スイスの街角から

スイス在住20年目。 チューリッヒ湖のほとりに、イギリス人の夫と住んでいます。 カルチャーショックでいっぱい!実は意外だったスイスの姿と 海外生活の様子、国際結婚のお話し、 スイスの美しい景色と人々の生活風景、季節の情報など、 写真いっぱいのブログを湖畔の街よりお届けします。

海外から日本にマンションを買った 生活編

スイスの365日の生活について綴ったエッセイ、「スイスの素朴なのに優雅な暮らし365日」が、自由国民社より2024年3月に発売されました。紙書籍とあわせまして、電子書籍も発売中です。


目黒川の桜が満開!(2022年版)

ブログネタ
【公式】あなたが撮った"春"を見せて に参加中!

IMG_3174

東京都内を流れる

目黒川沿いの桜が、

桜の日の3月27日に、

満開を迎えました。



夜桜散策をした翌日、

28日は朝から晴れの天気予報 ☀️

目覚まし時計を

早朝5時半にセットし、

"東京の三大桜" の一つ、

目黒川の桜を見に

朝の散策に出かけました。


早起きは三文の徳で、

朝7時前の川沿いには、

私のように撮影しながら

散策している人や、

犬の散歩をしている人などの

姿はありますが、

前の晩同様、

歩いているのは近隣の住民達で、

比較的まだ空いています。

IMG_3035

IMG_3062

昨年は中目黒あたりまで歩きましたが、

昨日はこの後、

鎌倉まで出かけたので、

今回は住まいの周辺だけを散策。

IMG_3080


自宅近くの撮影スポットの橋は、

道ゆく人達が必ず足を止めて、

桜を撮影して行く場所です。

IMG_3375 (1)

IMG_3180

美しく、儚い満開の桜は、

数日間だけのお楽しみ。

IMG_3135

IMG_3053

大好きな町を、

桜を眺めながらの散策。

幸せな朝でした。

早起きしてよかった 🎶


来年もまた、

この季節に一時帰国できるとよいなと

願います。


昨年、少し足を伸ばして、

中目黒あたりまで散策した

目黒川の桜の記事はこちらです 




ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・
2つのブログのランキングに参加しています。
下のバナーをクリックして、
ランキングの応援をどうぞよろしくお願い致します。 

にほんブログ村 海外生活ブログ スイス情報へ



ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・
Lineでブログの更新情報が届きます。

ブログの読者登録はこちらより ♪
 
 

スイスの街角から(新) - にほんブログ村 

PVアクセスランキング にほんブログ村

「スイスの街角から」インスタグラムは こちらです★

ブログよりいち早くインスタへアップした画像や動画が、

後日ブログ記事になって登場します。

インスタにだけ投稿する限定画像などもございます。

ご興味がおありの方は、

ブログとご一緒に覧いただけますと嬉しいです。

ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・

停電の恐れ


IMG_2385

昨日は都内で友人と再会。

久々の外食となるランチを共にし、

夕方帰宅すると、

午後8時以降、東電管内で

200万~300万軒規模の停電が

発生する恐れがあるとのニュース。


しかも、停電する場合、

どの地区で電気が消えるかが

分からない!?

との情報。


先日の地震の影響もあり、

一部の発電所が停止している上、

22日は寒の戻りで、

都内は日中でも気温5℃の

厳しい寒さが戻ったことから、

各家庭でも電力の需要が増えることが

予想され、

節電が促されていました。


前日の夜、突如、

「電力需給逼迫(ひっぱく)警報」

の発表があり、

私も翌朝は、

なるべく節電に努めましたが、

帰宅して目にした怖いニュースに、

万一のことも考え、あたふた。


先日の地震後に、

港区など都内の中心部で実際に

停電が起きていたので、

同じ23区の我が家にだって、

あり得ることです。


まずは以前100円ショップで購入し、

そのままにしてあった

ランタンに電池を入れ、

灯りがつくことを確認。

結構、明るい!

しかし、

本当に停電してしまえば、

これ1個では、

心もとないとも思う。


昨日は早めにお風呂に入って、

湯船には浸からず

シャワーだけ浴び、

洗った髪も早めに乾かして、

午後8時を迎えましたが、

幸い停電はせず。


21時過ぎには、

22日の停電の恐れは解消

とのニュースが入り、

ホッと安堵したものの、

「電力需給逼迫警報」は

そのまま継続とのこと。


なるべく無駄な電気はこまめに消して、

リビング続きで

普段は点けたままの

キッチンの電気も消し、

昨夜は家の中でも

可能な限り節電に努めました。


我が家はタワーマンションですが、

電気とガスの両方を使用です。

以前(20年近く前)に住んでいた

港区の賃貸のタワーマンションは、

オール電気でした。

冷暖房もバスルームのお湯も、

キッチンも全部、電気。

コンロも当時はまだ珍しかった、

IHコンロでした。


今思うと、

もしもそちらに居住していた時に、

大きな地震が発生したり、

今回のような理由で

停電の恐れがあるかもと思うと怖い。

住んでいた当時は

便利だと思っていたのですが。


東日本大震災の発生で、

オール電気のタワマンの弱みが発覚し、

その後に建ったマンションは、

電気とガスの両方を使用する建物が

多いそうです。


理由が上記で正しいのかどうかは

はっきりとは分かりませんが、

確かに私達夫婦が

現在の住まいのマンションを

購入する前に、

2年近くかけて見学した

都内とその近郊のマンション

数十軒のほとんどは、

キッチンには

ガスコンロが付いていたのが、

印象的でした。


我が家の場合も、

キッチンはガスコンロ、

部屋は床暖房とお湯もガスで、

バスルームの乾燥機能や

ミストシャワーとサウナもガスです。

マンションに備え付けの

天井埋め込みの冷暖房と

後付のエアコンは電気。


床暖房を点ければ、

停電した場合でも、

暖房機能が

完全にカットされることは

ありません。


けれども、

もしもこれが夏だったら、

冷房は電気のみなので

大問題になるでしょう。

考えたくは無いけれど・・。


エレベーターはアウトです。

これがタワマンの弱みと

いう人もいるでしょうが、

いつも止まるわけでもない。


先日の地震については、

余震の心配ばかりしていたけれど、

実際にはこんな問題も起こるのだと、

あらためて実感させられています。


実際に電気が消えた場合、

ランタン1個では

不安なことがわかったので、

今日はまず100円ショップに行き、

万一の事態に備え、

あといくつか、

ランタンを買い足すことにします。

ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・
2つのブログのランキングに参加しています。
下のバナーをクリックして、
ランキングの応援をどうぞよろしくお願い致します。 

にほんブログ村 海外生活ブログ スイス情報へ



ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・
Lineでブログの更新情報が届きます。

ブログの読者登録はこちらより ♪
 
 

スイスの街角から(新) - にほんブログ村 

PVアクセスランキング にほんブログ村

「スイスの街角から」インスタグラムは こちらです★

ブログよりいち早くインスタへアップした画像や動画が、

後日ブログ記事になって登場します。

インスタにだけ投稿する限定画像などもございます。

ご興味がおありの方は、

ブログとご一緒に覧いただけますと嬉しいです。


ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ 

懐かしの赤坂、停電と桜と。


IMG_2032 (1)

地震から一夜明けた木曜日、

スイスに移住する前の

東京に住んでいた頃からの行きつけで、

かれこれもう20年ほど通っている

赤坂(港区)の美容室に

行ってきました。


16日深夜の地震速報からほどなく、

都内では70万軒ほどが

停電しているというニュースが入り、

都心の港区も含まれていました。


いつも私が一時帰国すると、

「お帰りなさい」

と声をかけ迎えてくださる

オーナー夫人のマダムと

お話しする時間があったので、

前夜の地震と

停電のことを尋ねてみると、

赤坂も一部地域で停電していたそうです。


地震が発生後、

揺れが激しく長いと感じていたら、
 
電気が消えた。

その数時間後には

消えた電気が復活。


私は前回(10月の帰国時)

に比べると、

さほどの大きな揺れは

感じなかったのですが、

同じ東京の地震とはいえ、

地域によって揺れの度合いも違い、

また、建物の種類によっても、

揺れ方の違いも生じるようです。


さてこちらは、

美容室の帰りに眺めた、

赤坂サカス近くの桜。

IMG_1995

IMG_2006

先日TBSラジオを聴いていた際、

赤坂サカス界隈の桜が咲くと、

都内のソメイヨシノの開花も近いと、

パーソナリティの方が

話されているのを耳にし、

ちょうど赤坂を訪れる機会があったので、

足を伸ばしてみました。

IMG_2021


赤坂は夫 Banana と以前住んでいた

思い出深い町です。


TBSのすぐ隣り、

緩やかな坂道を上ると見えてくる

高層ビルの賃貸マンションに

住んでいました。

懐かしいな〜。

IMG_2001

当時(20年前)と比べると、

当然のことながら、

赤坂の街並みもずいぶんと変わりました。

私が通っていたお店は、

もうほとんど残っていない。

数年前まではあった、

銀座コージーコーナー赤坂店も

閉店していました。


桜を眺めながら、

赤坂の町を久しぶりに散策して、

一人、思い出にふけった

春の日でした。

ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・
2つのブログのランキングに参加しています。
下のバナーをクリックして、
ランキングの応援をどうぞよろしくお願い致します。 

にほんブログ村 海外生活ブログ スイス情報へ



ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・
Lineでブログの更新情報が届きます。

ブログの読者登録はこちらより ♪
 
 

スイスの街角から(新) - にほんブログ村 

PVアクセスランキング にほんブログ村

「スイスの街角から」インスタグラムは こちらです★

ブログよりいち早くインスタへアップした画像や動画が、

後日ブログ記事になって登場します。

インスタにだけ投稿する限定画像などもございます。

ご興味がおありの方は、

ブログとご一緒に覧いただけますと嬉しいです。


ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ 


IMG_1875

都内の自宅近くで、

また別の桜が咲き始めました。

昨日目にしたのは、

とても美しい濃いピンク色の桜。


調べてみると、

寒緋桜(カンヒザクラ)という

品種のようです。
   
昨日の時点で7分咲きくらい。

こちらもビルの谷間に咲いていた

桜です。

IMG_1870

IMG_1876

昨日の東京の最高気温は24℃!

暖かいを通り越し、

午後からは暑いと感じるほどの

1日でした。


この暖かさで、

自宅近くの目黒川沿いの桜の開花も、

いよいよ近づいてきたようです。


東京の我が家のある町は、

近代的な美しいオフィス街と

洗練された住宅街が溶け合い、

整備された街並みは

緑あふれる木々や花に囲まれていて、

自然豊かな公園も多く、

とても住みやすい場所です。

IMG_1705

IMG_1712

IMG_1797

2年半前に、

自宅のマンションを購入に至るまで、

スイスから日本に帰国するたびに、

都内から神奈川県まで範囲を広め、

不動産エージェントの

K氏のサポートで、

何度も、何十軒も、

マンションを見学し、

約2年かけて吟味した結果、

最後にビビッときた場所が、

現在の住まいでした。


当時はコロナの時代がやってくるなんて、

夢にも思わず、

2020年に開催される予定だった

東京オリンピックを楽しみに

心待ちにしながら、

都心に近い物件を探していました。


周りの人達からは、

"今はマンションの買い時ではない。

オリンピックが終わったら、

価格が下がるはずだから、

購入するのはしばらく待った方がよい"

と言われ続けました。


けれども夫 Banana と話し合い、

そのいくらかの金額の差より、

今、欲しいのだから、

ひらめく物件に巡り会えたら、

「今、買おう!」

と意見が一致し、2019年夏、

現在のマンンション購入に至りました。



今思うと、

もしも周りの意見に左右され、

自分たちの

ひらめきを貫いていなかったとしたら?

と考えると、

ゾッとします。


コロナ禍がこんなに長引き、

マンションの見学はおろか、

外国人である夫の訪日さえ

ままならない時間が長引き、

日本に家を買う

どころではなかっただろうと思います。


エージェントのK氏曰く、

投資目的のリッチな中国人は、

海外からサイトを閲覧し、

物件を実際に見学せず、

ワンクリックで購入する人も

いるそうですが、

我が家の場合は

実際に住むことが目的なので、

そういうわけにもいかなかったし、

そんなお金の使い方ができるような

身分でもない。(苦笑)


私の両親は既に他界しており、

故郷の福岡にはもう実家も無いので、

もしも都内のこの家が無かったら、

こんなに容易く、

日本に帰国することは

絶対に叶わなかった・・。


ご縁と運命と、

いろいろと感じる我が家。

きっとご先祖様が

私達夫婦を守ってくれているのだと

思えてなりません。


海外から家を買ったプロセスと、

体験談にご興味がおありの方は、

こちらのアーカイブよりご覧下さい 




こちらは購入後の生活編 



ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・
2つのブログのランキングに参加しています。
下のバナーをクリックして、
ランキングの応援をどうぞよろしくお願い致します。 

にほんブログ村 海外生活ブログ スイス情報へ



ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・
Lineでブログの更新情報が届きます。

ブログの読者登録はこちらより ♪
 
 

スイスの街角から(新) - にほんブログ村 

PVアクセスランキング にほんブログ村

「スイスの街角から」インスタグラムは こちらです★

ブログよりいち早くインスタへアップした画像や動画が、

後日ブログ記事になって登場します。

インスタにだけ投稿する限定画像などもございます。

ご興味がおありの方は、

ブログとご一緒に覧いただけますと嬉しいです。


ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ 

東京の自宅の周りで


IMG_1830

東京の週末は一気に気温が上がり、

自宅近くの早咲きの桜が見頃です。 


土曜日の日中の気温は21℃。

この調子で目黒川沿いの

ソメイヨシノの開花も

今か、今かと楽しみなのですが、

今年は例年通りの開花予想で、

東京は3月21日ごろなのだとか。


昨年は早かったので、

今年はその時期に合わせて

一時帰国のスケジュールを

組んでしまいました。

満開を見てスイスへ戻れるかどうか?

ちょっと微妙です。

一気に咲いて欲しいな〜。


今週末はお天気が良く暖かです。

都会のビルの谷間の夕暮れ時も

綺麗でした。

駅の周りもソメイヨシノの開花は

もう少し先の様子。

IMG_1803

こちらは私がいつも利用する

自宅近くの駅周辺で、

オフィス街へと続く

プロムナードです。

土日はこの少し先で、

青空マーケットが開催されます。

IMG_1798

各週によって

出店者が異なるようですが、

日本各地の新鮮野菜や、

郷土の食品などが並びます。


私は野菜がお目当てで、

帰国した際は時々訪れています。

今回は写真を撮り忘れてしまいましたが、

こんな感じ。
(2021年10月撮影)

IMG_5374

昨日は外出帰りの夕刻で、

野菜が割引価格に。

この新鮮な水菜がなんと、

100円でした!

横の柑橘系は、

たまたま通りがかった別のテントで購入。

IMG_1837

柑橘フルーツのお店の前には

スクリーンが設置されていて、

最初は生産者さんの

ビデオが流れているのかと

思ったのですが、

鹿児島の生産者さんと

オンラインで繋がっている

ということで、

画面の向こうから、

「いらっしゃいませ〜!」

と、

高らかなお声でご挨拶いただき、

素通りするのも申し訳なくて、

1個だけ購入させていただきました。

こちらは110円。

甘かったら、

今日も行ってみよう ♪


大好きな水菜をたっぷりと盛って、

水菜サラダを作りました。

IMG_1842

実は一昨日の金曜日でちょうど、

帰国後2週間が経過しました。


昨年の秋までは、

コロナ禍の中での帰国後は2週間、

自宅での自主隔離が必要だったので、

1週間を過ぎたあたりから、

かなりキツかった記憶があります。

日に何度も、

位置確認のプッシュ通知や、

AIのビデオから通話が入りましたしね・・。


以前のままの水際対策だったとしたら、

土曜日から

ようやく晴れて外出ができたんだなぁ

と思うと、

やはり帰国後の2週間は、

とても長く感じます。

水際対策が緩和されて、

本当によかった!


延長されていた

各地の蔓延防止措置は、

21日までで解除の予定とのこと。

それ以降は県をまたいで、

(都内を超えて)

少し遠出をして外出してみたいと

思っています。


生まれ故郷の福岡は

まだ遠く感じるけれど、

せめて、鎌倉くらいは行きたい ♪

ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・
2つのブログのランキングに参加しています。
下のバナーをクリックして、
ランキングの応援をどうぞよろしくお願い致します。 

にほんブログ村 海外生活ブログ スイス情報へ



ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・
Lineでブログの更新情報が届きます。

ブログの読者登録はこちらより ♪
 
 

スイスの街角から(新) - にほんブログ村 

PVアクセスランキング にほんブログ村

「スイスの街角から」インスタグラムは こちらです★

ブログよりいち早くインスタへアップした画像や動画が、

後日ブログ記事になって登場します。

インスタにだけ投稿する限定画像などもございます。

ご興味がおありの方は、

ブログとご一緒に覧いただけますと嬉しいです。


ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ 
記事検索
㊗️「ライブドアブログ OF THE YEAR 2020」"ブログニュース賞" 受賞 🏆🏆🏆

数あるブログの中から、 私のブログへお立寄りくださりありがとうございます。 スイス・チューリッヒ州の湖畔の街で、 英国人の夫 "Banana(バナナ)"と共に暮らす "Apfel(アプフェル)"です。 ブログ「スイスの街角から」では、 美しいスイスの自然と風景、人々の暮らしの様子や旬の話題、 そして観光情報なども写真と共にお送り致します。 ちょっとヒミツの知られざるスイスの姿や、 海外生活でのカルチャーショックなどにつきましても 折に触れてお伝えして参りたいと思いますので、 しばしの間、おつきあい下さいませ。
ブログのランキングに参加中です。記事が面白い、または興味深いと思って下さった方々、下の2つのバナーを1日1回の"クリック" で、応援をどうぞよろしくお願い致します。


ヨーロッパランキング

にほんブログ村 海外生活ブログ スイス情報へ
にほんブログ村
ーーーーーーーーーーーーーー PVアクセスランキング にほんブログ村
ブログ内の記事・写真(スイス国内外のニュースのご紹介以外)はすべて「Apfel」のオリジナルです。記事・画像・動画の無断転記、及び無断使用を禁止致します。テレビの番組内での使用も同様です。番組やマスメディアでの写真/動画の使用、また、リンクをご希望の企業/個人の方々は、右上のメッセージ(livedoor プロフィールの下です)より、必ず事前に Apfel までご一報下さい。『当方の承諾無しでのリンクはご遠慮願います。』
Twitterでも時々呟きます
月別アーカイブ
カテゴリ別アーカイブ
メッセージ

執筆に関するご依頼、その他、マスメディア関連の方々のお問い合わせ等は、こちらよりお願い致します。 上記以外のメッセージは受けつておりません。現在、コメント欄は閉じさせていただいています。

名前
メール
本文
月別アーカイブ
QRコード
QRコード
アクセスカウンター
  • 累計:

  • ライブドアブログ