スイスの街角から

スイス在住18年目。 チューリッヒ湖のほとりに、英国人の夫と共に住んでいます。 カルチャーショックでいっぱいの実は意外だったスイスの姿と 海外生活の様子、国際結婚のお話し、 スイスの美しい景色と人々の生活風景、季節の情報など、 写真いっぱいのブログを湖畔の街よりお届けします。

ローラとジミー、その後

ブログ【スイスの街角から】が、「ライブドアブログ OF THE YEAR 2020」"ブログニュース賞" をいただきました。いつもブログをご覧下さり、ありがとうございます。


海外へ、日本の美しいものを贈る ♪


IMG_2082

本日は久しぶりに、

英国のローラとジミーの話題です。

(ブログを最近読み始めた方へ、

ローラは私の夫 Banana と先妻との子で、

ジミーはその旦那様)


過去のブログ記事にも綴りましたが、

ローラは現在、妊娠中。

今年の秋にはママになる予定です。



 

一昨日、ローラが初めて、

赤ちゃんのエコー検査を

受けたそうです。

赤ちゃんは問題なく成長中。


とてもエキサイトした様子で

夫 Banana (ローラの父)

とビデオ通話する様子を

眺めていると、

私までとても幸せな気持ちに

なりました。


赤ちゃんの性別は、

本人とジミーの希望で、

知らされていないとのこと。

ただただ、

無事に元気な赤ちゃんが

生まれてきてくれることを

願う私たち夫婦です。


さて、

そんなローラとジミーですが、

彼らは昨年、

英国の風光明媚な海沿いの町、

コーンウォールの

とある場所に、

念願のマイホームを購入しました。


私はまだ訪れていませんが、

時々ビデオ通話でお宅拝見する

彼らの新居は、

広々とした英国のカントリー調で、

とても素敵な家です。


実は彼らの新居購入祝いを

何にするか、

ずっと考えていました。


我が家も3年前、

東京都内に新居となる

タワーマンションを購入しました。

その際、

スイスや日本の友人・知人達から、

購入祝いの品々を頂戴しました。


家を買うということは、

人生においての大きな決断。

それを祝ってくれる、

温かな友人達の気持ちが

嬉しくて、ありがたくて、

東京の家に戻るたびに、

いただいたものを眺めたり、

実際に日常使いで

彼女達の顔を思い浮かべながら、

大切に使用させていただいています。


自分自身の経験から、

ローラとジミーへのお祝いは、

箪笥の奥にしまっておくものではなく、

私の友人達がそうしてくれたように、

日常生活で使用できる贈り物が

良いと考えました。


で、先日、

日本で購入してきました〜。

津軽びいどろのうつわです。

IMG_2079

津軽びいどろは、

外国の方々にも喜ばれそうな、

温もりのある色合いと形が

魅力だと感じます。

そして、

お値段は割と手頃だけど、

値段以上にも見栄えする!


少し重かったけれど、

しっかり手荷物で、

日本からスイスへ持ち帰りました。


海が大好きで、

海のイメージのインテリアの

彼らの家なので、

ブルー系統のものがよいかな

とも思いましたが、

意外と彼らが

持っていない色合の方が

逆によいかもと思い、

グリーンとレッド系のセットを ♪


私自身、

普段は自分で買わない色合いの

いただいた陶器が

食卓で大活躍していて、

今ではそれがお気に入りだから〜。

 
Banana にも見せたいと思い、

百貨店で包装していただく前に、

お店の方の許可を得て撮影。


日本らしい、

手のひらサイズの可愛らしい

お花型の器なので、

デザートを盛り付けたり、

食品でなくても、

小物を入れていただいても

よいかも?


色彩豊かで、

日本の美しいうつわを、

ローラとジミーにも

喜んでもらえるといいなぁ

と思います。


少々重いケド、

今度は英国までもうひと頑張り。(笑)

秋にはきっと、会えるかな!?

ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・
2つのブログのランキングに参加しています。
下のバナーをクリックして、
ランキングの応援をどうぞよろしくお願い致します。 

にほんブログ村 海外生活ブログ スイス情報へ



ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・
Lineでブログの更新情報が届きます。

ブログの読者登録はこちらより ♪
 
 

スイスの街角から(新) - にほんブログ村 

PVアクセスランキング にほんブログ村

「スイスの街角から」インスタグラムは こちらです★

ブログよりいち早くインスタへアップした画像や動画が、

後日ブログ記事になって登場します。

インスタにだけ投稿する限定画像などもございます。

ご興味がおありの方は、

ブログとご一緒に覧いただけますと嬉しいです。

ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・

英国のローラとジミーのお話と、お土産と。


IMG_7514

英国 コーンウォールに住む

娘の家に滞在中の夫 Banana は、

彼の娘のローラと息子のオーエンに

2年振りに再会できて、

新しい家族に加わった

ジミー(ローラの旦那様)も一緒に、

充実したひと時を

過ごしているようです。

IMG_1858

私も一緒にコーンウォールを訪れる際は、

お土産をいっぱいスーツケースに詰めて

彼らと会うのですが、

今回は一時帰国の時期とも重なり、

直前で少し慌ただしくしていて、

私からのお土産は、

テニス好きの Banana の息子

オーエンへの

スペシャルプレゼントだけ。


ローラとジミーには、

Banana がスイスチョコレートを買って

行きました。


で、私からのプレゼントというのが、

こちら〜。

IMG_7255

2020年1月、

コロナが世界中に広がる直前、

枚数限定で発売され、

あっという間に売り切れとなった

ロジャー・フェデラーのコインです。


その時のお話しはこちら 

 

テニス好きで、

特にロジャー・フェデラーの

大ファンのオーエンに一つあげたいと

思っていました。


けれども、

郵便事情が不安定な英国へ

郵送するのは心配なので、

会える日を待って、

手渡しした方がよいという

夫 Banana の助言で、

2年以上もずっと、

自宅で温めていたのでした。


結局私は、

手渡しはできませんでしたが、

ロジャー・フェデラーのコインを、

オーエンはとても喜んでくれたそうで、

ありがとうのメッセージと共に、

コインを持ってにっこりと微笑む

画像が送られてきました。


実はこのコイン、

汚したりしないようにと、

スイスの自宅で大切な場所に

保管したことは確かだったのですが、

いざ、Banana が英国へ持っていく

となった際、

その保管場所が思い出せなくて、

見つからない。(汗)


自分で、

"絶対にここ!"

と思う場所に、

何故だかしまっていなくて、

数日かけて家の中を探し、

ようやく見つけることができました。

かなり、焦った〜。(苦笑)


うっかり物忘れ。

老化現象の始まり!?

それだけ長い時間、

家の中にしまったままだったのだと、

(彼らに会う機会がなかった)

長引くコロナ禍を

思い知らされた気がしました。


ローラは最近、

自宅でお寿司作りにチャレンジすることも

あるそうなので、

ローラとジミーへは、

前回日本に帰国した際に購入した

すべらないお箸のセットを

ギフトにしていただきました。


こちらはいつか近いうちに、

自分で手渡す予定です。

(これは、

しまい場所をしっかり覚えている! 笑)


ローラとジミーの若夫婦については、

結婚式の際の

ウェディングドレスのオーダーから、

結婚式に至るまでの、

二人のストーリーを、

ブログにシリーズとして

綴っておりました。


ご興味がおありの方は、

こちらから、

アーカイブでご覧いただけます。





そのローラとジミーより、

嬉しいサプライズニュースが入りました。


ローラとジミー、

今年の秋に、

パパとママになります 🎶


Banana が英国へ発つ直前に

知らせが入りました。

「ボクは、グランパ(おじいちゃん)

になるよ〜!」

と、日本にいる私へ、

夫からのメッセージ。


大変な時代になってしまいましたが、

ここ数年、

嬉しいとか、

おめでたいニュースは

完全にご無沙汰だったので、

久しぶりの明るいニュースに、

Banana もとても喜んでいます。


ウェディングドレスを選ぶため、

(英国では購入します)

ロンドンのお店に行くのに

ローラに付き添ったあの日から、

早、4年以上。

IMG_7801


そりゃあ私も、多少は老けるはず・・。


昨日、ビデオ通話で話した時、

面長だったフェイスラインが

少しふっくらとして、

とても幸せそうな表情の

ローラが印象的でした。

秋には元気な赤ちゃんを産んで欲しいと、

心から願います。


私のショッピングリストも、

この先、いろいと増えるこコト、

間違いなし〜!

ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・
2つのブログのランキングに参加しています。
下のバナーをクリックして、
ランキングの応援をどうぞよろしくお願い致します。 

にほんブログ村 海外生活ブログ スイス情報へ



ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・
Lineでブログの更新情報が届きます。

ブログの読者登録はこちらより ♪
 
 

スイスの街角から(新) - にほんブログ村 

PVアクセスランキング にほんブログ村

「スイスの街角から」インスタグラムは こちらです★

ブログよりいち早くインスタへアップした画像や動画が、

後日ブログ記事になって登場します。

インスタにだけ投稿する限定画像などもございます。

ご興味がおありの方は、

ブログとご一緒に覧いただけますと嬉しいです。


ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ 

夫 計画中〜と、英国のローラとジミーその後


IMG_3227

「スイスの街角から」インスタグラムは こちらです★

ブログよりいち早くインスタへアップした画像や動画が、

後日ブログ記事になって登場します。

インスタにだけ投稿する限定画像などもございます。

ご興味がおありの方は、

ブログとご一緒に覧いただけますと嬉しいです。


ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・

英国人の夫がようやく動き始めました。

まだまだパンデミックは続いていますが、

英国が新型コロナ規制をほぼ撤廃するという

思い切った緩和策を実行することにより、

もう、2年以上も会えていない

家族に再会するため、

2年ぶりの英国への旅を計画中です。


と言っても、

訪問予定は少し先の3月に入ってから。

その頃には、

今のコロナ状況が落ち着いていることを

願いながらの計画です。


最後に私達夫婦が

夫 Banana の娘ローラとその旦那様のジミー、 

Banana の息子のオーエンと会ったのは、

2年前の2020年1月中旬、

ロンドンでタウンハウスを借り、

一緒に過ごした数日間が最後でした。


その頃はまだ、

遥か彼方の遠い中国で、

未知の感染症患者が出て、

次第に各地に広まっている

というニュースが流れ始めた頃でした。


ロンドン滞在中もテレビをつければ、

BBCのニュースで報道はされていましたが、

それがその後まさか、

世界中を陥れるパンデミックになろうとは、

その時は夢にも思っていませんでした。


滞在中、私たちは、

ロンドン市内でみんなで外食もして、

楽しい時間を過ごしていました。


けれども、

またもや後から知ると、怖くなる事実。

ただ、知らなかっただけで、

その頃、コロナは世界各地に渡っており、

世界中の人が訪れるロンドンでも、

その時コロナはおそらく、

既に存在していたのだと思います。


今、自分が綴った

2年前のブログ記事を読み直すと、

平和だったなぁと感じます。

こんな時間をまた、

取り戻せる日は、いつやってくるのか・・。



英国に住むローラとジミー、オーエンは、

今も変わりなく元気に過ごしています。

ローラとジミーは共に医療従事者で、

ローラはコーンウォールの州立病院で、

集中治療室(ICU)の看護師長として、

コロナの第一線で、

現在も職務に励んでいます。


昨年から今年にかけ、

英国のコロナ事情は悪化する一方で、

ローラはひと頃、

精神的にも肉体的にも

大きな疲労と負担を抱えていました。

彼女が責任者として働く

ICUのユニットにも、

コロナの患者さんがあふれ、

現場は逼迫していたそうです。

ローラは昨年のクリスマスイブも、

クリスマス当日も、休まずに働きました。


ジミーは病院のマネージメント側で、

現在は患者さんと

直接関わる仕事ではありませんが、

夫婦二人は同じ病院で働いていても、

別の部署で別の担当のため、

お互いに違った角度から励ましながら、

このパンデミックを乗り切ってきました。


その間も、

数年前から始めた家探しは続けていました。



そして、昨年の秋、

紆余曲折しながら、

遂に念願のマイホームを購入しました。


私は写真で見ただけですが、

大きな庭付きの、

英国のホームドラマに出てきそうな

とても素敵な家です。

キッチンがとても広く、

モダンにリフォームし、

我が家のスイスのキッチンよりも、

ずっと快適そうで、進化しています。


ゲスト用の部屋もいくつもあるので、

Banana はそこに宿泊し、

久しぶりに水入らずで、

家族の時間を過ごせそうです。


現在、スイスからコーンウォールへは、

乗り継いで行ける航空便がありません。

以前は英国のフライビーという

航空会社を利用し、

英国内で乗り継ぎいでたどり着けたのですが、

コロナのあおりを受けてフライビーは倒産。

空路でのスイスからのアプローチが

絶たれてしまったため、

ヒースロー空港からレンタカーで行くか、

鉄道で行くか、2つの選択です。


ロンドンのパディントン駅から鉄道を利用し、

コーンウォール到着後にレンタカー

を借りるプランが濃厚な様子。


夫 Banana は休日になると、

PCの前に座り、

時間をかけて色々と計画中。

ロンドンではスイスからのフライトが到着後と、

帰りの便に乗る英国出発前、

1泊ずつ前後泊の予定で、

ホテルをチェックしたり、

鉄道のスケジュールや、

座席(一応、1等車もあるらしい)

などをチェックしています。


本人曰く、

「こんな作業をするのは本当に久しぶりで、

旅行の計画を立てるのは楽しい。」

とのこと。


3月頃には各地のコロナの状況が良くなって、

Banana の英国訪問プランが、

実現できることを願うばかりの私です。

ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・
2つのブログのランキングに参加しています。
下のバナーをクリックして、
ランキングの応援をどうぞよろしくお願い致します。 

にほんブログ村 海外生活ブログ スイス情報へ



ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・
Lineでブログの更新情報が届きます。

ブログの読者登録はこちらより ♪
 
 

スイスの街角から(新) - にほんブログ村 

PVアクセスランキング にほんブログ村
記事検索
㊗️「ライブドアブログ OF THE YEAR 2020」"ブログニュース賞" 受賞 🏆🏆🏆

数あるブログの中から、 私のブログへお立寄りくださりありがとうございます。 スイス・チューリッヒ州の湖畔の街で、 英国人の夫 "Banana(バナナ)"と共に暮らす "Apfel(アプフェル)"です。 ブログ「スイスの街角から」では、 美しいスイスの自然と風景、人々の暮らしの様子や旬の話題、 そして観光情報なども写真と共にお送り致します。 ちょっとヒミツの知られざるスイスの姿や、 海外生活でのカルチャーショックなどにつきましても 折に触れてお伝えして参りたいと思いますので、 しばしの間、おつきあい下さいませ。
ブログのランキングに参加中です。記事が面白い、または興味深いと思って下さった方々、下の2つのバナーを1日1回の"クリック" で、応援をどうぞよろしくお願い致します。


ヨーロッパランキング

にほんブログ村 海外生活ブログ スイス情報へ
にほんブログ村
ーーーーーーーーーーーーーー PVアクセスランキング にほんブログ村
ブログ内の記事・写真(スイス国内外のニュースのご紹介以外)はすべて「Apfel」のオリジナルです。記事・画像・動画の無断転記、及び無断使用を禁止致します。テレビの番組内での使用も同様です。番組やマスメディアでの写真/動画の使用、また、リンクをご希望の企業/個人の方々は、右上のメッセージ(livedoor プロフィールの下です)より、必ず事前に Apfel までご一報下さい。『当方の承諾無しでのリンクはご遠慮願います。』
Twitterでも時々呟きます
月別アーカイブ
カテゴリ別アーカイブ
メッセージ

執筆に関するご依頼、その他、マスメディア関連の方々のお問い合わせ等は、こちらよりお願い致します。

名前
メール
本文
月別アーカイブ
QRコード
QRコード
アクセスカウンター
  • 累計:

  • ライブドアブログ