スイスの街角から

スイス在住18年目。 チューリッヒ湖のほとりに、英国人の夫と共に住んでいます。 カルチャーショックでいっぱいの実は意外だったスイスの姿と 海外生活の様子、国際結婚のお話し、 スイスの美しい景色と人々の生活風景、季節の情報など、 写真いっぱいのブログを湖畔の街よりお届けします。

「スイス」 という国

ブログ【スイスの街角から】が、「ライブドアブログ OF THE YEAR 2020」"ブログニュース賞" をいただきました。いつもブログをご覧下さり、ありがとうございます。


過激だった!土曜日のチューリッヒ


スクリーンショット 2022-02-13 0.37.12

先日、チューリッヒで遭遇した

男性が主張していた内容のデモが、

土曜日にチューリッヒ市内で行われました。


日本ではデモというと、

抗議や主張を唱えながら、

行進してその意を表す様子を

(私は)連想するのですが、

海外では時と場合によって、

攻撃しあったり、警察が出動するなど、

かなり過激な内容となる場合があります。


そんな過激デモが、

スイスで土曜日に起こりました。


その場面を速報ニュースや

Twitterの映像で目にし、

想像していた以上にバイオレントな状態に、

ただ驚くことしかできませんでした。




先日ブログにも綴った、

男性が予告していたデモです。



この日はワクチン接種やマスク着用など

コロナ対策に反対のアンチ派のデモと、

それを防ごうとする

別の派閥のデモとの

2つのデモ行進がありました。


スイスではデモを行うためには

事前承認が必要とされているますが、

今回は双方ともに、

警察から正式な許可を得ていない

未承認のデモだったそうです。


大ごとにならなければよいがと

願っていましたが、

かなり大掛かりなデモとなり、

警察も介入する闘争になってしまいました。


実は土曜日は、

夫 Banana が所用のため、

チューリッヒ市内まで出かけていました。

私はその日にデモが開催されることを

知っていたので、
 
Banana にも事前に伝えていました。


本人もその時間帯には

駅付周辺に近寄らないよう

心がけて出かけましたが、

帰宅のため

正午過ぎに電車に乗車しようと

チューリッヒ中央駅 (HB) に行ったところ、

デモを制御するため

武装した何十人もの警察官が銃を携え、

その場を歩き回りながら警備していて、

駅構内は部分的に

警察車両でブロックされ、

とても普段の中央駅からは、

想像がつかない状況だったそうです。


その場に長くいることさえ、

恐ろしさを感じた Banana は、

自宅までの直通の電車が来るまでに

待ち時間があったため、

ひとまずその場を離れたいと思い、

すぐに到着した別の電車で一駅先の、

チューリッヒ シュタデルホーフェン駅

まで行き、

そこで次の自宅最寄り駅までの

直通電車を待ち帰宅しました。


デモ隊は14時に

チューリッヒ中央駅で集合した後、

そこから市内を

行進という流れだったようです。

州立博物館前には、

アンチ派を防ごうとする派の人々が、

約400人集まったそうです。


警察はデモ行進を抑圧しようと、

唐辛子スプレーや催眠ガス、

ゴム弾を使用

市内を走るトラム(路面電車)やバスも

一時運行を中断する状況に。


デモ隊がパトカーを妨害するため、

レストランの中から椅子を

通りの警察に向かって投げたりする場面も。

通りすがりの人が椅子を片付けて、

警察をサポートする姿もあったのだそう。


ツイッターに投稿されていた、

土曜日のチューリッヒの動画を目にすると、

かなり過激だったことがうかがえます。


チューリッヒ市の警察はツイッターで、

この日のデモは、

事前承認されていなかったため、

デモの参加者は起訴される可能性があると

指摘しています。


美しく洗練された、

大好きなチューリッヒの街が、

こんな攻撃的な状況になるなんて・・。

できればもう、こんな姿は見たくない。

ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・
2つのブログのランキングに参加しています。
下のバナーをクリックして、
ランキングの応援をどうぞよろしくお願い致します。 

にほんブログ村 海外生活ブログ スイス情報へ



ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・
Lineでブログの更新情報が届きます。

ブログの読者登録はこちらより ♪
 
 

スイスの街角から(新) - にほんブログ村 

PVアクセスランキング にほんブログ村


「スイスの街角から」インスタグラムは こちらです★

ブログよりいち早くインスタへアップした画像や動画が、

後日ブログ記事になって登場します。

インスタにだけ投稿する限定画像などもございます。

ご興味がおありの方は、

ブログとご一緒に覧いただけますと嬉しいです。


ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・

これは何かと申しますと・・


IMG_1031

本日の冒頭の画像、

これは何かと申しますと、

合法大麻入りのナッツです。


過去の記事でも触れたことがありますが、

スイスでは向精神作用を含まない

合法大麻「カンナビスCBD」製品が、

スーパーマーケットなどでも

販売されています。





木曜日にチューリッヒ市内まで

足を伸ばした際、

チューリッヒの新規開拓エリア

Europaallee を訪れました。

IMG_1018

IMG_1022

久しぶりに訪れた

Europaallee のモール内にある

大型アウトドアショップで

画像の商品を目にしました。


合法大麻入りの

飲み物やタバコなどは、


スーパーで見かけたことがありましたが、

ナッツを見たのは初めてのような気が。

キャンプや登山関連の

商品が陳列されているエリアに

堂々と並んでいました。


正規で販売されているのですから、

スイスではこれらを

全く法に触れずに

購入ができるということなのですが、

日本人の私は、

いまだにカルチャーショックを

感じてしまいます。

この日も商品を眺めながら、

見学のみ。


かなり本格的な登山をする人々も多い

スイスですから、

体力を消耗した後に摂取できるよう、

栄養豊富なナッツとミックスしているのかも?


ティーバッグや、

その他スナックらしき商品も

一緒に並んでいました。

IMG_1035

世界は広いんだなぁと思ってしまう、

海外生活での日常風景のひとコマ。


上記とは全くの無関係ですが、

登山関連の商品が並んでいる場所に、

日本の商品もありました〜。

IMG_1026

信頼の Made in Japan 🇯🇵

チタンボールだそうです。


やはり海外で日本のものを目にすると、

なんだか嬉しくなってしまいます!

ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・
2つのブログのランキングに参加しています。
下のバナーをクリックして、
ランキングの応援をどうぞよろしくお願い致します。 

にほんブログ村 海外生活ブログ スイス情報へ



ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・
Lineでブログの更新情報が届きます。

ブログの読者登録はこちらより ♪
 
 

スイスの街角から(新) - にほんブログ村 

PVアクセスランキング にほんブログ村


「スイスの街角から」インスタグラムは こちらです★

ブログよりいち早くインスタへアップした画像や動画が、

後日ブログ記事になって登場します。

インスタにだけ投稿する限定画像などもございます。

ご興味がおありの方は、

ブログとご一緒に覧いただけますと嬉しいです。


ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・

コロナ規制緩和、サイレン、色々あった水曜日


IMG_0762
(画像は1月24日の夕暮れ時)

「スイスの街角から」インスタグラムは こちらです★

ブログよりいち早くインスタへアップした画像や動画が、

後日ブログ記事になって登場します。

インスタにだけ投稿する限定画像などもございます。

ご興味がおありの方は、

ブログとご一緒に覧いただけますと嬉しいです。


ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・

デンマークではコロナ規制を全て撤廃

というニュース。

思い切った政策に驚いた2月2日、

スイスでは、連邦政府より、

今後のコロナ対策についての

新たな発表がありました。


先日のブログ記事からの続きです。



連邦政府によると、

濃厚接触者への隔離義務(検疫)と、

在宅勤務義務は、

直ちに(2月3日〜)撤廃する

との発表です。

感染者数が非常に多いため、

検疫の重要性は低くなっているとの見解です。


また、同政府によると、

パンデミックが始まってからほぼ2年が経過。

ワクチン接種の効果と、

オミクロン変異体の毒性の低下が

組み合わさった事が重なり、

いくつかの良いニュースを

国民に知らせる結果に至った。

感染率はかつてないほど高いものの、

国の病院とICUは安定しており、

結果、連邦政府は今後のコロナ対策を

さらに削減する予定だそうです。


今後、ワクチン証明書提示の義務と

マスク着用義務を同時に撤廃するのか、

それぞれを段階的に撤廃するか、

次回、16日の閣議で決定する予定だそうです。


連邦評議会は協議のために

2つの提案を州に送っています。


提案1:設定された期間を設け、

段階的に現在のルールを大幅に緩和する。


提案2:すべてのCovid対策(コロナ対策)を

完全に撤廃。  


マスク着用ルール、

ワクチン接種証明書の提示義務の撤廃は、

2月17日から実施される可能性がありとのこと。


専門家からは、

マスク規則の緩和が行われるべきではあるが、

あまりにも多くの規則撤廃を同時に行うことは

政府は注意すべきだとの意見も出ているとのこと。


今回はコロナ規制前撤廃とまでは

至りませんでしたが、

次回の連邦政府の発表に注目です。


そして、2日はスイス全土で、

年に一度のサイレンも鳴り響きました。

これは緊急事態が発生した場合、  

スイス連邦政府が使用する

公的警告システムの訓練です。  


スイス国内には約7,200の固定式、  

または、

移動式サイレンのネットワークがあり、

大洪水のような自然災害、  

原子力発電所で故障や問題が発生した場合など、  

緊急な事態が発生した場合、

住民に知らせるためのサイレンです。


何となく今年のサイレンの音は、

例年の大音響よりは、

ちょっとソフトな音になっているような!?

こちらが今年のサイレンです。


こちらは、過去に聞こえたサイレンです。

過去の方が、

更に違和感を感じてしまうリズムだった!?



毎年2月の最初の週の水曜日以外に

このサイレンが鳴った時には、

大変な事態が発生しているということ。

出来れば上記の日以外には、

耳にしたくないサイレンの音。


ちなみに、

スイスの防災警報のアプリを使用している

夫によると、

サイレンの件についてお知らせが入り、

 1. 午後1時半よりサイレンが鳴りますが、
     これは訓練なので心配しなくてよい

 2. (訓練後)国内の99%のサイレンは
       問題なく鳴りました



と通知が入ったそうです。


コロナ政策の緩和の発表、

そして、サイレンは鳴る。

色々とあった今週のスイスの水曜日でした。

ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・
2つのブログのランキングに参加しています。
下のバナーをクリックして、
ランキングの応援をどうぞよろしくお願い致します。 

にほんブログ村 海外生活ブログ スイス情報へ



ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・
Lineでブログの更新情報が届きます。

ブログの読者登録はこちらより ♪
 
 

スイスの街角から(新) - にほんブログ村 

PVアクセスランキング にほんブログ村

記事検索
㊗️「ライブドアブログ OF THE YEAR 2020」"ブログニュース賞" 受賞 🏆🏆🏆

数あるブログの中から、 私のブログへお立寄りくださりありがとうございます。 スイス・チューリッヒ州の湖畔の街で、 英国人の夫 "Banana(バナナ)"と共に暮らす "Apfel(アプフェル)"です。 ブログ「スイスの街角から」では、 美しいスイスの自然と風景、人々の暮らしの様子や旬の話題、 そして観光情報なども写真と共にお送り致します。 ちょっとヒミツの知られざるスイスの姿や、 海外生活でのカルチャーショックなどにつきましても 折に触れてお伝えして参りたいと思いますので、 しばしの間、おつきあい下さいませ。
ブログのランキングに参加中です。記事が面白い、または興味深いと思って下さった方々、下の2つのバナーを1日1回の"クリック" で、応援をどうぞよろしくお願い致します。


ヨーロッパランキング

にほんブログ村 海外生活ブログ スイス情報へ
にほんブログ村
ーーーーーーーーーーーーーー PVアクセスランキング にほんブログ村
ブログ内の記事・写真(スイス国内外のニュースのご紹介以外)はすべて「Apfel」のオリジナルです。記事・画像・動画の無断転記、及び無断使用を禁止致します。テレビの番組内での使用も同様です。番組やマスメディアでの写真/動画の使用、また、リンクをご希望の企業/個人の方々は、右上のメッセージ(livedoor プロフィールの下です)より、必ず事前に Apfel までご一報下さい。『当方の承諾無しでのリンクはご遠慮願います。』
Twitterでも時々呟きます
月別アーカイブ
カテゴリ別アーカイブ
メッセージ

執筆に関するご依頼、その他、マスメディア関連の方々のお問い合わせ等は、こちらよりお願い致します。

名前
メール
本文
月別アーカイブ
QRコード
QRコード
アクセスカウンター
  • 累計:

  • ライブドアブログ