スイスの街角から

スイス在住18年目。 チューリッヒ湖のほとりに、英国人の夫と共に住んでいます。 カルチャーショックでいっぱいの実は意外だったスイスの姿と 海外生活の様子、国際結婚のお話し、 スイスの美しい景色と人々の生活風景、季節の情報など、 写真いっぱいのブログを湖畔の街よりお届けします。

2022年冬 ツェルマット 氷河特急 サンモリッツ

ブログ【スイスの街角から】が、「ライブドアブログ OF THE YEAR 2020」"ブログニュース賞" をいただきました。いつもブログをご覧下さり、ありがとうございます。


スイス限定品がおすすめ!モンベル@ツェルマット🇨🇭


IMG_8178

ツェルマットとサンモリッツへの  

旅の記事の続きです。



先へ進む前に、

一旦前日に戻ります。


ツェルマット到着後、

お土産物やさんをのぞいた後、


スイスの「モンベル」へ 🇯🇵🇨🇭


ツェルマット駅前にあります!

IMG_6064

ご存知の方も多いと思いますが、

モンベルは日本のアウトドア総合メーカーで、

スイスではツェルマットと、

インターラーケンに店舗があります。


ツェルマット店の限定品が販売されており、

ここでしかゲットできない商品が人気です!

IMG_6066

IMG_6069

IMG_6071

ひと目見て気に入った紫色のリュックと、

背後にマッターホルンのデザインが入った
 
ピンクのTシャツを購入しました。

価格は両方で87フラン。



リュックは滞在中に

実際に使用してみましたが、


これが軽くて、装着感もすごく良い!!

IMG_8155

使用しない時は、

バッグの片隅に入れておいても

全くシワになりません。

Tシャツと共に、

来年の夏、ハイキングが楽しみ ♪


折りたたんだリュック専用のポーチも

販売されていましたが、

それを買わなかったことが残念。

でも、きっとまた、

ツェルマット店か、

インターラーケン店に


お邪魔する機会はやってくるでしょう。


日本の企業が海外に進出し、

(しかもスイス🇨🇭)

現地の人々にも愛されていることは、

日本人の一人としても、

喜ばしい限りです。


インターラーケンのモンベルの店舗にも、

限定商品があるそうです。

ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・
2つのブログのランキングに参加しています。
下のバナーをクリックして、
ランキングの応援をどうぞよろしくお願い致します。 

にほんブログ村 海外生活ブログ スイス情報へ



ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・
Lineでブログの更新情報が届きます。

ブログの読者登録はこちらより ♪
 
 

スイスの街角から(新) - にほんブログ村 

PVアクセスランキング にほんブログ村

「スイスの街角から」インスタグラムは こちらです★

ブログよりいち早くインスタへアップした画像や動画が、

後日ブログ記事になって登場します。

インスタにだけ投稿する限定画像などもございます。

ご興味がおありの方は、

ブログとご一緒に覧いただけますと嬉しいです。


ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・

マッターホルン モルゲンロート(冬)


IMG_6198

先日の旅、

ツェルマットとサンモリッツ

(2022年12月10日〜13日)

の続きです。



ツェルマットの朝 🇨🇭  

日の出時刻は午前8時。  

朝の気温は氷点下12℃!

IMG_6166

寒いけれど、

空気が澄み切っていて気持ちいい〜。  

宿泊したホテルの部屋から、

マッターホルンのモルゲンロートも

美しく眺められました✨


夏のマッターホルンも素晴らしかったけれど、

キリリと澄み渡る、

冬の冷たい空気の中、

雪を覆ったマッターホルンの美しさは

また格別でした。


続きで綴りますが、

今回宿泊をしたのは、

昨夏に滞在したのと同じホテルです。


利用した部屋のタイプは、

メゾネット(1階と2階に分かれている)

の部屋の上に、

プライベートで使用できるテラス

がついていました。


冬は雪に覆われたテラスですが、

夏はここで、朝はコーヒー。

夕方はビールやワインを飲み、

スナックをつまみながら、

アペロを楽しみました。

IMG_6186


ツェルマットの街並み、

反対方向に広がるアルプスの山々も

360度で一望することができました。

IMG_6168

IMG_8456


マッターホルンとは反対側の山の


モルゲンロートも美しい〜 ✨

IMG_6178


夏のモルゲンロートは、過去の記事にて 



美味しい山の空気を吸い、

雄大な大自然の景色を眺めて、

清々しい気分で1日の始まり〜。


(別の記事をはさんで、続きます)

ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・
2つのブログのランキングに参加しています。
下のバナーをクリックして、
ランキングの応援をどうぞよろしくお願い致します。 

にほんブログ村 海外生活ブログ スイス情報へ



ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・
Lineでブログの更新情報が届きます。

ブログの読者登録はこちらより ♪
 
 

スイスの街角から(新) - にほんブログ村 

PVアクセスランキング にほんブログ村

「スイスの街角から」インスタグラムは こちらです★

ブログよりいち早くインスタへアップした画像や動画が、

後日ブログ記事になって登場します。

インスタにだけ投稿する限定画像などもございます。

ご興味がおありの方は、

ブログとご一緒に覧いただけますと嬉しいです。


ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・

雪のツェルマット🇨🇭


IMG_6118

本日はクリスマスですが、

先日のツェルマットとサンモリッツへの

旅の記事の続きです。

 

ツェルマットに到着した12月10日は、

道中はずっと雪。

到着後は雪はやみ、

翌日は晴れの天気予報でした。


駅前のモミの木の巨大クリスマスツリーには、

雪が積もっていました。

IMG_6061

こんな風景はなかなか出会えないのかも。

なかなか雪の日のツェツマットも悪くはない!?


更なる画像はインスタグラムにて 


ホテルに到着した後、

粉雪がちらつく中、

ツェルマットの町の散策へ。


昨夏に訪れた際、

ディナーをした日本食レストランも雪景色 🇯🇵❄️

IMG_6075

町の様子も、

昨年の夏に訪れた時とは

大きく雰囲気も異なっていますが、

冬も違った趣があり、

スイスの山岳地帯らしい雰囲気が素敵でした。


お土産物やさんも可愛い〜。

IMG_6021

IMG_6038

IMG_6051


スイスらしい、

クリスマスツリーのオーナメント(飾り)

IMG_6053


この日の最低気温はマイナス10℃!

夕食はホテルの中にある

スイスシャレー風の

とても可愛いレストランで、

アツアツのチーズフォンデュ。


心も体もあったまりました。

IMG_6094

IMG_6128


夜8時ごろの風景です。

IMG_6134

雪もすっかり止み、

景色は寒々とはしているものの、

晴れるという翌朝に期待〜。


(別の記事の後、続きます)

ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・
2つのブログのランキングに参加しています。
下のバナーをクリックして、
ランキングの応援をどうぞよろしくお願い致します。 

にほんブログ村 海外生活ブログ スイス情報へ



ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・
Lineでブログの更新情報が届きます。

ブログの読者登録はこちらより ♪
 
 

スイスの街角から(新) - にほんブログ村 

PVアクセスランキング にほんブログ村

「スイスの街角から」インスタグラムは こちらです★

ブログよりいち早くインスタへアップした画像や動画が、

後日ブログ記事になって登場します。

インスタにだけ投稿する限定画像などもございます。

ご興味がおありの方は、

ブログとご一緒に覧いただけますと嬉しいです。


ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・
 
記事検索
㊗️「ライブドアブログ OF THE YEAR 2020」"ブログニュース賞" 受賞 🏆🏆🏆

数あるブログの中から、 私のブログへお立寄りくださりありがとうございます。 スイス・チューリッヒ州の湖畔の街で、 英国人の夫 "Banana(バナナ)"と共に暮らす "Apfel(アプフェル)"です。 ブログ「スイスの街角から」では、 美しいスイスの自然と風景、人々の暮らしの様子や旬の話題、 そして観光情報なども写真と共にお送り致します。 ちょっとヒミツの知られざるスイスの姿や、 海外生活でのカルチャーショックなどにつきましても 折に触れてお伝えして参りたいと思いますので、 しばしの間、おつきあい下さいませ。
ブログのランキングに参加中です。記事が面白い、または興味深いと思って下さった方々、下の2つのバナーを1日1回の"クリック" で、応援をどうぞよろしくお願い致します。


ヨーロッパランキング

にほんブログ村 海外生活ブログ スイス情報へ
にほんブログ村
ーーーーーーーーーーーーーー PVアクセスランキング にほんブログ村
ブログ内の記事・写真(スイス国内外のニュースのご紹介以外)はすべて「Apfel」のオリジナルです。記事・画像・動画の無断転記、及び無断使用を禁止致します。テレビの番組内での使用も同様です。番組やマスメディアでの写真/動画の使用、また、リンクをご希望の企業/個人の方々は、右上のメッセージ(livedoor プロフィールの下です)より、必ず事前に Apfel までご一報下さい。『当方の承諾無しでのリンクはご遠慮願います。』
Twitterでも時々呟きます
月別アーカイブ
カテゴリ別アーカイブ
メッセージ

執筆に関するご依頼、その他、マスメディア関連の方々のお問い合わせ等は、こちらよりお願い致します。

名前
メール
本文
月別アーカイブ
QRコード
QRコード
アクセスカウンター
  • 累計:

  • ライブドアブログ