スイスの街角から

スイス在住18年目。 チューリッヒ湖のほとりに、英国人の夫と共に住んでいます。 カルチャーショックでいっぱいの実は意外だったスイスの姿と 海外生活の様子、国際結婚のお話し、 スイスの美しい景色と人々の生活風景、季節の情報など、 写真いっぱいのブログを湖畔の街よりお届けします。

国際結婚

ブログ【スイスの街角から】が、「ライブドアブログ OF THE YEAR 2020」"ブログニュース賞" をいただきました。いつもブログをご覧下さり、ありがとうございます。


マイレージ


IMG_1394

夫 Banana は

英国からパスポートも無事に届いたので、

既に今年の年末から来年にかけての、

日本行きの航空券を、

SWISSのカードでコツコツと貯めた

マイレージでゲットしました。



我が家は夫婦ともに、

"AMC(ANAマイレージクラブ)"

のメンバーですが、

Banana は ルフトハンザとSWISSの

マイレージプログラム、

"Miles & More" にも加入しています。


実際に搭乗したマイルは、

私の強い希望もあり、

(AMCのファミリーアカウントにも登録している) 

ANAのマイレージで貯めています。


今回特典航空券に使用したのは、

普段買い物をする際、

SWISS のカードで支払って、

本当にコツコツと

Miles & More に貯めた

ショッピングマイレージで、

完全に陸マイラー(おかマイラー)

のマイレージです。

塵も積もれば、

本当に山になるんだなぁ…。


私のAMCマイレージ(個人)は、

かなり溜まっていますが、

マイレージ枠での

日本ー(欧州経由)ースイス便は、

利用したいビジネスクラスと、

プレミアムエコノミーも空きがなく、

ここ数年は、

どうしたものかと思うほど、

マイレージを利用する機会がありません。


SWISSは意外と優しくて、

時々、ビジネスも直行便で空きが出ますが、

直前でないと空いていないイメージ。


年に3回は日本行きの

国際航空券を購入して搭乗しているので、

個人でのマイルもだいぶ溜まりました。


けれども、

スイスー日本間のマイレージ枠での

往復の空きを見つけるのは、

現在の私の会員ステイタスでは、

至難の技のようです。


そうこうしているうちに、

もうじき、

ビジネスクラスでスイスと日本を

2回往復できそうなくらい、

溜まりました。

肝心の利用ができていないけど。


エコノミークラスで

使わせていただこうかと考える一方、

発想を大きく転換させて、

既に必要マイル数に到達している

日本ーハワイのビジネスクラスを見てみると、

時期によっては夫婦2名分、

意外といけそう。

確認したのは今年の春ですが、

ちょこちょこと空いています。


今年の夏休みは

既に他の場所で確定済みですが、

来年の夏は、

久しぶりのハワイに向けて、

頑張ってみようかな〜!?

と、思っています。


夢は大きく〜(笑)。

ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・
2つのブログのランキングに参加しています。
下のバナーをクリックして、
ランキングの応援をどうぞよろしくお願い致します。 

にほんブログ村 海外生活ブログ スイス情報へ



ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・
Lineでブログの更新情報が届きます。

ブログの読者登録はこちらより ♪
 
 

スイスの街角から(新) - にほんブログ村 

PVアクセスランキング にほんブログ村

「スイスの街角から」インスタグラムは こちらです★

ブログよりいち早くインスタへアップした画像や動画が、

後日ブログ記事になって登場します。

インスタにだけ投稿する限定画像などもございます。

ご興味がおありの方は、

ブログとご一緒に覧いただけますと嬉しいです。


ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・

英国から夫のパスポートが届く


IMG_9400

2ヶ月前に申請した、

英国人の夫のパスポートが、

昨日無事に、

スイスの自宅へ届きました。


前回のブログ記事からの続きです。

 

12月に行われた、

英国の郵便局によるストが関係し、

一時は所在不明になっていた

夫 Banana のパスポート。

(1月中に郵便のストは

また決行されるそうです)


気が気ではない年末年始でしたが、

先週、パスポートセンターへ

書類が到着してからは、

意外と手続きはトントン拍子に

進みました。

とてもありがたかった〜。


Banana は途中、

パスポートセンターへ電話で

問い合わせを試みましたが、

混み合っている時の

航空会社の予約センターのごとく、

音声ガイダンスの途中で

お待ちください状態が続き、

オペレーターへは

繋がらなかったそうです。


結果的には、

皮肉なことですが、

何もせず、

おとなしく待っていて正解でした。


新しいパスポートは、

DHLで届きました。

通常ならば、

郵便局から郵送されるはずだった

のだと思うのです。


エクスプレス便(DHL )

で送られてきたのには、

実は、

またまた信じられないトラブルが

背景にあったからだと思います。


書類がパスポートセンターに

到着したとメールがあったその数日後に

入ったびっくり仰天、

驚愕のニュース。


今度はなんと、

英国の郵便システムが

某国にハッキングされ、

UKから海外に送る郵便

(手紙、小包など全て)

のシステムが完全に麻痺し、

郵便物が、

国外へ送れなくなっているとのこと。


英国内と国外から、

英国(UK)へと送る分には

問題ないらしいのですが、

ハッキングの被害に遭ったのが、

UK → 海外 のシステムで、

復旧の見込みはたたず…。

現在も国外への郵便は

受付停止状態だそうです。


先週、BBCニュースでそれを耳にした時、

ガーン…。 

「パスポート、どうなるの〜!?」

と絶句状態だった我が家ですが、

ひたすら待つしかないと、

状況を見守っていました。


すると、その翌日、

パスポートセンターから、

『パスポートは安全な手段によって

発送されました。』

との内容のメール。


もしかしたら、

今回は英国のこんな事情なので、

エクスプレス便で送られたのかも?

と期待していた通り、

追って、

DHLのトラッキング番号も届きました。


逐一、追跡調査をする Banana。

スイス国内に到着したのを確認した時点で、

「やったー!もう、大丈夫。」

と小躍りする夫。


ちなみに、古いパスポートは、

後日、

通常郵便で送られてくるそうです。


新旧両方のパスポートを

別々に送り返すということは、

やはり、コスト削減のためなのかも。

パスポート1冊といえど、

DHLに費用がかかるのでしょう。


何はともあれ、

終わりよければすべてよし。

手間ひまかかり、

心配もしましたが、

結果的には、

不幸中の幸いも重なった、

夫のパスポートでした。


これであと10年間、安心〜。(ホッ)

ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・
2つのブログのランキングに参加しています。
下のバナーをクリックして、
ランキングの応援をどうぞよろしくお願い致します。 

にほんブログ村 海外生活ブログ スイス情報へ



ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・
Lineでブログの更新情報が届きます。

ブログの読者登録はこちらより ♪
 
 

スイスの街角から(新) - にほんブログ村 

PVアクセスランキング にほんブログ村

「スイスの街角から」インスタグラムは こちらです★

ブログよりいち早くインスタへアップした画像や動画が、

後日ブログ記事になって登場します。

インスタにだけ投稿する限定画像などもございます。

ご興味がおありの方は、

ブログとご一緒に覧いただけますと嬉しいです。


ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・

徹夜と今後のお楽しみ


DSC07227

年明け以来、

二度も徹夜をしてしまい、

ちょっと生活のリズムを崩しかけていました。

けれども、

先週からはしっかりと睡眠をとり、

十分に休養もとれたので、

ようやく普段の生活のリズムに戻せました。


最初の徹夜は、

毎年楽しみに視聴している箱根駅伝です。

私が徹夜をするとしたら、

年に1度のこの2日間。


1月2日の往路は睡魔に打ち勝てず、

2区が終わったあたりで断念しベッドへ。

翌朝、結果を見ると、

眠り落ちてしまったその後に、

いろいろな大どんでん返やら、

熱いヒートが繰り広げられ、

ああ、

やっぱり頑張って起きていればよかった〜

と、後悔。


往路は絶対に最初から最後まで見逃すまいと、

その日は夫 Banana に、

今夜は箱根駅伝を観るから徹夜する。

朝までかかかるけど心配しないで。

と言い残し、徹夜にトライしました。

結果、

途中ウトウトすることは何度かありましたが、

感動のレースを最後まで見届けました。


その後、二度目の徹夜は数日後の6日。

我が家は今年3月から、

夫婦で一時帰国の予定ですが、

次回ももちろん、

京都旅行の予定も入っています。


次は Banana も一緒なので、

現在、綿密にスケジュールを

立てているところです。

行きたかったレストランの予約を半分済ませ、

宿泊先は今までとは異なる雰囲気の、

話題のお洒落なホテルを選んだり、

早くも良い感じで進んでいます。

で、

そんな私が、Banana のために、

絶対に外せないと、

神経を尖らせてチェックしていたのが、

京都の春の伝統、「都をどり」です。


コロナ禍での中断、

令和の大改修などの期間を経て、

今年は7年ぶりに

本拠地・祇園甲部歌舞練場で開催。

新開場・歌舞練場の柿落し公演で、

祇園の新時代の幕明けとあり、

チケットを逃すわけにはいかないと

意気込んでいたのですが、

そのチケット発売日が1月6日

日本時間の午前10時からでした。


約1ヶ月間、日に3回公演なので、

どの時間帯、どの席でもよければ、

徹夜してまで

チケットを急ぐ必要もないのですが、

我が家の場合、


1. 数日訪れる京都旅行中という日にちの制限

2. 観たい公演の「時間」が決まっている

3. 夫がマストで希望する席がある


などの理由により、

発売と同時に予約をしたかったのです。


午前10時、スイス時間の深夜2時。

公式サイトにアクセスすると、

案の定、一般の日本語のサイトは

混み合っていて繋がらない。

海外からの予約用に設けられている

英語サイトにアクセスすると、

すぐに繋がり、

希望の日時、座席で、

前回と同様、

公演の前のお茶席付き券で

購入できました。


ちなみに都をどりに出かけるのは、

次で2回目。

前回はもう9年も前のこと。

画像が残っていました。

DSC07201

DSC07175

DSC07237

当時はネット予約がなく、

スイスから日本へ、

主催者へ電話をして

チケットを入手しました。

その時は、席種だけお伝えし、

お任せで席を取っていただきました。

ありがたいことに、

とても良い席を選んでいただけて、

舞妓さんが真横を通る

花道のすぐそばでした。

 Banana はその席がとても気に入り、

またどうしてもそこが良いというので、

深夜、頑張りました。

(今回はオンラインで自分で席を選べ、チケットレス)


チケットを無事に入手できた後、

一度睡魔を克服して起きていたことと、

安堵感からか、

なんだかまだ頭が冴えていて、

なかなか寝付けず、

この日もほぼ徹夜状態でした。


睡眠のリズムが数日狂っただけなのに、

その後も数日、夜、よく寝付けず、

そうすると免疫力が落ちていたようで、

口の中には口内炎ができたりしました。


わぁ、体は本当に正直なんだなぁ

と、実感。

やはり無理をしすぎてはいけませんね。


まあ、こんなことは、

年に一度あるかないかなので、

今回はトクベツです。

ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・
2つのブログのランキングに参加しています。
下のバナーをクリックして、
ランキングの応援をどうぞよろしくお願い致します。 

にほんブログ村 海外生活ブログ スイス情報へ



ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・
Lineでブログの更新情報が届きます。

ブログの読者登録はこちらより ♪
 
 

スイスの街角から(新) - にほんブログ村 

PVアクセスランキング にほんブログ村

「スイスの街角から」インスタグラムは こちらです★

ブログよりいち早くインスタへアップした画像や動画が、

後日ブログ記事になって登場します。

インスタにだけ投稿する限定画像などもございます。

ご興味がおありの方は、

ブログとご一緒に覧いただけますと嬉しいです。


ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・
記事検索
㊗️「ライブドアブログ OF THE YEAR 2020」"ブログニュース賞" 受賞 🏆🏆🏆

数あるブログの中から、 私のブログへお立寄りくださりありがとうございます。 スイス・チューリッヒ州の湖畔の街で、 英国人の夫 "Banana(バナナ)"と共に暮らす "Apfel(アプフェル)"です。 ブログ「スイスの街角から」では、 美しいスイスの自然と風景、人々の暮らしの様子や旬の話題、 そして観光情報なども写真と共にお送り致します。 ちょっとヒミツの知られざるスイスの姿や、 海外生活でのカルチャーショックなどにつきましても 折に触れてお伝えして参りたいと思いますので、 しばしの間、おつきあい下さいませ。
ブログのランキングに参加中です。記事が面白い、または興味深いと思って下さった方々、下の2つのバナーを1日1回の"クリック" で、応援をどうぞよろしくお願い致します。


ヨーロッパランキング

にほんブログ村 海外生活ブログ スイス情報へ
にほんブログ村
ーーーーーーーーーーーーーー PVアクセスランキング にほんブログ村
ブログ内の記事・写真(スイス国内外のニュースのご紹介以外)はすべて「Apfel」のオリジナルです。記事・画像・動画の無断転記、及び無断使用を禁止致します。テレビの番組内での使用も同様です。番組やマスメディアでの写真/動画の使用、また、リンクをご希望の企業/個人の方々は、右上のメッセージ(livedoor プロフィールの下です)より、必ず事前に Apfel までご一報下さい。『当方の承諾無しでのリンクはご遠慮願います。』
Twitterでも時々呟きます
月別アーカイブ
カテゴリ別アーカイブ
メッセージ

執筆に関するご依頼、その他、マスメディア関連の方々のお問い合わせ等は、こちらよりお願い致します。

名前
メール
本文
月別アーカイブ
QRコード
QRコード
アクセスカウンター
  • 累計:

  • ライブドアブログ