スイスの街角から

スイス在住18年目。 チューリッヒ湖のほとりに、英国人の夫と共に住んでいます。 カルチャーショックでいっぱいの実は意外だったスイスの姿と 海外生活の様子、国際結婚のお話し、 スイスの美しい景色と人々の生活風景、季節の情報など、 写真いっぱいのブログを湖畔の街よりお届けします。

独り言

ブログ【スイスの街角から】が、「ライブドアブログ OF THE YEAR 2020」"ブログニュース賞" をいただきました。いつもブログをご覧下さり、ありがとうございます。


新しいiPhoneで撮影してみました


IMG_0010

「スイスの街角から」インスタグラムは こちらです★

火曜日は所用があり、

先週に続いてチューリッヒ市内まで出かけました。

この日はのんびりとしている時間はなく、

用事だけ済ませて自宅へトンボ帰り。

チューリッヒに滞在したのは

ベルビュー地区でほんの30分ほどでした。


先週までの春の陽気は一旦消え、

また冬に逆戻り。

午前10時過ぎの気温は3℃。

それでもオペラハウスの前には、

薄手のジャケットから厚いコートに戻りつつも、

広場の椅子に腰掛けて、

のんびりとした午前の時間を過ごす人々の姿も

ちらほらとありました。


さて、私ごとではございますが、

今までこのブログの画像の

撮影用に利用していたスマートフォンを、

iPhone XR から機種変更し、

遅ればせながら iPhone 12 Pro へと

3段階スキップでアップグレード致しました。


ここ数年の写真撮影は、

ほぼ全て iPhoneで行っています。

なので、

写真いっぱいのブログを綴っている私にとっては、

スマホで撮影する写真のクオリティは、

自分にとっては、とても重要。


以前のスマホからの移行も無事に完了し、

この日はチューリッヒのオペラハウス前を、

新しい iPhone 12 Pro で初めての撮影。

新タイプの iPhone は、

カメラ機能のクオリティがかなり高いとの噂で、

これからの春から夏へと続く美しい季節に、

風景だけにとらわれず、

様々な被写体を撮影するのに期待大なのですが、 

うっすら晴れの火曜日の朝の様子では、

以前と比べて、

すごくバージョンアップした様子は

まだ判断できず・・。


3つレンズが付いたカメラを使用するのは

初めてなので、

まずはカメラの使用方法に慣れながら、

少しずつ練習が必要そうです。


その後、

少し暗い場所で撮影した画像には、

明らかに以前使用していたスマホよりも、

画像が鮮明だと感じました。


薄暗い照明の下で撮影した、

かき揚げそば(茶そば)も色鮮やかな気が 

IMG_0014
  
インスタグラムをフォローしてくださっている皆様には、

風景画像と映像を中心に、

これから、よりクオリティの高い画像を

お届けできると思います。

IMG_0059

カメラの進化に伴い、

撮影技術も併せて進歩しなければ〜。

ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー
2つのブログのランキングに参加しています。
下のバナーをクリックして、
ランキングの応援をどうぞよろしくお願い致します。 

にほんブログ村 海外生活ブログ スイス情報へ



ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー
ブログの読者登録はこちらより ♪
 
 

スイスの街角から(新) - にほんブログ村 

PVアクセスランキング にほんブログ村  

箱根駅伝


IMG_4839 (1)

「スイスの街角から」インスタグラムは こちらです★
本日の画像は、

2016年に箱根を旅行した際に撮影した富士山です。


あー、見たかったなぁ、富士山。

東京の自宅にいたら、

今年のお正月も、遠くにではあるものの、

くっきりと富士山が眺められたのだろうと、

少し感傷的になってしまいます。


毎年楽しみにしている箱根駅伝のライブを観ながら、

時々映像に映る、

お正月の富士山を懐かしく眺めていたところ、

日本の友人から撮れたて富士山の画像が届きました。

彼女のご自宅近くの湘南の海と、

美しい富士山写っていました。


海の背後に豪快な富士山が拝めるなんて、

素晴らしい環境で羨ましい限り。

海が大好きな私の夫は、

老後はそんな場所に住みたいそうです。


駅伝のランナー達は友人の住む町も走るので、

湘南の町を差しかかったところで

ちょうど彼女のことを思い浮かべていたのです。

その数時間後に以心伝心で、

新年のご挨拶のメッセージが届きました。



今年も激戦だった箱根駅伝。

日本とスイスは現在(冬時間)8時間の時差があるため、

午前8時スタートの駅伝は、

スイス時間の深夜0時です。


1月2日の往路はどうしても睡魔に勝てず、

途中で眠ってしまいました。

翌朝、ダイジェストとYouTubeで動画を観て、

とても興味深いレース展開に、

復路はゼッタイに起きて、

ライブを観なければと思い、

年がえもなく、

3日の夜は徹夜してしまいました。


途中、眠気は時々襲ってきましたが、

なんとか最後まで持ちこたえ、

最終10区、

ラスト2キロでの大どんでん返しで、

一気に目が覚めました!


どの大学もみんな、素晴らしい頑張りで、

感動しました。

そして若きランナー達が走り終えたあと、

自分の走ってきたルートに向かって

一礼している礼儀正しい姿が、

とても清々しく印象的でした。


優勝校の選手や、

区間賞など獲得した選手はインタビューに

こたえられていましたが

彼らが口々に、

駅伝が開催されたことへの

感謝の言葉を述べてた姿も心に刺さりました。


コロナ禍の中、

人それぞれ色々な意見はあるのでしょうが、

私は箱根駅伝が今年も無事に開催されて、

本当に良かったと、心から思いました。

運営される方々はコロナ対策に、

それは大変なご尽力だったことでしょう。


ただ競技を見ていて一つ気にかかったのは、

主催者側からのメッセージとして、

「沿道には集まらないでください」と、

何度もテレビの画面にテロップが流れ、

アナウンサーもそう伝えていたいも関わらず、

意外にも各地で

多くの人々が沿道に集まっていたこと。

特に鶴見中継所辺りは多くの人々で集っていて、

とても驚きました。


昨年と比べると、

8割以上の見物客が減ったということなので、

日本ではあの人混みは、

さほど混み合っていないという

感覚なのかもしれませんが、

人が少ないスイスに住んでいると、

自分の感覚が麻痺しているのか?

日本各地の人混みが、

ものすごく怖く感じてしまうこともあります。


朝6時過ぎ(スイス時間)まで起きて、

その後、数時間睡眠をとりました。

夫 Banana は、

私が毎年箱根駅伝を楽しみにしていることを

承知しているので、

邪魔されることなく仮眠がとれました。


日本でのコロナの状況が気がかりです。

東京都は再びの緊急事態宣言が出されるのかどうか、

とても心配です。


コロナの勢いは収まらず、

波乱に満ちた新年の幕開けという印象も否めませんが、

そんな中で、

若者達のスポーツマンシップと、

決して諦めない精神を目の当たりにして、

私もスイスで頑張らなければと、

勇気づけらた気がしています。

ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー
2つのブログのランキングに参加しています。
下のバナーをクリックして、
ランキングの応援をどうぞよろしくお願い致します。 

にほんブログ村 海外生活ブログ スイス情報へ



ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー
ブログの読者登録はこちらより ♪
 
 

スイスの街角から(新) - にほんブログ村 

PVアクセスランキング にほんブログ村
 

今年も1年間、ありがとうございました


EBD4A0CA-E729-4163-992A-2D7B792348E6

「スイスの街角から」インスタグラムは こちらです★

ブログ「スイスの街角」をご購読下さっている皆さま、

今年も1年間ご覧下さりありがとうございました。


本日の画像は大晦日の朝、

遠くに眺めるアルプスの朝焼けです。


2020年は誰も予想出来なかった

本当に大変な1年になってしまいましたが、

日本も世界も、自分も含めてみんなよく耐え、

頑張った1年だったのだと思います。


こんな状況にありながら、

ブログを楽しみにご覧下さった皆さま、

心よりお礼を申し上げます。


今年はこのブログと同時進行にて、

以前より細々と続けていたインスタグラムを

定期的に更新してみました。

インスタの方では、

ブログ読者の皆さまを始め、

スイスが大好きな方々が、

私のアップする画像を

楽しみにして下さっていることを知りました。

言葉で綴る以外にも、

たった一枚の画像で疲れた心を癒すことが出来たり、

喜んでいただけることもあるのだと気が付かされました。


来年もまた、

ブログとインスタグラムを連動させて、

スイスの魅力が詰まった素敵な画像も

たくさんお届けして参ります。


2021年はこのパンデミックの夜明けが来るのを待ちわびながら、

明るい希望を持ち、健康に気をつけて、

1日1日を大切に過ごしつつ、

「スイスの街角から」を綴ってゆきたいと思っています。


2021年が皆さまにとっても、

実りある素晴らしい年となりますように。

来年もどうぞ、よろしくお願い致します。

ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー
2つのブログのランキングに参加しています。
下のバナーをクリックして、
ランキングの応援をどうぞよろしくお願い致します。 

にほんブログ村 海外生活ブログ スイス情報へ



ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー
ブログの読者登録はこちらより ♪
 
 

スイスの街角から(新) - にほんブログ村 

PVアクセスランキング にほんブログ村
 
記事検索
㊗️「ライブドアブログ OF THE YEAR 2020」"ブログニュース賞" 受賞 🏆🏆🏆

数あるブログの中から、 私のブログへお立寄りくださりありがとうございます。 スイス・チューリッヒ州の湖畔の街で、 英国人の夫 "Banana(バナナ)"と共に暮らす "Apfel(アプフェル)"です。 ブログ「スイスの街角から」では、 美しいスイスの自然と風景、人々の暮らしの様子や旬の話題、 そして観光情報なども写真と共にお送り致します。 ちょっとヒミツの知られざるスイスの姿や、 海外生活でのカルチャーショックなどにつきましても 折に触れてお伝えして参りたいと思いますので、 しばしの間、おつきあい下さいませ。
ブログのランキングに参加中です。記事が面白い、または興味深いと思って下さった方々、下の2つのバナーを1日1回の"クリック" で、応援をどうぞよろしくお願い致します。


ヨーロッパランキング

にほんブログ村 海外生活ブログ スイス情報へ
にほんブログ村
ーーーーーーーーーーーーーー PVアクセスランキング にほんブログ村
ブログ内の記事・写真(スイス国内外のニュースのご紹介以外)はすべて「Apfel」のオリジナルです。記事・画像・動画の無断転記、及び無断使用を禁止致します。テレビの番組内での使用も同様です。番組やマスメディアでの写真/動画の使用、また、リンクをご希望の企業/個人の方々は、右上のメッセージ(livedoor プロフィールの下です)より、必ず事前に Apfel までご一報下さい。『当方の承諾無しでのリンクはご遠慮願います。』
Twitterでも時々呟きます
月別アーカイブ
カテゴリ別アーカイブ
メッセージ

執筆に関するご依頼、その他、マスメディア関連の方々のお問い合わせ等は、こちらよりお願い致します。

名前
メール
本文
月別アーカイブ
QRコード
QRコード
アクセスカウンター
  • 累計:

  • ライブドアブログ