スイスの街角から

スイス在住18年目。 チューリッヒ湖のほとりに、英国人の夫と共に住んでいます。 カルチャーショックでいっぱいの実は意外だったスイスの姿と 海外生活の様子、国際結婚のお話し、 スイスの美しい景色と人々の生活風景、季節の情報など、 写真いっぱいのブログを湖畔の街よりお届けします。

アルプスの少女ハイジ

ブログ【スイスの街角から】が、「ライブドアブログ OF THE YEAR 2020」"ブログニュース賞" をいただきました。いつもブログをご覧下さり、ありがとうございます。


2代目のハイジ


先日よりこのブログでご紹介しておりました、

アルプスの少女ハイジの村、

マイエンフェルトとハイジの家の風景、

そして、“ハイジの様子” ですが、

ビックリ、驚きの事実!!

なんとHeidiforf (ハイジの家) の中の 『ハイジ』 が、

6年前に見学した時とは変わっている事に気がつきました。

これは自分の中では衝撃の事実です。



ちなみにこちらは先日ご紹介しました、

今回見た 「ハイジ」

BlogPaint




そしてこちらは約6年前に見た 「ハイジ」 です。

BlogPaint



日本のアニメーションの

「アルプスの少女ハイジ」 とは異なる印象だという記憶だけは

はっきりとあったため、

今回のハイジに再会した時 (だと思った) は、
 
特にヘンだとは思わなかったものの、

何となく、以前見たイメージとも違うような気がした? ため、

古い写真を確認したところ、服装は似ているものの、

「顔」 がやっぱり変わっていました。

ペーターの表情も微妙に異なり、こちらも変わっているようです。


ずっと家 (博物館) に飾られているので、

現実的には消耗し??

数年ごとに取り替えているのかも!? しれません。


スイスの観光局などがプロモーションしている

ハイジのイメージとしては、

以前のもの、ちょっぴりふっくらとした顔立ちの方が、

雰囲気は近いような気がします。

みなさんはどちらがお好みでしょうか。

数年後に再び訪れると、

また変わっているのかも? しれませんね・・・。



そして下の写真は、

今回の訪問では廻れなかった 『ハイジの泉』 です。

これはマイエンフェルトの駅からの、

ほぼ直線のハイキングコースとは異なり、

ぐるーりと周わって散策するコースに設けられており、

こちらも必ず日本のガイドブックには紹介されているよですが、

このハイジもやっぱりちょっと、

私たちの抱いているイメージとは異なりますよね・・・!

BlogPaint


写真に写っている

のは、

6年前の私。








BlogPaint



これがハイジの泉、

銅像は

「ハイジ」 のアップです。










ハイジの泉は小さいため、正しいコースを通られても、

結構見落とされてしまう方もいらっしゃるようです。

みなさん、よく地図をご確認されながら、

楽しい散策をされてくださいね。



にほんブログ村 海外生活ブログ スイス情報へ  人気ブログランキングへ

     ↑   ↑   ↑   ↑ 

ブログランキングに参加しています!
大変お手数ですが、
上の応援の クリック を、どうぞよろしくお願い致します。
       

ハイジの村へ・番外編 (動画)


アルプスの少女ハイジのふるさと、

マイフェルト(Maienfeld)の村、

「ハイジの家」 と、その周辺の動画です。


("バック” に音楽が流れますので、

音が出せない環境でご覧くださっている方はご注意ください。)


今回は、スイスヨーデル です!

よろしかったら、ハイジの村の景色と共にお楽しみください。

ブログランキングに参加しています!
大変お手数ですが、
上の応援の クリック を、どうぞよろしくお願い致します。


ハイジの村へ 4.これがハイジのおうち


スイスの街角から:ハイジの村へ 3. ハイジの家に到着!


からの続きです。



ここにハイジの家(小屋)が再現され、

ハイジ博物館となっています。

BlogPaint


入場料は大人8フラン。

家の前にあるお土産物屋さん兼、

ポストカード(郵便)の取り次ぎをしてくださる

ショップで入場券を購入します。


ここからポストカードを出すと、

ハイジのスタンプ (切手の代わりにその場で支払い)

を押してくれ、

日本へも “ハイジスタンプ入り” のハガキが送られます。 


BlogPaint

家の周りには、

人間を恐れない、

ヤギたちが

いっぱい







BlogPaint



ひとなつこい

ヤギちゃん









BlogPaint


ここからが博物館

(ハイジの家)

の内部です。












BlogPaint



















階段を上ると、ハイジのお部屋やキッチン、

更に登ると屋根裏部屋はあり、

宮崎駿さんのアニメで出てくるお部屋の構造とは

少し異なります。


こちらがハイジたちが食事をしていたお部屋を再現したもので、

これらの人形が 「ハイジとペーター」

BlogPaint


アニメのイメージとは違う!! という、

みなさんの悲鳴が聞こえてきそうです。

私も7年前にここに初めて訪れた際はそう感じました。 



P7210757

ここから

屋根裏部屋へ上り

ハイジの寝室へ








(別に設けられている、

普通の階段からも2階と屋根裏には上がれます。)



日本のアニメとは異なり、結構広めのお部屋。

BlogPaint

BlogPaint




世界で広められている、ハイジの書籍も展示されていました。 

P7210759




ちなみにこの家、

入り口と出口は別で、

出口は2階・キッチンの奥、EXIT と表示されたドアです。


BlogPaint


紫色で囲んだ

EXIT

が出口 







(入場した1階の入り口からは、

出られないようになっていますので、ご注意を!)



ハイジの家を出るとヤギたちがまたもや

自由に駆け回っていました。 

BlogPaint



宮崎駿さんのハイジのイメージ=日本で広まっている、

「アルプスの少女ハイジ」 をイメージされて

こちらに来られる方には、

あまりにも期待が “大” だと、

少々イメージ違いに思われるかもしれません。


けれども、

「ハイジが大好き!!」 

「ハイジの愛した山の景色も見たい!」

と思われる方には、それなりの感動はあると、

私は個人的には思います。 



季節の良い時期には、

手軽なハイキングコースとしても楽しめる、

ハイジの村、マイエンフェルトです。



にほんブログ村 海外生活ブログ スイス情報へ  人気ブログランキングへ

          ↑   ↑   ↑   ↑ 

ブログランキングに参加しています!
大変お手数ですが、
上の応援の クリック を、どうぞよろしくお願い致します。
記事検索
㊗️「ライブドアブログ OF THE YEAR 2020」"ブログニュース賞" 受賞 🏆🏆🏆

数あるブログの中から、 私のブログへお立寄りくださりありがとうございます。 スイス・チューリッヒ州の湖畔の街で、 英国人の夫 "Banana(バナナ)"と共に暮らす "Apfel(アプフェル)"です。 ブログ「スイスの街角から」では、 美しいスイスの自然と風景、人々の暮らしの様子や旬の話題、 そして観光情報なども写真と共にお送り致します。 ちょっとヒミツの知られざるスイスの姿や、 海外生活でのカルチャーショックなどにつきましても 折に触れてお伝えして参りたいと思いますので、 しばしの間、おつきあい下さいませ。
ブログのランキングに参加中です。記事が面白い、または興味深いと思って下さった方々、下の2つのバナーを1日1回の"クリック" で、応援をどうぞよろしくお願い致します。


ヨーロッパランキング

にほんブログ村 海外生活ブログ スイス情報へ
にほんブログ村
ーーーーーーーーーーーーーー PVアクセスランキング にほんブログ村
ブログ内の記事・写真(スイス国内外のニュースのご紹介以外)はすべて「Apfel」のオリジナルです。記事・画像・動画の無断転記、及び無断使用を禁止致します。テレビの番組内での使用も同様です。番組やマスメディアでの写真/動画の使用、また、リンクをご希望の企業/個人の方々は、右上のメッセージ(livedoor プロフィールの下です)より、必ず事前に Apfel までご一報下さい。『当方の承諾無しでのリンクはご遠慮願います。』
Twitterでも時々呟きます
月別アーカイブ
カテゴリ別アーカイブ
メッセージ

執筆に関するご依頼、その他、マスメディア関連の方々のお問い合わせ等は、こちらよりお願い致します。

名前
メール
本文
月別アーカイブ
QRコード
QRコード
アクセスカウンター
  • 累計:

  • ライブドアブログ