スイスの街角から

スイス在住18年目。 チューリッヒ湖のほとりに、英国人の夫と共に住んでいます。 カルチャーショックでいっぱいの実は意外だったスイスの姿と 海外生活の様子、国際結婚のお話し、 スイスの美しい景色と人々の生活風景、季節の情報など、 写真いっぱいのブログを湖畔の街よりお届けします。

「スイス」 という国

ブログ【スイスの街角から】が、「ライブドアブログ OF THE YEAR 2020」"ブログニュース賞" をいただきました。いつもブログをご覧下さり、ありがとうございます。


販売中〜


IMG_7865

先日ブログに綴った

世界初の新革命となる、

カプセル無しのカプセルコーヒー、

早速確認してみたところ、

先週からMIGROSの店舗で販売中です。


先日のブログ記事の続きです 

 

先週訪れた、

普段利用するMIGROSの店舗でも

ちょうど実演販売中でした!

IMG_7891

だけど、新商品なので、

実演している人もまだあまり

要領を得ていないのか、

1杯の試飲コーヒーを抽出するのに、

少し時間がかかっているご様子。

IMG_7877

試飲を希望している人、

実際にコーヒーマシーンと

カプセル無しカプセルを購入している人、

興味深そうに立ち止まって

実演販売を見物している人…。

それぞれ、

意外と多くて少し驚きました。

やはりスイスでは、

MIGROSのパワーはすごい!!


スイス人はコーヒーが大好き ♪

2018年の統計によると、

1日に3杯以上コーヒーを飲み、

コーヒー消費者の国際ランキングでは、

ノルウェー、ドイツに次いで、

スイスは3位だったのだそうです。


そして、何よりもスイスの人々は、

環境保護をとても大切にしていますから、

環境に優しい商品の新開発・新発売とあり、

興味津々度も高いのかも。

IMG_7898

気になっていたコーヒー自体は、

以前からMIGROSで販売されていた

コーヒカプセルの種類と同じのようです。

コーヒーの味で

ネスプレッソ派の我が家は、

やはり今回のMIGROS商品は、

一旦見学のみ。


宣戦布告されたネスプレッソも、

新戦略があるのかもしれません。

しばらく待ってみよう…。

ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・
2つのブログのランキングに参加しています。
下のバナーをクリックして、
ランキングの応援をどうぞよろしくお願い致します。 

にほんブログ村 海外生活ブログ スイス情報へ



ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・
Lineでブログの更新情報が届きます。

ブログの読者登録はこちらより ♪
 
 

スイスの街角から(新) - にほんブログ村 

PVアクセスランキング にほんブログ村

「スイスの街角から」インスタグラムは こちらです★

ブログよりいち早くインスタへアップした画像や動画が、

後日ブログ記事になって登場します。

インスタにだけ投稿する限定画像などもございます。

ご興味がおありの方は、

ブログとご一緒に覧いただけますと嬉しいです。


ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ 

週末の地震


IMG_7919

先週土曜日の夕刻 (スイス時間 17:58頃)、

スイスにしては少し強めの揺れを感じた

地震が発生しました。  


震源地はバーゼルの近郊にある

フランス東部のミュルーズ

(スイスと国境の都市)で、

マグニチュード4.3だったそうです。


チューリッヒ州の湖畔の我が家も

突然、グラグラっと揺れを感じました。

一瞬のことでしたが、

スイスではそのくらい感じる揺れは珍しいので、

少し驚きました。  


その1日だけでも、

気がつかない程度の揺れを含め、

スイス国内とフランス側のミュールーズで、

数回の地震が発生していました。


こちらは、ETH Zurich

(スイス連邦工科大学チューリッヒ校)

の関連で運営されている地震速報サイトです。



スクリーンショット 2022-09-12 1.18.25

今回の地震で、

大きな被害が発生した様子はありませんが、

スイス全土で揺れを感じたそうです。


日曜日の朝は、

余震だと思われる、

同じくミュルーズを震源地とした地震が

発生しています。


実は、バーゼル周辺は、

地形の関係もあり、

スイス国内でも地震の発生率が

多い地域なのだそうです。


私がスイスに来て間もない頃、

19年近く前のことですが、

最初の2年間をバーゼルで過ごしました。


本当にスイスに到着したばかりの当時、

本宅を決めるまで、

まずは仮の住まいとして、

当時、夫 Banana が勤務していた会社が

社宅として使用していた

借り上げマンションに数ヶ月住みました。


その時、

かなり大きな地震が発生しました。

今でも思い出すとゾッとする、

下からドドーンと突き上げるような

揺れが突然起こりました。

最初は、

近くにヘリコプターか

小型飛行機が墜落したのかと

思ったほどです。


その後、

それが地震だったと知りました。

その時ほどの大きな揺れは、

チューリッヒ州に転居してからは、

私は体感したことはありません。


今回の地震は、

スイスとの国境に位置する

ドイツ、フランス、

そして、

バーゼル周辺にお住まいの方々は、

結構大きな揺れを

感じられたのかもしれません。


スイスと地震、

イメージが結びつかない方々も

いらっしゃるかもしれませんが、

意外とスイス発生する地震は、

多いのが現実です。


とい言いつつも、

スイスの我が家では、

地震対策はまだほぼ皆無。

今年は電力供給が危機にある関係で、

冬に停電する可能性も

ありとの情報ですので、

災害対策も、

今が見直しの時なのかも…。

ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・

2つのブログのランキングに参加しています。
下のバナーをクリックして、
ランキングの応援をどうぞよろしくお願い致します。 

にほんブログ村 海外生活ブログ スイス情報へ



ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・
Lineでブログの更新情報が届きます。

ブログの読者登録はこちらより ♪
 
 

スイスの街角から(新) - にほんブログ村 

PVアクセスランキング にほんブログ村

「スイスの街角から」インスタグラムは こちらです★


ブログよりいち早くインスタへアップした画像や動画が、

後日ブログ記事になって登場します。

インスタにだけ投稿する限定画像などもございます。

ご興味がおありの方は、

ブログとご一緒に覧いただけますと嬉しいです。
ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー ・ 

🇨🇭チーズ不足になるそうです


125a66dc

酷暑の日々が続いた今年のスイス。

暑さの影響を受けたのは、

人間だけではありませんでした。


今年は暑さと小雨の影響で

干ばつが深刻となり、

スイスのチーズ生産をも

脅かす状態になっています。



熱波と水不足の影響により、

牛はのどが渇いた状態が続きました。

スイスの一部地域では、

牛乳やチーズの生産に

大きな影響を与えています。


スイスのチーズといえば、

真っ先に思いつく方も多いと思う、

グリュイエール地方でも、

チーズ生産が脅威にさらされているそうです。


スイスでは多くの地域の牛達は、

夏の間は山の上で過ごします。

アルプスの牧草地で放牧し、

秋に山から平野地帯に降ろされるまで、

夏の間は山から降りず、

山の上に滞在したままです。


しかし、

今年は熱波と干ばつにより、

この伝統は一部の地域で、

継続が不可能となったのだそうです。


乾いた牧草地では、

草と水が不足しているため、

ヴォー州の農家では、

真夏に牛を低地に

移動せざるを得なくなりました。


ヴォー州の農業当局は、

ジュラの200箇所の山の牧草地のうち

60箇所が深刻な水不足に陥っていると

推定しており、

州は繁殖農家に水を供給していますが、

前例のない熱波はいずれにせよ、

牛乳とチーズの生産に影響を与えるだろう

と、予想されているそうです。

70b02920

グリュイエールチーズが

何世紀にもわたって生産されてきた

フリブール州も同様に

悲惨な状況となっており、

フリブール農業会議所のディレクターである

フレデリック・メネトレー氏は、

「状況は緊迫しており、危機的でさえあります」

と述べ、

道路を通って到達できない

15箇所の高山の牧草地には

民間のヘリコプターによって、

水や牧草を供給しているそうです。


水と乾いた牧草が不足すると、

牛乳の生産量が

20~30%も減少する可能性が

あるのだとか…。


この問題は今年だけなのか?

今年はグリュイエールのチーズ生産量が

減少することは確定的ですが、

もしも熱波と干ばつが、

毎年標準的な夏の天候になった場合、

アルプスの経済と農業を

地球温暖化に適応させる方法を

熟考しなければならないそうです。


正直なところ、今までは、

スイスでチーズが

品薄になるかもしれないなんて、

考えてもみなかったことです。


生産量が減るということは、

価格も上がるのでしょう。


世界的な異常気象によって、

この先もさまざまな分野において、

色々な影響が出てしまう恐れが

あるのだと、

真剣に考えさせられています。

ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・
2つのブログのランキングに参加しています。
下のバナーをクリックして、
ランキングの応援をどうぞよろしくお願い致します。 

にほんブログ村 海外生活ブログ スイス情報へ



ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・
Lineでブログの更新情報が届きます。

ブログの読者登録はこちらより ♪
 
 

スイスの街角から(新) - にほんブログ村 

PVアクセスランキング にほんブログ村

「スイスの街角から」インスタグラムは こちらです★


ブログよりいち早くインスタへアップした画像や動画が、

後日ブログ記事になって登場します。

インスタにだけ投稿する限定画像などもございます。

ご興味がおありの方は、

ブログとご一緒に覧いただけますと嬉しいです。

ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー  
記事検索
㊗️「ライブドアブログ OF THE YEAR 2020」"ブログニュース賞" 受賞 🏆🏆🏆

数あるブログの中から、 私のブログへお立寄りくださりありがとうございます。 スイス・チューリッヒ州の湖畔の街で、 英国人の夫 "Banana(バナナ)"と共に暮らす "Apfel(アプフェル)"です。 ブログ「スイスの街角から」では、 美しいスイスの自然と風景、人々の暮らしの様子や旬の話題、 そして観光情報なども写真と共にお送り致します。 ちょっとヒミツの知られざるスイスの姿や、 海外生活でのカルチャーショックなどにつきましても 折に触れてお伝えして参りたいと思いますので、 しばしの間、おつきあい下さいませ。
ブログのランキングに参加中です。記事が面白い、または興味深いと思って下さった方々、下の2つのバナーを1日1回の"クリック" で、応援をどうぞよろしくお願い致します。


ヨーロッパランキング

にほんブログ村 海外生活ブログ スイス情報へ
にほんブログ村
ーーーーーーーーーーーーーー PVアクセスランキング にほんブログ村
ブログ内の記事・写真(スイス国内外のニュースのご紹介以外)はすべて「Apfel」のオリジナルです。記事・画像・動画の無断転記、及び無断使用を禁止致します。テレビの番組内での使用も同様です。番組やマスメディアでの写真/動画の使用、また、リンクをご希望の企業/個人の方々は、右上のメッセージ(livedoor プロフィールの下です)より、必ず事前に Apfel までご一報下さい。『当方の承諾無しでのリンクはご遠慮願います。』
Twitterでも時々呟きます
月別アーカイブ
カテゴリ別アーカイブ
メッセージ

執筆に関するご依頼、その他、マスメディア関連の方々のお問い合わせ等は、こちらよりお願い致します。

名前
メール
本文
月別アーカイブ
QRコード
QRコード
アクセスカウンター
  • 累計:

  • ライブドアブログ