なのか気になり、チャレンジで購入してみました。


ちなみにドイツのクリスマスマーケットでは、地域によって、

鯖の丸ごとグリルを売っているところがあるのだそうで、

その場で焼きたてのアツアツをいただけるそうです。

スイスから出かけた友人たちは、紙皿とお醤油持参で出かけたのだそう!


サバは日本風おナスと共に、

今夜の夕食のおかずになる予定なのですが、

さて、どうやって食べよう!?(笑)

BlogPaint



最後はこちら、「からすみ」です!(COOPにて)

BlogPaint

正確にはからすみの一種との事なのですが、

ヨーロッパ【地中海沿岸】で目にするからすみは、

イタリア語でボッタルガ(bottarga)という名のものです。


イタリアの一部の地域を旅すると、

このボッタルガのパスタをいただけ、我が家は夫婦で大好物!

サルデーニャ島やカプリ島などを訪れた際に、

ボッタルガのパスタを味わった記憶があります。


こちらもスイスの普通のスーパーで目にしたのは初めて。

買おうかどうかかなり悩みましたが、

結構なお値段だったので、すぐには購入せずに、

一旦考えてみる事にしました。


余談ではありますが、

先日の年末年始の日本一時帰省の際、

こんなパスタソースを仕入れてきました。

BlogPaint

青の洞窟のパスタソースのシリーズは好きでよく利用しますが、

これは初めて。

ボッタルガは洋風ですが、日本でも人気のようですね ♪


スイスにいながら、日本の懐かしく美味しい味を追求し続ける日々は、

これからも続きそうです。



ブログランキングに参加しています。
「スイスの街角からを」応援して下さっている読者のみなさま、
ブログ継続の張り合いになります。大変お手数ですが、"1日1回"
応援の クリック を、どうぞよろしくお願い致します。
(いずれも別窓で開きます)



にほんブログ村 海外生活ブログ スイス情報へ
 
携帯電話、スマートフォンからご覧下さっている方は、
こちら ↓ をクリックして応援してくださいますと嬉しいです


人気ブログランキングへ

にほんブログ村

最近の大ヒット〜秋の味覚 ♪

ブログネタ
スイスの風景 に参加中!

BlogPaint


今年の秋に見つけたある商品が、

自分とその周りの人々の間で大ヒットしています。

そのある商品とはこちら、

日本の甘栗のようにいただける「栗」のスナック ♪

BlogPaint

分かりやすく例えるとすれば、

日本では甘栗をむいた、スナック感覚で気軽に楽しめる

美味しい栗が販売されていますが、それに類似しています。

栗好きの私は日本に住んでいた頃は、

甘栗をむいちゃったものをよく購入していましたが、

その、イタリア風バージョンです!


購入したのはスイスのスーパーMIGROS(ミグロ)にて。

先月に店頭でたまたま試食付きのプロモーションをしており、

お味見をしてみたところ、

これがまさに日本で買い求めていたの甘栗のようで、美味しい!

こちらはメイド・イン・イタリーで、栗もイタリア産。

BlogPaint

実はこれをお店で見つけた直後、

友人限定で自分のSNSにのみ公開していたのですが、

友人たちから「美味しい、美味しい ♪」 と、

かなりの賛同を得たので、ブログでも公開です!


お値段はミグロにて3,9フラン (2015年11月現在のレートで約480円)と、

サイズと容量の割には一見割高のような気もしますが、

スイスでの物価を考えると、

まあ、許容範囲で楽しめる普通価格のような気もします。


お味の方はほんのりと甘く、栗の自然の甘さが際立っています。

栗がとっても柔らかくて、パクパクといけてしまい、

食べ出すと止まらなくなります(笑)


私はこのイタリアバージョンがかなり気に入りってしまいました〜。


栗なので、秋限定で販売される商品なのだろうと思いますが、

今年の秋に購入したものの賞味期限をみると、

2017年と長くなっており、

常温でしばらくそのまま保存ができます!


日本で販売されているものと、

お味を比較していただくのも面白いような気がして、

自分は日本へのお土産用に、ちょっとまとめ購入してみました。


ちなみに、友人たちの中にも、

最初は店内で探すのにひと苦労した人もいたので付け加えておきますと、

MIGROSの野菜コーナーの一角

(または季節のナッツなどを並べている付近)に

盛られて販売されている事が多いです。

BlogPaint

店頭でのディスプレイの仕方など考えると、

秋にだけ出回る季節商品なのだと思いますが、

ここ数日以内に友人たちも新たに購入できたそうなので、

まだ販売中だと思います。

栗好きの方には、是非おススメです!



ブログランキングに参加しています。
「スイスの街角からを」応援して下さっている読者のみなさま、
ブログ継続の張り合いになります。大変お手数ですが、"1日1回"
応援の クリック を、どうぞよろしくお願い致します。
(いずれも別窓で開きます)



にほんブログ村 海外生活ブログ スイス情報へ
 
携帯電話、スマートフォンからご覧下さっている方は、
こちら ↓ をクリックして応援してくださいますと嬉しいです


人気ブログランキングへ

にほんブログ村

記事検索
㊗️「ライブドアブログ OF THE YEAR 2020」"ブログニュース賞" 受賞 🏆🏆🏆

数あるブログの中から、 私のブログへお立寄りくださりありがとうございます。 スイス・チューリッヒ州の湖畔の街で、 英国人の夫 "Banana(バナナ)"と共に暮らす "Apfel(アプフェル)"です。 ブログ「スイスの街角から」では、 美しいスイスの自然と風景、人々の暮らしの様子や旬の話題、 そして観光情報なども写真と共にお送り致します。 ちょっとヒミツの知られざるスイスの姿や、 海外生活でのカルチャーショックなどにつきましても 折に触れてお伝えして参りたいと思いますので、 しばしの間、おつきあい下さいませ。
ブログのランキングに参加中です。記事が面白い、または興味深いと思って下さった方々、下の2つのバナーを1日1回の"クリック" で、応援をどうぞよろしくお願い致します。


ヨーロッパランキング

にほんブログ村 海外生活ブログ スイス情報へ
にほんブログ村
ーーーーーーーーーーーーーー PVアクセスランキング にほんブログ村
ブログ内の記事・写真(スイス国内外のニュースのご紹介以外)はすべて「Apfel」のオリジナルです。記事・画像・動画の無断転記、及び無断使用を禁止致します。テレビの番組内での使用も同様です。番組やマスメディアでの写真/動画の使用、また、リンクをご希望の企業/個人の方々は、右上のメッセージ(livedoor プロフィールの下です)より、必ず事前に Apfel までご一報下さい。『当方の承諾無しでのリンクはご遠慮願います。』
Twitterでも時々呟きます
月別アーカイブ
カテゴリ別アーカイブ
メッセージ

執筆に関するご依頼、その他、マスメディア関連の方々のお問い合わせ等は、こちらよりお願い致します。

名前
メール
本文
月別アーカイブ
QRコード
QRコード
アクセスカウンター
  • 累計:

  • ライブドアブログ