スイスの街角から

スイス在住18年目。 チューリッヒ湖のほとりに、英国人の夫と共に住んでいます。 カルチャーショックでいっぱいの実は意外だったスイスの姿と 海外生活の様子、国際結婚のお話し、 スイスの美しい景色と人々の生活風景、季節の情報など、 写真いっぱいのブログを湖畔の街よりお届けします。

日本の味

ブログ【スイスの街角から】が、「ライブドアブログ OF THE YEAR 2020」"ブログニュース賞" をいただきました。いつもブログをご覧下さり、ありがとうございます。


思い出の昭和レトロ


IMG_8161

先日、銀座にある

博多のアンテナショップ

に立ち寄りました。

その名も『ザ博多』

店内は小さなスペースですが、

いつもお客さんで賑わっています。


以前は一時帰国すると

よく立ち寄っていましたが、

コロナ以来、 

帰国しても自宅待機期間なども長く、

自主的に外出制限もしていたので、

もう2年以上訪れていませんでした。


銀座、有楽町界隈、

お店も変わっているところもあるので、

有楽町まで出かけた際、

ちょっとドキドキしながら
 
お店のある交通会館の

地下へ降りてみると・・


『ザ博多(THE HAKATA』は

以前と変わらず、

同じ場所にありました〜!

IMG_8135

決して広くはない店内には、

懐かしい博多と福岡の商品がぎっしりと、

ところ狭しと並んでいます。

やっぱり明太子が好き(笑)。

IMG_8159

そして、

今回はとても懐かしいものを

見つけました〜。


「チロルチョコ」です ♪

元祖 福岡発祥のチョコ。

今は進化して、

いろんなバージョンが

出ているようですが、

中にミルクヌガーが入り、

それをチョコで包んでいるタイプのが、

私が子供の頃に親しんでいた、

オリジナル版です。


遠い昔、幼なかった頃は、

3個分のチョコがくっついて

一つになっていて、

それで10円でした。

IMG_8162

"チロルは10円"

というフレーズで流れていた、

懐かしいCMを思い出します。

遠足のお菓子には必ず、

みんなこれを持参していました。


それからうん十年経ち、

3個分だったチョコは、

小さな1個が10円になりました。

今はお値段はいくらなのかなぁ。


それらが袋入りで、

昭和レトロな

昔と同じ金色のラベルのパッケージで

売っているのを見つけ、

思わず、

「懐かし〜!」と

手にとってしまいました。


チロルチョコは

元々は福岡県の企業、

松尾製菓のお菓子でしたが、

チロルチョコの部門だけが2004年に

チロルチョコ株式会社として分離し、

今では都内に会社を

設立されているそうです。

素朴で懐かしかったチョコは

随分と成長し、

都会派になっていました〜。


大人になってからは

一度も口にする機会がなかったので、

数十年ぶりで食べてみました。


すると、

素朴な味は全くそのまま。

子供の頃に食べていた時より、

むしろ今になってみると、

こんなに優しい味わいだったのかぁと

なんだかほんのりと感激。


またまた、

「懐かしい〜!」

と声を上げる私に、

夫 Banana は、

一体、なんのこっちゃという感じで、

興味津々。


子供の頃に食べていた、

懐かしい味なのだとだけは

説明しましたが、

こればかりは・・

なかなか英語で説明するのも難しい(苦笑)。


スイスに20年近く住んで、

美味しいチョコは

周りにいっぱいあって、

食べ慣れてはいますが、

それらとはまた違った味わいの、

私にとっての、

懐かしく美味しいチョコとの

再会でした。

ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・

2つのブログのランキングに参加しています。
下のバナーをクリックして、
ランキングの応援をどうぞよろしくお願い致します。 

にほんブログ村 海外生活ブログ スイス情報へ



ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・
Lineでブログの更新情報が届きます。

ブログの読者登録はこちらより ♪
 
 

スイスの街角から(新) - にほんブログ村 

PVアクセスランキング にほんブログ村

「スイスの街角から」インスタグラムは こちらです★


ブログよりいち早くインスタへアップした画像や動画が、

後日ブログ記事になって登場します。

インスタにだけ投稿する限定画像などもございます。

ご興味がおありの方は、

ブログとご一緒に覧いただけますと嬉しいです。

ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー

変わっていなかった京都

ブログネタ
【公式】思い出に残る旅行 に参加中!

IMG_6819

京都滞在中の

祇園の夜の続きです。

 

変わっていたと感じた部分も

あった京都だけれど、

全く変わっていないものも

ありました。


その一つが、

京都滞在中に楽しんだ

季節のお料理です。

これだけは、

世界で色々なことが起きても、

全く変わっていなかった。


今回は夫 Banana も4年ぶりに

一緒に京都を訪れることができたので、

以前にお邪魔して、

とても心に残った京料理のお店

「祇園いわさ起」さんを

再訪しました。


前回訪れたのは2018年のことでした。

その際の感激のお料理はこちら 



今年の旅では、

Banana の日本帰国が

ようやく叶ったお祝いも兼ね、

お祝い膳をお願いしていました。

「おめで鯛」で、

夫婦で内内のお祝い。


他人から見れば、

大袈裟だと思われるかもしれないけれど、

私達夫婦にとっては、

そんな心境でした。


今回も素晴らしいお料理と、

気さくでお話し上手な

店主さまとの会話も

楽しませていただきました。


葉っぱの中には穴子寿司

IMG_6845



鮎の稚魚もこの季節 ♪

IMG_6861

さりげない心遣いが素敵な

おかみさんも変わらずお元気で、

よかった ♪


「良い季節に京都へ来られました。」

とおっしゃる店主によると、

ちょうど今の時期は、

花山椒をいただける季節。


柔らかな和牛に

贅沢すぎるほど、

たっぷりと花山椒をトッピングした

お料理をいただきました。

IMG_6863

目の前に出された瞬間、

花山椒の独特な香りがふわーっと

広がって、

食欲をそそります。


新緑の季節が旬の花山椒は、

かつては小皿に少し取り分けて、

季節の味わいを楽しむ、

"京都人の密かなお楽しみ"

だったのだそうです。


それが、

京都で修行をされた料理人さんが

東京に進出し、

たーっぷりと乗せて

お客様に出してみたところ

大好評で、

それが瞬く間に広がって、

花山椒のお値段は一気に上がり、

今では高級食材になったのだそう。


そんな貴重な食材を、

久しぶりの日本で

Banana と一緒に味わえて、

本当に幸せな夜でした。

もちろん、

コースの全てが美しくて、

美味しかった〜。


カウンター越しに、

店主様の手仕事を眺めながら、

こんな京都のお話を伺えるのも、

また、旅のお楽しみ。

IMG_6840


お食事は、あさりご飯

IMG_6872


お腹いっぱい、幸せ〜。

また次の機会にも是非、

夫婦でお伺いしようと思います。

ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・

2つのブログのランキングに参加しています。
下のバナーをクリックして、
ランキングの応援をどうぞよろしくお願い致します。 

にほんブログ村 海外生活ブログ スイス情報へ



ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・
Lineでブログの更新情報が届きます。

ブログの読者登録はこちらより ♪
 
 

スイスの街角から(新) - にほんブログ村 

PVアクセスランキング にほんブログ村

「スイスの街角から」インスタグラムは こちらです★


ブログよりいち早くインスタへアップした画像や動画が、

後日ブログ記事になって登場します。

インスタにだけ投稿する限定画像などもございます。

ご興味がおありの方は、

ブログとご一緒に覧いただけますと嬉しいです。

ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー

久しぶりに天ぷらカウンターで ♪


IMG_6301

今回の一時帰国は、

久しぶりに夫も一緒なので、

夜も時々外食に出ています。


昨夜は以前から夫婦で時々通っていた、

グランドプリンスホテル高輪の

天ぷらレストラン

"若竹" さんの天ぷらカウンターで

コースのディナー。


夫 Banana が日本に戻ると、

お寿司、天ぷら、鉄板焼は

外せません。


Banana の場合、

これらに追加で、

彼が日本食の中のみに限らず、

世界で一番好きな食べ物だという、

お豆腐料理も入ります。


久しぶりに訪れた

グランドプリンスホテル高輪は、

ちょうど庭園いっぱいの新緑が美しく、

広大な敷地内を

しばらく散策しました。

IMG_6266

IMG_6276

東京の真ん中とは思えないほど、

まるで公園のように広々とした庭園。

IMG_6289

池の上の岩には、

白鷺の姿も・・。

IMG_6278

グランドプリンスホテル高輪といえば、

桜の季節には、

敷地内の美しい桜並木と、

池の周りに咲くさまざまな種類の桜、

都内の桜の名所としても

知られています。

IMG_6285

こちらに桜の開花基準木がありました。

IMG_6287


ホテルロビーも

洗練されていて素敵です。

IMG_6290


目の前で職人さんが揚げてくださる

揚げたてのアツアツの天ぷらは、

やっぱり美味しかった〜!

Banana ももちろんご満悦。


夫婦で並んでいただくお味は

また格別で、

幸せなひと時でした。


店内はGW明けの平日とあり、

同じ時間帯のカウンターは、

私たち夫婦と

別のカップルの2組だけ。


テーブル席にも何組か

お客様がいらっしゃったようですが、

まだコロナの影響もあって、

完全にお客様が戻っている状態では

無いようでした。


ホテルに宿泊するゲストも増えれば、

またこれから少しずつ

お客様も戻られるのでしょう。


冒頭の画像が

この日いただいた食材。

こちらに、

タラの芽や北海道産のアスパラガス、

新玉ねぎ、お茄子、舞茸など、

美味しいお野菜が入ります。


特にお気に入りは、

車海老と、穴子、タラの芽にアスパラガス。

IMG_6304

IMG_6307

そして、

ウニを鯛のお刺身で包んで

大葉を添えて揚げたもの。

これが絶品〜!

IMG_6320

旬の食材で織りなす

天ぷらのお味はもちろん、

従業員の方々、

天ぷらを揚げて下さった職人さんも

気さくで対応はご丁寧で、

居心地も良かった。

素敵な夕食の時間を過ごしました。


ライトアップされたお庭も、

とても綺麗でした。
 
IMG_6334

昨夜、食べて飲んだ分、

今日はしっかりと歩こう!

ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・

2つのブログのランキングに参加しています。
下のバナーをクリックして、
ランキングの応援をどうぞよろしくお願い致します。 

にほんブログ村 海外生活ブログ スイス情報へ



ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・
Lineでブログの更新情報が届きます。

ブログの読者登録はこちらより ♪
 
 

スイスの街角から(新) - にほんブログ村 

PVアクセスランキング にほんブログ村

「スイスの街角から」インスタグラムは こちらです★


ブログよりいち早くインスタへアップした画像や動画が、

後日ブログ記事になって登場します。

インスタにだけ投稿する限定画像などもございます。

ご興味がおありの方は、

ブログとご一緒に覧いただけますと嬉しいです。

ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー
記事検索
㊗️「ライブドアブログ OF THE YEAR 2020」"ブログニュース賞" 受賞 🏆🏆🏆

数あるブログの中から、 私のブログへお立寄りくださりありがとうございます。 スイス・チューリッヒ州の湖畔の街で、 英国人の夫 "Banana(バナナ)"と共に暮らす "Apfel(アプフェル)"です。 ブログ「スイスの街角から」では、 美しいスイスの自然と風景、人々の暮らしの様子や旬の話題、 そして観光情報なども写真と共にお送り致します。 ちょっとヒミツの知られざるスイスの姿や、 海外生活でのカルチャーショックなどにつきましても 折に触れてお伝えして参りたいと思いますので、 しばしの間、おつきあい下さいませ。
ブログのランキングに参加中です。記事が面白い、または興味深いと思って下さった方々、下の2つのバナーを1日1回の"クリック" で、応援をどうぞよろしくお願い致します。


ヨーロッパランキング

にほんブログ村 海外生活ブログ スイス情報へ
にほんブログ村
ーーーーーーーーーーーーーー PVアクセスランキング にほんブログ村
ブログ内の記事・写真(スイス国内外のニュースのご紹介以外)はすべて「Apfel」のオリジナルです。記事・画像・動画の無断転記、及び無断使用を禁止致します。テレビの番組内での使用も同様です。番組やマスメディアでの写真/動画の使用、また、リンクをご希望の企業/個人の方々は、右上のメッセージ(livedoor プロフィールの下です)より、必ず事前に Apfel までご一報下さい。『当方の承諾無しでのリンクはご遠慮願います。』
Twitterでも時々呟きます
月別アーカイブ
カテゴリ別アーカイブ
メッセージ

執筆に関するご依頼、その他、マスメディア関連の方々のお問い合わせ等は、こちらよりお願い致します。

名前
メール
本文
月別アーカイブ
QRコード
QRコード
アクセスカウンター
  • 累計:

  • ライブドアブログ