スイスの街角から

スイス在住18年目。 チューリッヒ湖のほとりに、英国人の夫と共に住んでいます。 カルチャーショックでいっぱいの実は意外だったスイスの姿と 海外生活の様子、国際結婚のお話し、 スイスの美しい景色と人々の生活風景、季節の情報など、 写真いっぱいのブログを湖畔の街よりお届けします。

♪ チューリッヒ ♪

ブログ【スイスの街角から】が、「ライブドアブログ OF THE YEAR 2020」"ブログニュース賞" をいただきました。いつもブログをご覧下さり、ありがとうございます。


久しぶりのチューリッヒとバーゲンで買ったワイングラス


IMG_0673

昨日は歯医者通院のため、

チューリッヒまで出かけました。

 
2ヶ月近くご無沙汰だった

チューリッヒの町。

家を出た時は小雨が降っていましたが、

市内へ到着すると雨は止み、

雨上がりのチューリッヒの街も

なんだか瑞々しくて、

素敵な雰囲気でした。



こちらは私が通っている

歯医者さんの待合室。

IMG_0666

スイスの医院は、

邸宅の一部やマンションのひとフロアを

クリニックとして使用している

ところが多く、

待合室に入ると、

一般宅のお宅の

リビングルームにいるかのようで、

インテリアや調度品にもこだわった

とても豪華なクリニックの

待合室に通されることもあります。


昨日の歯医者では、

定期的なチェックのみ。

今後受ける大きな治療の説明をうけ、

次回の日程の予約をしておしまい。


歯医者が早く終了したので、

久しぶりに町の中心の

バンホフシュトラッセまで

足を伸ばしました。

IMG_0683
5B9CF8C6-2EA6-4EB4-B32A-CF549B0ACE29

雨はすっかりと止み、

青空が広がった大通り。

トラム(路面電車)が行き交う姿を

目にするのも久しぶりで、

なんだか懐かしい ♪


スイスにも紫陽花が咲く季節です。

が、

やはり単色で植えられている

ものが多いです。

IMG_0655

チューリッヒでも早々に

一部のお店ではバーゲンが

始まっています。


デパートのGLOBUSに

立ち寄ってみました。

気になるテーブル用品の

フロアに行くと、

器やグラス類も割引に。


日常使いのワイングラスを

買い替えたいと思っていたところ、

こちらもバーゲン価格になっていました。

IMG_0700 (1)

値段が高い方と散々悩んだ結果、

今回は日常使い用が目的だったので、

リーズナブルな方を購入。

IMG_0622

IMG_0723

元の価格が6脚で

89.40フランのところ、

(CHF89.40  =  12,650 円)

割引価格で、

89.40フラン 
→ 59フラン。


(CHF59 = 8,350 円)でした〜。

1脚あたり、約1,300円。


日本で同じグラスを購入すると、

ほぼ倍のお値段のようです。

スイスの方が安いものもあるんだなぁ。

満足 🎶


お値段のはるグラスも

持ってはいるのですが、

それを毎日の普段使いには

使用できない貧乏性な私。(笑)

IMG_0727 (1)

早速使用してみたところ、

良い感じです ♪

ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・

2つのブログのランキングに参加しています。
下のバナーをクリックして、
ランキングの応援をどうぞよろしくお願い致します。 

にほんブログ村 海外生活ブログ スイス情報へ



ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・
Lineでブログの更新情報が届きます。

ブログの読者登録はこちらより ♪
 
 

スイスの街角から(新) - にほんブログ村 

PVアクセスランキング にほんブログ村

「スイスの街角から」インスタグラムは こちらです★


ブログよりいち早くインスタへアップした画像や動画が、

後日ブログ記事になって登場します。

インスタにだけ投稿する限定画像などもございます。

ご興味がおありの方は、

ブログとご一緒に覧いただけますと嬉しいです。

ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー 

世界一高い木造タワーマンション スイスに建設


hFotoJet


本日は久しぶりに

スイスの話題をお届けします。


少し前のニュースより。

スイスに世界一の高さを誇る

木造タワーマンションが入る

スカイスクリッパーが建設予定です。


スイスの住宅といえば、

タワマンのイメージはなく、

低層の住宅が多い印象ですが、

完成すると、

世界で最も高い

木造住宅になるのだそうです。


場所はチューリッヒ郊外にある

ヴィンタートゥールに

建設予定とのこと。



"Rocket&Tigerli" と名付けられた

このプロジェクトは、

デンマークの著名な建築オフィス

Schmidt Hammer Lassen

(シュミット・ハマー・ラッセン)

によって、

手掛けられます。





2026年に完成予定の

Rocket&Tigerliタワーは32階建てで、

255戸のマンションの建設と、

学生寮、レストラン、商業スペース、

スカイバー、スパ、ホテルを組み合わせた

4つの建物で構成される予定とのこと。


すごいのが建つんだなぁという印象。

マンションは分譲なのか? 賃貸なのか?

そのお値段も、

すごーく気になります!

ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・

2つのブログのランキングに参加しています。
下のバナーをクリックして、
ランキングの応援をどうぞよろしくお願い致します。 

にほんブログ村 海外生活ブログ スイス情報へ



ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・
Lineでブログの更新情報が届きます。

ブログの読者登録はこちらより ♪
 
 

スイスの街角から(新) - にほんブログ村 

PVアクセスランキング にほんブログ村

「スイスの街角から」インスタグラムは こちらです★


ブログよりいち早くインスタへアップした画像や動画が、

後日ブログ記事になって登場します。

インスタにだけ投稿する限定画像などもございます。

ご興味がおありの方は、

ブログとご一緒に覧いただけますと嬉しいです。

ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー

マロニエと歯医者とコロナ


IMG_5717

町を歩くと、

随所に色とりどりの花々が

咲いています。


マロニエの花も目にする季節に

なりました。

IMG_5834

美しいフレッシュグリーンの緑の葉と、

赤と白(アイボリー)の

花が咲いていて、とても綺麗です。

IMG_4771

スイスではマロニエの木々を

あちらこちらで見かけますが、

チューリッヒ湖岸の遊歩道にも、

マロニエの並木道が続いています。


今週は週の後半、

とても良い春のお天気になりました。

昨日は急遽予定が変わり、

チューリッヒ市内まで

出掛けて来ました。


日本出発までは、

公共交通の利用を控え、

自宅近くの行動のみにしようと

考えていたのですが、

実は数日前から、

歯が痛み出しました。


私はチューリッヒ市内の歯科に

もう10年以上通っています。

歯医者へは先々週、

半年に一度通っている

歯のクリーニングのため

行ってきました。


その時は特に問題はなく、

いつも通りだったのですが、

自宅に戻った頃から、

下前歯の背後あたりに

違和感を感じ始めました。


鏡で見てみると、

あー、やっぱり!

下前歯の一部が、

少し欠けていました。


歯が欠けたのは、

歯のクリーニングが直接の原因では

ありませんが、

たまたま歯が弱っていたのかも。


もうじき日本へ出発だし、

いやだなぁとは思ったものの、

また歯医者へ行くのは

もっと避けたかったので、

違和感はあるけれど、

痛みはないし、

なんとか乗り切れるかな?

と思っていました。


だけど、

一度気持ち悪いと思ってしまうと、

どうしても舌がいつも

その歯に当たってしまい、

日に日に違和感も増してきました。

そうこうしているうちに、

数日前からは痛みが・・。


これはもう、

出発前に治していただくしかないと

予約をして行ってきました。


私の歯科医は女性のドクターです。

いつも朗らかで話もしやすく、

とても良い方なのですが、

この日はなんとなく

いつもとは様子が異なりました。


理由はすぐにわかりました。

私がしばらくの間、

歯医者に通っていなかったから。


コロナ以来、

歯のクリーニングだけは

状況が安定したタイミングで

何度か通いましたが、

ドクターによる歯の健診は

約2年避けていました。


歯の健診を

受けたくなかったわけでは

ないけれど、

極力クリニックにいる時間を

短くしたかったし、

他の医療機関も含め、

コロナの間の過去2年間は

歯のクリーニング以外、

病院やクリニックへは全く行かずに

過ごしました。


ちなみに日本とは

異なるシステムなのかもしれませんが、

歯のクリーニングは

その専門医にやっていただくため、

私の通う歯科では、

歯科医とクリーニング専門の

ハイジーニストは

別々の枠で予約を取っています。


ドクターからすると、

『なぜ2年も来なかったの?』

という感じだったようです。


最初はちょっとばかり

不機嫌に見えたドクターに、

これまでの事情を説明して、

丁寧にお詫びをしました。


コロナを理由に、

歯医者に行くのが

不安だったとも言えないので、

公共交通の利用が

少し怖かったと伝えました。

もちろんこれも本当なので。


すると、ドクターは、

「何故?コロナだったから?」

と、ひと言。


何故?? って訊かれても、

怖かったものは怖かったのだから

仕方ない。


ドクターは付け加えて、

「あなたはもうコロナに罹った?」

と私に尋ねました。


で、私は、

「いいえ、まだです。

だから、尚更怖いんです。

だけど、電車の利用も、

今はもう大丈夫です。

6月にも別の予約を

既に入れているので、

これからはちゃんと通います。」


とお伝えすると、

私の気持ちを理解してくれたようで、

いつもの優しい笑顔のドクターに

戻りました。


スイス人の旦那様と結婚している

友人達の義理のご家族のお話など、

様々な家族のストーリーを

聞いていると、

いろんなタイプの人達がいて、

コロナのことは

全く気にしない人もいる

という話は耳にしてはいましたが、

もしかしたら、

このドクターもそのタイプなのかも!?


「貴女はどうですか?(罹りましたか?)」

と尋ねたい気持ちもありましたが、

やめておきました。


この話題は人それぞれ価値観も異なるし、

罹患した経験があるかどうかでも、

意識は違うのだろうと思います。


かくいう夫 Banana も、

12月に罹患後、

今月3回目ブースター接種終了で、

今はもう、

何も怖くないと言っています。


私はその真逆で、

12月のブースターの効力が

弱まっていそうで

少々不安なのですが。


日本では罹らない方が良いけれど、

夏の休暇の前に罹っておいた方が良い

と呟く夫。

そんなにうまくいくかな?

とも思うのですが、

これは親しい間柄ゆえの会話。


コロナとの付き合い方も、

2年前の今頃とは、

大きく変化したのだとも感じています。


歯は無事、治療が完了しました〜。

これで日本で、

美味しいものをたっぷりと味わえそう。(笑)

ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・

2つのブログのランキングに参加しています。
下のバナーをクリックして、
ランキングの応援をどうぞよろしくお願い致します。 

にほんブログ村 海外生活ブログ スイス情報へ



ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・
Lineでブログの更新情報が届きます。

ブログの読者登録はこちらより ♪
 
 

スイスの街角から(新) - にほんブログ村 

PVアクセスランキング にほんブログ村

「スイスの街角から」インスタグラムは こちらです★


ブログよりいち早くインスタへアップした画像や動画が、

後日ブログ記事になって登場します。

インスタにだけ投稿する限定画像などもございます。

ご興味がおありの方は、

ブログとご一緒に覧いただけますと嬉しいです。

ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・
記事検索
㊗️「ライブドアブログ OF THE YEAR 2020」"ブログニュース賞" 受賞 🏆🏆🏆

数あるブログの中から、 私のブログへお立寄りくださりありがとうございます。 スイス・チューリッヒ州の湖畔の街で、 英国人の夫 "Banana(バナナ)"と共に暮らす "Apfel(アプフェル)"です。 ブログ「スイスの街角から」では、 美しいスイスの自然と風景、人々の暮らしの様子や旬の話題、 そして観光情報なども写真と共にお送り致します。 ちょっとヒミツの知られざるスイスの姿や、 海外生活でのカルチャーショックなどにつきましても 折に触れてお伝えして参りたいと思いますので、 しばしの間、おつきあい下さいませ。
ブログのランキングに参加中です。記事が面白い、または興味深いと思って下さった方々、下の2つのバナーを1日1回の"クリック" で、応援をどうぞよろしくお願い致します。


ヨーロッパランキング

にほんブログ村 海外生活ブログ スイス情報へ
にほんブログ村
ーーーーーーーーーーーーーー PVアクセスランキング にほんブログ村
ブログ内の記事・写真(スイス国内外のニュースのご紹介以外)はすべて「Apfel」のオリジナルです。記事・画像・動画の無断転記、及び無断使用を禁止致します。テレビの番組内での使用も同様です。番組やマスメディアでの写真/動画の使用、また、リンクをご希望の企業/個人の方々は、右上のメッセージ(livedoor プロフィールの下です)より、必ず事前に Apfel までご一報下さい。『当方の承諾無しでのリンクはご遠慮願います。』
Twitterでも時々呟きます
月別アーカイブ
カテゴリ別アーカイブ
メッセージ

執筆に関するご依頼、その他、マスメディア関連の方々のお問い合わせ等は、こちらよりお願い致します。

名前
メール
本文
月別アーカイブ
QRコード
QRコード
アクセスカウンター
  • 累計:

  • ライブドアブログ