スイスの街角から

スイス在住18年目。 チューリッヒ湖のほとりに、英国人の夫と共に住んでいます。 カルチャーショックでいっぱいの実は意外だったスイスの姿と 海外生活の様子、国際結婚のお話し、 スイスの美しい景色と人々の生活風景、季節の情報など、 写真いっぱいのブログを湖畔の街よりお届けします。

国際結婚

ブログ【スイスの街角から】が、「ライブドアブログ OF THE YEAR 2020」"ブログニュース賞" をいただきました。いつもブログをご覧下さり、ありがとうございます。


日本滞在最終日、まさかの理由で浅草へ


IMG_0274

日本滞在の最終日、

スイスへの戻りの準備で忙しい中、



予期せぬ用事で

浅草まで出かけました。


本当は最終日は、

銀座と東京駅に出かけて、

最後の最後でデパート巡りを

しようと思っていたのですが・・。


話は、前回の一時帰国、

今年3月のお話に遡ります



日本滞在の最終日の前日、

夫 Banana と

Lineでビデオ通話をしていた時、

つい最近まで日本にいた

Banana 本人ではありますが、 

一応尋ねてみたのです。


「日本で何か、買い忘れたものや、

買ってきて欲しいもの、ある??」


すると Banana、

「あの浅草のお店の

塩味の揚げおかき、

自分で買ってきたものを

スイスへ持ち帰ったのだけど、

"So Tasty" で全部食べてしまった・・。」


あの塩おかきとは、

浅草の杵屋さんの看板商品の

揚げおかき(塩味)のことです。

CCC71918-C30A-4F57-885D-D9D8871FFE1D


私が3月に Banana へのお土産にと

買って帰った塩おかきは既にスイスで完食。

その後、

Banana は日本に戻った際に、

一人で浅草へ出かけ、

今度は自分で、

またあのおかきを買ってきていたのです。


お店で、

「これは、塩ですか?」

と日本語で尋ね、

まとめ買いしたので、

お店の方にも

喜んでいただけたのだそう。【余談】


このおかきを知っている状態で

まとめ買いする外国人は、

そうはいないのかも!?


それをスイスへ持ち帰り、

また全部食べ終えたと言うのです。

(2週間でもう既に??)


決して、


「浅草まで行って買ってきて〜」


とは私に言わないけれど、

20年以上一緒にいるので、

お互いの性格を知り尽くしている。


私の方は、

Banana がみなまで言わずとも、

その意味が分かるし、

Banana は私の性格から、

そこまで言えば、

浅草まで出向いてくれるだろう

という、

まあ簡単に言えば、

夫婦の駆け引きのようなもの。(苦笑)


もうちょっと早く言ってくれれば、

ネット注文もできたのだけど、

最終日の前日、夜に、

知らされた Banana の要望。


まさか大切な最終日に、

おかきを買うためだけに、

浅草まで出かける羽目になろうとは・・。


結局、

貴重な日本最終日の時間を割いて、

浅草まで行ってきました。

今回は、

本当に杵屋さんのお店に直行し、

揚げおかきだけ買って、

時間の都合上、銀座は断念し、

電車に乗って東京駅へ。

浅草滞在、約10分。


最終日の半日は、

デパートで自分で楽しむ時間 ♪


Banana へのお土産の

塩揚げおかき、

しっかりとスイスまで持ち帰ります!

ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・

2つのブログのランキングに参加しています。
下のバナーをクリックして、
ランキングの応援をどうぞよろしくお願い致します。 

にほんブログ村 海外生活ブログ スイス情報へ



ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・
Lineでブログの更新情報が届きます。

ブログの読者登録はこちらより ♪
 
 

スイスの街角から(新) - にほんブログ村 

PVアクセスランキング にほんブログ村

「スイスの街角から」インスタグラムは こちらです★


ブログよりいち早くインスタへアップした画像や動画が、

後日ブログ記事になって登場します。

インスタにだけ投稿する限定画像などもございます。

ご興味がおありの方は、

ブログとご一緒に覧いただけますと嬉しいです。

ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・

遅れてきた結婚20周年のプレゼント


IMG_9031

夫 Banana が日本滞在中、

伸ばし伸ばしになっていた

結婚20周年記念のお祝いをしました。


本当は20年記念の

結婚記念日は一昨年の11月でした。

が、コロナ禍の真っ最中だったので、

外食も特別なお祝いもせずに、

日本に帰国できた時に、

遅れてでも良いから

素敵なお祝いをしようと話し合いました。



まあ、その合間には、

スイス国内で素敵なレストランへ

出かける機会もありましたが、

それは私の誕生日のお祝いで、

結婚20周年のお祝いは、また別。


約2年半後の東京で実現し、

オーベルジュ・ド・リル・トーキョー

でお食事をしました。


春には友人とランチに出かけた、

麻布にある一軒家レストランです。

IMG_9038



IMG_9044

特別な日のディナーだったので、

この日のお食事は個室を予約。

IMG_9118

IMG_9097

mFotoJet

ffFotoJet

IMG_9107


Banana からのお祝いのプレゼントは、

銀座に出かけて、

一緒に選びました。

2年半待ってよかった〜。(笑)

ありがとう。

IMG_8145

そうこうしていたら、

次は25年の記念日が、

あっという間にやってきそうです。


お互いにいたわり合って、

これからも仲良く暮らして

ゆきたいと思います。


銀婚式も、

夫婦二人で元気に迎えられますように。

ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・

2つのブログのランキングに参加しています。
下のバナーをクリックして、
ランキングの応援をどうぞよろしくお願い致します。 

にほんブログ村 海外生活ブログ スイス情報へ



ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・
Lineでブログの更新情報が届きます。

ブログの読者登録はこちらより ♪
 
 

スイスの街角から(新) - にほんブログ村 

PVアクセスランキング にほんブログ村

「スイスの街角から」インスタグラムは こちらです★


ブログよりいち早くインスタへアップした画像や動画が、

後日ブログ記事になって登場します。

インスタにだけ投稿する限定画像などもございます。

ご興味がおありの方は、

ブログとご一緒に覧いただけますと嬉しいです。

ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー

夫 スイスへ戻る〜成田空港と機内の様子


IMG_9891

2年半ぶりで日本に戻ってきた

夫 Banana は土曜日の夕刻、

スイスの自宅へ帰宅しました。



Banana が利用したフライトは、

往復ともに

SWISS(スイスインターナショナルエアラインズ)

の東京-チューリッヒ直行便です。


土曜日、

6月4日 LX161便の出発時刻は

午前11時10分。

朝8時前に

都内の自宅から成田空港までの

タクシーの予約をしていて、

成田空港へは9時頃には

到着しましたが、

SWISSのチェックインカウンターの

混雑ぶりにとても驚いたそうです。


私も2ヶ月前に体験したばかりですが、

がらーんとした出発ロビーの中で、

SWISSのカウンターの前だけ、

大勢の人が列を作っていた光景が

印象的でした。


Banana は無事にチェックインを終えて

出国手続きへ。


私も前回初めてでしたが、

出国の際にも

入国時と同様に顔認証で、

審査官のいる出国ブースではなく、

機械の自動ゲートを通り

出国しました。


Banana は外国籍【英国】ですが、

列の傍にいた係の方に、


「ビザ(査証)を提示して

入国しましたか?」


と尋ねられ、


「はい」


と答えると、

顔認証の機械のゲートへ促され、

対面での手続きはなく、

出国の手続きができたそうです。

査証番号とパスポートの番号が

データとして残り、

外国人でも顔認証で

大丈夫だったのでしょう。

出国のスタンプだけは、

顔認証の機械通過後に

押していただいたとのこと。


5月6日に利用したスイス → 日本の

LX160便は南回りの航路でしたが、

今回の日本→スイスのLX161便は、

前回4月に私が一人で帰国した際に

スイスへの戻りで利用した便と同じく

北極ルートだったそうです。


現在、ほとんどの日の

日本発 → スイス間は、

この航路で飛行しているようです。

スクリーンショット 2022-06-05 20.15.59

スイスへ到着後に話をした際に、

景色を楽しめたかどうか尋ねてみると、

この日はみんな窓を閉めて

就寝していたので、

開けられる状態ではなかく、

あまり景色を楽しむことは

できなかったとのこと。


私が利用した際は、

食後の数時間の眠りから目覚めると、

同じキャビンのほとんどの人が

シャッターを開けていたので、

私もシャッターを途中から開け、

窓の外の壮大な景色を

楽しむことができました。

これはその時々の状況によりますね・・。


その時の様子は、

過去のブログに綴っています 

 

私が利用した際は、

13時間53分のフライトでしたが、

Banana のフライト時間は、

14時間38分かかったそうです。

日によっては、

飛行時間に1時間近くも差が・・。


スクリーンショット 2022-06-05 20.15.45

機内は、ほぼ満席。

日本入国の緩和も実現して、

これから夏にかけて、

日本からスイスへご旅行で

飛行機を利用される方々も

増えると思いますので、

今後も航空機の混雑は

継続しそうな予感がします。 


土曜日の朝まで、

都内の自宅に Banana がいたのに、

翌日のお昼すぎには、

既にスイスにいる彼と

Lineのビデオ通話をしていることが

なんだか不思議な気持ちにさえ

感じました。


家を出る際に、

閉めたドアに向かって、


"Bye Bye home, see you soon."


と言葉をかけて出発した Banana。

きっとまた近いうちに、

日本に戻って来られますように。


本日の画像は、

Banana が去った日の夕刻、

自宅から眺めた都会の夕暮れ空です。

ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・

2つのブログのランキングに参加しています。
下のバナーをクリックして、
ランキングの応援をどうぞよろしくお願い致します。 

にほんブログ村 海外生活ブログ スイス情報へ



ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・
Lineでブログの更新情報が届きます。

ブログの読者登録はこちらより ♪
 
 

スイスの街角から(新) - にほんブログ村 

PVアクセスランキング にほんブログ村

「スイスの街角から」インスタグラムは こちらです★


ブログよりいち早くインスタへアップした画像や動画が、

後日ブログ記事になって登場します。

インスタにだけ投稿する限定画像などもございます。

ご興味がおありの方は、

ブログとご一緒に覧いただけますと嬉しいです。

ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー
記事検索
㊗️「ライブドアブログ OF THE YEAR 2020」"ブログニュース賞" 受賞 🏆🏆🏆

数あるブログの中から、 私のブログへお立寄りくださりありがとうございます。 スイス・チューリッヒ州の湖畔の街で、 英国人の夫 "Banana(バナナ)"と共に暮らす "Apfel(アプフェル)"です。 ブログ「スイスの街角から」では、 美しいスイスの自然と風景、人々の暮らしの様子や旬の話題、 そして観光情報なども写真と共にお送り致します。 ちょっとヒミツの知られざるスイスの姿や、 海外生活でのカルチャーショックなどにつきましても 折に触れてお伝えして参りたいと思いますので、 しばしの間、おつきあい下さいませ。
ブログのランキングに参加中です。記事が面白い、または興味深いと思って下さった方々、下の2つのバナーを1日1回の"クリック" で、応援をどうぞよろしくお願い致します。


ヨーロッパランキング

にほんブログ村 海外生活ブログ スイス情報へ
にほんブログ村
ーーーーーーーーーーーーーー PVアクセスランキング にほんブログ村
ブログ内の記事・写真(スイス国内外のニュースのご紹介以外)はすべて「Apfel」のオリジナルです。記事・画像・動画の無断転記、及び無断使用を禁止致します。テレビの番組内での使用も同様です。番組やマスメディアでの写真/動画の使用、また、リンクをご希望の企業/個人の方々は、右上のメッセージ(livedoor プロフィールの下です)より、必ず事前に Apfel までご一報下さい。『当方の承諾無しでのリンクはご遠慮願います。』
Twitterでも時々呟きます
月別アーカイブ
カテゴリ別アーカイブ
メッセージ

執筆に関するご依頼、その他、マスメディア関連の方々のお問い合わせ等は、こちらよりお願い致します。

名前
メール
本文
月別アーカイブ
QRコード
QRコード
アクセスカウンター
  • 累計:

  • ライブドアブログ