スイスの街角から

スイス在住20年目。 チューリッヒ湖のほとりに、イギリス人の夫と住んでいます。 カルチャーショックでいっぱい!実は意外だったスイスの姿と 海外生活の様子、国際結婚のお話し、 スイスの美しい景色と人々の生活風景、季節の情報など、 写真いっぱいのブログを湖畔の街よりお届けします。

Ice Legends 2016 in Geneva

スイスの365日の生活について綴ったエッセイ、「スイスの素朴なのに優雅な暮らし365日」が、自由国民社より2024年3月に発売されました。紙書籍とあわせまして、電子書籍も発売中です。


今年の Ice Legends がキャンセルになってしまいました!

ブログネタ
スイスの風景 に参加中!

39

2月16日、つい先ほど入った、

 
スイスのスケートショーに関連するニュースです。

今年の Ice Legends  が、

キャンセル(来年に延期)になってしまったとの事!


主催者側からメールが入り、

2017年4月28日にジュネーブで予定されている Ice Legends の

キャンセルが決定したとの内容でした。


最初はファイルを開かせようとする何か怪しいスパムメールなのかと思い、

Ice Legends のFaceookを開いてみると、

公式アナウンスとして発表されていました。

49


公式サイト 及び、チケットを予約したStarticket の方にも、

今年のショーがキャンセルになった旨と、払い戻しの案内

【クレジットカードで支払っている場合、自動的にカードへ返金される】

などについても記載されているので、

情報はデマではなく、確かなものだと思われます。

Ice Legends 2017(Starticket)

20

昨年のショーがとても素晴らしかったので、

今年もとっても楽しみにしていたのに・・。


4月のショーの予定なのに、2月も中旬となった今、

ステファン以外の出演者の発表が一切されていないのはナゼだろう?

とは思っていたのですが、

最大の問題は、ショーを開催するにあたり、

スポンサーから期待していた金額の資金援助が得られなかった

というのが最大の理由であるようで、

資金繰りという大人の事情があったというコトのようです。


ああ、本当に残念!!


個人的には、

今年は夫 Banana と一緒に行く予定だったので、

既にジュネーブのホテルの予約をしていたのですが、

返金不可の Non-Refundable のレートで予約をしていなくて、

そこだけは本当にラッキーでした。

(上記の方がレートがずっと安かったので、実はホテルの予約をする際に迷った)


上記についての公式発表の文面を読むと、

キャンセルではなく、

来年2018年へ「延期」という表現をしていますが、

自分も含めて実際に見に行く計画を立てているお客さんの側からすれば、

これは紛れもなくキャンセルです。


ステファン・ランビエールがプロデュースするこの公演には、

日本からも参加されるご予定の方々がいらっしゃるかも?

と思い、

取り急ぎの情報をお知らせしたくてブログにアップしました。


本日の記事は、

Ice Legends、今年もジュネーブで開催決定!(2017年 1月17日)

の関連記事です。


⭐︎ 次回からはまた、通常の「スイスの街角から」に戻ります。


ブログランキングに参加しています。
「スイスの街角からを」応援して下さっている読者のみなさま、
ブログ継続の張り合いになります。大変お手数ですが、"1日1回"
応援の クリック を、どうぞよろしくお願い致します。
(いずれも別窓で開きます)



にほんブログ村 海外生活ブログ スイス情報へ
 
携帯電話、スマートフォンからご覧下さっている方は、
こちら ↓ をクリックして応援してくださいますと嬉しいです


人気ブログランキングへ

にほんブログ村

Ice Legends、今年もジュネーブで開催決定!

ブログネタ
スイスの風景 に参加中!

42

今年も4月に開催される事が決定した

ステファン・ランビエール主催のアイスショー、

Ice Legends 2017 のチケットを入手しました。


ショーは4月28日金曜日、ジュネーブにて。

前回同様に一夜限りの開催です。


2016年の、Ice Legends 鑑賞記録(ブログ記事)はこちら

高橋大輔さん、浅田真央さん 他、豪華メンバーが集結!(Ice Legends 2016 - 1)

今年のIce Legendsはこんなショーでした!(Ice Legends 2016 - 2)」

アーカイブ:Ice Legends 2016 in Geneva


昨年のショーが終了した時点での、ステファンのインタビューでは、

次回の Ice Legends の開催は2027年になる!?

(「Swissinfo」 の日本語記事で上記について読みました)

と発表されていたので、

今年も開催というニュースを昨年秋頃耳にした時は、

正直なところ嬉しい驚きでした。


ステファンにとってはどういう心境の変化だったのか?

彼が第一線を退いているであろう10年後に、

今まで通りの観客が見込めるかどうかの確約は難しいし、

やはり続けるのであれば、「今だ!」となったのか?

収益や金銭的な問題など、

様々な大人の事情もあったのかもしれませんが、

何よりもステファンが再び、

あの盛大なショーをプロデュースし、

開催を決意してくれた彼のモチベーションを、

スケートファンの一人として、とても喜ばしく思っています。


今年もチケット予約はネットで可能。

前回と同じく、

Starticket ↓  がチケットの販売の公式サイトです。

Ice Legends 2017 (Starticket)


昨年も同じ事を書きましたが、

上記のサイトはチケット予約後、その場で、

ご自宅のプリンターでもチケットを印刷できるため、

遠方からのご予約でも安心!!


自分も昨年、上記の方法で予約・発券し、

全く問題はなかったので、

今年も再び同じ方法で予約をしました。


今年は昨年よりもずっと早めに予約をしたので、

VIP席の最前列をゲットできました!


ステファン以外の出演者については、まだ確定ではないようですが、

今年はどんなスターたちがジュネーブに集まってくるのか、

日本からも誰かやってくるのかな〜!?

4月28日がとっても楽しみです。


いよいよ再来週に迫った、こちらもとっても楽しみな、

Art on Ice (チューリッヒ) の公演と共に、

今後も並行してレポート予定です ♪



ブログランキングに参加しています。
「スイスの街角からを」応援して下さっている読者のみなさま、
ブログ継続の張り合いになります。大変お手数ですが、"1日1回"
応援の クリック を、どうぞよろしくお願い致します。
(いずれも別窓で開きます)



にほんブログ村 海外生活ブログ スイス情報へ
 
携帯電話、スマートフォンからご覧下さっている方は、
こちら ↓ をクリックして応援してくださいますと嬉しいです


人気ブログランキングへ

にほんブログ村



にほんブログ村 海外生活ブログへ

大トリは高橋大輔さん、そして感動のフィナーレ!!(Ice Legends 2016 - 最終章)

ブログネタ
スイスの風景 に参加中!

BlogPaint


スイス ジュネーブで開催された「Ice Legends 2016」

最後の記事【動画】です。


大トリの高橋大輔さんの演技(途中から)〜フィナーレ(途中)まで。

今回も肉眼で観るリンクに集中しており、

カメラの方は手ぶれ&ピンボケ気味ですが、

会場の雰囲気だけお伝えします。

 



ブログランキングに参加しています。
「スイスの街角からを」応援して下さっている読者のみなさま、
ブログ継続の張り合いになります。大変お手数ですが、"1日1回"
応援の クリック を、どうぞよろしくお願い致します。
(いずれも別窓で開きます)



にほんブログ村 海外生活ブログ スイス情報へ
 
携帯電話、スマートフォンからご覧下さっている方は、
こちら ↓ をクリックして応援してくださいますと嬉しいです


人気ブログランキングへ

にほんブログ村

今年のIce Legendsはこんなショーでした!(Ice Legends 2016 - 2)

ブログネタ
スイスの風景 に参加中!

BlogPaint

先日スイス・ジュネーブで開催された「Ice Legends 2016」

高橋大輔さん、浅田真央さん 他、豪華メンバーが集結!(Ice Legends 2016 - 1)

からの続きです。

BlogPaint


個人的には全体的な感想として、

"フィギュア・スケートのショー" を楽しむという自分の視点で考えると、

ここ数年、チューリッヒでほぼ毎年出かけている「Art on Ice」 よりも

私はこちらの「Ice Legends」の方が楽しめたような気がしました。
 
翌日のテレビでこのショーを観た夫のBananaも、

今まで観たスケートショーで、一番最高だった!!

と口にしていました。
 
(彼の場合も、スケートのショーという観点からです)


Art on Iceの場合、スケーターとアーティストとの共演となるため、

ショーとしての規模、歌とフィギュアスケートのコラボとしては、

最高に贅沢で豪華なショーです。

企画の規模も毎年大きくなっており、招待選手やアーティストも、

10年前に比べると年々豪華になっている印象もあります。


Ice Legendsでは、自らが演じプロデューサーでもあった、

ステファン・ランビエールが全精力を尽くしてこのショーを実現させた事が

観ている側にもすごく伝わり、

彼が自分が出演して欲しい人達に直接声をかけて、

彼を中心に集った仲間達は、

みんな超豪華メンバーでありながら、

リンクの上でもなんとなくアットホームな雰囲気さえ感じました。

何よりも演じる側の出演者たちも、

楽しんで滑っていらっしゃる様子がうかがえました!


初めてヨーロッパのショーに参加された浅田真央さん。

2年前に東京で開催されたショーで、

スタンド席から真央ちゃんの演技を見た事はありましたが、

今回はこんなに近くで鑑賞できて、本当に感激のひと言 ♪

BlogPaint


昨年の Art on Ice を最後に、

ショービジネスからは退いていたサラ・マイヤーも、

友人ステファンの呼びかけに快く応じ参加していました。

引退したとは思えない程、高速スピンは健在。

更に細くなった印象で、フェミニンでとても美しかった!


ブニアティシヴィリの美しいピアノの音色に合わせて繰り広げられた、

ステファン・ランビエール、カロリーナ・コストナー、

高橋大輔、浅田真央が共演したバレエ創作作品「愛」は最高のコラボ。

BlogPaint

3部からなるバレエのパートは、

それぞれのパートで、各々の表現力と演技力の高さに言葉も出せず、

ただただ圧倒されるばかり。

作品の中に吸い込まれていきそうな程に見事で、圧巻でした。


まるで劇場でバレエを観ているかのような素晴らしい演技!

BlogPaint


今回のショーの後半では、

スケーターたちがオリジナルのプログラムを滑り、

オリンピックで披露した演技も含まれていました。

それらを間近で観られた事には、本当に感激しました。


あまりに美しすぎて、

演技の間中魅了されっぱなしだった カロリーナ・コストナーは「ボレロ」

を魅せてくれました。

カロリーナ・コストナー、本当に素敵!


日本人観客ばかりでなく、

スイスの観客の間でも大声援が飛び交っていた我らが真央ちゃんは、

「蝶々夫人」を披露。

素敵、素敵、素敵〜♪♪

BlogPaint


1998年長野オリンピックの金メダリスト、イリア・クーリックは

今年39歳になるのだそうですが、

全く衰えの見えない演技に、会場は大盛り上がり!


ステファン・ランビエールはフラメンコ「ポエタ(Poeta)」を披露。

衣装は10年前のままだったのだそうですが、

この演技がそれは それは素晴らしかった!!

自分の中ではエレガントで繊細なステファンの演技でしたが、

今回の情熱的な演技に、会場は大興奮の渦に巻き込まれました。


日本からも駆けつけた熱いファンが見守る中、

高橋大輔さんは大トリで「ある恋の物語 / エルマンボ」を披露!

ショーの最後にふさわしい素晴らしい演技に、

会場は最高に盛り上がりました〜!

BlogPaint


会場内は最高潮のムードのままフィナーレへ。

フィナーレでは全員でマンボメドレー。

BlogPaint

BlogPaint


ショーのもようはスイス制作のテレビでは既に放送されましたが、

日本では6月に、

日テレプラスのスポーツ・ドキュメンタリーにて独占放送予定との事です。

BlogPaint

来年も是非また行きたい! と、

既に自分の心の中で誓った Ice Legends なのですが、

ニュースで発表されている内容によれば、

ステファン・ランビエールはインタビューにて、

次回の『Ice Legends』の開催は、

「2027年」になると言っているのだとか・・。

これが本心なのかどうかは定かではありません。

もしかしたら今は、無事にショーが終了して、

安心と疲れでそういう気分なのかもしれません。


2027年なんて、10年も先!?

そんなコト言わずに是非また近い将来、

この素晴らしいショーを開催していただきたいと思います!



(Ice Legends 2016 最終章へと続きます)

ブログランキングに参加しています。
「スイスの街角からを」応援して下さっている読者のみなさま、
ブログ継続の張り合いになります。大変お手数ですが、"1日1回"
応援の クリック を、どうぞよろしくお願い致します。
(いずれも別窓で開きます)



にほんブログ村 海外生活ブログ スイス情報へ
 
携帯電話、スマートフォンからご覧下さっている方は、
こちら ↓ をクリックして応援してくださいますと嬉しいです


人気ブログランキングへ

にほんブログ村

高橋大輔さん、浅田真央さん 他、豪華メンバーが集結!(Ice Legends 2016 - 1)

ブログネタ
スイスの風景 に参加中!

BlogPaint

ジュネーブへ・・(Ice Legends 2016 序章)


からの続きです。


2016年の「Ice Legends」が開演です!


ステファン・ランビエールがプロデュースする Ice Legends は

昨年に引き続き今年で2回目。

このショーはステファンが大好きな友人たち、

自分のショーで是非とも出演して欲しい人達に声をかけ、

彼の仲間達が集って実現した豪華ショーです。
 

このショーの出演者は、

ステファン・ランビエール

サラ・マイヤー

ブライアン・ジュベール

テッサ・ヴァーチュ
スコット・モイ

イリヤ・クーリック

タチアナ・ボロソジャル
マキシム・トランコフ

カロリーナ・コストナー   他。


そして日本からのお二人、

高橋大輔さん と 浅田真央さん です。


ピアノは美しきピアニスト、

カティア・ブニアティシヴィリ。


今回のショーのパンフレットです。

IMG_6404

Art on Iceでは、

同じようなパンフレットは10フランで毎回購入していますが、

Ice Legendsでは無料で配布されていました。


座席の上にも置かれてあったので、

同じものを2冊無料でいただきました。

  IMG_6407



こちらはスイスの局で放送されたテレビ番組には入っていなかった、

ショーのオープニング部分(全出演者紹介〜オープニング 動画)です。




今回のショーも Art on Ice 同様、

ショーが始まる前にフラッシュ無しであれば、

撮影は可能である旨のアナウンスがありました。

しかし今回は最前列ではなかったため、

前で観ている人の頭の上で

シャッターを何度もカシャカシャと押すのはさすがにはばかられたため、

ショーがスタートしてからはカメラでは、動画のみの撮影。画像は全て動画からのスクリーンショットです。


iPhoneを消音にして撮影した画像は、

やはり暗がりの中での動く被写体はムリで、ほぼ全滅でした(残念)

デジタル一眼カメラで撮影した動画もいま一つでした。

私の手持ちのカメラでは、これが限界です。

手ブレ、ブレで画像もクオリティもよくはありませんが、

会場の雰囲気だけでもお伝えできれば ♪


(更にショーの様子へと続きます。)


ブログランキングに参加しています。
「スイスの街角からを」応援して下さっている読者のみなさま、
ブログ継続の張り合いになります。大変お手数ですが、"1日1回"
応援の クリック を、どうぞよろしくお願い致します。
(いずれも別窓で開きます)



にほんブログ村 海外生活ブログ スイス情報へ
 
携帯電話、スマートフォンからご覧下さっている方は、
こちら ↓ をクリックして応援してくださいますと嬉しいです


人気ブログランキングへ

にほんブログ村

記事検索
㊗️「ライブドアブログ OF THE YEAR 2020」"ブログニュース賞" 受賞 🏆🏆🏆

数あるブログの中から、 私のブログへお立寄りくださりありがとうございます。 スイス・チューリッヒ州の湖畔の街で、 英国人の夫 "Banana(バナナ)"と共に暮らす "Apfel(アプフェル)"です。 ブログ「スイスの街角から」では、 美しいスイスの自然と風景、人々の暮らしの様子や旬の話題、 そして観光情報なども写真と共にお送り致します。 ちょっとヒミツの知られざるスイスの姿や、 海外生活でのカルチャーショックなどにつきましても 折に触れてお伝えして参りたいと思いますので、 しばしの間、おつきあい下さいませ。
ブログのランキングに参加中です。記事が面白い、または興味深いと思って下さった方々、下の2つのバナーを1日1回の"クリック" で、応援をどうぞよろしくお願い致します。


ヨーロッパランキング

にほんブログ村 海外生活ブログ スイス情報へ
にほんブログ村
ーーーーーーーーーーーーーー PVアクセスランキング にほんブログ村
ブログ内の記事・写真(スイス国内外のニュースのご紹介以外)はすべて「Apfel」のオリジナルです。記事・画像・動画の無断転記、及び無断使用を禁止致します。テレビの番組内での使用も同様です。番組やマスメディアでの写真/動画の使用、また、リンクをご希望の企業/個人の方々は、右上のメッセージ(livedoor プロフィールの下です)より、必ず事前に Apfel までご一報下さい。『当方の承諾無しでのリンクはご遠慮願います。』
Twitterでも時々呟きます
月別アーカイブ
カテゴリ別アーカイブ
メッセージ

執筆に関するご依頼、その他、マスメディア関連の方々のお問い合わせ等は、こちらよりお願い致します。 上記以外のメッセージは受けつておりません。現在、コメント欄は閉じさせていただいています。

名前
メール
本文
月別アーカイブ
QRコード
QRコード
アクセスカウンター
  • 累計:

  • ライブドアブログ