スイスの街角から

スイス在住 21 年目。 チューリッヒ湖のほとりに、イギリス人の夫と住んでいます。 カルチャーショックでいっぱい!実は意外だったスイスの姿と 海外生活の様子、国際結婚のお話し、 スイスの美しい景色と人々の生活風景、季節の情報など、 写真いっぱいのブログを湖畔の街よりお届けします。

イギリス

スイスの365日の生活について綴ったエッセイ、「スイスの素朴なのに優雅な暮らし365日」が、自由国民社より2024年3月に発売されました。紙書籍とあわせまして、電子書籍も発売中です。


感激 ♪


IMG_5929

日本一時帰国中です。

今回は一人で東京の自宅に滞在中。

夫 Banana はただいま、

イギリス(英国) コーンウォールに住む

親族を訪問中です。


お天気もよく、

初夏の海辺の街で、

家族との時間を楽しんでいるそうです。


風光明媚な海沿いの街の

コーンウォールは、

蟹がとれて美味しいことでも

知られている場所。

IMG_7834

Banana から送られてきた、

カニの身がぎっしり詰まった

クラブサンドウィッチの画像には、


嫉妬してしまう…。(笑)

IMG_7843

すくすくと成長している

孫のアイラちゃんには

相変わらずメロメロの Banana にとって、

かけがえのない時間です。


日本にいる私は、

今回はアイラちゃんに会えなくて

残念なのですが、

私からアイラちゃんへのプレゼントは

Banana に託していました。


そのうちの一つがこれ〜。

IMG_5956

デパートの子供服売り場に

ディスプレイされている

幼児用のリュックを見て、

思わず、可愛い〜!

と、声をあげてしまった商品です。

これを背負って、

みんなで動物園に出かけたそうです。

ちなみにプーさん柄のトップスは、

以前のお土産で、

日本国内のユニクロで購入したもの。


先日出版された私が執筆した本

「スイスの素朴なのに優雅な暮らし 365日」は

日本語のみですが、

365 日のスイスの画像を見て欲しいし、

どんな感じの本かも伝えたくて、

本を 1 冊、

ローラとジミーとアイラちゃんに

プレゼントしました。


自分の本を、

生まれて 18 ヶ月のアイラちゃんが

興味深そうに眺めている姿は、

なんだかとても、感激でした。

ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・
2つのブログのランキングに参加しています。
下のバナーをクリックして、
ランキングの応援をどうぞよろしくお願い致します。 

にほんブログ村 海外生活ブログ スイス情報へ    人気ブログランキング

ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ 
 

スイスの街角から(新) - にほんブログ村 

PVアクセスランキング にほんブログ村

「スイスの街角から」インスタグラムは こちらです★

ブログよりいち早くインスタへアップした画像や動画が、

後日ブログ記事になって登場します。

インスタにだけ投稿する限定画像などもございます。

ご興味がおありの方は、

ブログとご一緒に覧いただけますと嬉しいです。

ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・   

夫のおひとり様生活とイギリスの孫


IMG_8676

先週から日本に一時帰国中です。

今回も一人で帰国しているので、

スイスで留守番をしてくれている

夫 Banana とは、

毎日のようにビデオ通話で

話をしています。


Banana は私が日本へと発った

最初の週末は、

少し寂しかったようで、

先週の土曜日は、

日中チューリッヒまで

一人でショッピングに出かけ気晴らし。


その後一旦、

チューリッヒ湖畔の街の自宅に

戻りましたが、

チューリッヒ市内で開催される

週末のライブに

急遽出かける予定を立てて、

同じ日の夜にもう一度

チューリッヒまで出かけて、

おひとり様ライブを

楽しんできたそうです。


「だって〜。

週末は一人きりで寂しかったから…。」

と言う Banana。


来年の年明けで、

Banana は定年を迎えるのですが、

その後はずっと私と一緒に過ごすことを

期待している夫に、

少々思いやられる気もしています。(苦笑)


今回は少し日が経てば、

しばらくの間の独身生活にも

慣れることでしょう。

昨日は買い物に出かけ、

簡単な夕食を自炊したそうです。


6 月に入ると、

Banana はイギリス(英国)

コーンウォールの家族を訪れる

予定も入っています。

その後は毎年恒例となっている、

長年のゴルフ仲間の友人たちと、

今年はスコットランドで

大人の男達のゴルフ旅行

も入っていますので、

きっと私がスイスにいない時間も

あっという間に過ぎるのではないかと

思います。


コーンウォールに住む

孫のアイラちゃんは、

その後もスクスクと成長していて、

ただいま 18ヶ月に入ったところです。


こちらは今年 3 月に会った時の

16ヶ月のアイラちゃん。

IMG_8851

Banana の娘のローラ

(アイラちゃんのママ)は、

私達がプレゼントした洋服を、

いつもアイラちゃんにすぐに着せて、

見せてくれます。

そんなローラの優しい気持ちに、

感激してしまう私です。


生まれた時から

ビッグな赤ちゃんでしたが、

今も日本の一般的な赤ちゃんの

サイズに比べると、

大きいめのようです。


3 月にコーンウォールを

夫婦で訪れた際、

日本の赤ちゃんの 2 歳サイズの服が

ほぼぴったりサイズだったので、

それ以降、

常に次のお土産のために

コレクションしている服は、

さらに大き目を買っています。

大きい分には、

いつかきてもらえますものね  ♪ 


私が次回、

アイラちゃんに会えるのは秋。

その頃には、

もっと大きくなっているんだろうなぁ…。 


こちらは今回、

早速日本で買った来年用のTシャツ。

IMG_5587

Banana は アイラちゃんとの再会が、

楽しみで仕方ないようです。

しばらくは夫婦二人

それぞれのおひとり様生活も、

なんとか充実できそうかな?

ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・
2つのブログのランキングに参加しています。
下のバナーをクリックして、
ランキングの応援をどうぞよろしくお願い致します。 

にほんブログ村 海外生活ブログ スイス情報へ    人気ブログランキング

ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ 
 

スイスの街角から(新) - にほんブログ村 

PVアクセスランキング にほんブログ村

「スイスの街角から」インスタグラムは こちらです★

ブログよりいち早くインスタへアップした画像や動画が、

後日ブログ記事になって登場します。

インスタにだけ投稿する限定画像などもございます。

ご興味がおありの方は、

ブログとご一緒に覧いただけますと嬉しいです。

ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・   

ロンドンは楽しい!(街歩き編 2023年3月)


IMG_9214

イギリスの旅からスイスへ戻りました。

今回は 1 週間滞在しましたが、

コーンウォールまでの列車の旅が

往復とも遅延で長かったことや、

滞在中のスケジュールも

ぎっしりと詰まっていたので、

なんだかあっという間に

時間が過ぎてしまった気がします。


前回のブログ記事からの続きです。



コーンウォールから移動したあとは

ロンドンで3泊しました。

IMG_9386

スイスよりも

春が少し早めにやってきたようで、

街では一部、桜が開花し、

大輪のマグノリアも

ところどころで咲いていました。

IMG_9580

IMG_9218

あまりイースターっぽい

派手な飾り付けは目にしなかった

コーンウォールとは対照的で、

ロンドンではどのお店も

イースターのデコレーションでいっぱい。


まずは毎回必ず立ち寄る

フォートナム&メイソンを訪れ、

美しいものを眺めて目の保養。

IMG_9325

IMG_9289

スイス(チューリッヒ)とは

ちょっと違うなぁと感じたのが、

これでもかと思うほどの

イースターバニーチョコや

うさぎの飾りでいっぱいなスイスに対して、

イギリスでは、

もちろんうさぎも飾っていましたが、

卵型のモチーフのお菓子や

ひよこの飾りなどがよく目に留まりました。

IMG_9251

こんな、

手の込んだ可愛いものを見つけると、

イギリスだなぁ…と感じます。

IMG_9262

IMG_9300


宗家 源吉兆庵さんの

ロンドン支店のショーウインドウは、

お雛祭りの飾り付けが美しい!

IMG_9224

街ゆく人々も足を止めて、

「Bneautiful !」

と口にしている姿が印象的でした。

店内には、

イースターに向けてのお菓子も ♪

おみやげに購入〜。

IMG_9594



⚫︎市内のお花屋さん

IMG_9405


⚫︎ピカデリーの本屋さん

IMG_9233

美しいものや、

伝統のあるお店などを眺めて歩くだけでも、

ロンドンは楽しい〜!

IMG_9190 (1)


夜は、前回気に入ったお店を再訪。

IMG_9132

次は、グルメ編です。

ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・
2つのブログのランキングに参加しています。
下のバナーをクリックして、
ランキングの応援をどうぞよろしくお願い致します。 

にほんブログ村 海外生活ブログ スイス情報へ    人気ブログランキング

ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ 
 

スイスの街角から(新) - にほんブログ村 

PVアクセスランキング にほんブログ村

「スイスの街角から」インスタグラムは こちらです★

ブログよりいち早くインスタへアップした画像や動画が、

後日ブログ記事になって登場します。

インスタにだけ投稿する限定画像などもございます。

ご興味がおありの方は、

ブログとご一緒に覧いただけますと嬉しいです。

ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・  

イギリス鉄道の旅 ロンドンまでの戻り(2024年3月)


IMG_9047

コーンウォールから

ロンドンへ戻ってきました。

ペンザンスからロンドンまでは、

直行の列車でしたが、

工事明けだったことも影響してか、

車内はかなり混雑していました。

座席指定をしておいて良かった〜。


先日綴った、

ロンドン → ペンザンス 行き

鉄道の旅の続きです 




乗り換えたり、

バスの利用はありませんでしたが、

ロンドン到着は、

予定時刻の約 1 時間遅れ。


夫 Banana によると、

イギリスの列車は

ぴったりオンタイムに到着することは、

まずあまりないようです。


利用した列車はコーンウォールの

ペンザンス駅が始発です。

ペンザンス駅に早めに着くと、

まもなく列車がホームに入ってきました。

帰りは余裕で、

出発時刻のだいぶん前に

車内に乗車できたのですが…。


出発時刻は 10 分ほど遅延との

車内アナウンスがありました。

始発駅だし、

電車も目の前に停まっているのに、

どうして遅れるのかな?

と、不思議に思っていたのですが、

出発後の車内アナウンスで

その理由が判明。


乗務員の方々が休憩しているため、

遅れて出発しましたとの説明がありました。

帰りの列車でもまた、

びっくり仰天でしたが、

前の列車が遅れて到着したため、

その列車内で勤務されていた

乗務員の方々の

休憩時間をとる時間が遅くなった…。

ということがの理由のようで、

出発時刻を 10 分ほど

遅らせたのだそうです。


列車がオンタイム運行されるのが

当たり前の生活を送っているので、

最初はこの説明に

違和感を覚えましたが…。


だけど、よく考えてみると、

従業員の方々の権利を考えてみると、

国によってはそんなことも

あるのでしょう。

ところ変われば列車の旅は、

何もかもが異なるのだなぁと、

つくづく感じさせられました。


ロンドン到着は最終的には

約 1 時間遅れで、

戻りは 6 時間の列車の旅でした。


列車の座席は、

シングルのソロシート(一人がけ)

か、

4人がけのボックス席の

2択なので、

二人で旅する場合、

一人がけを2席分予約しない限り、

1 等車利用の場合でも、

他の乗客と相席になります。

(窓の無い席は、二人がけも一部あり)

IMG_9053

1 等車の運賃には、

ソフトドリンクやコーヒー、紅茶、

ミネラルウォーター、

サンドウィッチ、クッキー、

ポテトチップスなどのスナック類が含まれ、

何度でもワゴンでサービスされます。

IMG_9072

IMG_9063


こちらは別のワゴン。

IMG_9069

 1 等車 2 等車共通で、

こちらのものは全て有料です。

アルコールも一部あるようで、

前の座席に座っていたイギリス人ご夫婦は

ビールを飲んでいました。


少し長く感じましたが、

食べたり飲んだり、

車窓からの景色を眺めたり、

動画を見たりしながら、

無事にロンドンに到着。


終わりよければ全てよしだった

春のイギリス 列車の旅でした。

ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・
2つのブログのランキングに参加しています。
下のバナーをクリックして、
ランキングの応援をどうぞよろしくお願い致します。 

にほんブログ村 海外生活ブログ スイス情報へ    人気ブログランキング

ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ 
 

スイスの街角から(新) - にほんブログ村 

PVアクセスランキング にほんブログ村

「スイスの街角から」インスタグラムは こちらです★

ブログよりいち早くインスタへアップした画像や動画が、

後日ブログ記事になって登場します。

インスタにだけ投稿する限定画像などもございます。

ご興味がおありの方は、

ブログとご一緒に覧いただけますと嬉しいです。

ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・  

カービス・ベイ・ホテルの料理(イギリスの旅 2024年3月)


IMG_8649


前回のブログ記事からの続きです。


 
「カービス・ベイ・ホテル

  (Carbis Bay Hotel)」には、  

G7 サミットで利用された  

海を見渡せるメインダイビングのほか、  

海沿いのレストランや、  

カジュアルなデリもあります。


こちらがホテルのメインダイニング。

IMG_8624 (1)


朝食はここで ♪

IMG_8666

IMG_8671


海に面した場所にも別のレストラン。

IMG_8805


夏は広々とした屋外テラスで味わうお料理が  

最高なのは間違いなし。

IMG_8803 (1)

海沿いにあるコーンウォールなので、  

今回もお食事は  

シーフードをメインでいただいてみました。  


IMG_8881

今までコーンウォールで宿泊した  

ホテルの魚介料理は、  

どちらかというと、  

素材の味にこだわるシンプルスタイルが  

多かったのですが、  

今回はソースの味わいや、  

変わったコンビネーションでの  

食材の組み合わせなど、  

洗練された味わいの  

シェフの創作料理を楽しめました。  


ここぞとばかりに、  

海のお魚を食べ貯めした気がする  

3 日間でした。  

ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・
2つのブログのランキングに参加しています。
下のバナーをクリックして、
ランキングの応援をどうぞよろしくお願い致します。 

にほんブログ村 海外生活ブログ スイス情報へ    人気ブログランキング

ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ 
 

スイスの街角から(新) - にほんブログ村 

PVアクセスランキング にほんブログ村

「スイスの街角から」インスタグラムは こちらです★

ブログよりいち早くインスタへアップした画像や動画が、

後日ブログ記事になって登場します。

インスタにだけ投稿する限定画像などもございます。

ご興味がおありの方は、

ブログとご一緒に覧いただけますと嬉しいです。

ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・  
記事検索
㊗️「ライブドアブログ OF THE YEAR 2020」"ブログニュース賞" 受賞 🏆🏆🏆

数あるブログの中から、 私のブログへお立寄りくださりありがとうございます。 スイス・チューリッヒ州の湖畔の街で、 英国人の夫 "Banana(バナナ)"と共に暮らす "Apfel(アプフェル)"です。 ブログ「スイスの街角から」では、 美しいスイスの自然と風景、人々の暮らしの様子や旬の話題、 そして観光情報なども写真と共にお送り致します。 ちょっとヒミツの知られざるスイスの姿や、 海外生活でのカルチャーショックなどにつきましても 折に触れてお伝えして参りたいと思いますので、 しばしの間、おつきあい下さいませ。
ブログのランキングに参加中です。記事が面白い、または興味深いと思って下さった方々、下の2つのバナーを1日1回の"クリック" で、応援をどうぞよろしくお願い致します。


ヨーロッパランキング

にほんブログ村 海外生活ブログ スイス情報へ
にほんブログ村
ーーーーーーーーーーーーーー PVアクセスランキング にほんブログ村
ブログ内の記事・写真(スイス国内外のニュースのご紹介以外)はすべて「Apfel」のオリジナルです。記事・画像・動画の無断転記、及び無断使用を禁止致します。テレビの番組内での使用も同様です。番組やマスメディアでの写真/動画の使用、また、リンクをご希望の企業/個人の方々は、右上のメッセージ(livedoor プロフィールの下です)より、必ず事前に Apfel までご一報下さい。『当方の承諾無しでのリンクはご遠慮願います。』
Twitterでも時々呟きます
月別アーカイブ
カテゴリ別アーカイブ
メッセージ

執筆に関するご依頼、その他、マスメディア関連の方々のお問い合わせ等は、こちらよりお願い致します。 上記以外のメッセージは受けつておりません。現在、コメント欄は閉じさせていただいています。

名前
メール
本文
月別アーカイブ
QRコード
QRコード
アクセスカウンター
  • 累計:

  • ライブドアブログ