スイスの街角から

スイス在住18年目。 チューリッヒ湖のほとりに、英国人の夫と共に住んでいます。 カルチャーショックでいっぱいの実は意外だったスイスの姿と 海外生活の様子、国際結婚のお話し、 スイスの美しい景色と人々の生活風景、季節の情報など、 写真いっぱいのブログを湖畔の街よりお届けします。

スイスで闘う新型コロナウイルス

ブログ【スイスの街角から】が、「ライブドアブログ OF THE YEAR 2020」"ブログニュース賞" をいただきました。いつもブログをご覧下さり、ありがとうございます。


気持ちをリラックスして。


IMG_6634

「スイスの街角から」インスタグラムは こちらです★

先日ブログにもアップした、

ブランターの水菜の花が更に咲きました。

そろそろ収穫しないと葉が固くなるらしいので、

週末はまた、水菜サラダがいただけそうです。


野菜の毎日の成長が楽しみで、

気持ちがほっこりと癒されるプランターになりました。




今週は久しぶりにチューリッヒのお料理教室に  

参加させていただきました。  


チューリッヒへ向かう電車の車窓より。  

IMG_6449

湖岸のヴィンヤードの風景も夏。  

ぶどうの木々は秋の収穫に向けて、  

成長中〜。  


お料理教室の春のレッスンは、  

ちょうど日本へ一時帰国中で  

受講させていただくことができなかったため、  

昨年の夏の終わり頃以来、  

本当に久しぶりのお料理レッスンでした。  

IMG_6622

この様子は、

教室のレッスンスケジュールが  

全て終了した後、  

ブログに綴ることにします。  


お料理教室の帰りには、  

友人達と久しぶりにお茶を共にして、  

その後は途中下車して、  

チューリッヒの旧市街、  

ノイマルクト界隈をぶらりと  

写真を撮りながら一人散策。



この日は、

緊張していた2回目のワクチン接種の前日でした。
 


1回目のワクチン接種の際は、  

前日はドキドキでよく寝付けず、  

不安ばかりでした。   


今回の2回目は、  

比較的、気持ちをリラックスして挑めました。


前日のお料理教室で、  

先生や気の合う仲間達と再会し、  

楽しいレッスンを受けて、  

美味しいお料理を試食して、  

帰り道で友人達とお茶もして、  

日本語でおしゃべりして・・。  

散策しながら、  

旧市街の行きつけのお店にも立ち寄りました。

よく歩き、少しだけショッピングもしたりして、 

太陽の光もいっぱい浴びたので、  

夜はぐっすりと熟睡できました。  


楽しい気分になって、  

気持ちを落ち着けられたことも、  

ワクチン2回目接種に  

心おだやかに臨むための、  

大きな救いになったような気がします。


日本でもワクチン接種が進み、

7月中旬からは、

ワクチン接種証明も発行が開始されるとのこと。

みんなもうひと頑張りですね。


これから初めて接種されるみなさまは、

きっと不安だったり、緊張したりされる方も

いらっしゃるかと思います。


接種後の副反応の有無や出方は、

人それぞれ体質によっても異なると思いますが、

打つ前日はお気持ちを穏やかに保たれて、

あまり緊張し過ぎないようにリラックスして

当日の接種に臨まれることをお勧めします。


皆さんに1日も早く、

コロナワクチンが行き渡りますように。

ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー
2つのブログのランキングに参加しています。
下のバナーをクリックして、
ランキングの応援をどうぞよろしくお願い致します。 

にほんブログ村 海外生活ブログ スイス情報へ



ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー
ブログの読者登録はこちらより ♪
 
 

スイスの街角から(新) - にほんブログ村 

ワクチン接種2回目の副反応


IMG_6441

「スイスの街角から」インスタグラムは こちらです★

すっかり夏到来のスイス。

今週も暑い日々が続いています。

日中の気温は30℃を越え、

真夏の陽気が続いているチューリッヒ州です。


2回目のコロナワクチン接種から2日、

接種翌日の体調はどんなことになっているかと

不安でたまりませんでしたが、

翌朝の症状は予想に反して、

腕の痛みと軽い倦怠感以外、

ほぼ副反応はなし。


副反応の発熱がある場合、

接種当日の夜あたりから

熱が高く出るケースが多いようなので、

万一に備えて、

発熱した場合の「緊急セット」を

枕元に準備して就寝。

IMG_6621 (1)

けれども、

前回の1回目同様に頭が少し重く、

軽い頭痛と首痛があった以外、

懸念していた発熱もなく、

それは夫 Banana も同様で、

接種翌日は夫婦揃い、

意外にも爽やかな朝を迎えました。


しかし、安心していたのも束の間、

お昼過ぎくらいから熱っぽく感じて、

測ってみると37℃の微熱。

(私の平熱は36.2℃前後)

あ、これはヤバイかもと思い、

解熱剤を服用して、

おでこに冷却シートを貼り、

ポカリスエットで水分補給。


しばらくはベッドで休んで昼寝したら、

夕刻も同じ微熱でそれ以上は上がることはなく、

簡単な家事をこなせるほどの体調で、

夕食も普通通りに支度できました。


微熱が出たのは私だけ。

Banana の方は、

腕の痛みと腫れが強くなってきたため、

(私も同じ)

もったいないとは思ったけれど、

接種した日から、

腕にも夫婦で冷却シートを貼っています。

こんな時のために、

かさばるものを日本から持ち帰ってのだから。

贅沢だけど、私はおでこと腕の両方に。


これが効果ありだってようで、

2回目の腕は随分と楽になりましたが、

接種した方の腕は、

間違いなく1回目よりも痛い。

腕が上がらないほど。

接種会場で医療関係者が

そう言っていた通りでした。

しかしまあこれは、

数日で治ると思います。


夜も微熱のまま。

水分を補給して、おでこの冷却シートを張り替えて、

早めに就寝。

すると、今朝は平熱に戻り、

何とか事なきを得たようです。



同じ日に接種した友人は、

39℃の発熱で苦しんだそうです。

さぞかし辛かっただろうと思います。

人によって副反応の出方が様々なのだと、

驚かされるばかり。


我が家よりも先に、

2回目のワクチンを接種した人達は、

あくまでも私の友人と知人レベルで知る限り、

半数以上が発熱しており、

そのうちの数組はご夫婦とも発熱したのだそう。


そんな情報も入っていたため、

発熱するものなのだろうと

2回目の接種に挑みました。


外も気温が上がっているので、

ひんやりと口に入りそうな

ヨーグルトも準備。

IMG_6614

少なからず、

副反応らしき軽い症状は自分にも出てしまいましたが、

何はともあれ、

夫婦二人とも何とか無事に

2回のワクチン接種を完了して、

一安心できました。


旅行のみならず、

イベントやコンサート、

レストランなどの入店の際にも

今後は必要になるという噂の

「ワクチン接種証明」も

無事に取得できました。


スマートフォンに、しっかりダウンロード。

IMG_6626

スクリーンショット 2021-06-09 20.44.23

これでまた一歩、

元通りの生活に近づけたのかな・・。

ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー
2つのブログのランキングに参加しています。
下のバナーをクリックして、
ランキングの応援をどうぞよろしくお願い致します。 

にほんブログ村 海外生活ブログ スイス情報へ



ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー
ブログの読者登録はこちらより ♪
 
 

スイスの街角から(新) - にほんブログ村 

2回目のコロナワクチン接種完了


IMG_6590

「スイスの街角から」インスタグラムは こちらです★

水曜日の午前中、

夫婦でコロナワクチン2回目を接種してきました。


1回目の接種同様、

前日は少し緊張しましたが、

今回は2回目とあり、

当日はリラックスして集団接種会場に向かいました。


スイスでは現在、

高齢者以外の成人にも

接種枠が広がっているので、

友人、知人達の中には、

既に2回目の接種を終えている人たちもいます。


2回目の接種後は1回目よりも、

副反応が出るケースが高いとのことですので、

恐怖心がゼロではありませんでしたが、

なるべく気持ちを楽に保てるよう、

できる限りのトライはしてみました。



接種の事前に、

ポカリスエットを飲んでおくと良いとの

情報を耳にしていたので、

確か粉末が家にあったはずと、

自宅のストックを探してみるも、

賞味期限が5年前で既に切れている〜。


スイスの一般スーパーで販売されている

スポーツドリンクで

代用しようかとも思いましたが、

味も親しみ慣れている、

やはり日本のポカリスエットの方が、

私にとっては魅力だと感じました。


ということで、

今回はチューリッヒの日本食材店で、

ポカリスエットをゲットしました。


お値段はかなり高い!!

500ml のペットボトルが1本が、約460円。

日本の約3倍です。

ワクチン打つ前に、

頭がクラクラしそうな価格。


パウダータイプもお値段約3倍。

一時帰国の際、

日本から持ち帰らなかったことを後悔。


だけど、

毎週買うわけではないし、

あと1回だけのことだし、

今回は接種に備えての贅沢で、

思い切って購入しました。


夫 Banana、

ポカリスエットを口にした瞬間、


「わー、懐かしい味!!」


私も久しぶりに味わった、

冷蔵庫から出したばかりの、

ひんやりしたほんのり甘い

ポカリスエットの味に、ホッと一息。


接種後の副反応が出た場合、

これで症状が悪化しないことを願いながら、

不安な気分も、

少し落ち着けた感じがしました。


ワクチン接種の予約時間は午前10時。

IMG_6603

前回と異なっていた点は、

2回目の接種の列に並び、

今回は予約時間を確認されただけで、

2番目の受付 → ワクチン接種と、

前回同様にとてもスムーズでした。


ちなみに1回目の様子はこちら





2回目も1回目と同じくモデルナのワクチン。

今回も夫婦一緒に一つのブースで

同時に接種できました。


無事に接種が終了すると、

中にいた医療スタッフより、

接種後の簡単な注意事項の説明もあり。


● 特に2回目の後は、

腕の痛みが激しいこともあるので、

接種した箇所をよく冷やすように


● 運動はしても良いけれど、

腕を使う激しい運動は48時間は控えた方がよい


など。


そして、最後に付け加えられたのが、


「アルコールはOKです。

無事に2回の接種が完了したので、

今夜はシャンパンで乾杯して下さい。

(↑ 多分、ジョーク半分、本気半分)


「Congratulations !! 」


と、お祝いの言葉まで付け加えられ、

私も、


「ありがとう。今日は大人しくして、

明日、乾杯することにします。」


と、冗談混じりに返しました。(笑)


2回目の接種後、

会場での待機時間は5分でした。

(1回目接種の際は15分)

IMG_6608

帰宅後、

COVID-19 portal of the Canton of Zurich


よりログインして、

同時にワクチン接種証明もダウンロードして取得。

スマートフォンへ保存分と、

念のために紙にも印刷し保管しました。


ワクチン証明も含め、

全てがとんとん拍子に進んだ印象です。

これで晴れて、ワクチン関連は全て完了。


接種後の副反応の有無が気になりますが、

ひとまずこれで、

一安心だと言えるでしょう。

油断はし過ぎずに!ではありますが、

これからの本格的な夏が楽しめそうです。

ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー
2つのブログのランキングに参加しています。
下のバナーをクリックして、
ランキングの応援をどうぞよろしくお願い致します。 

にほんブログ村 海外生活ブログ スイス情報へ



ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー
ブログの読者登録はこちらより ♪
 
 

スイスの街角から(新) - にほんブログ村 
記事検索
㊗️「ライブドアブログ OF THE YEAR 2020」"ブログニュース賞" 受賞 🏆🏆🏆

数あるブログの中から、 私のブログへお立寄りくださりありがとうございます。 スイス・チューリッヒ州の湖畔の街で、 英国人の夫 "Banana(バナナ)"と共に暮らす "Apfel(アプフェル)"です。 ブログ「スイスの街角から」では、 美しいスイスの自然と風景、人々の暮らしの様子や旬の話題、 そして観光情報なども写真と共にお送り致します。 ちょっとヒミツの知られざるスイスの姿や、 海外生活でのカルチャーショックなどにつきましても 折に触れてお伝えして参りたいと思いますので、 しばしの間、おつきあい下さいませ。
ブログのランキングに参加中です。記事が面白い、または興味深いと思って下さった方々、下の2つのバナーを1日1回の"クリック" で、応援をどうぞよろしくお願い致します。


ヨーロッパランキング

にほんブログ村 海外生活ブログ スイス情報へ
にほんブログ村
ーーーーーーーーーーーーーー PVアクセスランキング にほんブログ村
ブログ内の記事・写真(スイス国内外のニュースのご紹介以外)はすべて「Apfel」のオリジナルです。記事・画像・動画の無断転記、及び無断使用を禁止致します。テレビの番組内での使用も同様です。番組やマスメディアでの写真/動画の使用、また、リンクをご希望の企業/個人の方々は、右上のメッセージ(livedoor プロフィールの下です)より、必ず事前に Apfel までご一報下さい。『当方の承諾無しでのリンクはご遠慮願います。』
Twitterでも時々呟きます
月別アーカイブ
カテゴリ別アーカイブ
メッセージ

執筆に関するご依頼、その他、マスメディア関連の方々のお問い合わせ等は、こちらよりお願い致します。

名前
メール
本文
月別アーカイブ
QRコード
QRコード
アクセスカウンター
  • 累計:

  • ライブドアブログ