スイスの街角から

スイス在住18年目。 チューリッヒ湖のほとりに、英国人の夫と共に住んでいます。 カルチャーショックでいっぱいの実は意外だったスイスの姿と 海外生活の様子、国際結婚のお話し、 スイスの美しい景色と人々の生活風景、季節の情報など、 写真いっぱいのブログを湖畔の街よりお届けします。

イベント・クリスマス・ファスナハト・伝統行事

ブログ【スイスの街角から】が、「ライブドアブログ OF THE YEAR 2020」"ブログニュース賞" をいただきました。いつもブログをご覧下さり、ありがとうございます。


クリスマスクッキー🇨🇭


IMG_8151

12月になると、

町のお店では何種類ものいろんな形をした

クリスマスクッキー

(Weihnachtskonfekt / スイスドイツ語圏)

が並びます。

IMG_8143

7669DC5F-A1E8-4C6D-9BE0-BD34FF73D6BA

スイスではこれらを

各家庭でもたっぷりと焼くのが伝統ですが、

我が家は夫と二人暮らしなので、

出来上がった市販のものを購入します。


店頭に並んでいるクリスマスクッキーで

よく目にするのが、


● バターとバニラを使用した、

マイレンデルリ(Mailänderli)


● 表面に卵白のアイシングした星形のクッキー、

シナモン味の

「ツィムトステルネ(Zimtsterne)」


● ナッツとシナモン味のチョコレートクッキー

「ブルンスリ (Brunsli)」


● アニス入りの「クレーベリ Chräbeli 」


など。


他、

● 月の形をしたバニラ風味の

サクッとした口当たりの

「ヴァニレキプフェール(Vanillekipferl)」や、

我が家が個人的に好きなのは、

● 真ん中の穴にイチゴやラズベリージャムが詰まった

「シュピッツブーベ(Spitzbuben)」

なども〜!


これらを焼くため、

クッキー教室が開催されるほど、

スイスのクリスマスにクッキーは欠かせません。


この季節は、

お子さんのいるご家庭ではたくさん焼くので、

スーパーでは、

生地を伸ばして型をぬいて焼くだけの、

便利な専用クッキー生地が出回ります。


クリスマス前のスーパーには、

専用のクッキー生地のパックがずらーり。

IMG_8128

IMG_8119

と、思っていると、

おやおやー、

こんなクッキー生地も一緒に並んでいました。

IMG_8132

先日まで行われていた

サッカーのW杯用に発売された残りかな!?

綺麗なスイスの国旗柄に出来上がるので、

クリスマスにも最適そう!


作り方の画像を見てみると、

これなら意外と簡単に、

スイスの国旗模様ができるようです 🇨🇭

IMG_8137

クリスマスクッキーは、

たくさん焼いて、

お世話になった方や、友人・知人に

配られることも。


我が家にもクッキーの贈り物がありました〜。

クリスマス気分いっぱい、

美味しくいただいています ♪


ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・
2つのブログのランキングに参加しています。
下のバナーをクリックして、
ランキングの応援をどうぞよろしくお願い致します。 

にほんブログ村 海外生活ブログ スイス情報へ



ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・
Lineでブログの更新情報が届きます。

ブログの読者登録はこちらより ♪
 
 

スイスの街角から(新) - にほんブログ村 

PVアクセスランキング にほんブログ村

「スイスの街角から」インスタグラムは こちらです★

ブログよりいち早くインスタへアップした画像や動画が、

後日ブログ記事になって登場します。

インスタにだけ投稿する限定画像などもございます。

ご興味がおありの方は、

ブログとご一緒に覧いただけますと嬉しいです。


ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・

クリスマスイルミネーション@チューリッヒ 2022


IMG_7985

煌びやかな夜のチューリッヒ。

時間の都合でほんの少しだけですが、

今年もチューリッヒの

名物クリスマス・イルミネーション 

「Lucy(ルーシー)」で輝く町を

歩いてきました。

 
スイス国内旅行から戻った頃から、

ずっと曇り空が続き、

雨が降ることも多かったので、

今年はクリスマスマーケットにも

出かけられないかなぁと

諦めかけていました。


別の場所で予定が入っていた昨日は、

終日雨の予報が、

午後からは曇りのち晴れに変わり、

傘いらずだったので、

午後の用事を済ませた後、

そのままチューリッヒまで出かけました。


バンホフシュトラッセに輝くLucy は、

空からキラキラ星が降ってくるようで、

やっぱり美しい〜

足を伸ばしてよかった ♪


動画はインスタグラムでご覧ください 


AD232551-8C20-432C-B7CF-8A1EAE6F6C8A


クリスマスが近づくと、

町はカラフルな色合いでいっぱい。

IMG_7908

IMG_8015

クリスマスイルミネーションについては、

エネルギー不足の節電の観点から、

夏頃には今年の Lucy が、

「ライトアップ される、されない」

と検討されていましたが、

ライトの点灯時間を短くして、

ライトアップが決行されました。


これがあると無いとでは、

町の活気にも、人々の気持ちにも、

大きく影響します。

今年も点灯して本当によかった!



チューリッヒ中央駅 (HB)、

オペラハウス前のクリスマスマーケット、

そして、

町の全体が節電ムードで、

どこもかしこも普段よりは

照明が少し抑えめの

2022年のクリスマスです。



IMG_8048

夕刻すぎたので、

オペラハウス前のクリスマスメーケットは、

入り口付近だけのぞいて、

恒例の巨大クリスマスツリーを

ひと目だけ見て終了。

夕食の支度があるので、

残念ながらこれ以上はのんびりできず。


ゆっくりと時間をかけての

クリスマスマーケット巡りは、

また来年お楽しみに…。

ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・
2つのブログのランキングに参加しています。
下のバナーをクリックして、
ランキングの応援をどうぞよろしくお願い致します。 

にほんブログ村 海外生活ブログ スイス情報へ



ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・
Lineでブログの更新情報が届きます。

ブログの読者登録はこちらより ♪
 
 

スイスの街角から(新) - にほんブログ村 

PVアクセスランキング にほんブログ村

「スイスの街角から」インスタグラムは こちらです★

ブログよりいち早くインスタへアップした画像や動画が、

後日ブログ記事になって登場します。

インスタにだけ投稿する限定画像などもございます。

ご興味がおありの方は、

ブログとご一緒に覧いただけますと嬉しいです。


ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・

ラウターブルネンで起こった殺人事件


IMG_4981

日本からスイスへご旅行される際、

訪れられる方々も多いであろう、

ユングフラウ地方への観光拠点のひとつで、

シュタウプバッハ滝でも有名な 

ラウターブルネン。

スクリーンショット 2022-08-22 0.35.12

この小さな町で、

ショックな殺人事件が発生しました。


しかも殺害されたのは、

ラウターブルネンの市長、

マルティン・シュテーガー氏でした。

市長の遺体は先週水曜日の夜、

ラウターブルンネンで発見されました。


犯罪には全く無縁に見える


のどかなスイスの町の

ラウターブルネンなのに…。

IMG_4976

IMG_5026

大規模な捜査の末、

検察庁は彼の妻である

ドイツ人女性に対して、

公判前拘留を申請しました。

その後、

容疑者となった妻は警察署に連行され、

現在勾留中です。

女性は夫に致命傷を負わせた疑いが

持たれているということです。


69 歳のマルティン・シュテーガー市長は

2014年秋、

ラウターブルンネン市長に当選。

シュテーガー氏は様々なクラブでも

活躍しました。

とりわけ、

彼は地元のスキー クラブを18年間主宰し、

ラウターブルンネン コミュニティの

軍事部門の責任者を24年間務め、

商工会会長も務めました。

市長は影響力のある名士であると共に、

地元では人々から支持される、

人気者だったそうです。

事件発生以来、

市民達は悲しみに暮れています。

とても残念で、

ミステリアスなニュースです。


犯罪の状況に関する大規模な調査は、

検察庁の指示の下で進行中だそうですが、

警察は事件の経過と殺人の状況について、

それ以上の情報を提供していません。


本当に奥さんが、

地元の名士でもある旦那様を殺害したのか?

続報はまた新情報が出次第、

発表されるそうですが、

とても闇に包まれた事件だと感じています。

ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・
2つのブログのランキングに参加しています。
下のバナーをクリックして、
ランキングの応援をどうぞよろしくお願い致します。 

にほんブログ村 海外生活ブログ スイス情報へ



ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・
Lineでブログの更新情報が届きます。

ブログの読者登録はこちらより ♪
 
 

スイスの街角から(新) - にほんブログ村 

PVアクセスランキング にほんブログ村

「スイスの街角から」インスタグラムは こちらです★


ブログよりいち早くインスタへアップした画像や動画が、

後日ブログ記事になって登場します。

インスタにだけ投稿する限定画像などもございます。

ご興味がおありの方は、

ブログとご一緒に覧いただけますと嬉しいです。

ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー  
記事検索
㊗️「ライブドアブログ OF THE YEAR 2020」"ブログニュース賞" 受賞 🏆🏆🏆

数あるブログの中から、 私のブログへお立寄りくださりありがとうございます。 スイス・チューリッヒ州の湖畔の街で、 英国人の夫 "Banana(バナナ)"と共に暮らす "Apfel(アプフェル)"です。 ブログ「スイスの街角から」では、 美しいスイスの自然と風景、人々の暮らしの様子や旬の話題、 そして観光情報なども写真と共にお送り致します。 ちょっとヒミツの知られざるスイスの姿や、 海外生活でのカルチャーショックなどにつきましても 折に触れてお伝えして参りたいと思いますので、 しばしの間、おつきあい下さいませ。
ブログのランキングに参加中です。記事が面白い、または興味深いと思って下さった方々、下の2つのバナーを1日1回の"クリック" で、応援をどうぞよろしくお願い致します。


ヨーロッパランキング

にほんブログ村 海外生活ブログ スイス情報へ
にほんブログ村
ーーーーーーーーーーーーーー PVアクセスランキング にほんブログ村
ブログ内の記事・写真(スイス国内外のニュースのご紹介以外)はすべて「Apfel」のオリジナルです。記事・画像・動画の無断転記、及び無断使用を禁止致します。テレビの番組内での使用も同様です。番組やマスメディアでの写真/動画の使用、また、リンクをご希望の企業/個人の方々は、右上のメッセージ(livedoor プロフィールの下です)より、必ず事前に Apfel までご一報下さい。『当方の承諾無しでのリンクはご遠慮願います。』
Twitterでも時々呟きます
月別アーカイブ
カテゴリ別アーカイブ
メッセージ

執筆に関するご依頼、その他、マスメディア関連の方々のお問い合わせ等は、こちらよりお願い致します。

名前
メール
本文
月別アーカイブ
QRコード
QRコード
アクセスカウンター
  • 累計:

  • ライブドアブログ