スイスの街角から

スイス在住20年目。 チューリッヒ湖のほとりに、イギリス人の夫と住んでいます。 カルチャーショックでいっぱい!実は意外だったスイスの姿と 海外生活の様子、国際結婚のお話し、 スイスの美しい景色と人々の生活風景、季節の情報など、 写真いっぱいのブログを湖畔の街よりお届けします。

スイスの厳しい大自然

スイスの365日の生活について綴ったエッセイ、「スイスの素朴なのに優雅な暮らし365日」が、自由国民社より2024年3月に発売されました。紙書籍とあわせまして、電子書籍も発売中です。


大粒の雹が降った午後


スクリーンショット 2024-05-03 3.39.18

昨日は午後から、

雷を伴う突然のゲリラ豪雨が

降りました。

チューリッヒ湖岸の街は、

午後 2 時半頃に突然空が暗くなり、

大粒の雹(ひょう)も降る大雨に…。

スクリーンショット 2024-05-03 3.53.12

ひとときは大きな雹が

天窓のガラスを打ちつける音に、

恐怖さえ感じてしまいました。


自宅のバルコニーには直接出ず、

少し窓を開けて外の様子をみると、

雨に混ざって大粒の雹が降っていました。


湖岸に降った雨と雹の様子は

インスタグラムにて (Soundあり)


こんな硬い雹が体に当たってしまったら、

ひとたまりもありません。

ちょうどその時に外出していた人や、

走行中だった車、

屋外に駐車していた車などは

大丈夫だっただろうかと

心配にになるほどでした。


10 分ほど続いた後、

雨は嘘のように上がり、

少し陽の光もさして、

青空も見えました。


ドイツ語で 「Gewitter 」と呼ぶ

雷を伴う大雨は、

スイスでは夏になると、

夕暮れ時には

毎日のようにやって来るのですが、

まだ 5 月になったばかりの春には

普段はあまり起きない気がするので、

ちょっと驚きました。


考えてみると、

先月も大粒の雹が降ったことがありました。


今年の気候は、

なんだかおかしな様子だな…

と思いつつ、

いつもなら美しい湖岸から、

あらためて自然の脅威を感じさせられた

午後でした。

ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・
2つのブログのランキングに参加しています。
下のバナーをクリックして、
ランキングの応援をどうぞよろしくお願い致します。 

にほんブログ村 海外生活ブログ スイス情報へ    人気ブログランキング

ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ 
 

スイスの街角から(新) - にほんブログ村 

PVアクセスランキング にほんブログ村

「スイスの街角から」インスタグラムは こちらです★

ブログよりいち早くインスタへアップした画像や動画が、

後日ブログ記事になって登場します。

インスタにだけ投稿する限定画像などもございます。

ご興味がおありの方は、

ブログとご一緒に覧いただけますと嬉しいです。

ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・   

時には休養も必要・・かな?


BlogPaint


先週まで続いてたグレーの空がまるで嘘であるかのように、

美しく晴れ渡ったここ数日のチューリッヒ湖畔です。


こんなお天気の日には、気分は晴れやかなはずなのに、

朝、起床した時から重い頭と、ズキズキと痛む頭痛に悩まされるここ数日・・。

この時期の晴れた日に特有の、

フェーン現象が発生した事により起こる、いつもの頭痛です。

フェーン現象とは(Wikipedia)


お天気ではあっても、気温が高く上がった訳ではないので、

どういう状況なのだろうと、

お天気サイトのフェーン予報をチェックしてみると、

フェーンが吹き荒れているようです。

現在は弱めのフェーンが発生しているようです。

(頭痛の原因はおそらく、急激な気圧の変化が影響)
uwz-ch_foehn_en

天気予報のサイトにフェーン予報
が掲載されているところも、

スイスならでは!?

Meteo Schweiz(Foehn chart)


フェーンが原因であると思われる頭痛は、

チューリッヒ州の湖畔の町に越して来て以来の事で、

今に始まった事ではないのですが、

例年この季節から春先にかけてこの気象病と闘わねばなりません。


フェーン現象による頭痛は個人差があるようですが、

私は残念ながら、毎回かなり強く影響を受ける一人のようです。


フェーン現象と、その影響による頭痛等、

人体に及ぼす影響につきましては、過去のブログ記事にも綴っております。

ご興味がおありの方はこちらです。
これも、スイスならではの・・!?


こんな日は、いつもは恋しいはずの太陽の光がとてもツライので、

窓のシャッターを下し、部屋を薄暗くして、

安静にしているしかありません。

「時には休養も必要。」と自分自身に言い聞かせつつ、

大人しくしているところです。


元気になりましたらまた、ブログを更新致します!



ブログランキングに参加しています。
毎日のブログ更新の張り合いとなりますので、
"1日1回" 大変お手数ですが、
応援の クリック を、どうぞよろしくお願い致します。




お時間がおありの方は
こちら もどうぞよろしくお願いします。(別窓で開きます)


にほんブログ村 海外生活ブログ スイス情報へ

 
携帯電話、スマートフォンからご覧下さっている方は、
こちら ↓ をクリックして応援してくださいますと嬉しいです


人気ブログランキングへ

にほんブログ村

寒気到来、とても寒い1日でした・・。


55

今日(スイス時間 22日)はまるで、

冬がいきなりやってきたかのような寒い1日でした。

今夜の気温は5度[体感気温3度]冷たい小雨が降っています。


日中も雨が降ったり止んだりで、気温は10度以下でした。


今日はこの冬初めて、ダウンジャケット着て外出しました。

00


寒気が到来し、

今週の水曜日から一気に冷え込むという天気予報は先週から出ていたので、

予報通りといえばそうなのですが、

先日のブログ記事をご覧下さったみなさまはご存知の通り、

3日前の日曜日には、秋晴れの青空が広がり、

日中の気温も22度まで上がったチューリッヒ地方。

たった3日で気温差が15度近くは体に結構こたえます!


日本でも各地で12月上旬並の気温との事で、

一気に寒さが増したようですが、東京の週末はお天気も回復するとの事。


ちなみに、私が当たると信じているスイスの天気予報は、

過去の記事 に掲載したお天気サイトです。

今年もこの季節がやってきた・・。



今週はチューリッヒ地方も日本と似たりよったりのお天気で、

天気予報によれば、

週末から翌週にかけては晴れの日が見込めそうです。

48


このまま一気に冬到来とまではいかないようですが、

先週から比べると少しずつ気温も下がってゆき、

次第に冬がもうすぐそこまで近づいて来ているという、

心の準備も徐々に出来てきました。


今年の冬はどんな冬になるのか!?

去年から今年にかけての暖冬は冬の日々を過ごすには快適で、

生活もしやすく、過ごしやすく、

日常生活を送るレベルでは今年も暖冬を望む気持ちも強いのですが、

しかし雪山では、

一度気温が下がり、雪が降り積もった後に気温が上昇すると、

雪崩が発生し、犠牲になる人も出て来るし、

暖冬の年の夏にはハエが大量発生し、

ワイン醸造のためのブドウ畑を食い荒らし、

ブドウに多大な被害を及ぼすため、ワインの生産量が減り、

価格は上がるなど、いろいろな問題点も多いのです。


人間の力では決して支配出来ない自然の力・・。

ほどほどの寒さで、ほどほどの雪が積もる程度の冬になればいいな〜。

と、勝手な期待をしている自分がいます。


スイスの本格的な冬は、もうすぐやって来ます。


ブログランキングに参加しています。
毎日のブログ更新の張り合いとなりますので、
"1日1回" 大変お手数ですが、
応援の クリック を、どうぞよろしくお願い致します。




お時間がおありの方は
こちら もどうぞよろしくお願いします。(別窓で開きます)


にほんブログ村 海外生活ブログ スイス情報へ

 
携帯電話、スマートフォンからご覧下さっている方は、
こちら ↓ をクリックして応援してくださいますと嬉しいです


人気ブログランキングへ

にほんブログ村

寒い、寒い、体調管理が難しい・・。


BlogPaint


日本各地では気温が上昇しているとの事、

京都では昨日の日中の最高気温が30℃を越え、

甲府ではなんと31℃を観測したというニュースを観て、

驚いています!


こちらチューリッヒ湖畔では、

肌寒いを通り越して寒い数日が続いています。

ここ2〜3日は日中の気温も10℃を越える程度で、

朝・晩の最低気温は10℃を下回る事も・・。


青空が広がり陽がさすと、

一気に気温も上昇してポカポカ陽気になるスイスの春の天候ですが、

しばらくスイスの自宅を離れていた事もあってか、

昨日はついうっかりとしてしまい、危うく体調を崩すところでした。


一昨日から翌日夜明けにかけて強い雨が降り、

引き続き雨が降り続いて寒かった昨日の午前中は

自宅でたまっていた用事を済ませ、

雨が上がり青空が見え、太陽の光が照り始めた午後に

バスで10分ほどの隣町まで買い物へ出かけました。


自宅を出発した時には陽が照り暖かでしたが、

雨の前後は冷え込むので、

念のために暖かい服装で出かけました。


目的地でスーパーに入った際にはまだ晴れていました。

しかし、30分ほど店内で時間を費やし、

買い物を終えた頃には、

傘を持つ人々の姿が目に入り、イヤな予感・・。


出かけた時には晴れてはいたものの、

天気予報はチェックしていたので傘を持って出かけていて大正解。

つい先ほどまで青く広がっていた空は、

どんよりとした濃いグレーの空に変わり、

大粒の雨が降ってきたところでした。


傘を持参していたし、

帰りのバスを待つバス乗り場のロータリーは屋根で覆われていて、

雨に濡れる事はありませんでしたが、

バスが来るまでの約10分の待ち時間の、それは寒かった事。

さっきまでのポカポカのお天気はまるで嘘であったかのように、

気温がどんどん下がってゆくのを体感しました。


もう今年は着る事もないだろうと、

そろそろ消耗してきたので破棄しようかと思っていたヒートテックのシャツを

なんとなく捨てずにとっておいたので、

晴れだった出がけには、

暑過ぎたらどうしよう?? と思いつつも、

それでも天気予報の気温予想も見ていたので、

念のためにカットソーの下にそれを着て出かけたのですが、

上には春もののコートを羽織っていても、

それでも寒くて、寒くて、体がブルブルと震えてしまい、

手がかじかんできそうになるほど・・。


気温を調べてみたところ、

チューリッヒ州の地元の町の気温は 6度!!

寒いはずです。


3月には24度まで日中の気温が上がったという、

友人・知人達から代わる代わる耳にした言葉が、

幻となって消えてしまいそうな気がしてしまう程、

クラクラしそうな寒さでした。


ちょっとした油断で、

出がけに暖かいからと言って薄着をして出かけていたら、

大変な事になったところ・・。


山に囲まれた国に住んでいるのだという事を久しぶりに実感し、

大きな天候の変化を体験した1日でした。


余談ですが、天候や気温の変化に気圧の変化も重なってか、

しばらくはおとなしくしていてくれた片頭痛がまたまた再発してしまい、

スイスへ戻ってからの1週間、悩まされ続けています。


美しい自然と山に囲まれた国で暮らす事は、

言葉では表せない大きな感動もいっぱいありますが、

こんな身近な自然と向き合って生きて行く事も、

スイスでの私の生活の一部でもあります。


ブログランキングに参加しています。
毎日のブログ更新の張り合いとなりますので、
"1日1回" 大変お手数ですが、
応援の クリック を、どうぞよろしくお願い致します。




お時間がおありの方は
こちら もどうぞよろしくお願いします。(別窓で開きます)


にほんブログ村 海外生活ブログ スイス情報へ

 
携帯電話、スマートフォンからご覧下さっている方は、
こちら ↓ をクリックして応援してくださいますと嬉しいです


人気ブログランキングへ

にほんブログ村


雪が降っています・・。

ブログネタ
スイスの風景 に参加中!

BlogPaint


現在、日曜日の夕方
(スイス時間)です。

音を立てて降り始めた雹(ひょう)が雪に変わり、

先日からの天気予報の予報通り、

チューリッヒ湖畔の町にも雪が降り始めました。

BlogPaint


降り始めて数分で自宅の周りの景色はどんどん白くなって行きます。

ある程度積もる事があればすぐに除雪車も出動し、

現在降っているこの程度の雪では東京都心のように、

交通や人々の足に影響が出る心配はありませんが、

とは言え、

一昨日までの気温20℃の晴天の空はどこへ行ったのやら・・。


4月の雪もそう珍しくはないスイス。

どんなにお天気がよくて、暖かい日が続いていても、

やはり大自然に囲まれたこの国の天候は侮れません。


山の天気を実感している、スイスの週末です。


ブログランキングに参加しています。
毎日のブログ更新の張り合いとなりますので、
"1日1回" 大変お手数ですが、
応援の クリック を、どうぞよろしくお願い致します。




お時間がおありの方は
こちら もどうぞよろしくお願いします。(別窓で開きます)


にほんブログ村 海外生活ブログ スイス情報へ

 
携帯電話、スマートフォンからご覧下さっている方は、
こちら ↓ をクリックして応援してくださいますと嬉しいです


人気ブログランキングへ

にほんブログ村


記事検索
㊗️「ライブドアブログ OF THE YEAR 2020」"ブログニュース賞" 受賞 🏆🏆🏆

数あるブログの中から、 私のブログへお立寄りくださりありがとうございます。 スイス・チューリッヒ州の湖畔の街で、 英国人の夫 "Banana(バナナ)"と共に暮らす "Apfel(アプフェル)"です。 ブログ「スイスの街角から」では、 美しいスイスの自然と風景、人々の暮らしの様子や旬の話題、 そして観光情報なども写真と共にお送り致します。 ちょっとヒミツの知られざるスイスの姿や、 海外生活でのカルチャーショックなどにつきましても 折に触れてお伝えして参りたいと思いますので、 しばしの間、おつきあい下さいませ。
ブログのランキングに参加中です。記事が面白い、または興味深いと思って下さった方々、下の2つのバナーを1日1回の"クリック" で、応援をどうぞよろしくお願い致します。


ヨーロッパランキング

にほんブログ村 海外生活ブログ スイス情報へ
にほんブログ村
ーーーーーーーーーーーーーー PVアクセスランキング にほんブログ村
ブログ内の記事・写真(スイス国内外のニュースのご紹介以外)はすべて「Apfel」のオリジナルです。記事・画像・動画の無断転記、及び無断使用を禁止致します。テレビの番組内での使用も同様です。番組やマスメディアでの写真/動画の使用、また、リンクをご希望の企業/個人の方々は、右上のメッセージ(livedoor プロフィールの下です)より、必ず事前に Apfel までご一報下さい。『当方の承諾無しでのリンクはご遠慮願います。』
Twitterでも時々呟きます
月別アーカイブ
カテゴリ別アーカイブ
メッセージ

執筆に関するご依頼、その他、マスメディア関連の方々のお問い合わせ等は、こちらよりお願い致します。 上記以外のメッセージは受けつておりません。現在、コメント欄は閉じさせていただいています。

名前
メール
本文
月別アーカイブ
QRコード
QRコード
アクセスカウンター
  • 累計:

  • ライブドアブログ