スイスの街角から

スイス在住20年目。 チューリッヒ湖のほとりに、イギリス人の夫と住んでいます。 カルチャーショックでいっぱい!実は意外だったスイスの姿と 海外生活の様子、国際結婚のお話し、 スイスの美しい景色と人々の生活風景、季節の情報など、 写真いっぱいのブログを湖畔の街よりお届けします。

海外生活

スイスの365日の生活について綴ったエッセイ、「スイスの素朴なのに優雅な暮らし365日」が、自由国民社より2024年3月18日に発売予定です。


スーパーの割引で買ったスイスワイン 🇨🇭

ブログネタ
スイスの風景 2 に参加中!

IMG_8120

今週 1 週間は、

スーパー COOP のワインが

20% 割引ウィークでした。


我が家も普段用のワインを何本かまとめ買い。

ちなみにスイスの COOP は

スーパーの名称であり、

日本の生協の COOP とは

スタイルが異なります。


20% 割引は月に一度か

1.5 ヶ月に一度の割合で開催されるので、

多くの人々はこの週にワインをまとめ買い。

いくつも箱買いで、

大きなショッピングカートに

ワインを山積みで買い物をする人の姿も

よく見かけます。


スイスのスーパーでは、

お買い得商品が日替わりではなく、

週替わりで 1 週間続くのが特徴です。


我が家もお気に入りのワインを

一箱で購入することもありますが、

今回は1本ごとの個別で、

ラヴォー地区のワインを中心に

購入しました。


ラヴォーは段々畑の葡萄畑の景観が

ユネスコの世界遺産に登録されている、

スイスでも屈指のワイン生産地域です。


物価が高いことで知られるスイスなのですが、

COOP で販売されているスイスワインは、

20 スイスフラン(CHF 20 = 約 3,400 円)

以下で購入できるものも多いです。


現在は円安のため、

日本円に換算すると少々高めの印象ですが、

以前はだいたい、

2,000 円以下で購入できるという

イメージでした。


割引価格での今回のお買い物は、

すべてのボトルが 15 フラン程度で、

平均的に 1 本あたり、

2, 000 円以下の価格で購入しました。


どなたかのお宅へお呼ばれしたり、

自宅にお客さまを招いたりする際は、

ワイン専門店やデパートで

グレードの高いワインを購入するのですが、

夫 Banana と私二人で家飲みするときには、

これらで満足で、美味しいです。

IMG_8141

IMG_8140

ワインのラベルも美しいですし、

スイス産のワインはほとんどが国内消費で、

希少価値の高いワインだと思いますので、

日本へのお土産にも喜ばれそうです。

ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・  
ブログ「スイスの街角から」を

ベースとして綴ったエッセイ本、

『スイスの素朴なのに優雅な暮らし365日』が、

自由国民社より、

3 月 18 日に全国の書店にて発売されます。

ただいま、ご予約受付中です。

ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・
2つのブログのランキングに参加しています。
下のバナーをクリックして、
ランキングの応援をどうぞよろしくお願い致します。 

にほんブログ村 海外生活ブログ スイス情報へ    人気ブログランキング

ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ 
 

スイスの街角から(新) - にほんブログ村 

PVアクセスランキング にほんブログ村

「スイスの街角から」インスタグラムは こちらです★

ブログよりいち早くインスタへアップした画像や動画が、

後日ブログ記事になって登場します。

インスタにだけ投稿する限定画像などもございます。

ご興味がおありの方は、

ブログとご一緒に覧いただけますと嬉しいです。

ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・  

スイスらしさが満載な銀行のアンケート🇨🇭

ブログネタ
スイスの風景 2 に参加中!

IMG_8092

とてもスイスらしさ満杯のアンケートが、

スイスの UBS 銀行から届きました。 


銀行が新しいキャッシュカードを

作成するにあたり、

スイスの山の画像を用いて、

どれが一番、

スイスならではの特別感を表す

ユニークな景観なのかを顧客に問い、

一番人気だったデザインを

新しいカードに用いるということのようです。


銀行口座へアクセスすると、

新しいカード作成にあたり、

「ご回答いただける方は

こちらへお進みください…」

という案内通りに進むと、

「どの画像がいいですか?」

といった内容で、アンケートがスタート。


普段はこういった類いのアンケートには

参加しないのですが、

表示されている画像が

スイスらしさ満載のアルプスだったので

興味をそそられやってみることに…。


「氷河」、「峡谷」、「山頂」、

「山上湖」、「岸壁」

の 5 つのパートに分けられていて、

1 ページずつ好みの画像を

クリックして進みます。


5 つのタイプのキャッシュカード

(デビットカード、プリペイドカード、

一般のクレジットカード、ゴールドカード、

プラチナカード)

の 5 種類に使用する画像が

1 ページずつ表示されていきます。

hFotoJet

uFotoJet


dFotoJet
それにしても、

どの「氷河」を選びますか?

なんて、

スイスならではな発想だなぁと思います。


ちなみに私の回答は、

氷河:アレッチ氷河

峡谷:ライン峡谷

山頂:マッターホルン

山上湖:トメ湖

岸壁:アイガー北壁 


でした〜。


スイス通なみなさまは、

どれがお好みでしょう?


銀行のキャッシュカードのデザインに、

顧客の好みを問うなんて、

なかなか素敵な発想だと思いました。

個人的には、

マッターホルンが描かれたカードを、

是非、手にしてみたいものです。

ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・
2つのブログのランキングに参加しています。
下のバナーをクリックして、
ランキングの応援をどうぞよろしくお願い致します。 

にほんブログ村 海外生活ブログ スイス情報へ    人気ブログランキング

ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ 
 

スイスの街角から(新) - にほんブログ村 

PVアクセスランキング にほんブログ村

「スイスの街角から」インスタグラムは こちらです★

ブログよりいち早くインスタへアップした画像や動画が、

後日ブログ記事になって登場します。

インスタにだけ投稿する限定画像などもございます。

ご興味がおありの方は、

ブログとご一緒に覧いただけますと嬉しいです。

ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・  

休暇

ブログネタ
スイスの風景 2 に参加中!

IMG_6548

先週末から、

チューリッヒ州の住まいの街も、

学校のスポーツ休暇に入っています。

スイスの学校では

春・夏・冬休みのほか、

秋休みとスポーツ休暇が

それぞれ 2 週間ずつあり、

今がその真最中です。


子ども達と一緒に

大人もスキー休暇をとって

出掛けている人達も多いようで、

電車やバスなどの公共交通は空いていて、

街のスーパーの中も、

人出はいつもより静かな気がします。


日本人が集まってスイス人の話をしている時、

必ず出る話題が、

スイス人は休暇のために働いている〜(!?)

というお話。


意外と大げさでもなく、

はっきりとそう豪語するスイス人も

いるくらいです。

確かに彼らの休暇に対する

思い入れの深さと強さは、

私も日々の暮らしの中で感じています。


そんな環境でもう 20 年近くも

生活をしているので、

我が家もそれに感化されている部分もあって、

年が明けると、

その年の年間ホリデー計画を

大まかに立てます。


ちなみに、

Banana の勤務する会社では、

年間 4 週間の有給休暇があります。

チューリッヒ州の学校のお休みは

地域によって多少異なるようですが、

年間最長 13 週間だそうです。


今年は夫婦ともに、

スイスの滞在許可証 Cパーミットの更新の

予定があるため、

春の一時帰国は私単独で、

少し遅めの 5 月に。

今年は日本の桜が見られそうにないのは

ちょっぴり残念だけど、

ここ数年スイスで見逃していた、

大輪のマグノリアが咲くのを見られるのは

楽しみです。


秋に予定の一時期帰国では、

去年でもう最後だと思っていた

秋の京都ひとり旅が、

今年も実現できそう…。


夏の休暇も決まりました。

夏休みのピークが終わった頃に、

今年もまた、

ホリデーシーズンの期間限定便を利用して、

青い海の、

南の島のリゾートに出かけることにしました。

スクリーンショット 2024-02-21 17.21.27

夏休み期間中の空港や避暑地、

海辺のリゾートはとても混み合うため、

大人の休日を過ごしたい人達は、

近年では夏の休暇も時期をずらして、

子ども達の学校が夏休みに入る前の

5 月下旬頃〜7 月初旬頃に、

休暇に出かける人も増えているそうです。


なので、6 月にはすでに、

バカンス帰りと見られる

小麦色の肌に焼けたマダム達が、

街を颯爽と歩いている姿も目にします。


我が家の場合、

夫 Banana の休日数を数えながら、

年間の休暇のプランを立てるのは

今年で最後。

来年からはヨーロッパ発着の

行先のみならず、

Banana と一緒に

日本の自宅から出発する計画も

立てられるので、

目的地もヨーロッパに限らず、

ハワイやアジア、

国内ならば、沖縄や北海道へも〜。

前回のブログ記事の続きにもなりますが、

そのためには、

夫婦ともに元気でいなきゃね…。


Banana の定年退職後も、

我が家はスイスに住む予定ですので、

このブログはその先も続く予定です。

少し気が早いですが…。(笑)

ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・
2つのブログのランキングに参加しています。
下のバナーをクリックして、
ランキングの応援をどうぞよろしくお願い致します。 

にほんブログ村 海外生活ブログ スイス情報へ    人気ブログランキング

ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ 
 

スイスの街角から(新) - にほんブログ村 

PVアクセスランキング にほんブログ村

「スイスの街角から」インスタグラムは こちらです★

ブログよりいち早くインスタへアップした画像や動画が、

後日ブログ記事になって登場します。

インスタにだけ投稿する限定画像などもございます。

ご興味がおありの方は、

ブログとご一緒に覧いただけますと嬉しいです。

ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・  

シャンパントリュフと柚子のチョコ ♪


IMG_7966

昨日はバレンタインデー。

今年も夫 Banana へのチョコレートは、

「シュプルングリ(Confiserie Sprüngli)」

のシャンパンチョコレートにしました。


シャンパンチョコは

いろいろなメーカーから出ていますが、

Banana はこのお店のがいちばん好き ♪


Banana から私へのプレゼントは、

シンプルに薔薇の花束とカード。

IMG_7768

シュプルングリでは、

気になっていたチョコも〜。


現在シュプルングリでは、

期間限定で柚子(ゆず)のチョコレート

「Praliné Noir Yuzu」が発売されています。

IMG_7952

IMG_7866

こちらも一緒に買ってみました。


シャンパントリュフの中身はこんな感じです。

(過去画像)

IMG_0089

柚子の方も、

柚子の香りとビターな味わいの

ダークチョコがマッチして

美味しいチョコでした。

それにしてもここ数年で、

柚子の人気がチョコ以外も

スイスでも高まってきています。


シュプルングリのショーウィンドウは、

今年も真っ赤なハートで埋め尽くされていました。

IMG_7872

IMG_7796

IMG_7805

ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・
2つのブログのランキングに参加しています。
下のバナーをクリックして、
ランキングの応援をどうぞよろしくお願い致します。 

にほんブログ村 海外生活ブログ スイス情報へ    人気ブログランキング

ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ 
 

スイスの街角から(新) - にほんブログ村 

PVアクセスランキング にほんブログ村

「スイスの街角から」インスタグラムは こちらです★

ブログよりいち早くインスタへアップした画像や動画が、

後日ブログ記事になって登場します。

インスタにだけ投稿する限定画像などもございます。

ご興味がおありの方は、

ブログとご一緒に覧いただけますと嬉しいです。

ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・  

次はすごい国民投票🇨🇭

ブログネタ
スイスの風景 2 に参加中!

IMG_7558

最近、街の至る場所に、

次回の国民投票のポスターが

貼られているのを目にします。

次回行われる国民投票のポスターです。

スイスは直接民主制なので、

年に数回、国民投票が開催されます。


最初にこのポスターを目にした時、

これは何についての

国民投票なのだろう??

と思ったのですが、

調べてみると、

3月3日に行われるチューリッヒ州の

4つの案件の

国民投票の中の一つに関するもので、

「Uferweginitiative(Uferinitiative)」

(州のリバーサイド構想)

のポスターでした。


チューリッヒ州では2050 年までに、

チューリッヒ湖 (チューリッヒ州内)の

湖岸と川沿いに、

木製の遊歩道を整備するということについて、

賛成か反対かが

国民投票で問われることになります。

スクリーンショット 2024-02-12 21.52.34

スクリーンショット 2024-02-12 21.52.44


同じ国民発議(イニシアチブ)に対し、

賛成派 と 反対派 

両方のポスター(冒頭の画像)が

隣合わせに貼られているのが、

なんだかシニカルな気がします。


遊歩道設置賛成派は左の "JA" のポスター、

反対派は右の "NEIN" のポスターです。


ちょっとわかりにくいかもしれませんが、

現在、チューリッヒ湖岸には、

遊歩道が設けられている場所と、

そうでない場所が混在しています。

次回の国民投票は、

その遊歩道(小径)を湖沿いに

ずっと繋げようという発議です。


比較的富裕層が多く住む

チューリッヒ沿岸では、

家の庭やテラスが湖の方まで

隣接している豪邸も多く、

それらのお宅では、

自宅のお庭から続くチューリッヒ湖を

プラーベートビーチのように、

利用している住宅も多くあります。


けれども実は、

それは違法なのだそうです。

(簡単にいえば、

家の敷地が公共の場へ、はみ出している状態)


それらの住居は、

以前から問題視されていました。

とはいえ、

高額納税者の住む家ですから、

自治体も厳しく取り締まることもできず、

なんとなく黙認された形で

ここまできたようです。


もしもチューリッヒ州の領土にある

チューリッヒ湖岸全体に

遊歩道が設けられることが決定すれば、

それらのリッチな人々の庭先の

すぐそばに、

誰もが利用できる遊歩道が

設置されることになります。

プライバシーを侵害されるであろう、

そこに住む富裕層はもちろん反対です。


また、

環境保護の観点からも

反対意見の人々が存在します。

こちらの意見は、

湖の沿岸全体に遊歩道ができれば、

そこを通る人々が、

湖へゴミのポイ捨てをすることが懸念され、

環境破壊につながるということからだそうです。


遊歩道を設置することになれば、

その費用は州だけが負担しなければならず、

もっと別のことにお金をかけて欲しいと

主張する人々もいます。


私は現在も日本国籍、

夫 Banana はイギリス人で、

共にスイス人ではないので、

我が家には国民投票の権利は

ありません。


遊歩道で繋がれば、

チューリッヒ市内から湖沿いに、

自宅のあるチューリッヒ湖岸の街まで

歩くこともできるのかと思うと、

個人的には、

遊歩道ができたら、

素晴らしいことだなと思います。


だけど、

それは結構壮大な計画のような気もして、

実現できるのかな?

と、思ってしまいます。


それにしても、今回のは、

すごい国民投票だなぁ…。

結果が楽しみです。

ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・
2つのブログのランキングに参加しています。
下のバナーをクリックして、
ランキングの応援をどうぞよろしくお願い致します。 

にほんブログ村 海外生活ブログ スイス情報へ    人気ブログランキング

ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ 
 

スイスの街角から(新) - にほんブログ村 

PVアクセスランキング にほんブログ村

「スイスの街角から」インスタグラムは こちらです★

ブログよりいち早くインスタへアップした画像や動画が、

後日ブログ記事になって登場します。

インスタにだけ投稿する限定画像などもございます。

ご興味がおありの方は、

ブログとご一緒に覧いただけますと嬉しいです。

ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・  
記事検索
㊗️「ライブドアブログ OF THE YEAR 2020」"ブログニュース賞" 受賞 🏆🏆🏆

数あるブログの中から、 私のブログへお立寄りくださりありがとうございます。 スイス・チューリッヒ州の湖畔の街で、 英国人の夫 "Banana(バナナ)"と共に暮らす "Apfel(アプフェル)"です。 ブログ「スイスの街角から」では、 美しいスイスの自然と風景、人々の暮らしの様子や旬の話題、 そして観光情報なども写真と共にお送り致します。 ちょっとヒミツの知られざるスイスの姿や、 海外生活でのカルチャーショックなどにつきましても 折に触れてお伝えして参りたいと思いますので、 しばしの間、おつきあい下さいませ。
ブログのランキングに参加中です。記事が面白い、または興味深いと思って下さった方々、下の2つのバナーを1日1回の"クリック" で、応援をどうぞよろしくお願い致します。


ヨーロッパランキング

にほんブログ村 海外生活ブログ スイス情報へ
にほんブログ村
ーーーーーーーーーーーーーー PVアクセスランキング にほんブログ村
ブログ内の記事・写真(スイス国内外のニュースのご紹介以外)はすべて「Apfel」のオリジナルです。記事・画像・動画の無断転記、及び無断使用を禁止致します。テレビの番組内での使用も同様です。番組やマスメディアでの写真/動画の使用、また、リンクをご希望の企業/個人の方々は、右上のメッセージ(livedoor プロフィールの下です)より、必ず事前に Apfel までご一報下さい。『当方の承諾無しでのリンクはご遠慮願います。』
Twitterでも時々呟きます
月別アーカイブ
カテゴリ別アーカイブ
メッセージ

執筆に関するご依頼、その他、マスメディア関連の方々のお問い合わせ等は、こちらよりお願い致します。 上記以外のメッセージは受けつておりません。現在、コメント欄は閉じさせていただいています。

名前
メール
本文
月別アーカイブ
QRコード
QRコード
アクセスカウンター
  • 累計:

  • ライブドアブログ