スイスの街角から

スイス在住20年目。 チューリッヒ湖のほとりに、イギリス人の夫と住んでいます。 カルチャーショックでいっぱい!実は意外だったスイスの姿と 海外生活の様子、国際結婚のお話し、 スイスの美しい景色と人々の生活風景、季節の情報など、 写真いっぱいのブログを湖畔の街よりお届けします。

アルプス

スイスの365日の生活について綴ったエッセイ、「スイスの素朴なのに優雅な暮らし365日」が、自由国民社より2024年3月に発売されました。紙書籍とあわせまして、電子書籍も発売中です。


スイスのバターに描かれている花

ブログネタ
スイスの風景 2 に参加中!

IMG_4827

スイス アルプス地方の旅行から

戻りました。

今回の旅では、

生命力に満ち溢れた春のスイスに

感動の連続でした。

旅の様子は引き続き、

一般記事と織り交ぜながら綴る予定です。


さて今回は、

旅の途中で目にした

春の高山植物について。

鮮やかな美しいブルーが特徴のこのお花、

アルプスの雪解けの頃から

顔を出し始める、

Enzian(エンツィアン)という

リンドウの一種だそうです。


スイスでは
かなり馴染みが深い

印象なのですが、

それもそのはず、

スイスのバターといえばこれ!

と言っても過言ではないほど、

おそらく一番よく知られているであろう

Floralp(フローラルプ)

というバターのメーカーの

デザインに描かれています。

IMG_4892

1928 年に生まれた Floralp のバターは、

スイス産の牛乳から作られ、

常に一貫して高品質を保っているそうです。

街のスーパーや商店、

ホテルのレストランの朝食時などでも、

この青い花のラベルのバターを

よく目にします。


Floralp のバターに、

なぜこの花のモチーフが選ばれたのかは

分かりませんが、

今となっては、

スイスのバター=青い花のイメージを、

個人的には持っています。

我が家でも、

このメーカーのバターが常に

冷蔵庫の中に入っています。


けれども、

本物の花が咲いているのを、

あまり目にする機会が

ありませんでした。

IMG_4823

画像は自然に咲いているのではなく、

人の手によって

植えられていたものですが、

こんな風に群生しているのを見たのは

初めてかも?


スイスのリンドウは、

エーデルワイスや

アルペンローズと並んで、

最も有名な高山の花のひとつなのですが、

その魅力は見た目の美しさは

もちろんのこと、

近年では夏のスイスの山々で、

ハイキング途中でくらいしか

目にできなくなっているという

現実があるそうで、

希少価値のような感覚も

人気の理由の一つにあるのかも?


アルプス地方を歩いている途中で、

可愛らしくて、

スイスらしい花に出会えました。

ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・
2つのブログのランキングに参加しています。
下のバナーをクリックして、
ランキングの応援をどうぞよろしくお願い致します。 

にほんブログ村 海外生活ブログ スイス情報へ    人気ブログランキング

ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ 
 

スイスの街角から(新) - にほんブログ村 

PVアクセスランキング にほんブログ村

「スイスの街角から」インスタグラムは こちらです★

ブログよりいち早くインスタへアップした画像や動画が、

後日ブログ記事になって登場します。

インスタにだけ投稿する限定画像などもございます。

ご興味がおありの方は、

ブログとご一緒に覧いただけますと嬉しいです。

ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・   

豪快!アルプスの雪解け水が流れ落ちるギースバッハ滝🇨🇭

ブログネタ
スイスの風景 2 に参加中!

IMG_3278

スイス アルプス地方の旅の途中で、

ギースバッハ滝に立ち寄りました。

ギースバッハ滝は

ベルナーオーバーラント地方

ブリエンツ湖周辺の

観光名所の一つです。  

IMG_3208


轟々と音をたてて14層の滝が山の上から

ブリエンツ湖へと流れ落ちる光景は豪快!

滝の周りは遊歩道になっていて、

滝の裏側にも歩いて回れ、

そこから眺める裏見の滝は絶景です。  

IMG_3251


滝のある自然公園に隣接して建つ

歴史のあるホテル

「グランドホテル・ギースバッハ」の全景も

ここから眺められます。  

IMG_3285


前回は 9 月(2020年)に訪れました。

その際のブログ記事はこちらです ↓ ↓





9 月に訪れたときも、

目の前で勢いよく流れ落ちる滝の光景に

圧倒されましたが、

アルプスの雪解け水が流れ落ちる春は、

水量が増してさらに豪快だと

知人から聞いていたので、

この時期に再訪してみました。


 動画はインスタグラムでご覧ください。↓ ↓


そして、その情報は大正解でした。

思わず、「すごい!!」と、

声を上げてしまうほど圧巻。

木々の葉が青く茂る新緑の季節の滝は、

どの角度から眺めてみても、

素晴らしい大自然の風景でした。  


ギースバッハ滝の話題は、

先日発売されたエッセイ

「スイスの素朴なのに優雅な暮らし 365日」

の中でも登場します。

ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・
2つのブログのランキングに参加しています。
下のバナーをクリックして、
ランキングの応援をどうぞよろしくお願い致します。 

にほんブログ村 海外生活ブログ スイス情報へ    人気ブログランキング

ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ 
 

スイスの街角から(新) - にほんブログ村 

PVアクセスランキング にほんブログ村

「スイスの街角から」インスタグラムは こちらです★

ブログよりいち早くインスタへアップした画像や動画が、

後日ブログ記事になって登場します。

インスタにだけ投稿する限定画像などもございます。

ご興味がおありの方は、

ブログとご一緒に覧いただけますと嬉しいです。

ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・   

春、戻る🇨🇭

ブログネタ
スイスの風景 2 に参加中!

IMG_2623

透けるような青い空が広がった

チューリッヒ湖畔の土曜日。

日中の最高気温は 21℃。

ようやく、

晴れやかな気持ちになれた 1 日でした。


湖畔の自宅から眺める

朝の景色も爽やか〜。

IMG_2625

考えてみると、

先日のチューリッヒの春祭り、

セクセロイテンを過ぎた後、

気温は一気に下がり、

真冬の寒さが戻っていました。


ここ数週間は、

冬 → 春 → 一気に初夏 → 真冬に逆戻り→

そしてまた、

季節は春へと戻った印象です。


土曜日は郊外へドライブがてら、

夫婦でお買い物に。


たんぽぽの花で

一面が黄色に染まっていたのが

ちょうど 2 週間前…。


今度は緑豊かな

新緑が眩しい季節になりました。

スクリーンショット 2024-04-28 1.10.48

IMG_2679

道中、

アルプスの山々を眺めながらの

ミニドライブ。

高台の道路から眺めてみると、

リギと共に、

ピラトゥス (山) のてっぺんも見えました〜。

久々の絶景!


車窓からの風景は、

インスタグラムでご覧ください ↓ ↓ ↓


道路沿いには、

まだところどころに

藤の花が咲いていますが、

こちらは見頃が終わりに近づき、

次はマロニエの花が

少しずつ咲き始めました。

ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・
2つのブログのランキングに参加しています。
下のバナーをクリックして、
ランキングの応援をどうぞよろしくお願い致します。 

にほんブログ村 海外生活ブログ スイス情報へ    人気ブログランキング

ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ 
 

スイスの街角から(新) - にほんブログ村 

PVアクセスランキング にほんブログ村

「スイスの街角から」インスタグラムは こちらです★

ブログよりいち早くインスタへアップした画像や動画が、

後日ブログ記事になって登場します。

インスタにだけ投稿する限定画像などもございます。

ご興味がおありの方は、

ブログとご一緒に覧いただけますと嬉しいです。

ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・   

春のような週末とアルプスが見渡せる公園

ブログネタ
スイスの風景 2 に参加中!

IMG_8216

日曜日は春がやってきたかのような

お天気のよい 1 日でした。

空は真っ青だけど、

日中の気温はまだ 10℃前後。

本格的な春には届きませんが、

風もなく穏やかな週末でした。


我が家は久しぶりに

チューリッヒまでドライブ。

市内の湖岸にある広大な公園、

「ラントヴィーゼ (Landiwiese)」へ。


スクリーンショット 2024-02-26 6.51.10

公園沿いにある数カ所の駐車場は

日曜日は駐車料金が無料なので、

チューリッヒ州以外の

ナンバープレートをつけた車もいっぱい。


夏は湖のプールの

「ミテンクヴァイ(Mythenquai)」が、

『チューリッヒ湖横断 水泳大会』の

出発地点となる湖岸です。

IMG_8189




周りは芝生が敷き詰められた

広大な公園になっています。

IMG_8225

のんびりと散策をする人、

ジョギングをする人、

広い敷地内を駆け回って、

楽しそうに戯れる子ども達…。

季節を問わず人々の憩いの場所です。


夏はプール…なのですが、

湖の方から水しぶきの音と共に、

悲鳴に近い(だけど、とても楽しげな)

人の声がして、

そちらに目をやると…。


なんと、

寒中水泳をしている人たちがいました。

まだ2月だというのに、びっくり!

お天気はよいけれど、

ひゃー、寒そう!!

スクリーンショット 2024-02-26 6.05.46

湖で泳いでいたスイマーたちは

意外とすっきりした様子で、

陸に上がって駆け足で暖かな屋内へ。

水着のまま日光浴をしている人の姿も

ありました。


冬の空気は澄んでいるので、

アルプスも美しく、

遠くまで見えました。

IMG_8202

IMG_8256


少しずつ春の花も咲きはじめて、

心はウキウキ。

IMG_8168

このまま 2 月に雪も降らず、

一気に春がやってくるとは

考えられない気もしますが、

地球温暖化の影響もあってか、

今年はもしかしたら、

このまま春がやってくるのかも?

ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・
2つのブログのランキングに参加しています。
下のバナーをクリックして、
ランキングの応援をどうぞよろしくお願い致します。 

にほんブログ村 海外生活ブログ スイス情報へ    人気ブログランキング

ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ 
 

スイスの街角から(新) - にほんブログ村 

PVアクセスランキング にほんブログ村

「スイスの街角から」インスタグラムは こちらです★

ブログよりいち早くインスタへアップした画像や動画が、

後日ブログ記事になって登場します。

インスタにだけ投稿する限定画像などもございます。

ご興味がおありの方は、

ブログとご一緒に覧いただけますと嬉しいです。

ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・  

アルプスを眺めながら真冬の散歩


IMG_0147

「スイスの街角から」インスタグラムは こちらです★

ブログよりいち早くインスタへアップした画像や動画が、

後日ブログ記事になって登場します。

インスタにだけ投稿する限定画像などもございます。

ご興味がおありの方は、

ブログとご一緒に覧いただけますと嬉しいです。


ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・

スイスの各地では、

気温氷点下の寒い日が続いています。


南部のティッチーノ州など、

一部暖かく過ごしやすいところもありますが、

国内の多くの地域で気温が低く、

ただ今、真冬真っ盛りです。


今冬のこれまでの最低気温は、

ザンクトガレン州のトッゲンブルグ地域で

−28.4℃(氷点下28.4℃)が記録され、

続いてヌーシャテル州のラブレヴィーヌで、

–26.8(氷点下26.8℃)が記録されているそうです。


先週の山間部の気温です(気温が低かった地域)

FI4YPqSWYAAidUn

私の住むチューリッヒ州の湖畔の街も、

寒い、寒い!


先週末までは日中の気温が、

氷点下1℃〜7℃くらい。

週明けは少し気温が上がり、

昼間は氷点下の気温は避けられるようです。


そんな寒い中での私の小さなお楽しみが、

自宅近くの

いつもの湖畔の散歩道を歩くこと。


気温が低くても冬の間は

空気が澄み切っているので、

冬晴れの日には

アルプスと湖を眺めながら、

爽快な気持ちで散策できます。

私にとってこれは、

お金では買えない贅沢なのです。


アルプスとチューリッヒ湖を見渡す

湖畔の我が街、散歩途中の高台より。

IMG_0145

IMG_0140


午後5時前にお決まりの場所に辿り着くと、

美しいサンセットを独り占め。

IMG_0016

地元の人たちはこの上の遊歩道を

もう少し早い時間に歩くため、

この時間は誰もいない。

ここは私の特等席〜。



しばし立ち止まり、

夕日が沈んでゆくのを眺めます。

晴れた日には、

正面に、リギ(山)とピラトゥス(山)

のてっぺんも見える、

住宅街から10分ほどで行ける最高の場所。


お正月明けは雪が降ったり、

グレーの空が続く曇りの日が多く、

出不精気味でしたが、

ここ数日は連日、

冬の日のウォーキングにいそしんでいます。

ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・
2つのブログのランキングに参加しています。
下のバナーをクリックして、
ランキングの応援をどうぞよろしくお願い致します。 

にほんブログ村 海外生活ブログ スイス情報へ



ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・
Lineでブログの更新情報が届きます。

ブログの読者登録はこちらより ♪
 
 

スイスの街角から(新) - にほんブログ村 

PVアクセスランキング にほんブログ村
記事検索
㊗️「ライブドアブログ OF THE YEAR 2020」"ブログニュース賞" 受賞 🏆🏆🏆

数あるブログの中から、 私のブログへお立寄りくださりありがとうございます。 スイス・チューリッヒ州の湖畔の街で、 英国人の夫 "Banana(バナナ)"と共に暮らす "Apfel(アプフェル)"です。 ブログ「スイスの街角から」では、 美しいスイスの自然と風景、人々の暮らしの様子や旬の話題、 そして観光情報なども写真と共にお送り致します。 ちょっとヒミツの知られざるスイスの姿や、 海外生活でのカルチャーショックなどにつきましても 折に触れてお伝えして参りたいと思いますので、 しばしの間、おつきあい下さいませ。
ブログのランキングに参加中です。記事が面白い、または興味深いと思って下さった方々、下の2つのバナーを1日1回の"クリック" で、応援をどうぞよろしくお願い致します。


ヨーロッパランキング

にほんブログ村 海外生活ブログ スイス情報へ
にほんブログ村
ーーーーーーーーーーーーーー PVアクセスランキング にほんブログ村
ブログ内の記事・写真(スイス国内外のニュースのご紹介以外)はすべて「Apfel」のオリジナルです。記事・画像・動画の無断転記、及び無断使用を禁止致します。テレビの番組内での使用も同様です。番組やマスメディアでの写真/動画の使用、また、リンクをご希望の企業/個人の方々は、右上のメッセージ(livedoor プロフィールの下です)より、必ず事前に Apfel までご一報下さい。『当方の承諾無しでのリンクはご遠慮願います。』
Twitterでも時々呟きます
月別アーカイブ
カテゴリ別アーカイブ
メッセージ

執筆に関するご依頼、その他、マスメディア関連の方々のお問い合わせ等は、こちらよりお願い致します。 上記以外のメッセージは受けつておりません。現在、コメント欄は閉じさせていただいています。

名前
メール
本文
月別アーカイブ
QRコード
QRコード
アクセスカウンター
  • 累計:

  • ライブドアブログ