スイスの街角から

スイス在住18年目。 チューリッヒ湖のほとりに、英国人の夫と共に住んでいます。 カルチャーショックでいっぱいの実は意外だったスイスの姿と 海外生活の様子、国際結婚のお話し、 スイスの美しい景色と人々の生活風景、季節の情報など、 写真いっぱいのブログを湖畔の街よりお届けします。

おススメ!観光スポット

ブログ【スイスの街角から】が、「ライブドアブログ OF THE YEAR 2020」"ブログニュース賞" をいただきました。いつもブログをご覧下さり、ありがとうございます。


秋空の下でハイキング ♪

ブログネタ
スイスの風景 2 に参加中!

BlogPaint

前回の記事、

世界一急勾配のケーブルカーが誕生!
(Stoos in Switzerland)

からの続きです。


シュトースバーンは、長さ1720m、

高低差744mを山頂駅まで約4分で結びます。

BlogPaint


確かに肉眼で見ても、かなりの急勾配!

BlogPaint

出かけた日は土日ではなかったし、

ケーブルかーがリニューアルされて、

約10ヶ月も経っているので、

さほど混み合おうとは予想していなかったのですが、

それは大きな大間違い!


お昼前に到着すると、

麓にあるケーブルカー乗り場に隣接する

駐車場は既にいっぱいで、

その場所から300メートルほど離れた

第2駐車場にかろうじて駐車できました。

その先には、第3駐車場も解放されていました。


駐車場から麓駅までは、

無料のシャトルバスが出ており、

特に不便を感じる事はありませんでした。

土日だと、もっと混み合うのだと思います。


チケット売り場も混雑。

BlogPaint

5分程並んでチケットが購入できました。

SBBの1/2-Tax(Half-fare card)も使用でき、

運賃は往復で大人ひとり 11フラン(CHF11) でした。

【2018 年10月現在】

※ Half-fare cardを使用しない場合、往復でCHF22

Stoosbahnen / Stoos railway


快晴だった事もあり、

ピークシーズンと区分けされていたようで、

15分間隔でケーブルカーが来ました。

BlogPaint

BlogPaint

山の上の村までは、ケーブルカーで4分程。


スイスの山はどこを訪れても、

このような分かりやすい案内(道しるべ)が

至る場所に立っています。

BlogPaint

村から、更に上に登って行く

トレッキングコースもありましたが、

私達夫婦は普通のスニーカーでも歩ける、

平坦なイージーハイキングコースを歩きました。

小さなお子様連れのご家族も、

たくさん歩いていました。

シュトースは、

ファミリースポットでもある場所です!

BlogPaint


のんびりとした時間が流れる、

のどかで可愛らしい村です。

BlogPaint

BlogPaint

村には多くの、

フェーリエンヴォーヌングと呼ばれる

休暇用のマンション(いわゆる別荘です)

が立ち並び、

スキーシーズンには長期滞在の人々で賑わいます。

小さなホテルや、

スパ付きのリゾートホテルもあります。


そのホテルのレストランで、ランチ休憩 ♪

日替わりランチのレモン&白ワインの

リゾットをいただきました。

予想外と言っては失礼ですが、美味しかった〜。

BlogPaint

ランチの後は、更に歩きました。

山の上から見渡す、

フィアバルトシュタッテーゼー(冒頭の写真)は、

いつ眺めても、本当に美しい

おそらくスイスの数ある湖の中で、

自分が一番好きな湖です。


山のハイキングも楽しかったし、

世界一急勾配を走るケーブルカーにも乗車できたし、

何と言っても秋晴れのお天気に恵まれ、

自然に触れながら、

秋の素晴らしい1日でした。


ブログのランキングに参加しています。
下のバナーをクリックして、
ランキングの応援をよろしくお願い致します。




みなさまからの応援が励みとなります。ありがとうございます。 ☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

世界一急勾配のケーブルカーが誕生!(Stoos in Switzerland)

ブログネタ
スイスの風景 2 に参加中!

BlogPaint

秋晴れの続いた先週、

夫 Banana の平日休みが取れた事もあり、

チューリヒ湖畔の自宅から、

車で1時間半ほどのドライブで行ける

シュヴィーツ州の

シュトース(Stoos)に出かけました。

Stoos muotatal


シュトースは、冬はスキー、

夏はハイキングの人々で賑わう、

チューリッヒから気軽に行ける山岳リゾートです。


交通規制がされている山上の村までは、

麓の町に駐車場に車を停めて、

ケーブルカーで登らなければなりません。


シュトース山頂駅までを結ぶケーブルカー

シュトースバーン(Stoosbahn)は、

元々、1933年から運行されていましたが、

2017年12月、

世界一急勾配を走るケーブルカーとして、

5年間の月日をかけて

新しく生まれ変わりました!


スイス国内のニュースやメディアでも、

大々的に報じられました。

IN PICS: World's steepest classic funicular railway opens
in Switzerland (The Local)

Neue Stoos-Bahn hat Jungfernfahrt hinter sich(20 Minuten)
スクリーンショット 2018-10-09 4.33.53

ちなみに、

世界一急勾配の登山列車も、スイスです!

そちらにつきましても、

過去のブログ記事に綴っております。

スイスの登山鉄道、世界一の急勾配を登る!


話をケーブルカーに戻します。

今回はその新しいケーブルカーに乗って、

シュヴィーツ州のシュラットリの麓駅から、

シュトースの山頂駅まで登りました。

Stoosbahnen / Stoos railway(ドイツ語・英語)

シュトースバーン(Wikipedia  日本語)

BlogPaint


いつものように iPhoneでの個人撮影で恐縮ですが、

まずは世界一急勾配を行くケーブルカーを

動画でご覧下さい ♪


1300mの山の上にある村までは、

あっという間の約4分間で到着。


次回、山の村の様子へと続きます。


ブログのランキングに参加しています。
下のバナーをクリックして、
ランキングの応援をよろしくお願い致します。




みなさまからの応援が励みとなります。ありがとうございます。 ☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

旅行者にもオススメ、チューリッヒ市街を一望する丘

ブログネタ
スイスの風景 2 に参加中!

BlogPaint

天気予報がバッチリと当たり、

とても美しい、

快晴の週末となったチューリッヒ地方です。


超ハードなスケジュールで

とても忙しかった夫 Banana に、

月曜日の平日休みが取れて

久しぶりの3連休となりました。


週末は夫婦でスイス国内の温泉へ、

スパ旅行へ出かけようかと計画をしていたのですが、

諸事情により、その予定が延期に。

せっかくお天気が良いので、

自宅でじっとしているのはもったいない・・。

という事で、

近場、チューリッヒ郊外にある丘、

ユートリベルク(Üetliberg 871m)へ

散策に出かけました。

Üetliberg(公式)


ユートリベルクにつきましては、

ブログを始めたばかりの随分と前に

記事に綴っております。

チューリッヒ郊外、アルプスを見渡せる山(2010年 8月27日)


以前は何度か、電車で訪れましたが、

(チューリッヒ中央駅から、電車で20分)

今回は Banana と一緒なので、

チューリッヒ湖畔の自宅から車で出かけました。


まずはカーフェリーに乗って、

チューリッヒ湖の反対側へ。

BlogPaint


遠くに見える、チューリッヒの町。

BlogPaint


反対側にはアルプスの山々。

BlogPaint

夏の名残を残す、快晴の湖は爽快です!


今回はユートリベルクの麓の、

Uitikon Waldegg 駅近くにある駐車場に車を停めて、

2駅だけ、

チューリッヒ方面からユートリベルクへ向かう

電車に途中乗車しました。

BlogPaint


ユートリベルクへ車で出かける場合、

上記の、

ホテル UTO KULM のパーキングが

駐車場です。

そこからは電車に乗り換えるか、

徒歩で約1時間の道のりです。


終点、ユートリベルクの駅からは、

徒歩で約15分で高台のてっぺんへ。

夏が戻ってきて、

歩いている人たちはみんな再び半袖!

BlogPaint

BlogPaint

BlogPaint


チューリッヒ市内を一望〜。

BlogPaint


こちら側にはピラトゥス(山)

BlogPaint

またまた午後だったため、

少し霞がかかっていました。

景色を遠くまで見渡したい場合は、

やっぱり早起きをして、

朝イチバンに登るのがおすすめです!


帰りはなだらかな坂道をゆっくりと下りながら、

程よい距離のウォーキング。

途中駅で今度は一駅だけ電車に乗って、

パーキングのある

Uitikon Waldegg へ戻りました。

BlogPaint

もっと本格的なハイキングを楽しみたい人には、

いくつかのハイキングコースも設けられています。

私達はこの日、

急に思い立って出かけたので、

このコースで十分でした。


チューリッヒ郊外にあるユートリベルクは、

休日は家族づれ、

平日はお昼の休憩を気軽に楽しむ人達や

夕暮れ時のアペロなど、

人々が街なかから簡単に足を伸ばせる、

みんなの憩いの場所 ♪


旅行者の方々でも、

チューリッヒ中央駅(HB)から電車に乗車すれば、

市内からも気軽に足を伸ばせる場所です!


暑さの残る夏の終わりから、

美しい秋晴れのスイスを楽しめる日々は、

週明けから約1週間は続きそうです。


ブログのランキングに参加しています。
下のバナーをクリックして、
ランキングの応援をよろしくお願い致します。




みなさまからの応援が励みとなります。ありがとうございます。 ☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
記事検索
㊗️「ライブドアブログ OF THE YEAR 2020」"ブログニュース賞" 受賞 🏆🏆🏆

数あるブログの中から、 私のブログへお立寄りくださりありがとうございます。 スイス・チューリッヒ州の湖畔の街で、 英国人の夫 "Banana(バナナ)"と共に暮らす "Apfel(アプフェル)"です。 ブログ「スイスの街角から」では、 美しいスイスの自然と風景、人々の暮らしの様子や旬の話題、 そして観光情報なども写真と共にお送り致します。 ちょっとヒミツの知られざるスイスの姿や、 海外生活でのカルチャーショックなどにつきましても 折に触れてお伝えして参りたいと思いますので、 しばしの間、おつきあい下さいませ。
ブログのランキングに参加中です。記事が面白い、または興味深いと思って下さった方々、下の2つのバナーを1日1回の"クリック" で、応援をどうぞよろしくお願い致します。


ヨーロッパランキング

にほんブログ村 海外生活ブログ スイス情報へ
にほんブログ村
ーーーーーーーーーーーーーー PVアクセスランキング にほんブログ村
ブログ内の記事・写真(スイス国内外のニュースのご紹介以外)はすべて「Apfel」のオリジナルです。記事・画像・動画の無断転記、及び無断使用を禁止致します。テレビの番組内での使用も同様です。番組やマスメディアでの写真/動画の使用、また、リンクをご希望の企業/個人の方々は、右上のメッセージ(livedoor プロフィールの下です)より、必ず事前に Apfel までご一報下さい。『当方の承諾無しでのリンクはご遠慮願います。』
Twitterでも時々呟きます
月別アーカイブ
カテゴリ別アーカイブ
メッセージ

執筆に関するご依頼、その他、マスメディア関連の方々のお問い合わせ等は、こちらよりお願い致します。

名前
メール
本文
月別アーカイブ
QRコード
QRコード
アクセスカウンター
  • 累計:

  • ライブドアブログ